> Netflixの検索結果

Netflix の検索結果

第1特集
『全裸監督』超えのタブーは過去作にあり!【1】

更科修一郎が配信動画で奇作・怪作を蒸し返す! 名脚本家たちが描いたデタラメ90~00年代テレビドラマ回顧録

―― 「日本のドラマにはない攻めた表現だ!」と評価されている『全裸監督』だが、テレビドラマ史を振り返ると、同作に負けないギリギリの表現はざらにあった。〈元〉批評家の更科修一郎が、90~00年代のテレビドラマ...

更科修一郎が配信動画で奇作・怪作を蒸し返す! 名脚本家たちが描いたデタラメ90~00年代テレビドラマ回顧録
第1特集
『全裸監督』超えのタブーは過去作にあり!【2】

『全裸監督』超えの問題作!?――いま配信で見るべき傑作ドラマ6選

―― ――配信動画で過去の名(迷)ドラマをプレイバック!

『全裸監督』超えの問題作!?――いま配信で見るべき傑作ドラマ6選
第1特集
「オネエことば」翻訳の違和感【1】

オネエことばへの翻訳は是か非か?――『クィア・アイ』で考察するゲイと“女ことば翻訳”の問題

―― “LGBTドラマブーム”といわれる日本と同様、Netflixでもセクシュアルマイノリティが登場するコンテンツは多い。日本でも人気が高いのが、ゲイ5人組によるリアリティ番組『クィア・アイ』だ。同作登場人...

オネエことばへの翻訳は是か非か?――『クィア・アイ』で考察するゲイと“女ことば翻訳”の問題
第1特集
「オネエことば」翻訳の違和感【2】

この訳は問題か?――差別語の翻訳の難しさとは

―― 今の時代、「ホモ」「レズ」といった言葉が侮蔑語にあたる……ということは多くの人が認識しているだろう。だが洋画や海外ドラマの字幕では、字数節約のためか、レズビアンを「レズ」、ホモセクシュアルを「ホモ」と...

この訳は問題か?――差別語の翻訳の難しさとは
第1特集
マイク1本で社会をぶった斬る【1】

チャンス・ザ・ラッパーがドンずべりした!?――デフ・ジャムが仕掛けた伝説の番組! スタンダップコメディ作品のトリセツ

―― Netflixのレコメンドで、スタンダップコメディ作品が流れてきた経験はないだろうか? アメリカやイギリスでは特にエンタメ界の最重要ポストに置かれ、グラミー賞などのアワードの司会を務めることもあると...

チャンス・ザ・ラッパーがドンずべりした!?――デフ・ジャムが仕掛けた伝説の番組! スタンダップコメディ作品のトリセツ
第1特集
マイク1本で社会をぶった斬る【2】

日本にはびこるAマッソ「漂白剤」問題――単なるネタはアウト! 差別と笑いの境界線

―― 今も日本のお笑い界ではたびたび、人種差別的なネタが批判の的になってしまうことがある。スタンダップコメディアンから見た、ギリギリのラインで社会に斬り込みながらも、それを笑いで紡ぐことの難しさとは?

日本にはびこるAマッソ「漂白剤」問題――単なるネタはアウト! 差別と笑いの境界線
第1特集
視聴者を引きつけるエロギミックを検証【1】

ネトフリ好調の背景には“エロシーン”あり?――お色気は視聴者を離さない! ネトフリ人気作品“エロ依存度”

―― 世界中のあらゆるドラマを手軽にチェックできる今、視聴者の“おもしろい・おもしろくない”のジャッジが重要性を増し、少しでも飽きればそこで視聴終了と相成る。そこで求められているのが視聴者を逃さないさまざま...

ネトフリ好調の背景には“エロシーン”あり?――お色気は視聴者を離さない! ネトフリ人気作品“エロ依存度”
第1特集
視聴者を引きつけるエロギミックを検証【2】

本誌が独自に算出! Netflix人気6作品エロ依存度を独断決定!

―― ――飽きやすい視聴者に向けて、散りばめられる刺激的なエロシーン。実際にNetflixの人気ドラマは、どれほどエロシーンに依存しているのか。1シーズンの中のエロシーンを本誌が独断で勝手に算出。大人気の良...

本誌が独自に算出! Netflix人気6作品エロ依存度を独断決定!
第1特集
Netflixの名作をオマージュ!

【モグラ女子・みうらうみ】人気ドラマ・オマージュグラビア! Netflixドラマのヒロインに挑戦

―― Netflixで人気を博す『13の理由』『オレンジ・イズ・ニューブラック』『ストレンジャー・シングス』のオリジナルドラマ。動画特集で、その象徴的な3ドラマを順にオマージュするグラビアに挑んでくれたのは...

【モグラ女子・みうらうみ】人気ドラマ・オマージュグラビア! Netflixドラマのヒロインに挑戦
第1特集
『バチェラー』よりヤバイ海外産番組【1】

ベッドイン、乱闘、なりすまし、障害者……おバカでお下劣なだけじゃない! 海外発恋愛リアリティ番組の狂騒

―― 『テラスハウス』が根強い人気を誇り、最近は『バチェラー・ジャパン』がファンを増やしている日本。一方、海外から配信される恋愛リアリティ番組は、それらがヌルく感じるほどぶっ飛んでいる! 乱痴気騒ぎの過激な...

ベッドイン、乱闘、なりすまし、障害者……おバカでお下劣なだけじゃない! 海外発恋愛リアリティ番組の狂騒
第1特集
『バチェラー』よりヤバイ海外産番組【2】

パリピ男女の性、暴力、金からネット恋愛のゆがみまで! 過激系&進化系・恋愛リアリティ番組8選

―― パーティ三昧で性に奔放な男女たちが共同生活をしたら、もうメチャクチャ。なかには、王族・貴族の子息子女が集う番組も。

パリピ男女の性、暴力、金からネット恋愛のゆがみまで! 過激系&進化系・恋愛リアリティ番組8選
第1特集
ラッパーが感動するネトフリ麻薬モノ

『ナルコス』にマジック・リアリズムを感じた!【A-THUG】がグッときたNetflixドラッグ番組

―― 2000年代に日本でハスリング(薬物密売を指すスラング)ラップというアートフォームを開拓した伝説的ヒップホップ・グループ、SCARSの首領であるA-THUG。Netflixには麻薬を題材にしたドラマや...

『ナルコス』にマジック・リアリズムを感じた!【A-THUG】がグッときたNetflixドラッグ番組
第1特集
『ストレンジャー・シングス』に続け!

量産されるNetflixオリジナルSF作――『ストレンジャー・シングス』に続くディストピア的SF傑作選

―― すでに700本以上というNetflixのオリジナルコンテンツ。その多くはNetflixに加入しないと観ることができないので、他のサービスとの差別化に大きな役割を果たしている。特に目立つのがSF、なかで...

量産されるNetflixオリジナルSF作――『ストレンジャー・シングス』に続くディストピア的SF傑作選
第1特集
「ダンスと映画は地続きにあったんです」

芝居で再発見した“個”とEXILE――【小林直己】ネトフリから世界進出への滑走

―― 巨匠・リドリー・スコットが製作総指揮を務めるNetflixオリジナル映画『アースクエイクバード』が11月に公開される。そこで謎めいた日本人カメラマン役を演じた小林直己(EXILE/三代目J SOUL ...

芝居で再発見した“個”とEXILE――【小林直己】ネトフリから世界進出への滑走
第1特集
海外版村西とおるがわかる動画【1】

「イタリアの種馬」から、搾取される素人女子まで――ポルノスターから聖職者に転身! 海外の『全裸監督』たち

―― 賛否はあるものの『全裸監督』が話題を呼んでいる。しかし、同作に限らず、そもそもNetflixにはポルノ産業や、セックスをテーマにしたドラマやドキュメンタリーがいくつも配信されている。このような、いわば...

「イタリアの種馬」から、搾取される素人女子まで――ポルノスターから聖職者に転身! 海外の『全裸監督』たち
第1特集
海外版村西とおるがわかる動画【2】

グローバルヒットなるか!?――日本発の『全裸監督』海外での評判はいかに?

―― 国内で大人気の『全裸監督』はNetflix配信ということで、国境を越えたオーディエンスに観られ、グローバルヒットになる可能性もあるが、実際の評価はどうなのか?

グローバルヒットなるか!?――日本発の『全裸監督』海外での評判はいかに?
第1特集
Netflixが暴く真実のアメリカ【1】

NBA選手も「地球平面説」信奉者?自らに火を付ける動画が流行する!?――SNS時代のアメリカがわかる動画

―― 米国では洗剤を食べる動画が流行したり、トランプ大統領を救世主と仰ぐQAnonが誕生するなど、目を疑うような社会現象が次々に起こっている。一方でNetflixには、米国のリアルを取り上げたドキュメンタリ...

NBA選手も「地球平面説」信奉者?自らに火を付ける動画が流行する!?――SNS時代のアメリカがわかる動画
ニュース
【サイゾー芸能ニュース】

山田孝之“伝説のAV監督”ドラマ「1話1億円」「まるで本物のAV」が世界180カ国配信へ

――  Netflixで今夏放送予定のドラマ『全裸監督』の全貌が明らかになってきた。  本橋信宏の同名のノンフィクションをベースに、山田孝之が“伝説のAV監督”村西とおるを演じるとあって、注目が集まってい...

山田孝之“伝説のAV監督”ドラマ「1話1億円」「まるで本物のAV」が世界180カ国配信へ
ニュース
“黒船”ネットフリックスのしたたかな戦略

【ネットフリックス】がテレビリモコンを掌握――テレビ局の落日

―― 凋落しているという日本のテレビ業界。それでも社員の給料は良いし、良質なコンテンツで話題に事欠くことはない。ネットニュースのPVだって、結局はテレビドラマのレビュー記事なるものが稼いでいる状態だ。一方で...

【ネットフリックス】がテレビリモコンを掌握――テレビ局の落日
ニュース
【サイゾー芸能ニュース】

『あいのり』が“テレビ史上最大の放送事故”に……「完全な傷害事件!」

――  昨今はバラエティ番組の“やらせ”が世間をざわつかせているが、ガチでやるとトラブルが起きる見本となったのではないだろうか。番組冒頭で「これからの映像は精神的なストレスを感じられる方もいらっしゃる可能性...

『あいのり』が“テレビ史上最大の放送事故”に……「完全な傷害事件!」
第1特集
麻薬戦争の現実とドラマ

Netflix麻薬王ドラマは“リアル”か?――残虐な麻薬戦争、フィクサー……『ナルコス』『エル・チャポ』の真実

―― 世界的に人気のNetflixオリジナル作品のひとつに、コロンビアの麻薬王パブロ・エスコバルを描いた『ナルコス』がある。その後、メキシコの麻薬王エル・チャポに焦点を当てた『エル・チャポ』も配信。これらは...

Netflix麻薬王ドラマは“リアル”か?――残虐な麻薬戦争、フィクサー……『ナルコス』『エル・チャポ』の真実
第1特集
ヒップホップ作品が量産される理由【1】

文化紹介だけに終わらず、2パックとビギーの暗殺まで――Netflixが切り拓くヒップホップドラマの“社会性”

―― 日本でも話題を呼んだ『ゲットダウン』をはじめ、『ヒップホップ・エボリューション』『ルーク・ケイジ』など、ある分野のドラマが活況を見せている。本稿ではNetflixで配信されている“ヒップホップ・オリジ...

文化紹介だけに終わらず、2パックとビギーの暗殺まで――Netflixが切り拓くヒップホップドラマの“社会性”
第1特集
ヒップホップ作品が量産される理由【2】

スヌープ・ドッグがスポーツの熱血コーチに!――Netflixのオリジナル動画傑作10選

―― 豪華な出演陣だけに頼らぬ、独自の視点と物語の奥深さがヒットの鍵! ※()内は公開日

スヌープ・ドッグがスポーツの熱血コーチに!――Netflixのオリジナル動画傑作10選
第1特集
ヒップホップ作品が量産される理由【3】

識者が改めて太鼓判を押すネットフリックス・オリジナル!――チェックしておくべき名作動画

―― ヒップホップのカルチャーに限らず、いち映画/ドラマとしても十二分に楽しめる作品を3人の識者がレビュー。

識者が改めて太鼓判を押すネットフリックス・オリジナル!――チェックしておくべき名作動画
第1特集
Netflixはドキュメンタリーを変える?【1】

Netflixはドキュメンタリーを変える?――刑務所潜入にフォルクスワーゲン批判! 配信される“ヤバい”ドキュメンタリー

―― 『Netflix』や『Amazonプライム・ビデオ』『Hulu』といった動画サービスでは、地上波で到底見ることのできない過激なドキュメンタリーを数多く配信している。これらのサービスが花盛りとなった今、...

Netflixはドキュメンタリーを変える?――刑務所潜入にフォルクスワーゲン批判! 配信される“ヤバい”ドキュメンタリー
第1特集
Netflixはドキュメンタリーを変える?【2】

渦中のロシア・ドーピング問題から、変なオジサンのインタビューまで……勝手に厳選! 今すぐに見られる“ヤバい”ドキュメンタリー12選

―― オリジナル作品を中心に、サイゾー編集部が独断と偏見で“タブー破りのドキュメンタリー作品”12本を選んでみた!

渦中のロシア・ドーピング問題から、変なオジサンのインタビューまで……勝手に厳選! 今すぐに見られる“ヤバい”ドキュメンタリー12選
第1特集
見放題サービスと映画界の関係【2】

Huluは安泰?黒船Netflixの実力はいかに…抜きん出るのはどこだ?各動画見放題サービス一長一短徹底比較

―― ユーザーベースの観点からではなく、サービスとしての方向性の違いを見てみよう。

Huluは安泰?黒船Netflixの実力はいかに…抜きん出るのはどこだ?各動画見放題サービス一長一短徹底比較
第1特集
見放題サービスと映画界の関係【1】

Netflix上陸で業界は変わったのか? 推されるのはドラマばかり…旗振り役不在の“見放題”と映画界

―― Netflixの日本上陸以降、映画・ドラマ等の“見放題”サービスが話題になっている。中身や使い勝手の比較は各所で行われているが、コンテンツを卸している一角である映画業界が、これらとどういった関係を築い...

Netflix上陸で業界は変わったのか? 推されるのはドラマばかり…旗振り役不在の“見放題”と映画界
第1特集
覇権を争う動画サービス【3】

赤字、会員数の伸び悩み……死にゆく動画サイト、その敗因を考える

―― 「誠に遺憾ながら、○月○日をもって、サービス終了となります」――有料であっても会員数を順調に伸ばし、猛威を振るう動画サイトがある一方で、ひっそりと姿を消していくサイトも。去る6月30日、スマホ向け動画...

赤字、会員数の伸び悩み……死にゆく動画サイト、その敗因を考える
第1特集
覇権を争う動画サービス【2】

YouTubeに依存する動画業界に挑む新興勢力たち! これが今話題の動画サイトだ!

―― 2016年現在、有力な動画サイトを挙げてみた。

YouTubeに依存する動画業界に挑む新興勢力たち! これが今話題の動画サイトだ!
第1特集
覇権を争う動画サービス【1】

YouTubeもウカウカできない新勢力の台頭! NetflixはAmazonに勝てない!? 動画サービスの最新勢力図

―― YouTube、ニコニコ動画、Netflix、Amazonプライム・ビデオ――。これらを通じて日常的に動画を享受している読者は多いと思うが、実のところ、日本市場で覇権を握っているのはどのサービスなのか...

YouTubeもウカウカできない新勢力の台頭! NetflixはAmazonに勝てない!? 動画サービスの最新勢力図
連載
サイゾー×プラネッツ『月刊カルチャー時評』VOL.51

『火花』“解像度”を上げて現実に対抗するフィクション──メガヒット小説映像化にNetflixが選ばれた理由

―― ピース・又吉直樹による小説『火花』の映像化が、地上波ではなくNetflixであることが発表されたことは、驚きをもって迎えられた。各者のさまざまな思惑を含みながら、脂の乗った映画監督たちを起用して作られ...

『火花』“解像度”を上げて現実に対抗するフィクション──メガヒット小説映像化にNetflixが選ばれた理由
連載
佐々木俊尚の「ITインサイド・レポート」 第26回

展開を見せる米国動画市場へ 「どこでもテレビ」がもたらす未来

―― ──音楽配信に電子書籍と、コンテンツ市場の大変革が続いている。次に変革を迎えると...

展開を見せる米国動画市場へ 「どこでもテレビ」がもたらす未来
サイゾープレミアム

2020年6月号

NEWS SOURCE

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ