> TBSの検索結果

TBS の検索結果

ニュース
【premium限定ニュース】

『NEWS23』キャスター就任もおじゃん! TBS・小林悠アナ、電撃退社の裏に“山本モナの呪い”アリ!?

―― 週刊ポストの熱愛デート報道から約1カ月、TBSをスピード退社することになった小林悠アナ。体調不良により依願退職する趣旨のファックスを出したのみで、突如表舞台から姿を消してしまった。ポストの報道直後から...

『NEWS23』キャスター就任もおじゃん! TBS・小林悠アナ、電撃退社の裏に“山本モナの呪い”アリ!?
ニュース
大丈夫か、テレビ局

TBS人気番組『モニタリング』でヤラせ!? 制作会社に国税査察で疑惑と悪行が噴出!

―― 日本の芸能界の中心にあるのが、テレビ業界――。そう言っても過言ではない状態だが、その最下層で働く人々の劣悪な労働環境もまた、深刻な状態にある。不況の影響に寄る経費の削減も相まって、制作会社のADなどは...

TBS人気番組『モニタリング』でヤラせ!? 制作会社に国税査察で疑惑と悪行が噴出!
ニュース
【premium限定ニュース】

中居正広、9月に脱退決定か!? 『金スマ』番組名の変更でSMAP解散も避けられない事態に!?

―― SMAPの中居正広が司会を務める番組『中居正広の金曜日のスマたちへ』(TBS)が本日12日の放送より、『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』に番組名を変更するという。 『金スマ』は2001年からスタート...

中居正広、9月に脱退決定か!? 『金スマ』番組名の変更でSMAP解散も避けられない事態に!?
第1特集
干されタレントの再生工場番組ヒットの法則【2】

ぶっちゃけ発言を生かすも殺すも番組次第…【ぶっちゃけ番組】をテレビ関係者がレビュー

―― ここでは、よく話題に上がるぶっちゃけ系番組を並べ、そこから人気番組たる所以を分析してみた。

ぶっちゃけ発言を生かすも殺すも番組次第…【ぶっちゃけ番組】をテレビ関係者がレビュー
第1特集
干されタレントの再生工場番組ヒットの法則【1】

タレントを生かすか殺すか… 芸能人を再生する『しくじり先生』類似番組続出でタレント争奪へ

―― 過去に成功を収めた芸能人が、その後の転落経験をもとに、学んだ教訓を熱く訴えるバラエティ『しくじり先生 俺みたいになるな!!』がヒットしている。一般とは隔絶したテレビ業界のルールを破り、干されてしまった...

タレントを生かすか殺すか… 芸能人を再生する『しくじり先生』類似番組続出でタレント争奪へ
ニュース
【premium限定ニュース】

大ヒット『下町ロケット』で話題沸騰!元フジ女子アナ・高島彩が本格女優進出!?

―― 最終回も22.3%と高視聴率を記録し、有終の美を飾ったTBSドラマ『下町ロケット』。内容もさることながら、視聴者の話題となったものが意外なキャスティング。特に終盤のキーマンとなった高島彩には注目が集ま...

大ヒット『下町ロケット』で話題沸騰!元フジ女子アナ・高島彩が本格女優進出!?
ニュース
【premium限定ニュース】

みのもんたが復権画策も失敗、来年はテレビから消える?

―― V6が出演し、1997年から2008年まで放送されていた人気バラエティ番組『学校へ行こう!』(TBS系)が、11月3日に一夜限りで復活、平均視聴率17.8%の高視聴率をマークした。

みのもんたが復権画策も失敗、来年はテレビから消える?
ニュース
【premium限定ニュース】

阿部寛か堺雅人か…ヒットドラマ連発のTBSが“究極の選択”を迫られているワケ

―― 今期ドラマの話題を独占している阿部寛主演の『下町ロケット』(TBS系)。第5話では視聴率20.2%を記録するなど、一人勝ち状態だ。

阿部寛か堺雅人か…ヒットドラマ連発のTBSが“究極の選択”を迫られているワケ
第1特集
サイゾーが選ぶレコード大賞【2】

四の五の言わずに参考にしてね!業界関係者30人にガチで聞いた【これが本当の受賞作品だ!】

―― 拝啓・日本作曲家協会様。視聴率アップのためにも、納得のいく作品を選出して“出来レース感”を払拭すべく、本誌が選んだ受賞作品をご参考ください。

四の五の言わずに参考にしてね!業界関係者30人にガチで聞いた【これが本当の受賞作品だ!】
第1特集
サイゾーが選ぶレコード大賞【1】

視聴者・審査員不在の賞レース『日本レコード大賞』”聖域化”への苦言

―― 昨年で第56回目を迎えた"便宜上"日本最大の音楽賞「輝く! 日本レコード大賞」。視聴率の低下、歌い手の授賞式はおろか、ノミネートまで辞退──。視聴者だけでなく、業界も無関心の音楽の式典を、関心を寄せて...

視聴者・審査員不在の賞レース『日本レコード大賞』”聖域化”への苦言
ニュース
【premium限定ニュース】

ベッドシーンまで披露!TBS上層部も知らなかった皆川玲奈アナの恥部

―― 日本テレビの女子アナ入社騒動により、以前にも増して入社前の行動や言動が集まるなか、TBSに昨年入社した皆川玲奈アナのタレント活動時代の映像が注目を集めている。

ベッドシーンまで披露!TBS上層部も知らなかった皆川玲奈アナの恥部
ニュース
【premium限定ニュース】

フリーになった田中みな実が後継人・宮根誠司の威を借りてフジ局内でブーイング!?

――  10月クールからフジテレビのバラエティ番組で司会を務めることになった田中みな実に早くもフジ内部からブーイングが起きている。9「月末でTBSを退社して間をおかずに他局に出演するなど、なりふり構わぬ売り...

フリーになった田中みな実が後継人・宮根誠司の威を借りてフジ局内でブーイング!?
ニュース
【premium限定ニュース】

TBS『あさチャン!』低迷の戦犯に晒された夏目三久に大ブーイング!?

――  鳴り物入りでスタートしたTBS『あさチャン!』が早くも窮地に陥っている。ここ最近は視聴率3~5%と低迷しており早くもテコ入れが囁かれれている。もちろんメインキャンスターである夏目三久に対する風当たり...

TBS『あさチャン!』低迷の戦犯に晒された夏目三久に大ブーイング!?
第2特集
イケメン男子アナの実力【4】

人気が出すぎて干された苦い過去!!「男性アナは牧師のように謙虚であれ」

――  男性アナウンサーに注目が集まっていることは、とても喜ばしいことだと思います。見た目が良くて人気が出れば、視聴率アップにもつながりますから。僕が新人の時代(1960年代)は、男性アナは女性アナの陰に隠...

人気が出すぎて干された苦い過去!!「男性アナは牧師のように謙虚であれ」
第1特集
【永久保存版】この布陣さえ覚えればアナタも今日からドラマ通

脚本家、プロデューサー、演出家…ドラマを3倍楽しむために! “製作のキーマン”人名辞典

―― ──ドラマ好きはよく、「今期のアノ作品は、脚本家が◎◎さんで演出が■■さんだから期待できる」という物言いをする。そこでココでは、本特集でも名前の挙がる、近年のテレビドラマ要注目の制作者20人を紹介。こ...

脚本家、プロデューサー、演出家…ドラマを3倍楽しむために! “製作のキーマン”人名辞典
第1特集
各局"枠"事情から見るドラマの舞台裏【2】

視聴率ジリ貧で有名枠もいいかげん頭打ち!? 月~日まで各局全ドラマ枠一覧!

―― ──ここでは各局の全ドラマ枠の傾向と今期の注目ドラマを見てみよう!

視聴率ジリ貧で有名枠もいいかげん頭打ち!? 月~日まで各局全ドラマ枠一覧!
第1特集
各局"枠"事情から見るドラマの舞台裏【1】

『半沢直樹』大ヒットは枠を見れば当然!? 各局"枠"事情から見るドラマの舞台裏

――  2013年の夏、テレビドラマをめぐる状況はまさに劇的だった。終盤に向かうNHK朝ドラ『あまちゃん』の盛り上がりは凄まじく、TBS『半沢直樹』は9月1日放送回の視聴率が30%を超えた。改めて注目を浴び...

『半沢直樹』大ヒットは枠を見れば当然!? 各局
ニュース
「サイゾーpremium」限定ニュース

どんどん視聴率の“ハードル”がアップ! 『半沢直樹』の思わぬヒットでキムタクドラマの制作サイドが押しつけられた難題

――  先日、各スポーツ紙でキムタクことSMAPの木村拓哉が10月スタートの日曜午後9時枠のTBS系連続ドラマ『安堂ロイド~A.I. knows LOVE?~』に主演することが発表された。 同枠での木村の主...

どんどん視聴率の“ハードル”がアップ! 『半沢直樹』の思わぬヒットでキムタクドラマの制作サイドが押しつけられた難題
第1特集
カラオケ番組と化した歌番組没落とテレビ局の打算【2】

プロデューサーとの力関係ですべてが決定!?主要12音楽番組“利権とバーター”の実態

―― ──テレビ局は関連会社に音楽出版社を持つことが多く、レコード会社から音楽出版権収入の何割かを譲ってもらう代わりにアーティストを音楽番組に出演させて……という利権構造が存在することは半ば常識。そんな音楽...

プロデューサーとの力関係ですべてが決定!?主要12音楽番組“利権とバーター”の実態
第1特集
カラオケ番組と化した歌番組没落とテレビ局の打算【1】

かつての名番組はなぜ衰退したのか? 生かすも殺すも金次第歌番組が消えるワケ

―― ──かつてはゴールデンで放映され、安定した視聴率を獲得していた歌番組。だが、それも現在では深夜枠に追いやられている。この不毛なジャンルはどこに向かうのだろうか?

かつての名番組はなぜ衰退したのか? 生かすも殺すも金次第歌番組が消えるワケ
第1特集
今、話題のグルメ番組制作舞台裏

SMAPの料理の腕前はプロ級?いま話題のグルメ番組制作舞台裏

―― 従来型の料理番組が下火になる中で、「帰れま10」や『お願い! ランキング』といった、新しい形態が台頭するグルメ番組。前ページではグルメタレントにスポットを当てたが、ここでは現場の制作スタッフにお集まり...

SMAPの料理の腕前はプロ級?いま話題のグルメ番組制作舞台裏
ニュース
芸能マネージャー覆面座談会

キムタク頼みでAKB48は見捨てた!?秋ドラマ改編裏事情

―― 10月より放送開始される民放各社の地上波テレビドラマを、芸能プロマネージャーがギョーカイ的な視点でこっそりレビュー。全体的に視聴率が低調だった夏ドラマの汚名を返上すべく、テレビ各局はてんやわんや!?

キムタク頼みでAKB48は見捨てた!?秋ドラマ改編裏事情
第1特集
メディアタブーの最前線[ラジオ]

愛するものは、仏像、ダム、ウルトラセブン! 女子アナ・小林悠の"タブー"を恐れぬ気骨に迫る!

―― 人気の職業であり、華やかなイメージのある女子アナウンサー界において、型破りで強い個性の女子アナがいるのはご存じだろうか? 彼女の名は、小林悠。2011年にラジオ番組のパーソナリティーとなると、それま...

愛するものは、仏像、ダム、ウルトラセブン! 女子アナ・小林悠の
第1特集
アイドル路線をひた走るジャニーズ頼みのロンドン五輪中継

櫻井翔と中居正広は既定路線? ジャニーズのポチと化したテレビ局が挑む五輪中継

―― バレーボールワールドカップの放映のみならず、いまや、スポーツの祭典に欠かせなくなったジャニーズの存在。今回のロンドン五輪でいえば、民放、NHK6局のうち、実に3局が公式キャスターとしてジャニーズのタレ...

櫻井翔と中居正広は既定路線? ジャニーズのポチと化したテレビ局が挑む五輪中継
第1特集
五輪テーマソングの裏事情【2】

制作局とプロデューサーの意向がすべて!? 五輪中継でわかるテレビ局の(秘)力関係

―― 2004年のアテネ夏季五輪、男子体操団体。日本の体操男子のエースであった冨田洋之が、鉄棒で着地を決めた瞬間の「伸身の新月面が描く放物線は、”栄光への架け橋”だ!」というNHKアナウンサー刈屋富士雄の名...

制作局とプロデューサーの意向がすべて!? 五輪中継でわかるテレビ局の(秘)力関係
第1特集
五輪テーマソングの裏事情【1】

芸能リポーター城下尊之がキャスター&アーティストから分析 五輪にまつわるテレビ各局の思惑

―― 熱戦の様子を伝える五輪番組では、テレビ局各局が独自のテーマソングなどを据え、他局との差別化を図っている。こうした”五輪キャスティング”のウラを追っていくと、レコード会社、芸能事務所、テレビ局の力関係な...

芸能リポーター城下尊之がキャスター&アーティストから分析 五輪にまつわるテレビ各局の思惑
第2特集
女子アナと報道番組【5】

食べ顔でわかる次世代女子アナの品格──テレビで不快感を与えない品格の女王は誰だ?

―― ここまで、現在の報道番組を船頭する女子アナたちについて見てきたが、いずれ、世代は交代する。そこで、各キー局の報道番組を担うであろう、次世代の女子アナたちが見せた”食べている時の顔(=食べ顔)”から、彼...

食べ顔でわかる次世代女子アナの品格──テレビで不快感を与えない品格の女王は誰だ?
第2特集
女子アナと報道番組【4】

小宮悦子の侵食で地方局アナピンチ!? 報道番組における本当の女子アナ需要

―― ここまで、各報道番組における女子アナの”テクニック”について分析してきたが、現役の女子アナたちから見たとき、彼女たちはどう映るのか? 3人の現役アナウンサーにお集まりいただき、言いたい放題の品評会を...

小宮悦子の侵食で地方局アナピンチ!? 報道番組における本当の女子アナ需要
第1特集
女子アナと報道番組【3】

東大生なら鈴江アナの『NEWS ZERO』!? ニュース番組”実力偏差値”ランキング

―― ニュース番組に信頼性が強く求められている昨今だからこそ、女子アナのルックスだけでなく、能力まで含めてきちんと評価したいもの。というわけで、ニュース番組における女性アナウンサーを、技術力を中心に採点。大...

東大生なら鈴江アナの『NEWS ZERO』!? ニュース番組”実力偏差値”ランキング
第2特集
女子アナと報道番組【2】

専門家たちが辛口チェック!サイゾー式女子アナ偏差値に見る人気報道番組の真価

―― 先の見えないテレビ不況の中、各局が報道番組における女子アナの起用をめぐって試行錯誤を続けていることは当特集【1】で述べた通りだが、その一方で、視聴者が報道番組や女子アナに向ける目も変わってきている。メ...

専門家たちが辛口チェック!サイゾー式女子アナ偏差値に見る人気報道番組の真価
第2特集
女子アナと報道番組【1】

もう”アイドル”女子アナではやっていけない!? 女子アナ力で見る人気報道番組の偏差値

―― これまで本誌では、公共電波を使ったビジネスを展開するテレビ局に対し、女子アナのアイドル化と軽薄化を売りにした番組制作に苦言を呈してきた。だが昨今の女子アナは、お堅いイメージの報道番組に出演し、社会問題...

もう”アイドル”女子アナではやっていけない!? 女子アナ力で見る人気報道番組の偏差値
第1特集
女子アナと報道番組【4】

原元美紀アナ直撃インタビュー「今求められるのはジャーナリスト的な女子アナ」

―― 報道番組制作の現場と女子アナ採用の現場、両方を知る現役アナに、今女子アナに求められている資質を聞いた。

原元美紀アナ直撃インタビュー「今求められるのはジャーナリスト的な女子アナ」
第1特集
年末年始特番の傾向と凋落

TBSのお正月特番に異常事態! "視聴率ドーピング"と化した年末年始特番がテレビを殺す?

―― ──年末年始になると、テレビでは一年の総決算とばかりに数多くの特番が放映される。...

TBSのお正月特番に異常事態! 
第1特集
次世代女子アナランキング【3】

在京5局&フリーの次世代女子アナを徹底検証──アヤパンの後釜はこのアナだ!!

―― 日本テレビ ぽっちゃりの安心感 【1】水卜麻美(24) 1987年、千葉県生まれ...

在京5局&フリーの次世代女子アナを徹底検証──アヤパンの後釜はこのアナだ!!
第1特集
次世代女子アナランキング【2】

"スイカップ"古瀬絵理が語る「女子アナブームって、正直、AKB48人気に食われちゃったかも?」

―― ──古瀬絵理が、まもなく産休に入るという。空前の女子アナブームに沸いていた03年...

第1特集
次世代女子アナランキング【1】

"ぶりっ子"田中みな実と加藤綾子が頂点に!? 新世代のテレビを制する女子アナ事情

―― ──高島彩なき今、局アナ業界を背負って立つ次世代アイドルは誰だ!? フジテレビ加...

第1特集
キー局が手を染めた知られざる禁じ手【2】

生存率ナンバー1はフジテレビ!! 財務から見る生き残るテレビ局、死ぬテレビ局

―― トップを独走する視聴率で、事業を操る 極端な制作費削減のしわ寄せは、外注先にきて...

生存率ナンバー1はフジテレビ!! 財務から見る生き残るテレビ局、死ぬテレビ局
第1特集
キー局が手を染めた知られざる禁じ手【1】

フジは通販、TBSは不動産? 海千山千で生き残るテレビ局の"危険すぎる副業事情"

―― 『テレビは生き残れるのか』(ディスカヴァー携書)。 ──年々減少する一方の広告費...

フジは通販、TBSは不動産? 海千山千で生き残るテレビ局の
第1特集
女子アナって、おバカさんなんですか?【2】

これも局の戦略か? サイゾー的民放"女子アナおバカ度"ランキング

―― 女子アナのモラルが低下する最大の理由は、テレビ局の戦略にほかならない。ここでは、...

これも局の戦略か? サイゾー的民放
第1特集
女子アナって、おバカさんなんですか?【1】

"おバカ"女子アナ急増中! 世代交代で加速する、女子アナの知性とモラルの低下を問う

―― (絵/白根ゆたんぽ) 【1】学生気分が抜けない『ペーペー時代』 4月に入社し、各...

連載
水谷 舞の「合コン四季報」 第19回

エッチ度ゼロも高評価 TBSの合コン演出術

―― ↑画像をクリックすると拡大します。 ──元JALのCAで、合コンでお相手した企業...

エッチ度ゼロも高評価  TBSの合コン演出術
サイゾープレミアム

2019年8月号

中韓エンタメ(禁)大全

中韓エンタメ(禁)大全
    • ブルース・リーからBTSまで【中韓エンタメ受容史】
    • 【中国ヒップホップ】の潜在能力
    • 【K-POP製作陣】が語る日本の課題
    • 【BTS】が成功して少女時代がコケた理由
    • 芸能界革命【中国アイドル】ブーム
    • 乃木坂より良い!?【Cアイドル】6選
    • 国家も支援する中国の【食動画】とは?
    • この【食動画】が見たい!セレクション
    • 【中国ファッション界】急成長とリスク
    • 【中国アート】市場の成熟度
    • 【菊地成孔】フロイディズムが息づく物語
    • 【笛木優子】韓国で女優を志すきっかけ
    • 【韓流ぴあ編集長】恥部も暗部も映像化する底力
    • 【片山慎三】今の韓国映画の原型!?60年前のサスペンス
    • 【キム・ソンフン】隠蔽された民主化の歴史を追う
    • 社会問題化する【韓国ネット民】の闇
    • 今も根強い韓国国内の【地域差別】
    • Jリーグも完敗の【中国サッカー】
    • 【朝鮮族】をつなぐサッカー文化
    • 【カンフー映画】の盛衰と進化の旅
    • 極東【バイオレンス】映画祭
    • 急速に広がる【中国SF】の世界
    • 【中国映画】1兆円市場・真の良作
    • 【2.5次元ミュージカル】13億人が熱視線

韓国人気モデル「ジェナ」日本初セクシー

韓国人気モデル「ジェナ」日本初セクシー
    • 【ジェナ】韓国の美モデル参上

NEWS SOURCE

    • レアル移籍の【久保建英】を狙う魑魅魍魎
    • 浜崎あゆみの二番煎じ!?【安斉かれん】て誰?
    • 【参院選】裏の見どころは「不正操作」?

インタビュー

    • 【井桁弘恵】令和初の仮面ライダー美少女
    • 【ゴジゲン】ずっと終わらない永遠の放課後
    • 【FNCY】ヒップホップのニュー・クラシック

連載

    • 【小倉優香】韓国の友達が多いんです。
    • 【日向カリーナ】ブラジル系モデルの古風な一面
    • 愛しさと、切なさと、【熊田曜子と】
    • スマホとSNS以降の【ネットの未来】
    • 【安藤寿康】人間は"教育"によって生かされている(前)
    • 高須基仁/【反社】との交際くらいで騒ぐな!
    • 己の殻を破る【ギャル】が祭に集う
    • 中国【ファッションアプリ】の裏事情
    • 【Lil Nas X】栄光と挫折と突然の告白
    • 町山智浩/【トム・オブ・フィンランド】ゲイ・カルチャーの革命家
    • 医師と大手メディアと【製薬会社】の利益相反
    • 小原真史の「写真時評」
    • 五所純子「ドラッグ・フェミニズム」
    • 笹 公人「念力事報」/闇営業物語
    • おたけ・デニス上野・アントニーの「アダルトグッズ博物館」
    • 稲田豊史/『ホットギミック』"鈍い女"がモテる理由
    • LAのDJが懐古する【90年代のクラブシーン】
    • 辛酸なめ子の「佳子様偏愛採取録」
    • 【都市計画】のスペシャリストがビールで街を盛り上げる!
    • 幽霊、殺されても咎人となるニート。
    • 『花くまゆうさくの「カストリ漫報」』