サイゾーpremium  > 特集  > エンタメ  > 視聴者を引きつけるエロギミックを検証【2】/【人気作6作】のエロシーン検証
第1特集
視聴者を引きつけるエロギミックを検証【2】

本誌が独自に算出! Netflix人気6作品エロ依存度を独断決定!

+お気に入りに追加

――飽きやすい視聴者に向けて、散りばめられる刺激的なエロシーン。実際にNetflixの人気ドラマは、どれほどエロシーンに依存しているのか。1シーズンの中のエロシーンを本誌が独断で勝手に算出。大人気の良作でさえも、エロには頼らざるを得ないのか!?

●AVサンプルばりの尺
『ナルコス』

[エロ依存度]
50%

1911_P070-073_img004_320.jpg

(シーズン1/総エロ時間:10分53秒)
コロンビアでアメリカ合衆国に麻薬を供給するシンジケートと、アメリカから派遣された麻薬取締捜査官たちの戦いを、実話に基づいて描いた作品。毎話のように男女が肌を露出し、濃厚なキスシーンも登場するが、シーズン1でもっともエロ依存していたのが第2話。なんと2分40秒にもわたりセックスシーンが描かれていた。ちょっとしたAVのサンプルと同じくらいの長さのエロシーンが、ストーリーに組み込まれていることに驚愕した。これ以外でも、不必要なまでにセクシーな衣装の女性が頻繁に登場したり、男性もマッチョ全開でムキムキな姿のまま、半裸をさらしていることも。

●お風呂大好きな主人公♪
『オレンジ・イズ・ニュー・ブラック』

[エロ依存度]
50%

1911_P070-073_img005_320.jpg

(シーズン1/総エロ時間:13分4秒)
女子刑務所を舞台として、最終のシーズン7まで公開された大人気作だが、シーズン1の冒頭ではいきなり、主人公の入浴史の回想からはじまるぶっとびよう。主人公はしずかちゃん((C)「ドラえもん」)ばりにお風呂好きという設定で、少女時代から刑務所に収監された今に至るまでのシャワーシーンが、1分40秒近くおっぱい丸出しの状態で続く。その後も濃厚なベッドシーンなど、スタートからエロで目を引こうとする演出がハッキリと感じられた。設定上レズシーンが多いのも特徴的で、限られた舞台の中でも、なんとかエロを入れようという意気込みが感じられる。

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2020年3月号

バンクシー&現代(危)アート

バンクシー&現代(危)アート
    • 【バンクシー】の矛先と日本
    • バンクシーと【パルコ】の関係
    • 社会を斬る【次世代アーティスト】
    • 【石川真澄×くっきー!】異端美術対談
    • レン・ハン自殺後の【中国写真】
    • 【舐達麻】が吐くラップとタトゥー
    • 【刀剣乱舞】狂騒曲
    • 芸術なのか?【AIアート】の真贋
    • AI推進国【韓国】のAIアート
    • 【高山明×中島岳史】「不自由展」圧力と希望
    • あいトリをめぐる【政治家たち】
    • 【書肆ゲンシシャ】が選ぶ(奇)写真集
    • 【天皇肖像】の含意とアート群
    • 【美術展ビジネス】に群がる既得権益
    • 現代アートの今がわかる書籍群

池田ショコラ、甘くて苦いオトナグラビア

池田ショコラ、甘くて苦いオトナグラビア
    • 【池田ショコラ】大人に脱皮

NEWS SOURCE

インタビュー

連載

    • 表紙/都丸紗也華「このへんで跳ねたいんです」
    • 【ぴーぴる】天真爛漫娘の現代っ子放談
    • 必ず最後に【杏】は勝つ
    • 【ベビーテック】の伝道師が語る普及の道
    • 【萱野稔人】"殴り合い"はなぜ人間的なのか
    • 【イズム】が蘇る2020年の音頭
    • 米発【ミートテック】が狙う中国人の胃袋
    • 【丸屋九兵衛】アンバーを語る
    • 【町山智浩】「スキャンダル」TV局トップのセクハラを暴け!
    • 世界の左派が掲げる【反緊縮経済政策】
    • 小原真史の「写真時評」
    • 笹 公人「念力事報」/令和のマスク騒動
    • おたけ・デニス上野・アントニーの「アダルトグッズ博物館」
    • 稲田豊史/「So kakkoii 宇宙」小沢健二の鎮魂歌
    • 辛酸なめ子の「佳子様偏愛採取録」
    • 震災をきっかけに浸透した「んだ」のビール
    • 更科修一郎/幽霊、雑誌もまた老いて死んでいく。
    • 『花くまゆうさくの「カストリ漫報」』