> 202105の検索結果

202105 の検索結果

第1特集
「A-THUGプロデュースSTICKY追悼Tシャツ」特別インタビュー

「負けず嫌いなあいつはSCARSの功労者」A-THUGが激白する故STICKYとの“ヒップホップ”な絆

―― 2000年代、日本でハスリング(薬物売買を指すスラング)ラップのムーヴメントを牽引した伝説的ヒップホップ・グループのSCARS。近年は再始動し、改めて存在感を見せつけていたが、2021年1月13日、メ...

「負けず嫌いなあいつはSCARSの功労者」A-THUGが激白する故STICKYとの“ヒップホップ”な絆
第1特集
サイゾーPremium 特別企画

『呪術廻戦』、『地獄楽』、『青の祓魔師』……バトルマンガで宗教がモチーフにされる理由

―― 「週刊少年ジャンプ」で連載中のマンガ『呪術廻戦』(集英社)が今、大きな話題になっている。

『呪術廻戦』、『地獄楽』、『青の祓魔師』……バトルマンガで宗教がモチーフにされる理由
連載
NewsPicks後藤直義の「GHOST IN THE TECH」【22】

お金を儲けて自然環境を守る“地球に優しい”企業が続々誕生

―― 突然だが、私はお墓が好きじゃない。

お金を儲けて自然環境を守る“地球に優しい”企業が続々誕生
インタビュー
新人アイドルグループ奮闘記

【BOCCHI。】つらいこともあったから……“おひとりさま。”にやさしい7人組

―― デビューライブには100人のファンが集まったのに、次のライブの物販に並んだのは4人だけ!? デビューしたての新人アイドルグループ奮闘記。

【BOCCHI。】つらいこともあったから……“おひとりさま。”にやさしい7人組
連載
AmamiyaMaakoのスタジオはいります【1】

【AmamiyaMaako×DJ HASEBE】イメージは細かく言葉で、かつ具体的に伝える!

―― みなさんはじめまして、夢見るDTM女子こと、シンガー・ソングライター兼トラック・メイカーのAmamiyaMaakoと申します。今月から私の連載がスタートしました。まだまだ駆け出しクリエイターの私ですが...

【AmamiyaMaako×DJ HASEBE】イメージは細かく言葉で、かつ具体的に伝える!
連載
友清哲のビールの怪人【30】

伝説のワイナリーの名を冠す麦と葡萄の新文化発信地――人と人とが自然に交わる醸造場を!

―― 最近はクラフトビールだけでなく日本ワインの分野もにぎやかで、次々に新しい造り手が登場している。昨年7月、茨城県牛久市に誕生した「牛久醸造場」は、まさにそんな潮流を体現するように、ビールもワインも一手に...

伝説のワイナリーの名を冠す麦と葡萄の新文化発信地――人と人とが自然に交わる醸造場を!
第2特集
イートデザイナー・シズリーナ荒井のブタメン大攻略!【前編】

【イートデザイナー・シズリーナ荒井のブタメン大攻略!】グルメでバズる! アレンジレシピの世界

―― 人気イートデザイナーが、お手頃価格でおいしい「ブタメン」を使ったアレンジレシピに挑戦!

【イートデザイナー・シズリーナ荒井のブタメン大攻略!】グルメでバズる! アレンジレシピの世界
連載
澤田晃宏の「外国人まかせ」【1】

【澤田晃宏/外国人まかせ】コンビニ弁当を作る鳥栖のベトナム人とネパール人

―― ひとつのラインに12人が立つ。胸の高さ程度を、ベルトコンベアが走る。空のプラスチック容器が、次々と流れてくる。

【澤田晃宏/外国人まかせ】コンビニ弁当を作る鳥栖のベトナム人とネパール人
連載
田澤健一郎の「体育会系LGBTQ」【1】

【田澤健一郎/体育会系LGBTQ】陸上部監督との“かなわぬ恋”に泣いたゲイのスプリンター

―― 遠くにそびえる山々が美しく見える陸上競技場。

【田澤健一郎/体育会系LGBTQ】陸上部監督との“かなわぬ恋”に泣いたゲイのスプリンター
第2特集
特別インタビュー

『なぜ君は総理大臣になれないのか』DVD発売記念――“勝てない”政治家【小川淳也】が語る政治とコロナと与野党

―― 立憲民主党・小川淳也衆院議員の歩みを追った『なぜ君は総理大臣になれないのか』。本作が政治家を題材にしたドキュメンタリー映画としては異例のロングラン上映&ヒット作となった理由は、時に「政治家に向いていな...

『なぜ君は総理大臣になれないのか』DVD発売記念――“勝てない”政治家【小川淳也】が語る政治とコロナと与野党
インタビュー
独自の空気づくりで映画を醸成する監督

【松居大悟】「映画みたいな劇的な展開って現実にはあまりない」――気鋭の劇団主宰者による映画作り

―― 自身の主宰する劇団ゴジゲンの舞台を成田凌主演で映画化し、映画監督としても注目の松居大悟。彼が舞台の雰囲気をスクリーンでどのように表現したのか?

【松居大悟】「映画みたいな劇的な展開って現実にはあまりない」――気鋭の劇団主宰者による映画作り
連載
写真時評~モンタージュ 現在×過去~

大日本の美男子(下)

―― 日本初の美男子コンテスト入賞者の発表は、募集から約3カ月後の1911年の元旦に「毎日電報」紙上で行われ、前田利彭という加賀前田家の末裔が1等に輝いた。2等には子爵の保科正昭が、3等には会社員の泉岡宗之...

大日本の美男子(下)
連載
町山智浩の「映画がわかるアメリカがわかる」第156回

『ノマドランド』キャンピングカーで“荒野”をさまようノマドの希望と絶望

―― 『ノマドランド』は本年度アカデミー賞の最有力候補。現代アメリカのノマド(遊牧民)と呼ばれる、ワーキャンパーたちの姿を描いている。ワーキャンパーはワーク+キャンパーの造語で、キャンピングカーで旅をしなが...

『ノマドランド』キャンピングカーで“荒野”をさまようノマドの希望と絶望
第1特集
データを売って躍進!?

ヘッジファンドのデータを売り、躍進する――投資家をカモる禁断のアプリ! 金融の民主化「ロビンフッド」

―― 株式市場に突如として現れたアプリ「ロビンフッド」。日本でもその名は浸透してきたが、ここに来て米国では大きな問題が報じられている。「金融の民主化」を謳うこの株取引アプリはどのような影響をもたらすのか――...

ヘッジファンドのデータを売り、躍進する――投資家をカモる禁断のアプリ! 金融の民主化「ロビンフッド」
連載
辛酸なめ子の「佳子様偏愛採取録」【66】

天皇陛下の誕生日のお言葉を“京都的”に読む――小室さんに残された道とは?

―― 先日『ホンマでっか!?TV』(フジテレビ系)で、借金芸人の特集がありました。「お金を借りるためなら靴をなめられる」芸人や、さらに「靴を食べられる」という芸人まで登場し、楽屋の弁当を持ち帰って親に売りつ...

天皇陛下の誕生日のお言葉を“京都的”に読む――小室さんに残された道とは?
連載
「マル激 TALK ON DEMAND」【167】

【神保哲生×宮台真司×柴山哲也】総務省スキャンダルの根底にある政府の放送免許付与

―― 総務省の接待スキャンダルが底なしの様相を呈している。菅首相の長男が幹部を務める衛星放送事業者の東北新社による、総務省の幹部クラスに対する接待攻勢はその後、接待の主体がNTTに、接待対象が野田聖子、高市...

【神保哲生×宮台真司×柴山哲也】総務省スキャンダルの根底にある政府の放送免許付与
第1特集
有名アイドルが体を売る理由【2】

女性の雇用問題とパパ活 パパ活をするのは生活のため……その背景にある雇用問題

―― アイドルかどうかにかかわらず、パパ活は現代日本に蔓延している。その背景には、女性の雇用状況の悪化もありそうだが……。

女性の雇用問題とパパ活 パパ活をするのは生活のため……その背景にある雇用問題
第1特集
有名アイドルが体を売る理由【1】

=LOVEだけじゃない! 月収約 12万円でアイドルがパパ活……夢追う女性の過酷な現実

―― ここ数年、若い女性が男性から援助を受ける名目で広がっている“パパ活”。デートをするだけで金銭の授受が行われるといわれていたが、すっかり単なる売買春となっている。さらに、アイドルまでが手を出していたこと...

=LOVEだけじゃない! 月収約 12万円でアイドルがパパ活……夢追う女性の過酷な現実
インタビュー
気鋭のラッパーとビート職人の邂逅!

【SILENT KILLA JOINT & dhrma】二足のわらじを履く俊才がありのままをも吐く

―― ラッパーとして、YouTuberとしても活躍するSILENT KILLA JOINTと、全国区に名を広めるビートメイカーのdhrmaのユニットによる必聴盤、ついにお披露目。

【SILENT KILLA JOINT & dhrma】二足のわらじを履く俊才がありのままをも吐く
連載
更科修一郎の「批評なんてやめときな?」【67】

伊集院光、呉座勇一を見て考える――幽霊、ラジオスターとイキリオタク。

―― 『とくダネ!』『グッとラック!』が終了し、『スッキリ』の加藤浩次は吉本興業からエージェント契約を解除され、この春のテレビ番組改編は珍しく朝のワイドショー枠が注目されている。テレビやラジオの低予算化と大...

伊集院光、呉座勇一を見て考える――幽霊、ラジオスターとイキリオタク。
第1特集
禁忌なオンナのセレブな回想録【2】

タブーなきカーダシアン家――仰天修羅場傑作5選

―― 一般人であれば、誹謗中傷によって雲隠れしてしまいそうなカーダシアン/ジェンナー家(後者は母クリスの再婚後の名字であり、四女と五女が同姓)が巻き起こした修羅場をプレイバック!

タブーなきカーダシアン家――仰天修羅場傑作5選
第1特集
禁忌なオンナのセレブな回想録【1】

タブーな出来事すら私の栄養! セックステープから法曹界へ――キム・カーダシアンの人生

―― セックステープ流出というセンセーショナルな世界デビューを果たした、ご存知キム・カーダシアン。ラッパーのカニエ・ウェストの妻としても知られる昨今だったが、約7年間の結婚生活に終止符を打った。現在は弁護士...

タブーな出来事すら私の栄養! セックステープから法曹界へ――キム・カーダシアンの人生
連載
DJ DARUMA & JOMMYの「BLACK PAGE」【7】

【DJ DARUMA & JOMMY】その男、登場につき――般若が語った適当論

―― 記念すべき一発目のゲストに来ていただいたのは、昨年12月のドキュメンタリー映画『その男、東京につき』の公開、今年1月には長年在籍した〈昭和レコード〉から独立し、自らが主宰する〈やっちゃったエンタープラ...

【DJ DARUMA & JOMMY】その男、登場につき――般若が語った適当論
第1特集
愛される人気局の裏側

「風通しのいい会社」という虚像――独自路線で愛される“テレ東”が身中に抱えた爆弾

―― 個性的な番組、複数の名物テレビマンたち、自由な社風――テレビ東京の評価はこの数年上がり続けている。だがその実、イメージとは裏腹に局内では締め付けもしっかりと存在し、親会社である日経新聞社との関係に左右...

「風通しのいい会社」という虚像――独自路線で愛される“テレ東”が身中に抱えた爆弾
連載
丸屋九兵衛の「バンギン・ホモ・サピエンス」【11】

【バンギン・ホモ・サピエンス】メーガン妃――脱出プリンセスMEGXIT!

―― 過日、ツイッターは「#女系天皇は皇統の終わり」「#旧宮家の皇籍復帰」といったハッシュタグでにぎわっていた。

【バンギン・ホモ・サピエンス】メーガン妃――脱出プリンセスMEGXIT!
第1特集
NHKと官邸の蜜月

看板キャスター降板にも官邸の影? 報道・人事に見える政権忖度――公共放送「NHK」に問われる真価

―― 第二次安倍政権の頃から、政権への「忖度」とも取れる報道姿勢が目立ち始めたNHK。今年2月には『ニュースウオッチ9』の有馬嘉男キャスターらの降板について、「週刊文春」が「菅政権の怒りを買って飛ばされた」...

看板キャスター降板にも官邸の影? 報道・人事に見える政権忖度――公共放送「NHK」に問われる真価
インタビュー
3人の世界観と関係性を曲に!

【はるかりまあこ】自由気ままに旋回する、3人娘の終点なき音楽の旅路

―― ソロとして活躍する3人のシンガー・ソングライターがユニットを結成。音楽シーンの清涼剤となり得るクリエイティブなEPに耳を傾ける。

【はるかりまあこ】自由気ままに旋回する、3人娘の終点なき音楽の旅路
連載
花くまゆうさく

「カストリ漫報★」

―― 花くまゆうさく「カストリ漫報★」

「カストリ漫報★」
第1特集
PCR検査の是非を問う

検査スタッフはパートタイマー? 多くの業者が参入し、医療が混乱――民間PCR検査の“歪な構造”

―― 今は気軽に街角で受けられるようになった新型コロナウイルスのPCR検査だが、民間業者が行う検査には、さまざまな問題があり、この検査によって、国内の医療体制が混乱することも懸念されている。中国や台湾のよう...

検査スタッフはパートタイマー? 多くの業者が参入し、医療が混乱――民間PCR検査の“歪な構造”
連載
『西国分寺哀の「大丈夫?マイ・フレンド」』【65】

すがってしまう気持ちはわからなくもない?――『愛』という名のもとに

―― 「もう全然いいわ。言うことねぇわ」出だしから、呂布カルマがR-指定と「フリースタイルダンジョン」(テレビ朝日系)で戦った際に放った名パンチラインを持ち出すほどの投げ出しっぷりに、困惑した読者もいるだろ...

すがってしまう気持ちはわからなくもない?――『愛』という名のもとに
第1特集
アリババ・テンセント合併の裏側

規制の先にあるアリババとテンセントの合併――「習近平の逆鱗に触れた」中国メガITの国家支配

―― 今日の中国の経済的な発展を世界に示してきたアリババの創業者、ジャック・マーが公の場から姿を消したことは、日本でも話題になった。国家を超えて成長を続けてきた企業が、中国政府のタブーに触れてしまったのだろ...

規制の先にあるアリババとテンセントの合併――「習近平の逆鱗に触れた」中国メガITの国家支配
連載
『クロサカタツヤのネオ・ビジネス・マイニング』第83回

【クロサカタツヤ×朱喜哲】倫理なくしてビジネスも成功なし!? 今の時代になぜAI×倫理が必要なのか哲学者に聞いてみた

―― 企業が個人のプライバシーを侵害していたり、大規模な個人情報流出事件が起きたりするたびになんかモヤモヤしませんか。というのも、勝手に自分の情報を集められたり、そういった情報が流出したりするのが、感情的に...

【クロサカタツヤ×朱喜哲】倫理なくしてビジネスも成功なし!? 今の時代になぜAI×倫理が必要なのか哲学者に聞いてみた
連載
大石始のマツリ・フューチャリズム【54】

「復興五輪」はどこに?――スポンサーありきの密な祭り

―― 相変わらず東京オリンピック開催に向けて混乱が続いている。そうした中、3月25日に福島県・双葉郡楢葉町のJヴィレッジを皮切りに聖火リレーがスタート。121日間で47都道府県を回り、7月23日には東京・国...

「復興五輪」はどこに?――スポンサーありきの密な祭り
連載
オトメゴコロ乱読修行【68】

マンガ『大奥』の完結!――SF歴史大河ドラマが浮かび上がらせた令和の現実

―― 2021年は「母の機能」をメインテーマに据えた2つの長期シリーズが大団円を迎えた。ひとつは『シン・エヴァンゲリオン劇場版』。もうひとつが『大奥』である。著者は『きのう何食べた?』で知られるよしながふみ...

マンガ『大奥』の完結!――SF歴史大河ドラマが浮かび上がらせた令和の現実
第1特集
ワクチン忌避の歴史【2】

訴訟、副反応、報道、陰謀論……取り沙汰されてきた4つのワクチン

―― 時代によって非難されてきたワクチンはそれぞれ違う。ここでは、今に至るまでに忌避されてきた代表的なワクチンを紹介していこう。

訴訟、副反応、報道、陰謀論……取り沙汰されてきた4つのワクチン
第1特集
ワクチン忌避の歴史【1】

Qアノンや反マスク派とも合流!――科学的根拠はない消費者運動! 反ワクチン運動の潮流と広がり方

―― 新型コロナウイルス感染症のワクチン接種が始まったが、テレビでは盛んに副作用が報じられており、こうした情報を見ると正直怖くなる。世間にはワクチン接種に否定的な者もいるということは、同時にワクチンに対する...

Qアノンや反マスク派とも合流!――科学的根拠はない消費者運動! 反ワクチン運動の潮流と広がり方
連載
萱野稔人と巡る超・人間学【第19回】

萱野稔人と巡る【超・人間学】――人間の知性と言葉の関係(前編)

―― 人間はどこから来たのか 人間は何者か 人間はどこに行くのか――。最先端の知見を有する学識者と“人間”について語り合う。

萱野稔人と巡る【超・人間学】――人間の知性と言葉の関係(前編)
第1特集
顧客を創造する宗教右派!【2】

神のおかげで特殊能力を得た!『ザ・ボーイズ』が描く福音派のパロディ

―― スーパーヒーローの醜悪な裏側が暴かれていくAmazonプライム・ビデオのドラマ『ザ・ボーイズ』。ここで映し出される福音派の戯画とは――。

神のおかげで特殊能力を得た!『ザ・ボーイズ』が描く福音派のパロディ
第1特集
顧客を創造する宗教右派!【1】

トランプを支える宗教右派のマーケティング! ドラッカー的ビジネスで信者獲得……ワクチンを信じない福音派の布教

―― 近年、トランプ前米大統領を支持し、コロナワクチンに懐疑的な存在として、日本のメディアもしばしば取り上げるキリスト教右派「福音派」。ただ、カルトと見なすには規模があまりに大きく、アメリカの政治に影響を与...

トランプを支える宗教右派のマーケティング! ドラッカー的ビジネスで信者獲得……ワクチンを信じない福音派の布教
連載
──短歌と写真が奏でる「新しい報道」のカタチ

念力事報 第149回「呪われたオリンピック」

―― 涙など出るはずもなきミライトワ・ソメイティ地下に錆びつつあらん

念力事報 第149回「呪われたオリンピック」
第1特集
高齢者とポリコレの現実

ジェンダー、LGBT、外国人……「森発言のどこが女性差別?」老人とポリコレの不協和音

―― 今日の最大のタブーはポリティカル・コレクトネスをぶっちぎることだ。世界的に大炎上した森喜朗氏の女性蔑視発言は、それを象徴するものだった。では、一般の高齢者はあの失言をどう受け止めたのか? 実は同じ価値...

ジェンダー、LGBT、外国人……「森発言のどこが女性差別?」老人とポリコレの不協和音
連載
マルサの女

【都丸紗也華】ボブ、マジ楽なんです。

―― 本誌巻頭グラビア最多登場の記録を更新し続けている、都丸紗也華さん。ほぼ1年ぶり、7度目ですね。

【都丸紗也華】ボブ、マジ楽なんです。
インタビュー
夢だった俳優の道を歩み始めた22歳!

【朝日ななみ】悪い役をやって嫌われたい!? フランス映画を愛する新人が目指す役者像

―― グラビアでも活躍する多趣味な22歳。ルチャリブレに感動! 悩んだ時は滝行へ!?

【朝日ななみ】悪い役をやって嫌われたい!? フランス映画を愛する新人が目指す役者像
第1特集
Qアノンの日本版も登場!【1】

ディープステート、不正選挙、コロナデマ……Qアノンの日本版「Jアノン」も! 広がる陰謀論とGAFAの対応

―― 近年、世界的に陰謀論が蔓延しており、その拡散装置として、フェイスブックやYouTubeが使われてしまっていることから、GAFAに対する批判も出ている。一体、なぜ今の時代に荒唐無稽な陰謀論が広がるのか?...

ディープステート、不正選挙、コロナデマ……Qアノンの日本版「Jアノン」も! 広がる陰謀論とGAFAの対応
第1特集
Qアノンの日本版も登場!【2】

だいたい昔の都市伝説の焼き直し……Qアノンの主張

―― Qアノンの主張はただの都市伝説の焼き直し? 荒唐無稽な言説6選!

だいたい昔の都市伝説の焼き直し……Qアノンの主張
サイゾープレミアム

2021年6月号

「天野紗也加」の輝かしさ

「天野紗也加」の輝かしさ
    • 【天野紗也加】配信女王が魅せる

NEWS SOURCE