サイゾーpremium  > 特集2  > 【有識者】のトンデモ発言録

――あまりに先行き不透明なパンデミックで、世界中が大混乱に陥っている。SNSだけでなくテレビでもデマや極論が飛び交う中で、普段はワイドショーなどでありがたいお話を発信してファンを獲得している「有識者」も、トンチンカンな発言を繰り出し、物議を醸している。ここでは、炎上したトンデモ発言を紹介していこう。

2006_P071-085_face001_320.jpg
【1】江川紹子からもたしなめられる始末
きっこ(ブロガー)

〈珍発言〉
「日本中から嫌われてる最低最悪のクソ女、安倍昭恵だが、こんな豚女にもたった1つだけ良い点がある。それは安倍晋三の子どもを産まなかったことだ。もしもこの史上最悪のバカップルに子供が生まれていたら、稀代の国賊である岸信介の呪われた血が次の世代にまで受け継がれているところだった。昭恵GJ!」
(絵/小笠原徹)

 有事になると、普段はマトモな人であってもおかしなことを言いだす。普段からおかしな人はもっとヘンなことを言いだす。今回の新型コロナ禍では、いわゆるテレビなどでおなじみの「有識者」と呼ばれる人々から数々のトンデモ珍発言が飛び出した。いや、本人たちはマトモなことを言っているつもりなのだろうが、冷静に文字にしてみると頭の中が疑問符だらけになる。

 今回、支持者とアンチがそれぞれ存在する有識者の発言が、各所で物議を醸している。それは、彼らの支持者でさえ時に「さすがにそれは……」と困惑するほどで、いかに自分の“軸”が迷子になった人が多いかがうかがえる。そんなトンチキ発言を順不同で紹介していく。

 さて安倍晋三首相は、国民に「家にいてください」とお願いするのに、あまりに奔放な妻・昭恵を制御することがまるでできていない。昭恵は私的な「桜を見る会」をしていたかと思えば、コロナのせいで予定が飛んだからと大分県の宇佐神宮まで行き、50人とともに行動した。

 どうしようもない大馬鹿であるが、「きっこのブログ」で知られるブロガー・きっこ【1】の一連の発言には、さすがにリベラル派からもドン引きされていた。きっこのツイッターにはこう書かれていた。

「日本中から嫌われてる最低最悪のクソ女、安倍昭恵だが、こんな豚女にもたった1つだけ良い点がある。それは安倍晋三の子どもを産まなかったことだ。もしもこの史上最悪のバカップルに子供が生まれていたら、稀代の国賊である岸信介の呪われた血が次の世代にまで受け継がれているところだった。昭恵GJ!」

 どこが問題かはいちいち説明するまでもない。まず子どもがいない夫妻への侮辱であり、ほかにも多数のツッコミポイントがあるが、その後きっこはこのツイートを憮然としながら削除。なお、このツイートの意図は「世襲制への批判」だったという。

 そのきっこは、安倍が私邸でくつろぐ「星野源と“コラボ”(笑)した貴族動画」を公開した後も、こうツイートしたのである。

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2020年9月号

Zeebraが語る自戒と課題と未来への鍵

Zeebraが語る自戒と課題と未来への鍵

「神部美咲」“擬似里帰り”グラビア

「神部美咲」“擬似里帰り”グラビア

NEWS SOURCE

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ