> Netflixの検索結果

Netflix の検索結果

第1特集
見放題サービスと映画界の関係【2】

Huluは安泰?黒船Netflixの実力はいかに…抜きん出るのはどこだ?各動画見放題サービス一長一短徹底比較

―― ユーザーベースの観点からではなく、サービスとしての方向性の違いを見てみよう。

Huluは安泰?黒船Netflixの実力はいかに…抜きん出るのはどこだ?各動画見放題サービス一長一短徹底比較
第1特集
見放題サービスと映画界の関係【1】

Netflix上陸で業界は変わったのか? 推されるのはドラマばかり…旗振り役不在の“見放題”と映画界

―― Netflixの日本上陸以降、映画・ドラマ等の“見放題”サービスが話題になっている。中身や使い勝手の比較は各所で行われているが、コンテンツを卸している一角である映画業界が、これらとどういった関係を築い...

Netflix上陸で業界は変わったのか? 推されるのはドラマばかり…旗振り役不在の“見放題”と映画界
第1特集
覇権を争う動画サービス【3】

赤字、会員数の伸び悩み……死にゆく動画サイト、その敗因を考える

―― 「誠に遺憾ながら、○月○日をもって、サービス終了となります」――有料であっても会員数を順調に伸ばし、猛威を振るう動画サイトがある一方で、ひっそりと姿を消していくサイトも。去る6月30日、スマホ向け動画...

赤字、会員数の伸び悩み……死にゆく動画サイト、その敗因を考える
第1特集
覇権を争う動画サービス【2】

YouTubeに依存する動画業界に挑む新興勢力たち! これが今話題の動画サイトだ!

―― 2016年現在、有力な動画サイトを挙げてみた。

YouTubeに依存する動画業界に挑む新興勢力たち! これが今話題の動画サイトだ!
第1特集
覇権を争う動画サービス【1】

YouTubeもウカウカできない新勢力の台頭! NetflixはAmazonに勝てない!? 動画サービスの最新勢力図

―― YouTube、ニコニコ動画、Netflix、Amazonプライム・ビデオ――。これらを通じて日常的に動画を享受している読者は多いと思うが、実のところ、日本市場で覇権を握っているのはどのサービスなのか...

YouTubeもウカウカできない新勢力の台頭! NetflixはAmazonに勝てない!? 動画サービスの最新勢力図
連載
サイゾー×プラネッツ『月刊カルチャー時評』VOL.51

『火花』“解像度”を上げて現実に対抗するフィクション──メガヒット小説映像化にNetflixが選ばれた理由

―― ピース・又吉直樹による小説『火花』の映像化が、地上波ではなくNetflixであることが発表されたことは、驚きをもって迎えられた。各者のさまざまな思惑を含みながら、脂の乗った映画監督たちを起用して作られ...

『火花』“解像度”を上げて現実に対抗するフィクション──メガヒット小説映像化にNetflixが選ばれた理由
連載
佐々木俊尚の「ITインサイド・レポート」 第26回

展開を見せる米国動画市場へ 「どこでもテレビ」がもたらす未来

―― ──音楽配信に電子書籍と、コンテンツ市場の大変革が続いている。次に変革を迎えると...

展開を見せる米国動画市場へ 「どこでもテレビ」がもたらす未来
サイゾープレミア

2018年6月号

オトナの写真学

オトナの写真学

忍野さら"暗室"グラビア

忍野さら
    • 【忍野さら】の危険な部分にレンズが迫る

インタビュー

連載

    • 【日向カリーナ】筑前煮が好きなんです。
    • 【優木まおみ】アイドルから教わる初心
    • 【原あや香】モグラ女子の謎の習慣
    • パラリンピック1964-2020
    • 【彩芽】とスキャンダル
    • 漫画村が開けた「ブロッキング」のヤバさ
    • 高須基仁の「全摘」
    • 異様な空気が高揚を促す【奇祭】
    • 哲学者・萱野稔人の「"超"哲学入門」
    • 【ミシェル・ンデゲオチェロ】丸刈り才女の面目躍如
    • 【森友文書改ざん】法務省が抱えた積年の恨み
    • 統合失調症や自閉症は【母親】のせい!?
    • 町山智浩/『バトル・オブ・ザ・セクシーズ』正義のラケットで女生憎悪を打ち砕け!
    • 【フェイスブック】個人情報商用利用の問題点
    • 小原真史の「写真時評」
    • 「念力事報」/燃える宇船
    • おたけ・デニス上野・アントニーの「アダルトグッズ研究所」
    • 【星野源】ドラえもんの歌詞の妙技
    • ガンズ・アンド・ローゼズTシャツをめぐる裏話
    • 辛酸なめ子の「佳子様偏愛採取録」
    • 幽霊、性からの逃走に聖痕の闘争を。
    • 『花くまゆうさくの「カストリ漫報」』