サイゾーpremium  > 特集  > エンタメ  > 体現される“ポストフェミニズム”の苦悩【2】/Netflixの【LGBTQ作品】
第1特集
体現される“ポストフェミニズム”の苦悩【2】

性的なダイバーシティ――NetflixのLGBTQ作品

+お気に入りに追加

――LGBTQという言葉は日本でも広まったが、これらを見ればリテラシーはさらに高まる。

2103_P032-036_01_320.jpg

【1】シリーズ最高のダイバーシティ
『スター・トレック:ディスカバリー』

ドラマ/17年~シーズン3
SFなので複雑なストーリーは割愛するが、黒人女性の主人公、アジア系女性艦長のほか、同性愛者、ノンバイナリー、トランスジェンダーのキャラクターも。『スター・トレック』シリーズでもっとも多様性が高いといえる。

2103_P032-036_02_320.jpg

【2】お互いの夫同士が愛し合う
『グレイス&フランキー』

ドラマ/15年~シーズン6
お堅いグレイスと変わり者のフランキー。ある日、お互いの夫が恋人同士で、しかも同性婚を考えていることを知る。映画『9時から5時まで』で共演したベテラン女優のジェーン・フォンダとリリー・トムリンが熱演。

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2021年6月号

「天野紗也加」の輝かしさ

「天野紗也加」の輝かしさ
    • 【天野紗也加】配信女王が魅せる

NEWS SOURCE