サイゾーpremium  > ニュース  > 芸能  > TBS宇垣美里アナ「ヤンジャン」表紙グラビアに「乳出さなきゃ意味ないよ」の声!?
ニュース
【サイゾー芸能ニュース】

TBS宇垣美里アナ「ヤンジャン」表紙グラビアに「乳出さなきゃ意味ないよ」の声!?

+お気に入りに追加
1807_youngjump.jpg『ヤング ジャンプ 2018年 7/19 号 [雑誌]』(集英社)

 期待しすぎて肩透かし?

 TBSの宇垣美里アナが7月5日発売の「週刊ヤングジャンプ」(集英社)の表紙に初登場。同誌に登場してきた女優やアイドルたちに負けず劣らずの美貌を見せつけた。

 さらに6ページに及ぶ巻頭グラビアでは、寝そべったり、ホースで水遊びをしたり、カメラを覗き見たりと、テレビとは違う素の表情をさらしている。

 ネット上ではファンから「かわいい」との賛辞が上がる一方、掲載されたのが「ヤンジャン」ということで、控え目な露出度に対する不満の声も聞かれた。

「青年漫画誌のグラビアといえば、やはり水着が定番。もちろん、局アナですからそこまではできないことは読者もわかっていますが、最大露出が二の腕では物足りなさが残ります。何よりも宇垣アナといえば、女子アナファンの間では“隠れ巨乳アナ”として知られ、推定超90センチでFカップともGカップとも言われています。実際、横向きや仰向けのカットでは、重力に逆らうようにツンと上を向いたバストのふくらみが確認できますから、もう少しそのあたりが強調できる衣装にしてほしかったですね」(グラビア誌編集者)

 ネット上では「水着じゃないのか」「乳出さないと意味ないよ!」「面白味のないグラビア」と、ガッカリした人たちも少なからずいたようだ。

 最近はテレビでの露出が減り、もっぱらラジオが主戦場となっている宇垣アナ。このままフリー一直線となりそうな気配だが……。

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2019年4月号

禁じられたSEX論

禁じられたSEX論

マニアックすぎる業界(裏)マンガ

マニアックすぎる業界(裏)マンガ
    • 【西島大介】がサイゾーマンガ特集を解説
    • 【田中圭一】SNS時代のマンガ編集者へ
    • 【中西やすひろ】お色気コメディマンガの今
    • 【西島大介】がサイゾーマンガ特集を解説
    • 【浦田カズヒロ】連載したのに単行本が出ない!
    • 【大橋裕之】ウマくてヤバい「グルメ 川崎」
    • 【見ル野栄司】スナックに現れるヤバい怪人
    • 【熊田プウ助】ゲイのハッテン場リアル放浪記

インタビュー

連載