サイゾーpremium  > 特集  > アダルト  > 決定!【ちんこ】の新しい単位

男の沽券にかかわるそのサイズ問題に決着をつけるべく、加藤鷹氏と亀頭増大・強化術、包茎手術を得意とするイケメンドクターと共にペニスの採寸について女性ライターが至極真面目に考察。そしてついに、新しい単位がここに生まれた。はてさて、あなたの愚息は何dick?

1801_P070-071_chart_001_520.jpg

 男はちんこのデカさに囚われている。いくら女性が「セックスのときに大事なのは大きさではない」と訴えても、男たちのコンプレックスはその長さ、太さに集約される。それでいて、この世界には「ペニスの単位」が存在しない。おっぱいを測る単位「カップ」はあるのに、なぜペニスにはないのか……? そんな疑問にぶち当たったサイゾー女性編集部員は、ならば我々が今ここで制定してしまおうと考えた。アダルトグッズメーカーTENGAが2012年に公開した、50万人分のデータから算出された平均ペニスサイズを基に、日本一ちんこに詳しい(であろう)伝説のAV男優・加藤鷹氏と、亀頭増大・強化術、包茎手術などのスペシャリスト、形成外科医のイケメンドクター細井龍先生を召集し、「第1回ペニス単位学会」を開催、ちんこの大きさを定義した。

 まずは前提として、TENGAが発表した平均サイズを押さえておきたい。長さ13・56cm、竿の直径3・19cm(勃起時を想定)。同社からお借りした平均サイズのペニス模型を手に加藤氏は、「いや、ほんとよくできてるね! 僕はもう何千本とちんこを見てきたけど、そうそう、だいたいこれくらいの大きさだと思う」と舌を巻く。

「ペニスって、長さだけじゃないでしょう。太さも大事。長いけど細いとか、太いけど短いとか千差万別だからね。女優に聞くと、硬さが一番大事だって子もいるし……じゃあ、今回何でサイズの基準を制定していくかってことだよね。そうだな~、あ! 男性のスーツって横の太さと縦の身長で表すじゃない。そんな感じで2段構えがいいんじゃない?」(加藤氏)

 男の勝負服であるスーツを参照するあたり、さすが常にペニスで勝負してきた加藤鷹氏ならではだ。そこで、今回は長さと太さでサイズを制定していくことに。さて、ここで問題になってくるのが、単位の呼称だ。この呼称は、これからのちんこの沽券にかかわると言っても過言ではない。我々は立ち塞がる難題を前にしばし沈黙した。しかし、その沈黙を破ったのはやはり加藤氏であった。

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...
この記事を購入※この記事だけを読みたい場合、noteから購入できます。

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2021年2月号

“男性学”のススメ

“男性学”のススメ
    • 【男らしさ】イメージの変遷
    • 男性学(基)【ブックガイド】
    • 【キリスト教】の男性優位主義
    • 女子が萌える【ラップ男子】
    • コロナ禍で始動【Zoomgals】
    • サンドウィッチマン【男同士のケア】
    • 【青柳翔】が語る“男らしさ”
    • オトコが乗る【軽自動車】
    • 【マンガ・アニメ】の軽自動車
    • 【ジャニーズ】男性アイドル像
    • 時代錯誤な【ジェンダー観】
    • 【サザエさん】は有害か?
    • 『サザエさん』の【初回】
    • 【井田裕隆】に聞くAV男優像
    • ポルノ視聴と【男性性の劣化】の関係
    • おじさんの【フェイスブック】
    • 【フェイスブック運営】側とのズレ
    • 育児特化の【ベビーテック】
    • 5秒でわかる【ベビーテック】
    • 【自民党】に根付く男尊女卑

「篠崎こころ」ラグジュアリーに魅せた麗しさ

「篠崎こころ」ラグジュアリーに魅せた麗しさ
    • 【篠崎こころ】召しませ #金髪ショー党

NEWS SOURCE

インタビュー

    • 【岡田結実】バラエティの人気者はエゴサで成果を感じる
    • 【STUTS】人気トラックメイカーがラップに初挑戦!
    • 【土井裕泰】TBSのエースディレクターの問題作に迫る

連載

    • 【あまつまりな】流れに身を任せちゃうんです。
    • 【グレイテスト・ラウンドガール】に新メンバー!
    • あの素晴らしい【恵美】をもう一度
    • 【コロナと不況】21年に生き残る術
    • 【萱野稔人】ソロ社会化とコミュニティの変化
    • ありがとう、【小松の親分さん】
    • ワクチンがつくる【コロナ後の世界】
    • 【丸屋九兵衛】ショーン・コネリーを語る
    • 【町山智浩】「ストレンジ・フィーリング」カトリックの洗脳とオナニー
    • 【コロナ対策論議】の根本的欠如
    • 「謎」と「静」で振り返る【2020年】
    • 【小原真史】の「写真時評」
    • 【笹 公人】「念力事報」鬼狩りの時代
    • 【稲田豊史】「妻が口をきいてくれません」圧巻の“胸クソ”読後感
    • 【辛酸なめ子】の「佳子様偏愛採取録」
    • 【本場仕込み】のビールが飲める“リビングルーム”
    • 【更科修一郎】幽霊、批評家は文化的背教者なのか。
    • 『花くまゆうさくの「カストリ漫報」』