> インタビュー
インタビュー
P様の匣

【hyunis1000】「家出してサイケトランスのパーティへ」走り続ける神戸発ラッパーの“青春”

―― 安直な言い回しが目につく若手ラッパーも多い中、その言語センスは図抜けている。ただ、神戸市長田区生まれの彼は、“サイケデリックな迷宮”にはまり込んだ過去も――。 元首相が銃弾に倒れた直後、190センチの...

【hyunis1000】「家出してサイケトランスのパーティへ」走り続ける神戸発ラッパーの“青春”
インタビュー
P様の匣

日本にもスパイがいる!? 現役のTVプロデューサーが書き上げた「暴露型情報小説」

―― FBIや北朝鮮、旧東ドイツの諜報機関・シュタージを取材してきたTVプロデューサー。彼が書き上げた匿名小説の中身はノンフィクション? 「日本にもスパイがいるんですね」──。筆者がそう感想を伝えると「その...

日本にもスパイがいる!? 現役のTVプロデューサーが書き上げた「暴露型情報小説」
インタビュー
OMSB『ALONE』インタビュー(前編)

「SIMI LABへの注目が薄れて自信がなくなった」ラッパーOMSBの“孤独”とヒップホップ的“祈り”

―― “普通”とは何か? “大衆”とは何か? そんな一筋縄ではいかない普遍的な問いにさえ詩的に、軽妙に、彩り鮮やかなサウンドとともに向き合おうとする、素晴らしい国内のヒップホップ作品がある。ラッパー/ビート...

「SIMI LABへの注目が薄れて自信がなくなった」ラッパーOMSBの“孤独”とヒップホップ的“祈り”
インタビュー
P様の匣

【16】ANARCHYが惚れ込んだ色彩豊かな次世代ラッパー

―― 「聴く人の背景になれるような、寄り添える曲を作り続けたい」──巷を騒がすであろう、陰と陽を巧みに使い分ける21歳のラッパーの心情を探る。 「なりふり構わない」「荒々しい」「男気にあふれている」──今の...

【16】ANARCHYが惚れ込んだ色彩豊かな次世代ラッパー
インタビュー
P様の匣

【桜田ひより】「俯瞰で想像する」能力を持つ女優が二次元作品を実写で演じるときの心構え

―― 数々のマンガ原作の実写映画化作品で濃いキャラクターを演じてきた女優が、新たに挑むのは“正統派ヒロイン”! 「原作が大好きだったので、この仕事が決まったときは『推しを自分が演じるなんて、本当に現実?』と...

【桜田ひより】「俯瞰で想像する」能力を持つ女優が二次元作品を実写で演じるときの心構え
インタビュー
P様の匣

【Tina】自問自答を繰り返しながら、長き沈黙を破った歌姫の本心

―― 輝かしい功績を持ちながら、音楽と向き合うために表舞台から遠ざかっていたアーティスト、Tina。ライブや制作活動を継続することで導き出した答えとは。 デビュー・アルバム『Colorado』(1999年)...

【Tina】自問自答を繰り返しながら、長き沈黙を破った歌姫の本心
インタビュー
P様の匣

【末並俊司】「小学館ノンフィクション大賞」を受賞! 雑誌記者が追った「山谷のシンドラー」の今

―― 「山谷は『日本の将来の姿』」──介護ジャーナリストがとある夫婦を追いながら、日本有数のドヤ街で発見した独自の「地域包括ケアシステム」とは? 「取材対象者とは、友達になることが多いです。本を書いたけど、...

【末並俊司】「小学館ノンフィクション大賞」を受賞! 雑誌記者が追った「山谷のシンドラー」の今
インタビュー
P様の匣

【斎藤莉奈】グローバル企業のCMに多数出演! イギリスで活躍する逆輸入女優の仕事術

―― ダイソンやデリバリーサービスのCMにも抜擢! 狂気の「低予算映画」に出演する日本人女優が、異国で俳優業を成し遂げられる方法とは? TOCANA映像事業部が「エクストリーム」に生まれ変わり、記念すべき配...

【斎藤莉奈】グローバル企業のCMに多数出演! イギリスで活躍する逆輸入女優の仕事術
インタビュー
P様の匣

【池田朱那】「令和の野球女子」の武器は球速だけじゃない! ストイックな役者論

―― 「女性芸能人最速記録」の球速103キロを超えたい若手女優の、独特すぎる役作りとは? 「お兄ちゃんに憧れて、野球を始めました」 そう語るのは、女優の池田朱那。ヒロイン感満載の彼女だが、子どもの頃は白球を...

【池田朱那】「令和の野球女子」の武器は球速だけじゃない! ストイックな役者論
インタビュー
P様の匣

【モト冬樹】古希を迎えたベテランタレントが語る「アマチュアの最高峰」映画

―― 出演者なのに「この映画についてなんと言っていいかわからないんだよ、俺も……」とコメントに困る「バカ映画」とは、一体!? バカ映画の巨匠・河崎実監督による“不条理どうぶつシリーズ”最新作『タヌキ社長』が...

【モト冬樹】古希を迎えたベテランタレントが語る「アマチュアの最高峰」映画
インタビュー
P様の匣

【阪元裕吾】「日本映画批評家大賞」新人監督賞を受賞! 26歳の若き監督による映画の創り方

―― 「お客さんから1900円という大金をもらっているので、その分、密度の濃い体験をお返ししたい」──若手映画監督が考える実写邦画の魅力と懸念点。 2人の女の子の「ゆるい同棲生活」と「本格殺し屋活動」を描い...

【阪元裕吾】「日本映画批評家大賞」新人監督賞を受賞! 26歳の若き監督による映画の創り方
インタビュー
P様の匣

【tofubeats】「もうネタにするしかなかった」突発性難聴とコロナで自覚したイメージと現実の乖離

―― 10年前、神戸のベッドルームで名曲「水星」を生み、「平成生まれのトラックメイカー」と呼ばれていたtofubeats。東京への移住、結婚、コロナ禍を経て作り上げた新作とは?

【tofubeats】「もうネタにするしかなかった」突発性難聴とコロナで自覚したイメージと現実の乖離
インタビュー
P様の匣

【喜多乃愛】演技も食レポも日々勉強! 注目の若手女優は杉咲花さんを見習いたい

―― 『花のち晴れ』や『弱虫ペダル』など、話題のドラマや映画に数多く出演する若手女優の歩みたい道筋とは? 現在公開中の映画『味噌カレー牛乳ラーメンってめぇ〜の?』に主人公の親友役として出演。過去にも『ハラス...

【喜多乃愛】演技も食レポも日々勉強! 注目の若手女優は杉咲花さんを見習いたい
インタビュー
P様の匣

【小野健斗】映倫が「脚本審査を拒否した」いわくつきのホラー映画に出演!

―― 「人を“解体”するシーンからスタートするくらいですから」──猟奇的で恐ろしい発言が飛び出す、サイゾーでは珍しいイケメン俳優へのインタビュー。 世界のサブカルニュースを配信する「TOCANA」制作のホラ...

【小野健斗】映倫が「脚本審査を拒否した」いわくつきのホラー映画に出演!
インタビュー
P様の匣

【F.U.T.O.】不器用こそ最大の武器。約15年の空白を瞬時に埋めた漲る男気がここに

―― 世の中の流行に媚びず、揺るぎないスタイルと伝えるべき言葉で紡がれた新作を引っ提げて彼が帰ってきた。これぞハードボイルドな男たちの聖書だ。 90年代から2000年代にかけて、横浜を拠点に活躍していた伝説...

【F.U.T.O.】不器用こそ最大の武器。約15年の空白を瞬時に埋めた漲る男気がここに
サイゾープレミアム

2022年8・9月号

NEWS SOURCE

サイゾーパブリシティ