> インタビュー
インタビュー
過激な濃厚BLを演じきる!

【猪塚健太】ドラマ版よりもさらに濃厚に! 文字通りの体当たり演技とファンからの回答

―― FOD配信の過激BLが話題のドラマ『ポルノグラファー』がついに劇場版に。すっかりファン層にも認知された俳優・猪塚の覚悟と結果について聞いた。

【猪塚健太】ドラマ版よりもさらに濃厚に! 文字通りの体当たり演技とファンからの回答
インタビュー
自由で独自の世界観を確立するニューウェーブギャル

【田島ハルコ】何色にも染められる“ニューウェーブギャル”のオタク的な独自解釈

―― 「美術手帖」(美術出版社)の「2020年代を切り開くニューカマーアーティスト100」にも選出された、注目のアーティストが作り上げる世界観の源とは?

【田島ハルコ】何色にも染められる“ニューウェーブギャル”のオタク的な独自解釈
インタビュー
ダンサーの可能性を広げるグループ見参!

【s**t kingz】ダンスを主役に押し上げる4人のファーストペンギン“シッキン”世にはばかる!

―― ジャニーズやK-POPアイドルの振り付けを手がける傍ら、三浦大知のバックダンサーとしても注目を集めた彼らがこの10年、肌で感じてきた“ダンス文化”の変遷とは?

【s**t kingz】ダンスを主役に押し上げる4人のファーストペンギン“シッキン”世にはばかる!
インタビュー
ただならぬ存在感の中学2年生、登場!

【南琴奈】ミスチルMVで注目の14歳! マル秘オーディションで見てしまったものとは?

―― 14歳にしてミスチルにEテレにと、引っ張りだこ! コロナ禍の2020年、仕事があったおかげで濃い1年になった――!?

【南琴奈】ミスチルMVで注目の14歳! マル秘オーディションで見てしまったものとは?
インタビュー
日常の細部を描き尽くす、恋愛映画の問題作!

【土井裕泰】TBS敏腕ディレクターと脚本家・坂元裕二が仕掛ける「恋愛映画」の“問題作”

―― 『愛していると言ってくれ』『カルテット』など、90年代から現在に至るまでTBSのラブストーリーを生み続けた敏腕ディレクターが、2020年代に放つ恋愛映画は、ちょっとした問題作だった?

【土井裕泰】TBS敏腕ディレクターと脚本家・坂元裕二が仕掛ける「恋愛映画」の“問題作”
インタビュー
曖昧なリアルを表現するトラックメイカー

【STUTS】「ラップはずっとやりたかった」星野源も絶賛する人気トラックメイカーの挑戦

―― 新鋭のラッパーにビートを提供する一方、『紅白歌合戦』で星野源と共にプレイする。領域横断的に活躍するトラックメイカーは、だからこそ最新作で“自分”を表現した。

【STUTS】「ラップはずっとやりたかった」星野源も絶賛する人気トラックメイカーの挑戦
インタビュー
花魁を演じる女優は「生き様の格好良さ」を目指す!

【岡田結実】バラエティ番組では無双状態! 役者業ではエゴサーチで成果を感じる?

―― 事務所移籍で心機一転した彼女の2021年の目標は「生き様が格好いい」と言われること!

【岡田結実】バラエティ番組では無双状態! 役者業ではエゴサーチで成果を感じる?
インタビュー
清々しくデタラメな映画をいとうせいこうが語る

【いとうせいこう】「不要不急の映画こそコスパが高い」ドラッグでブッ飛ぶ乱痴気パーティの傍観者

―― 「観たら、キマる」とうたう山本政志監督の最新映画『脳天パラダイス』は、とにかくハチャメチャだ。出演者のいとうせいこうが、デタラメへの敬意を込めて同作の強度を解く。

【いとうせいこう】「不要不急の映画こそコスパが高い」ドラッグでブッ飛ぶ乱痴気パーティの傍観者
インタビュー
レッテルをはねのけるスリーピース・バンド

【羊文学】“90年代風”をはねのける若きオルタナティブ・ロック・バンドの轟音

―― 今、大ブレイク間近と目されているのが、このバンドである。柔和な印象の3人が奏でる轟音は、かつてのシューゲイザーを思い起こさせもするが、その背景や潜在能力とは――。

【羊文学】“90年代風”をはねのける若きオルタナティブ・ロック・バンドの轟音
インタビュー
熊本一かわいい女子高生は、東京で夢をつかむ!

【荒牧理沙】熊本で1番かわいい女子高生に選ばれたTikTokerは炎上が多め!?

―― TikTokで33万人のフォロワーを抱えるインフルエンサーは、芸能界をサバイブするため“あざとい”を武器にする!

【荒牧理沙】熊本で1番かわいい女子高生に選ばれたTikTokerは炎上が多め!?
インタビュー
ドラマチックにメジャーの舞台へ舞い戻る!

【渋谷龍太】「世間知らずだった少年たち」が、前代未聞のソニーと再契約を果たす物語

―― SUPER BEAVERが、再び大手レーベルと契約を交わした。インディーズでもがんがん稼ぐミュージシャンが多い中で、なぜ彼らは、再びメジャーの舞台に舞い戻ったのか――?

【渋谷龍太】「世間知らずだった少年たち」が、前代未聞のソニーと再契約を果たす物語
インタビュー
逮捕を経て、その先の未来を見つめる

【君島かれん】お尻を振れるし、ラップもできる! 川崎を離れたゴーゴー・ダンサーの新章

―― クラブで扇情的に踊る川崎出身のゴーゴー・ダンサー、君島かれん。今年からQueen B名義でラッパーとしても活動する彼女に、『ルポ 川崎』(小社刊)の著者・磯部涼が迫る!

【君島かれん】お尻を振れるし、ラップもできる! 川崎を離れたゴーゴー・ダンサーの新章
インタビュー
『べっぴんさん』出演の女優が見据える未来とは?

【井頭愛海】オスカープロモーションの注目女優は大阪弁を意地でも使う!

―― 「全日本国民的美少女コンテスト」出身の若手女優が、初主演映画で地元・奥河内に凱旋!

【井頭愛海】オスカープロモーションの注目女優は大阪弁を意地でも使う!
インタビュー
【サイゾーPremium 特別企画】

「パパ、大麻のCBDをやってみたいんだよね」石丸元章とMCハピネスの親子ドラッグ談議

―― 薬物使用者について取材しているうちに、自身も覚醒剤にのめり込んだ経験があるゴンゾ・ジャーナリストの石丸元章。1995年、覚せい剤取締法違反で逮捕され、懲役1年6カ月・執行猶予4年の判決を受けたこの作家...

「パパ、大麻のCBDをやってみたいんだよね」石丸元章とMCハピネスの親子ドラッグ談議
インタビュー
世界で活躍するトランペッターが見いだす「東京」

【黒田卓也】アフロヘアがトレードマークの「サムライ・トランペッター」が作る東京

―― 日本人で初めてブルーノートと契約したトランペッターとして、国内外で圧倒的な存在感を誇る黒田卓也。激変する世界の中で彼が見いだした新境地とは?

【黒田卓也】アフロヘアがトレードマークの「サムライ・トランペッター」が作る東京
サイゾープレミアム

2021年3月号

「夏目まどか」百花繚乱グラビア

「夏目まどか」百花繚乱グラビア

NEWS SOURCE