サイゾーpremium  > 特集  > エンタメ  > 世界を狙った今際の国のアリスの野望【2】/これを読めばわかる【今際の国のアリス】
第1特集
世界を狙った今際の国のアリスの野望【2】

人気のヒミツはあの俳優にあり!?――読めば45秒でわかる『今際の国のアリス』とは?

+お気に入りに追加

――監督:佐藤信介 原作:麻生羽呂 主演:山﨑賢人、土屋太鳳 配信日:2020年12月10日

2103_P054-057_P2_320.jpg
Netflixがついに本気出した!? これまでの日本製ネトフリオリジナル作品が世界で評価されることはほとんどなかったが、本作は日本以外でもそれなりの評価を受けた模様。今後も、デスゲームものが増える?(画像/Netflixより)

「週刊少年サンデー」(小学館)に連載された同名マンガを原作にして、Netflixの製作、佐藤信介監督によって実写化した『今際の国のアリス』。20年12月、世界190か国に同時配信されると、世界視聴ランキングで第5位を獲得。視聴回数は実に1800万再生を記録した!

 主人公・アリス(山﨑賢人)は、ゲームが唯一の特技である大学を中退したニート。仲間のカルベ(町田啓太)やチョータ(森永悠希)とともに渋谷で遊んでいると、ひょんなことから「今際の国」に迷い込み、生死を賭けた“げぇむ”に参加することに。そこで出会った、ウサギ(土屋太鳳)と行動を共にしながら、謎の世界を生き抜いていく。

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2021年9月号

NEWS SOURCE