> TBSの検索結果

TBS の検索結果

ニュース
【サイゾー芸能ニュース】

加藤綾子の“魔性”が『ブラックペアン』現場で大暴れ!? 濃厚フェロモンに男性陣はメロメロ

――  嵐の二宮和也の主演ドラマ『ブラックペアン』(TBS系)が好調をキープしていることもあり、このところネット上で話題を集めているのが、本格女優デビューを果たしたフリーアナウンサーの加藤綾子だ。

加藤綾子の“魔性”が『ブラックペアン』現場で大暴れ!? 濃厚フェロモンに男性陣はメロメロ
新着
ニュース
【サイゾー芸能ニュース】

『ブラックペアン』への抗議で“カトパン”加藤綾子が出番激減危機!

―― “女優”加藤綾子に、思わぬ火の粉が降りかかってしまった。  放送中の嵐・二宮和也主演ドラマ『ブラックペアン』(TBS系)で、治験コーディネーターに扮し、本格女優デビューを飾ったカトパンだが、日本臨床...

『ブラックペアン』への抗議で“カトパン”加藤綾子が出番激減危機!
ニュース
【サイゾー芸能ニュース】

伊野尾慧との交際は継続中!?「また“匂わせ”が……」宇垣美里アナ『あさチャン!』降板も、

――  女子アナ界きっての「問題児」のイメージがついてしまったようだ。  愛くるしい童顔フェイスで人気のTBS・宇垣美里アナの“裏素顔”を「東京スポーツ」が報じた。芸能記者が語る。

伊野尾慧との交際は継続中!?「また“匂わせ”が……」宇垣美里アナ『あさチャン!』降板も、
ニュース
【サイゾー芸能ニュース】

“ミスター日曜劇場”香川照之の不在が原因? 嵐・二宮和也『ブラックペアン』の物足りなさ

―― 「面白いけど物足りない」……そんな感想を持った人も多かったのではないだろうか?  4月22日に放送された嵐の二宮和也主演ドラマ『ブラックペアン』(TBS系)の初回平均視聴率が、13.7%(ビデオリサ...

“ミスター日曜劇場”香川照之の不在が原因? 嵐・二宮和也『ブラックペアン』の物足りなさ
ニュース
【サイゾー芸能ニュース】

竹内涼真と葵わかな『ブラックペアン』コンビの“公開イチャつき”に交際疑惑が浮上「どう見ても怪しい……」

――  4月21日放送の『王様のブランチ』(TBS系)に、22日にスタートしたドラマ『ブラックペアン』(同)に出演する嵐・二宮和也、小泉孝太郎、竹内涼真、葵わかなが登場。『ブランチ』といえば、佐々木希と結婚...

竹内涼真と葵わかな『ブラックペアン』コンビの“公開イチャつき”に交際疑惑が浮上「どう見ても怪しい……」
ニュース
【サイゾー芸能ニュース】

“お浜”浜崎あゆみの「バックコーラス男」に視聴者仰天!「体型隠し作戦か?」

――  視聴者は、どちらに視点を合わせていいか戸惑ったようだ。  4月7日放送の『CDTV祝25周年SP』(TBS系)に、浜崎あゆみが久々に登場。真っ白のウエディングドレスに身を包み、ヒット曲「SEASO...

“お浜”浜崎あゆみの「バックコーラス男」に視聴者仰天!「体型隠し作戦か?」
ニュース
【サイゾー芸能ニュース】

“カトパン”加藤綾子アナ、明石家さんまを切って次の大物に「媚び力」発揮中!?

――  嵐・二宮和也が主演する4月22日スタートのドラマ『ブラックペアン』(TBS系)で、フリーアナウンサーの“カトパン”こと加藤綾子が本格女優デビューを果たすことが話題を呼んでいる。

“カトパン”加藤綾子アナ、明石家さんまを切って次の大物に「媚び力」発揮中!?
ニュース
著作権を握り、DVD化で丸儲け!?

『クレイジージャーニー』DVD利権を握る吉本興業の胸算用

―― 松本人志、設楽統、小池栄子がMCを務め、国内外のエクストリームな場所を旅するジャーナリストや冒険家らが取材映像と体験談を披露するTBS系の人気番組『クレイジージャーニー』。そのDVDが大いに売れている...

『クレイジージャーニー』DVD利権を握る吉本興業の胸算用
第1特集
ドラマが描く時代のセックス観【3】

近親相姦に障害者レイプ――佐々木希セックス依存症!?鬼畜エロを描く野島作品

―― 30代~50代の読者なら、野島伸司が手がけた『高校教師』や『聖者の行進』でのエグい性描写は、ある種のトラウマになっているだろう。最近ではあんまりその名前を聞かなくなった野島作品だが、どっこい今も健在だ...

近親相姦に障害者レイプ――佐々木希セックス依存症!?鬼畜エロを描く野島作品
ニュース
バーニング今年のゴリ推しはNOBU…って誰だ!?

芸能界のドンが再び実権を握った! 旧態依然レコ大の行方

―― 本誌では再三、レコ大の受賞には“上納金”が必要であると報じてきたが、昨年、その証拠となる領収書の存在を「週刊文春」(文藝春秋)が報じた。さらに同誌上で、主催者である日本作曲家協会の会長が異例ともいえる...

芸能界のドンが再び実権を握った! 旧態依然レコ大の行方
第2特集
ジリ貧ラジオが今背負うもの【1】

radiko改変で、聴かれ方が一変!音楽も芸人も声優も…今ラジオが“本番”な理由

―― 今、ラジオが何度目かの注目を浴びるメディアになっている。2016年秋よりradikoにタイムフリー機能+シェア機能が加わり、リアルタイム以外での聴取が可能になった。一方、今年1月には、15年以上聴取率...

radiko改変で、聴かれ方が一変!音楽も芸人も声優も…今ラジオが“本番”な理由
ニュース
【premium限定ニュース】

フリーアナウンサー【赤江珠緒】の妊娠に祝福ムードの影で勃発するTBS女子アナバトルとは?

―― フリーアナウンサーの赤江珠緒の結婚9年目、42歳でのおめでたに、周囲は祝福ムード一色だが、鼻息が荒くなっているのがTBSの女子アナたち。空いたポジションを巡ってバトルが勃発しているという。

フリーアナウンサー【赤江珠緒】の妊娠に祝福ムードの影で勃発するTBS女子アナバトルとは?
ニュース
【premium限定ニュース】

日テレ上重アナなんかには構ってられない!?【宮根誠司】が本当に引き抜きたい3人の大物とは?

―― 今、民放各局の上層部や芸能プロダクション幹部たちは“ヘッドハンター”宮根誠司に戦々恐々としているという。芸能プロ関係者が明かす。

日テレ上重アナなんかには構ってられない!?【宮根誠司】が本当に引き抜きたい3人の大物とは?
ニュース
【premium限定ニュース】

微妙なドラマの視聴率にあがく木村拓哉が現場で見せた意外な姿とは?

―― 鳴り物入りでスタートしたTBSドラマ『A LIFE~愛しき人~』だが、これまで視聴率は全て15%以下、3話は13%台に急落するなど、微妙な結果となっている。通常ドラマの数倍ともいえる予算をかけているだ...

微妙なドラマの視聴率にあがく木村拓哉が現場で見せた意外な姿とは?
ニュース
【premium限定ニュース】

堺雅人は『真田丸』で疲労困憊? 『半沢直樹』の続編をあきらめたTBS、2017年も『逃げ恥』押しを決断か!?

―― 12月20日に放送された新垣結衣主演のドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』最終回の平均世帯視聴率が20・8%を記録したことでTBSが2017年に続編のみならずスピンオフ、映画化まで検討を始めたという。

堺雅人は『真田丸』で疲労困憊? 『半沢直樹』の続編をあきらめたTBS、2017年も『逃げ恥』押しを決断か!?
ニュース
高山真の「オトコとオンナとアイドルと」【19】

星野源は「子犬の目をした脅迫者」? 『逃げ恥』が描いた、普通の人々の「普通じゃない」美しさ

―― 「親子や兄弟姉妹ですら合わない部分があるのが当然なのだから、違う家庭で育ってきた者同士が合わない部分があるのは当たり前。そんな『当然』や『当たり前』を、『困る』とか『つらい』に変換するクセがついてしま...

星野源は「子犬の目をした脅迫者」? 『逃げ恥』が描いた、普通の人々の「普通じゃない」美しさ
ニュース
【premium限定ニュース】

最終回視聴率は7.8%、『IQ246』主演ドラマ爆死で織田裕二がTBSと絶縁!?

―― 地上波では3年ぶりの主演連続ドラマとして注目された織田裕二主演ドラマ『IQ246~華麗なる事件簿~』(TBS系)。初回平均視聴率こそ13.1%とまずまずのスタートを切ったが、回を重ねるごとに低迷。最終...

最終回視聴率は7.8%、『IQ246』主演ドラマ爆死で織田裕二がTBSと絶縁!?
ニュース
芸能界の最重要人物といわれる“2人のドン”の因縁

SMAP解散から紅白を結ぶ点と線…レコ大1億円買収と紅白の大物歌手落選と芸能界のドンの凋落

―― 年末の音楽の祭典『NHK紅白歌合戦』の出場歌手が去る11月24日に発表された。宇多田ヒカルやKinKi Kidsら10組が初出場、また世界的に「PPAP」がブレイクしたピコ太郎は、企画枠での初出場とな...

SMAP解散から紅白を結ぶ点と線…レコ大1億円買収と紅白の大物歌手落選と芸能界のドンの凋落
ニュース
【premium限定ニュース】

ドラマ『逃げ恥』で大ブレイク、星野源をめぐって各局の争奪戦が激化

―― 歌手で俳優の星野源をめぐって、各局の争奪戦が激化している。

ドラマ『逃げ恥』で大ブレイク、星野源をめぐって各局の争奪戦が激化
ニュース
今年はどの面さげて開催するの?

大賞は西野カナ!? 元LDH社員も激白レコ大1億円の真相

―― 日本の年の瀬の風物詩である一方、審査員への接待疑惑や出来レース説など、さまざまな疑惑が取り沙汰されてきた『輝く!日本レコード大賞』(以下、レコ大)。こうした黒い噂について本誌では幾度となく報じてきたが...

大賞は西野カナ!? 元LDH社員も激白レコ大1億円の真相
ニュース
【premium限定ニュース】

TBS・林みなほアナ結婚の相手は、小島慶子とも揉めた"女子アナクラッシャー"!?

―― TBSの林みなほアナが同局ラジオプロデューサーH氏と結婚したことを発表して約3週間。人気アナの結婚に局内は祝福ムード一色かと思いきや、聞こえてくるのは意外な声ばかり。特にH氏に対する風当たりは強く、反...

TBS・林みなほアナ結婚の相手は、小島慶子とも揉めた
ニュース
【premium限定ニュース】

暴行やレイプ被害も!? 法人税違法罪で起訴された『モニタリング』スタッフとTBSの闇

―― 本誌3月号でも報じていた国税に査察に入られているという『ニンゲン観察バラエティ モニタリング』の制作会社、Hi-STANDARDの立浪仁志氏が、東京国税局から法人税法違反の罪で東京地検に起訴された。

暴行やレイプ被害も!? 法人税違法罪で起訴された『モニタリング』スタッフとTBSの闇
ニュース
【premium限定ニュース】

『NEWS23』キャスター就任もおじゃん! TBS・小林悠アナ、電撃退社の裏に“山本モナの呪い”アリ!?

―― 週刊ポストの熱愛デート報道から約1カ月、TBSをスピード退社することになった小林悠アナ。体調不良により依願退職する趣旨のファックスを出したのみで、突如表舞台から姿を消してしまった。ポストの報道直後から...

『NEWS23』キャスター就任もおじゃん! TBS・小林悠アナ、電撃退社の裏に“山本モナの呪い”アリ!?
ニュース
大丈夫か、テレビ局

TBS人気番組『モニタリング』でヤラせ!? 制作会社に国税査察で疑惑と悪行が噴出!

―― 日本の芸能界の中心にあるのが、テレビ業界――。そう言っても過言ではない状態だが、その最下層で働く人々の劣悪な労働環境もまた、深刻な状態にある。不況の影響に寄る経費の削減も相まって、制作会社のADなどは...

TBS人気番組『モニタリング』でヤラせ!? 制作会社に国税査察で疑惑と悪行が噴出!
ニュース
【premium限定ニュース】

中居正広、9月に脱退決定か!? 『金スマ』番組名の変更でSMAP解散も避けられない事態に!?

―― SMAPの中居正広が司会を務める番組『中居正広の金曜日のスマたちへ』(TBS)が本日12日の放送より、『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』に番組名を変更するという。 『金スマ』は2001年からスタート...

中居正広、9月に脱退決定か!? 『金スマ』番組名の変更でSMAP解散も避けられない事態に!?
第1特集
干されタレントの再生工場番組ヒットの法則【2】

ぶっちゃけ発言を生かすも殺すも番組次第…【ぶっちゃけ番組】をテレビ関係者がレビュー

―― ここでは、よく話題に上がるぶっちゃけ系番組を並べ、そこから人気番組たる所以を分析してみた。

ぶっちゃけ発言を生かすも殺すも番組次第…【ぶっちゃけ番組】をテレビ関係者がレビュー
第1特集
干されタレントの再生工場番組ヒットの法則【1】

タレントを生かすか殺すか… 芸能人を再生する『しくじり先生』類似番組続出でタレント争奪へ

―― 過去に成功を収めた芸能人が、その後の転落経験をもとに、学んだ教訓を熱く訴えるバラエティ『しくじり先生 俺みたいになるな!!』がヒットしている。一般とは隔絶したテレビ業界のルールを破り、干されてしまった...

タレントを生かすか殺すか… 芸能人を再生する『しくじり先生』類似番組続出でタレント争奪へ
ニュース
【premium限定ニュース】

大ヒット『下町ロケット』で話題沸騰!元フジ女子アナ・高島彩が本格女優進出!?

―― 最終回も22.3%と高視聴率を記録し、有終の美を飾ったTBSドラマ『下町ロケット』。内容もさることながら、視聴者の話題となったものが意外なキャスティング。特に終盤のキーマンとなった高島彩には注目が集ま...

大ヒット『下町ロケット』で話題沸騰!元フジ女子アナ・高島彩が本格女優進出!?
ニュース
【premium限定ニュース】

みのもんたが復権画策も失敗、来年はテレビから消える?

―― V6が出演し、1997年から2008年まで放送されていた人気バラエティ番組『学校へ行こう!』(TBS系)が、11月3日に一夜限りで復活、平均視聴率17.8%の高視聴率をマークした。

みのもんたが復権画策も失敗、来年はテレビから消える?
ニュース
【premium限定ニュース】

阿部寛か堺雅人か…ヒットドラマ連発のTBSが“究極の選択”を迫られているワケ

―― 今期ドラマの話題を独占している阿部寛主演の『下町ロケット』(TBS系)。第5話では視聴率20.2%を記録するなど、一人勝ち状態だ。

阿部寛か堺雅人か…ヒットドラマ連発のTBSが“究極の選択”を迫られているワケ
第1特集
サイゾーが選ぶレコード大賞【2】

四の五の言わずに参考にしてね!業界関係者30人にガチで聞いた【これが本当の受賞作品だ!】

―― 拝啓・日本作曲家協会様。視聴率アップのためにも、納得のいく作品を選出して“出来レース感”を払拭すべく、本誌が選んだ受賞作品をご参考ください。

四の五の言わずに参考にしてね!業界関係者30人にガチで聞いた【これが本当の受賞作品だ!】
第1特集
サイゾーが選ぶレコード大賞【1】

視聴者・審査員不在の賞レース『日本レコード大賞』”聖域化”への苦言

―― 昨年で第56回目を迎えた"便宜上"日本最大の音楽賞「輝く! 日本レコード大賞」。視聴率の低下、歌い手の授賞式はおろか、ノミネートまで辞退──。視聴者だけでなく、業界も無関心の音楽の式典を、関心を寄せて...

視聴者・審査員不在の賞レース『日本レコード大賞』”聖域化”への苦言
ニュース
【premium限定ニュース】

ベッドシーンまで披露!TBS上層部も知らなかった皆川玲奈アナの恥部

―― 日本テレビの女子アナ入社騒動により、以前にも増して入社前の行動や言動が集まるなか、TBSに昨年入社した皆川玲奈アナのタレント活動時代の映像が注目を集めている。

ベッドシーンまで披露!TBS上層部も知らなかった皆川玲奈アナの恥部
ニュース
【premium限定ニュース】

フリーになった田中みな実が後継人・宮根誠司の威を借りてフジ局内でブーイング!?

――  10月クールからフジテレビのバラエティ番組で司会を務めることになった田中みな実に早くもフジ内部からブーイングが起きている。9「月末でTBSを退社して間をおかずに他局に出演するなど、なりふり構わぬ売り...

フリーになった田中みな実が後継人・宮根誠司の威を借りてフジ局内でブーイング!?
ニュース
【premium限定ニュース】

TBS『あさチャン!』低迷の戦犯に晒された夏目三久に大ブーイング!?

――  鳴り物入りでスタートしたTBS『あさチャン!』が早くも窮地に陥っている。ここ最近は視聴率3~5%と低迷しており早くもテコ入れが囁かれれている。もちろんメインキャンスターである夏目三久に対する風当たり...

TBS『あさチャン!』低迷の戦犯に晒された夏目三久に大ブーイング!?
第2特集
イケメン男子アナの実力【4】

人気が出すぎて干された苦い過去!!「男性アナは牧師のように謙虚であれ」

――  男性アナウンサーに注目が集まっていることは、とても喜ばしいことだと思います。見た目が良くて人気が出れば、視聴率アップにもつながりますから。僕が新人の時代(1960年代)は、男性アナは女性アナの陰に隠...

人気が出すぎて干された苦い過去!!「男性アナは牧師のように謙虚であれ」
第1特集
【永久保存版】この布陣さえ覚えればアナタも今日からドラマ通

脚本家、プロデューサー、演出家…ドラマを3倍楽しむために! “製作のキーマン”人名辞典

―― ──ドラマ好きはよく、「今期のアノ作品は、脚本家が◎◎さんで演出が■■さんだから期待できる」という物言いをする。そこでココでは、本特集でも名前の挙がる、近年のテレビドラマ要注目の制作者20人を紹介。こ...

脚本家、プロデューサー、演出家…ドラマを3倍楽しむために! “製作のキーマン”人名辞典
第1特集
各局"枠"事情から見るドラマの舞台裏【2】

視聴率ジリ貧で有名枠もいいかげん頭打ち!? 月~日まで各局全ドラマ枠一覧!

―― ──ここでは各局の全ドラマ枠の傾向と今期の注目ドラマを見てみよう!

視聴率ジリ貧で有名枠もいいかげん頭打ち!? 月~日まで各局全ドラマ枠一覧!
第1特集
各局"枠"事情から見るドラマの舞台裏【1】

『半沢直樹』大ヒットは枠を見れば当然!? 各局"枠"事情から見るドラマの舞台裏

――  2013年の夏、テレビドラマをめぐる状況はまさに劇的だった。終盤に向かうNHK朝ドラ『あまちゃん』の盛り上がりは凄まじく、TBS『半沢直樹』は9月1日放送回の視聴率が30%を超えた。改めて注目を浴び...

『半沢直樹』大ヒットは枠を見れば当然!? 各局
ニュース
「サイゾーpremium」限定ニュース

どんどん視聴率の“ハードル”がアップ! 『半沢直樹』の思わぬヒットでキムタクドラマの制作サイドが押しつけられた難題

――  先日、各スポーツ紙でキムタクことSMAPの木村拓哉が10月スタートの日曜午後9時枠のTBS系連続ドラマ『安堂ロイド~A.I. knows LOVE?~』に主演することが発表された。 同枠での木村の主...

どんどん視聴率の“ハードル”がアップ! 『半沢直樹』の思わぬヒットでキムタクドラマの制作サイドが押しつけられた難題
第1特集
カラオケ番組と化した歌番組没落とテレビ局の打算【2】

プロデューサーとの力関係ですべてが決定!?主要12音楽番組“利権とバーター”の実態

―― ──テレビ局は関連会社に音楽出版社を持つことが多く、レコード会社から音楽出版権収入の何割かを譲ってもらう代わりにアーティストを音楽番組に出演させて……という利権構造が存在することは半ば常識。そんな音楽...

プロデューサーとの力関係ですべてが決定!?主要12音楽番組“利権とバーター”の実態
第1特集
カラオケ番組と化した歌番組没落とテレビ局の打算【1】

かつての名番組はなぜ衰退したのか? 生かすも殺すも金次第歌番組が消えるワケ

―― ──かつてはゴールデンで放映され、安定した視聴率を獲得していた歌番組。だが、それも現在では深夜枠に追いやられている。この不毛なジャンルはどこに向かうのだろうか?

かつての名番組はなぜ衰退したのか? 生かすも殺すも金次第歌番組が消えるワケ
第1特集
今、話題のグルメ番組制作舞台裏

SMAPの料理の腕前はプロ級?いま話題のグルメ番組制作舞台裏

―― 従来型の料理番組が下火になる中で、「帰れま10」や『お願い! ランキング』といった、新しい形態が台頭するグルメ番組。前ページではグルメタレントにスポットを当てたが、ここでは現場の制作スタッフにお集まり...

SMAPの料理の腕前はプロ級?いま話題のグルメ番組制作舞台裏
ニュース
芸能マネージャー覆面座談会

キムタク頼みでAKB48は見捨てた!?秋ドラマ改編裏事情

―― 10月より放送開始される民放各社の地上波テレビドラマを、芸能プロマネージャーがギョーカイ的な視点でこっそりレビュー。全体的に視聴率が低調だった夏ドラマの汚名を返上すべく、テレビ各局はてんやわんや!?

キムタク頼みでAKB48は見捨てた!?秋ドラマ改編裏事情
第1特集
メディアタブーの最前線[ラジオ]

愛するものは、仏像、ダム、ウルトラセブン! 女子アナ・小林悠の"タブー"を恐れぬ気骨に迫る!

―― 人気の職業であり、華やかなイメージのある女子アナウンサー界において、型破りで強い個性の女子アナがいるのはご存じだろうか? 彼女の名は、小林悠。2011年にラジオ番組のパーソナリティーとなると、それま...

愛するものは、仏像、ダム、ウルトラセブン! 女子アナ・小林悠の
第1特集
アイドル路線をひた走るジャニーズ頼みのロンドン五輪中継

櫻井翔と中居正広は既定路線? ジャニーズのポチと化したテレビ局が挑む五輪中継

―― バレーボールワールドカップの放映のみならず、いまや、スポーツの祭典に欠かせなくなったジャニーズの存在。今回のロンドン五輪でいえば、民放、NHK6局のうち、実に3局が公式キャスターとしてジャニーズのタレ...

櫻井翔と中居正広は既定路線? ジャニーズのポチと化したテレビ局が挑む五輪中継
第1特集
五輪テーマソングの裏事情【2】

制作局とプロデューサーの意向がすべて!? 五輪中継でわかるテレビ局の(秘)力関係

―― 2004年のアテネ夏季五輪、男子体操団体。日本の体操男子のエースであった冨田洋之が、鉄棒で着地を決めた瞬間の「伸身の新月面が描く放物線は、”栄光への架け橋”だ!」というNHKアナウンサー刈屋富士雄の名...

制作局とプロデューサーの意向がすべて!? 五輪中継でわかるテレビ局の(秘)力関係
第1特集
五輪テーマソングの裏事情【1】

芸能リポーター城下尊之がキャスター&アーティストから分析 五輪にまつわるテレビ各局の思惑

―― 熱戦の様子を伝える五輪番組では、テレビ局各局が独自のテーマソングなどを据え、他局との差別化を図っている。こうした”五輪キャスティング”のウラを追っていくと、レコード会社、芸能事務所、テレビ局の力関係な...

芸能リポーター城下尊之がキャスター&アーティストから分析 五輪にまつわるテレビ各局の思惑
第2特集
女子アナと報道番組【5】

食べ顔でわかる次世代女子アナの品格──テレビで不快感を与えない品格の女王は誰だ?

―― ここまで、現在の報道番組を船頭する女子アナたちについて見てきたが、いずれ、世代は交代する。そこで、各キー局の報道番組を担うであろう、次世代の女子アナたちが見せた”食べている時の顔(=食べ顔)”から、彼...

食べ顔でわかる次世代女子アナの品格──テレビで不快感を与えない品格の女王は誰だ?
第2特集
女子アナと報道番組【4】

小宮悦子の侵食で地方局アナピンチ!? 報道番組における本当の女子アナ需要

―― ここまで、各報道番組における女子アナの”テクニック”について分析してきたが、現役の女子アナたちから見たとき、彼女たちはどう映るのか? 3人の現役アナウンサーにお集まりいただき、言いたい放題の品評会を...

小宮悦子の侵食で地方局アナピンチ!? 報道番組における本当の女子アナ需要
サイゾープレミア

2018年6月号

オトナの写真学

オトナの写真学
    • 【アラーキー問題】の本質とは?
    • 【小原真史】私写真という怪物について
    • 【板倉由美】法的問題はどこにあるのか
    • 【黒瀬陽平】法に触れた芸術家は沈黙すべきでない
    • 【田中東子】フェミニズムとアラーキー
    • 進化する【LGBT】写真の美意識
    • インスタ炎上姫【水原希子】研究
    • 【水着グラビア】は性の商品化か?
    • アメリカ写真雑誌と【人種差別】
    • 奇妙すぎる【戦争写真】を発掘
    • サイゾー的【カメラ批評】
    • 写真が形作ってきた【偽史】
    • 報道写真をめぐる【加工】の境界線
    • 歴史を変えた【報道写真】の光と影
    • 【AI】進化でカメラマンが消滅する日
    • 世界を変える最先端【画像技術】
    • 【学問としての写真】最新潮流
    • 海外の【写真教育】事情
    • デジタル時代の【お焚き上げ】事情

忍野さら"暗室"グラビア

忍野さら
    • 【忍野さら】の危険な部分にレンズが迫る

NEWS SOURCE

インタビュー

連載

    • 【日向カリーナ】筑前煮が好きなんです。
    • 【優木まおみ】アイドルから教わる初心
    • 【原あや香】モグラ女子の謎の習慣
    • パラリンピック1964-2020
    • 【彩芽】とスキャンダル
    • 漫画村が開けた「ブロッキング」のヤバさ
    • 高須基仁の「全摘」
    • 異様な空気が高揚を促す【奇祭】
    • 哲学者・萱野稔人の「"超"哲学入門」
    • 【ミシェル・ンデゲオチェロ】丸刈り才女の面目躍如
    • 【森友文書改ざん】法務省が抱えた積年の恨み
    • 統合失調症や自閉症は【母親】のせい!?
    • 町山智浩/『バトル・オブ・ザ・セクシーズ』正義のラケットで女生憎悪を打ち砕け!
    • 【フェイスブック】個人情報商用利用の問題点
    • 小原真史の「写真時評」
    • 「念力事報」/燃える宇船
    • おたけ・デニス上野・アントニーの「アダルトグッズ研究所」
    • 【星野源】ドラえもんの歌詞の妙技
    • ガンズ・アンド・ローゼズTシャツをめぐる裏話
    • 辛酸なめ子の「佳子様偏愛採取録」
    • 幽霊、性からの逃走に聖痕の闘争を。
    • 『花くまゆうさくの「カストリ漫報」』