サイゾーpremium  > 特集  > エンタメ  > 海外版村西とおるがわかる動画【1】/ポルノスターから聖職者に転身! 海外の『全裸監督』たち

――賛否はあるものの『全裸監督』が話題を呼んでいる。しかし、同作に限らず、そもそもNetflixにはポルノ産業や、セックスをテーマにしたドラマやドキュメンタリーがいくつも配信されている。このような、いわば海外の『全裸監督』とは、どういった内容なのだろうか?

1911_P040-043_p40_320.jpg
『全裸監督』の海外版タイトルである『The Naked Director』。英語の吹き替え版の声が意外と山田孝之に合っている。

 Netflixのオリジナルドラマ『全裸監督』【1】が話題だ。伝説のAV監督・村西とおるとAV女優の黒木香の人生を虚実交えながら描き、日本のAV業界の黎明期を圧倒的なスケール感で再現した本作は、ネット配信だからこそできるコンプライアンスを気にしない仕上がりとなっている。また、「海外でも見てもらえるように制作した」という制作側の思惑通り、本作は海外メディアでも言及されている。

 しかし、作品が話題になる一方で、「黒木香本人に許可取りをしていないのではないか?」という声がSNSで出始め、一部ではNetflix解約運動まで勃発。手放しで本作を称賛しきれない状況にもなっている。

 なぜ、「#MeToo」時代に日本オリジナル作品として、AV業界を舞台にした村西とおるの評伝を選んだのか疑問が残るところだが、もともとNetflixにはセックスやポルノ産業をテーマにした作品が『全裸監督』の登場以前から充実していた。例を挙げると、ドラマならセックス・セラピストの母を持つ高校生が、学校でセックス・クリニックを開く『セックス・エデュケーション』【2】や、SMの女王様が主人公の『ボンディング~男と女の事情~』【3】などは日本でも話題を呼んでいる。また、世界のセックスと恋愛を追ったドキュメンタリー『クリスチャン・アマンプール:世界の恋愛&セックス』【4】や、引退後のポルノ俳優たちのセカンドライフを追った『AV俳優たちの第二の人生』【5】など、Netflixオリジナルではない作品も数多くラインナップされている。

 そして、それらは時に『全裸監督』よりも刺激的であったり、ドキュメンタリーゆえのリアリティを有していたりする。そこで、本稿では海外の『全裸監督』と言えるような、Netflixで視聴できるセックスやポルノ産業をテーマにした動画を紹介したい。

異国系ポルノスターからボリウッド女優に転身?

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2019年11月号

Netflix(禁)ガイド

Netflix(禁)ガイド