> 雑誌の検索結果

雑誌 の検索結果

第1特集
サイゾー的タブー破りの雑誌ガイド【2】

【タレント/小森 純】広告だらけのファッション誌より実用主婦雑誌がおもしろい!

――  うちは「Popteen」(角川春樹事務所)出身で、今も「EDGE STYLE」(双葉社)でモデルをやらせてもらってます。なので自分が出てる雑誌はもちろん読むんだけど、正直、最近はほかのファッション誌...

【タレント/小森 純】広告だらけのファッション誌より実用主婦雑誌がおもしろい!
第1特集
サイゾー的タブー破りの雑誌ガイド【1】

【新右翼団体代表/木村三浩】「反韓反中」で気を引くな! 右派系雑誌を選定!

――  2013年末に発覚した、猪瀬直樹・前東京都知事が医療法人「徳洲会」グループから5000万円を受け取っていた問題で、両者の間を取り持った人物としてその名が挙げられた新右翼団体「一水会」代表・木村三浩氏...

【新右翼団体代表/木村三浩】「反韓反中」で気を引くな! 右派系雑誌を選定!
第1特集
ここから何誌が生き残るのか……

2013年創刊ラインナップから見る雑誌業界の最新トレンド

――  かつてテレビと並び、情報元にして文化・流行の発信源だった"雑誌"。しかし、2014年現在、もはや言うまでもなく、情報はウェブ上にあふれ、ネット発の文化・流行も当たり前の時代となった。雑誌に限らず、マ...

2013年創刊ラインナップから見る雑誌業界の最新トレンド
ニュース
【premium限定連載】出版界 ホンネとウソとウラ話 第1裏話

同じ「ジャンプ」が1日で値上がり!? 消費税増税にふりまわされる雑誌業界

――  消費税が来年4月1日から8%に上がってしまう。国の財政を考えると、仕方ないとうそぶく"社会主義的富裕層"が多い日本とはいえ、最下層にいる筆者には景気が上向いた実感すらなく、「なんたる暴挙」と飲み屋で...

同じ「ジャンプ」が1日で値上がり!? 消費税増税にふりまわされる雑誌業界
第2特集
最新・若者文化白書【7】

次なる「女子高生のカリスマ」は生まれるか!? タイプ別3雑誌から読む10代女子カルチャー

――  古くは90年代の「egg」モデルや「Popteen」モデル、最近であれば益若つばさやきゃりーぱみゅぱみゅ。同世代の女子から支持を受けるカリスマな彼女たちは、雑誌を足場にして生まれた新しいカルチャーの...

次なる「女子高生のカリスマ」は生まれるか!? タイプ別3雑誌から読む10代女子カルチャー
第1特集
休刊絶えない音楽専門誌、生き残るのはどこだ?

部数が減り、広告も減り……ジリ貧音楽誌の断末魔!頼みの綱はアニソンとボカロ?

―― ──近年、老舗音楽誌の休刊・廃刊が相次いでいる。一時は「広告をもらってレコード会社の提灯記事しか書かない」などと揶揄された音楽専門誌だが、もはや事態はそこを通り越し、広告すらも減っている状況だという。...

部数が減り、広告も減り……ジリ貧音楽誌の断末魔!頼みの綱はアニソンとボカロ?
第1特集
雑誌とモデルと芸能プロのアヤしい三角関係【2】

このファッション誌にはこの人気モデルあり! 女性誌ジャンル別最新モデル動向

―― ──多岐にわたる女性ファッション誌を無理やり6ジャンルに絞り込み、ジャンル分析と共に看板モデルをご紹介!

このファッション誌にはこの人気モデルあり! 女性誌ジャンル別最新モデル動向
第1特集
雑誌とモデルと芸能プロのアヤしい三角関係【1】

女性ファッション誌モデルに見るメディアと芸能プロのキケンな関係

―― ──純粋なファッションモデルというよりも、”タレントモデル”が幅を利かす日本の女性ファッション誌業界。そんな彼女たちの多くが、大手芸能プロに所属しているように見受けられるのはなぜなのか?

女性ファッション誌モデルに見るメディアと芸能プロのキケンな関係
第1特集
青文字系絶好調企業の裏の顔

社長は雨上がり宮迫の元相方!青文字系ブランドEMODA躍進の裏

―― ──いま女子ファッションを席巻しているのが、”原宿系”“青文字系”と呼ばれるカジュアルブランドだ。その中にあって特に人気を誇るMERCURYDUO、EMODA等を抱えるアパレル企業マークスタイラーの背...

社長は雨上がり宮迫の元相方!青文字系ブランドEMODA躍進の裏
第1特集
ファッション誌編集者が語る、一流ブランド広告のカネ回り

ファッション誌編集者が語る「ブランド広告とカネ」 その"キケンな関係"

―― ──青文字系からティーン誌、さらにはハイブランド系まで、女性ファッション誌の現役編集者が勢揃い。最近要注目のファッション誌の動向から純広告、タイアップ記事などページ制作のウラ側、さらにはあの有名カメラ...

ファッション誌編集者が語る「ブランド広告とカネ」 その
第1特集
アパレル社員が斬る"使えない"ファッション誌はこれだ!

「POPEYE」は○? 辛口"ファッション誌"批評 有名アパレルメーカー社員座談会

――  星の数ほどあるファッション誌だが、アパレル業界関係者が参考にしているのは一体どの雑誌なのか? いざ話を聞くと、ファッション誌のトホホな現状が明らかになってきた――。

「POPEYE」は○? 辛口
第1特集
一刀両断!「使える経済誌」vs「使えない経済誌」【2】

「週刊エコノミスト」が報じた米国国債大暴落の大ウソ

―― 今回取り上げたいのは、近年最大のトンデモ記事、09年7月14日号「週刊エコノミスト」が特大号でブチ上げた「米国債暴落 ついに世界のドル売りが始まる」というシロモノ。果たして、どんな内容なのか?

「週刊エコノミスト」が報じた米国国債大暴落の大ウソ
第1特集
一刀両断!「使える経済誌」vs「使えない経済誌」【1】

グリーの抗議もシカトの「ダイヤモンド」!? 「使えない経済誌」はコレだ!

―― 書店やコンビニの経済誌・ビジネス誌コーナーに行くと、数多くの雑誌が並んでいて、どの経済誌を読み、どこまで信用してよいのか、もはや判断できない状態!ということで、斬り捨て御免の本企画!

グリーの抗議もシカトの「ダイヤモンド」!? 「使えない経済誌」はコレだ!
第1特集
メディアタブーの最前線[地方紙]

地方紙が追及したタブー事件 県庁と同和団体との癒着に迫った”今こそ明かせる”闇融資問題の裏

―― 2001年に高知新聞で30回にわたって連載された「黒い陽炎 県闇融資究明の記録」をご存じだろうか? 地方紙ならではの粘り強い調査報道で同年、日本新聞協会賞を受賞。あれから約10年が過ぎた今、同事件とは...

地方紙が追及したタブー事件 県庁と同和団体との癒着に迫った”今こそ明かせる”闇融資問題の裏
第1特集
メディアタブーの最前線[雑誌]【2】

新右翼団体・一水会代表 木村三浩氏が語る 「暴排令を排せ!」の思想

―― 私は、暴排条例には大きく分けて3つの問題点があると指摘してきました。 第一に、世の中はいろいろな人々で構成されていて、誰と付き合おうと自由であるということ。警察に、「ヤクザとは付き合うな」と言われる筋...

新右翼団体・一水会代表 木村三浩氏が語る 「暴排令を排せ!」の思想
第1特集
メディアタブーの最前線[雑誌]【1】

ウェブサイトにご用心! 暴排条例によって実話誌は凋落……ヤクザが加担するネットメディアの恐喝

―― 暴力団排除条例の施行によって、雑誌業界ではヤクザ雑誌の終焉がまことしやかに囁かれている。ところが、ヤクザ雑誌が下火になると、今度はウェブでヤクザ情報が飛び交うようになるなど、不穏な動きもたくさんあるよ...

ウェブサイトにご用心! 暴排条例によって実話誌は凋落……ヤクザが加担するネットメディアの恐喝
第1特集
日本が知らない中国メディア事情【2】

「加油中国!」(がんばれ、中国!) 五輪報道に明け暮れる中国メディアの奇妙奇天烈

―― ──改革・開放が進み、市場経済化したとはいえ、中国のマスメディアは、基本的には、...

「加油中国!」(がんばれ、中国!) 五輪報道に明け暮れる中国メディアの奇妙奇天烈
ニュース
不甲斐ない大人たち上等!

現役高校生が 作るカルチャー誌LIKTEN(リキテン)

―― 高校生たちがモノ申す!?雑誌「LIKTEN」  表紙を開けば、原稿用紙に殴り書き...

現役高校生が 作るカルチャー誌LIKTEN(リキテン)
第1特集
映画『おくりびと』の大ヒットで、×××のギャラが跳ね上がった?

軍事、薬事、葬儀、家電......ほか 話題のギョーカイの意外な事件

―― ──北朝鮮のミサイル発射で揺れた「軍事」、薬事法の改正が話題となった「薬事」、映...

軍事、薬事、葬儀、家電......ほか 話題のギョーカイの意外な事件
ニュース
「ゴラク流」で限界突破

コミックブレイク編集長が閉塞するマンガ界に喝!

―― 現在のマンガ出版不況に立ち向かう編集長。(撮影/有高唯之)  先月半ばに創刊され...

コミックブレイク編集長が閉塞するマンガ界に喝!
ニュース
「男の娘(オトコノコ)」たちのセキララな今が!

可愛くなければ、女装じゃない!? 新感覚な女装文化専門誌が創刊

――  ジワジワ〜と来ていた女装ブームがついにピークへ!! と、そんなことをいきなり...

可愛くなければ、女装じゃない!? 新感覚な女装文化専門誌が創刊
ニュース
雑誌ビジネスは、ネットの台頭でどう変わるのか?

サイゾー創刊編集長が過激に提言!〈死が迫る雑誌たち〉のサバイバル術

―― ──次号で創刊10周年を迎える本誌「サイゾー」。1999年という世紀末に、「いか...

サイゾー創刊編集長が過激に提言!〈死が迫る雑誌たち〉のサバイバル術
ニュース
ちょいワルなんかじゃおさまらない!!

牙は折れても心は折れず! とにかくデカいオヤジ向け雑誌

―― アングラ雑誌を彷彿とさせる「オレキバ」  書き手は、黒鉄ヒロシや池澤夏樹といった...

牙は折れても心は折れず! とにかくデカいオヤジ向け雑誌
第1特集
"DVDマガジン"化で激変するアダルト男性誌業界の今を追う!!

四面楚歌でもはや壊滅寸前!? エロ本出版〈生き残りの条件〉

―― ──思春期男子が決死の思いで購入し、また、幾多のサブカル系著名人を輩出する"アン...

 四面楚歌でもはや壊滅寸前!? エロ本出版〈生き残りの条件〉
サイゾープレミアム

2020年9月号

Zeebraが語る自戒と課題と未来への鍵

Zeebraが語る自戒と課題と未来への鍵

「神部美咲」“擬似里帰り”グラビア

「神部美咲」“擬似里帰り”グラビア

NEWS SOURCE

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ