サイゾーpremium  > 特集2  > ワイドショー“新型コロナ報道”の正しい読み方
第2特集
“新型コロナ報道”の正しい読み方【1】

情報過多の最前線――ワイドショー“新型コロナ報道”の正しい読み方

+お気に入りに追加
2006_tobira_5_320.jpg
(絵/小笠原徹)

――テレワークが進む中、多くの人がワイドショーや報道番組から新型コロナに関する情報を得ていることだろう。だが、テレビ番組という特性上、その評価が視聴率に左右され、さらにまったく未知のウイルスであることから、これらの番組による情報すべてが正しいわけではないことも我々は理解している。今回の特別企画では、現場スタッフ、コメンテーター、社会学者らの弁から、こうしたワイドショーによる新型コロナ報道の“正しい読み方”を見ていきたい――。

【ワイドショー】“3密”現場最前線
【西田亮介】テレビとSNSの共犯関係
【デーブ・スペクター】アメリカのコロナ報道
【辻田真佐憲】インフォデミックへの処方箋
【有識者】のトンデモ発言録
【アメリカのラッパー】たちの献身

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2020年12月号

「佐藤あいり」気鋭の女優の美しきボディ

「佐藤あいり」気鋭の女優の美しきボディ

NEWS SOURCE