サイゾーpremium  > インタビュー  > 【矢崎希菜】こだわりの強さは揺るがず
インタビュー
P様の匣

【矢崎希菜】自己発信が苦手でもこだわりの強さは揺るがず

+お気に入りに追加

――新しいストーリー(ズ)が始まる予感

【拡大画像はグラビアギャラリーでご覧いただけます。】

2408_DSC05798_3_520.jpg
(写真/澤田詩園)

清廉かつ洗練された印象。その立ち居振る舞いから、どこか冷めた雰囲気もあるが、話せば伝わってくる内なる闘志。今年23歳となった俳優の矢崎希菜。芸能界に入ったきっかけはファッション誌『ニコラ』(新潮社)のモデルを務めていた頃の川口春奈に憧れて。そんな矢先、野田義治氏が会長を務めるご存知「サンズエンタテインメント」のスカウトを受け、芸能界入り。「すごくラッキーでした。両親は野田社長のことを知ってましたけど……どこか心配してたかも(笑)」とおどけながら所属の経緯を語る。

「映画やドラマ、CM、これまでのひとつひとつの仕事が記憶に残っているけど、近年では『今際の国のアリス』が思い出深い作品になりました。公開後の反響はもちろん、蒼々たる役者のみなさんと同じ現場で同じ空気を吸い、間近で演技を見ることができたのは、とても貴重な経験でした」

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2024年8月号

NEWS SOURCE

サイゾーパブリシティ