> 報道の検索結果

報道 の検索結果

第1特集
興行失敗映画の戦犯は誰だ?

映画俳優キャスティングと批判報道の裏側――吉岡里帆は「戦犯」じゃない! 俳優に責任を問う報道の愚行

―― 一躍映画の主演俳優にまでなった吉岡里帆。だがこのほど公開した映画『音量を上げろタコ! なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ 』が、興業的に爆死。ネットで“戦犯”扱いされている。一生懸命やっている彼女...

映画俳優キャスティングと批判報道の裏側――吉岡里帆は「戦犯」じゃない! 俳優に責任を問う報道の愚行
ニュース
大きく取り上げられるのにはウラがある?

警察が情報操作か?――ラッパー薬物事件の歪んだマスコミ報道

―― 今年に入り、ヒップホップ界のアーティストが大麻やドラッグの所持・使用などで逮捕される事件が続いている。ここ数年のラップ・ブームによりシーンは盛り上がっていたように見えたが、現在、戦々恐々としているラッ...

警察が情報操作か?――ラッパー薬物事件の歪んだマスコミ報道
第1特集
"真実"を切り取る報道写真

真実よりも重視される“世界を変えた”1枚の意義――映された事実と写されなかった真実、歴史を変えた報道写真の光と影

―― 報道写真の歴史を代表する1枚、ロバート・キャパの「崩れ落ちる兵士」は、戦闘中の写真ではなかったことが現在では確実視されている。そしていま、デジタル技術の進化によって、報道写真の加工処理が問題となってい...

真実よりも重視される“世界を変えた”1枚の意義――映された事実と写されなかった真実、歴史を変えた報道写真の光と影
第1特集
写真はどんな嘘をついてきたのか?【1】

政治とフォトジャーナリズムが作ってきた歴史の裏側――戦争は“フェイクニュース”の温床!? 写真が形作ってきた“偽史”

―― 加工・改ざん、恣意的な演出や利用など、「真実を写し出す」とされる写真はその半面、“ウソ”の歴史でもある。クリミア戦争に始まり、第二次世界大戦やベトナム戦争、イラク戦争……常に世論を動かしてきたフォトジ...

政治とフォトジャーナリズムが作ってきた歴史の裏側――戦争は“フェイクニュース”の温床!? 写真が形作ってきた“偽史”
第1特集
写真はどんな嘘をついてきたのか?【2】

戦場写真をトイカメラ風に!? 報道写真をめぐる加工の境界線

―― デジタル化が進む写真において、もはや加工はありふれたものとなった。被写体を見やすくするため、撮影者の意図を強調するため……その理由はさまざまだが、こと報道写真についてはその是非が問われている。

戦場写真をトイカメラ風に!? 報道写真をめぐる加工の境界線
第1特集
韓国軍ベトナム虐殺を追う

韓国軍ベトナム虐殺を追う韓国人記者が語る「『売国奴』と罵られても告発を続けたワケ」

―― ――嫌韓ムードが高まる中で、近頃メディアに取り上げられるのが、ベトナム戦争時に行われた韓国兵による民間人大虐殺だ。もちろんベトナム戦争という特殊な状況下で起こった事件だけに、どのような理由があったかを...

韓国軍ベトナム虐殺を追う韓国人記者が語る「『売国奴』と罵られても告発を続けたワケ」
ニュース
「サイゾーpremium」限定ニュース

「このままだと起用した効果がゼロ」秋にかけてキャスターとしての正念場を迎えそうな山岸舞彩

―― 「日刊サイゾー」のスクープなどでキャスターをつとめる報道番組「NEWS ZERO」のプロデューサーからセクハラ行為を受けていたことが発覚した山岸舞彩。プロデューサーは山岸以外の女性スタッフにもセクハラ...

「このままだと起用した効果がゼロ」秋にかけてキャスターとしての正念場を迎えそうな山岸舞彩
第1特集
各業界の"本職"に聞く「オレたちのタブーを破った映画」【1】

ジャーナリスト・武田徹が推挙 メディアの矛盾と欺瞞を突くドキュメンタリー映画

―― ジャーナリストが『チョムスキーとメディア』に見るマスコミの欺瞞性、元警察官が『踊る大捜査線』に見る本部と所轄署との関係性、さらには精神科医が『クワイエットルームにようこそ』に見る精神科閉鎖病棟のリアル...

ジャーナリスト・武田徹が推挙 メディアの矛盾と欺瞞を突くドキュメンタリー映画
第1特集
雅子妃の本当のご病状【2】

「もう雅子妃は擁護しきれない」マスコミ報道がご病状に影響を与えた? 週刊誌別・雅子妃バッシングの傾向

―― 宮内庁が”雅子妃のご病状に影響を与えた”というマスコミの報道。その裏にはどのような構造が隠れているのだろうか?ここでは、皇室報道の内実と雅子妃報道の各誌の傾向について分析する。

「もう雅子妃は擁護しきれない」マスコミ報道がご病状に影響を与えた? 週刊誌別・雅子妃バッシングの傾向
ニュース
社長交代人事も邪魔をした

誤報、ゴーマン取材にご用心!? 企業の日経新聞外しが止まらない理由

―― 『日本経済新聞の読み方』(日本経済新聞出版社)。 「オリンパス資本提携へ 国内5...

誤報、ゴーマン取材にご用心!? 企業の日経新聞外しが止まらない理由
第1特集
絶対語れない皇室番組の"価値"【5】

今、"皇太子位移譲署名運動"が話題の......デヴィ夫人が皇室発言でテレビから消える理由

―― ──皇室報道が騒がしくなる中、思わぬところで注目を集めたデヴィ夫人。「皇太子位を...

今、
第1特集
絶対語れない皇室番組の"価値"【4】

あの"ご学友"柴田光太郎が明かす宿命──「皇室取材を受ける時は、宮内庁に電話で連絡をします!」

―― ──「テレビデビューした番組に、秋篠宮殿下からお花が届いた」と話す、俳優・柴田光...

あの
第1特集
絶対語れない皇室番組の"価値"【3】

これをやったら右翼も黙ってません!? タブーに触れる報道"要覚悟"ワード・トップ3

―― ──全国をひとりで飛び回る行動右翼「日本民族行動会議」細田政一議長にご解説いただ...

これをやったら右翼も黙ってません!? タブーに触れる報道
第1特集
絶対語れない皇室番組の"価値"【2】

『皇室アルバム』は寿命を伸ばせるか!? 今、必ず見るべき!?皇室番組レビュー

―― ──ここでは、11月末に放送された各皇室番組を見てもらい、ニュース解説者の八幡和...

『皇室アルバム』は寿命を伸ばせるか!? 今、必ず見るべき!?皇室番組レビュー
第1特集
絶対語れない皇室番組の"価値"【1】

無知が生んだ日本最大のタブー! 右翼も訝しがる"報道"を忘れた皇室番組の意義を問う

―― ──土曜日の早朝、放送開始から50年以上たつ長寿番組『皇室アルバム』がひっそり続...

無知が生んだ日本最大のタブー! 右翼も訝しがる
ニュース
円高の恩恵を受けるのは誰だ!?

財務省、日銀は円高歓迎!? 「円高悪論」のミスリードと深謀に加担する新聞社の思惑

―― 「デフレと超円高」(講談社現代新書)。 「今の円高は日本経済に過酷な消耗戦を強い...

財務省、日銀は円高歓迎!? 「円高悪論」のミスリードと深謀に加担する新聞社の思惑
第1特集
震災以降の表現規制【2】

「怪しいお米セシウムさん」だけじゃない! 不謹慎発言からCMまでメディアが犯した報道の過ち

―― ──3月11日直後から、この大災害をどう取り扱うべきか、メディアは右往左往してき...

「怪しいお米セシウムさん」だけじゃない! 不謹慎発言からCMまでメディアが犯した報道の過ち
第1特集
震災以降の表現規制【1】

火事場泥棒話はなぜ報じられない? 東日本大震災で露見したタブーだらけのマスメディア

―― 津波に飲まれて亡くなった人物の手と、それを見つめる家族らしき人物の写真をニューヨ...

火事場泥棒話はなぜ報じられない? 東日本大震災で露見したタブーだらけのマスメディア
サイゾープレミアム

2018年12月号

"異能作家"たちが語る「文学、新宿、朗読」論