> K-POPの検索結果

K-POP の検索結果

ニュース
三代目J Soul Brothersのアフロジャックプロデュースにも疑問

「ブルーノ・マーズがアイドルをプロデュース」って本当? K-POP誇大宣伝から見る扇情的報道の弊害

――  去る2月23日に韓国でファースト・フル・アルバム『Press It』をリリースした人気アイドル・グループ〈シャイニー〉のメンバー、テミン。リリース後、韓国のアルバム販売量集計サイトの週間チャートで1...

「ブルーノ・マーズがアイドルをプロデュース」って本当? K-POP誇大宣伝から見る扇情的報道の弊害
第1特集
韓流、バイブ、BL…男子禁制スポットを巡る

潮吹きたい! ホモに萌えたい!女の欲望叶える【秘】スポットに潜入

―― しむ娯楽場が存在する。秘密の花園に誘われ門戸を叩くと、「なんじゃこりゃ」の連続で……男には見えない新しい東京の姿がそこにあった。

潮吹きたい! ホモに萌えたい!女の欲望叶える【秘】スポットに潜入
ニュース
【premium限定ニュース】K-POP最大手事務所から危険人物指定!?

BIGBANGから〈出禁〉を喰らった音楽評論家 丸屋九兵衛が語るK-POPとYGファミリーの"今"

――  今、日本人はK-POPをどう捉えているのか――。竹島問題の激化以来、ここ日本のマスメディアではK-POPへの反感や敵意が半ばデフォルトとなっているように見える。だが、そんな昨今にあってもなお、K-P...

BIGBANGから〈出禁〉を喰らった音楽評論家 丸屋九兵衛が語るK-POPとYGファミリーの
第1特集
K-POPバブル終焉、その本当の理由【1】

K-POPバブルを終わらせたのは本当に韓国の反日と日本の嫌韓だったのか?

―― ――東方神起のブレイクから始まった日本国内におけるK-POPアイドルブームはやがて、有象無象のグループが日本デビューする混乱状態となった。その後、大統領の竹島上陸事件などで日韓関係が悪化し、時を同じく...

K-POPバブルを終わらせたのは本当に韓国の反日と日本の嫌韓だったのか?
第1特集
K-POPバブル終焉、その本当の理由【2】

K-POPバブルはいかに膨らみ、いかに弾けしか──パク・ヨンハからEXOまでK-POPブームの推移

―― ――00年代後半から現在にいたるまで、スピーディーに盛り上がり、そして衰微していったK-P0Pの狂騒を、日本デビュー組と共におさらいしてみよう。

K-POPバブルはいかに膨らみ、いかに弾けしか──パク・ヨンハからEXOまでK-POPブームの推移
第1特集
K-POPバブル終焉、その本当の理由【3】

東方神起に中国人メンバー加入計画も!? アジアを席巻する韓国芸能界と中国芸能界の蜜月 

―― ――前特集までは、日本国内におけるK-POPブームの変遷を見てきたが、韓国にはもうひとつの進出すべき隣国がある。昨今、ますます韓国がその依存度を高めつつあるといわれる中国市場だ。美容や電気、飲食産業は...

東方神起に中国人メンバー加入計画も!? アジアを席巻する韓国芸能界と中国芸能界の蜜月 
ニュース
オッパ!カンナムスタイル!のアノ人です

世紀の一発屋PSY!!赤字覚悟のコンサートでいまさらな初来日

―― 2011年に人気の絶頂を迎えた後、低迷の一途を辿っているK-POP。KARAや少女時代、BIGBANGなど、ブームを牽引した人気グループのセールスも、徐々に右肩下がりだ。音楽業界関係者はK-POPシー...

世紀の一発屋PSY!!赤字覚悟のコンサートでいまさらな初来日
ニュース
「サイゾーpremium」限定ニュース

”火消し”に必死 解散報道は否定しても着実に解散に向かうKARA

――  10月4日発売の東京スポーツで今月8日から来月24日に行われるコンサートツアー終了後に解散することが報じられたK-POPグループ・KARAのメンバーが7日夜、5人揃って羽田空港に到着したことを各メデ...

”火消し”に必死 解散報道は否定しても着実に解散に向かうKARA
ニュース
「サイゾーpremium」限定ニュース

KARA脱退のニコル移籍先はJYJの所属事務所か!? 分裂騒動の顛末を占う!

――  今月4日、K-POPアイドルKARAの解散危機報道が伝えられた。KARAといえば日本で起こったK-POPブームの立役者であり、劇団ひとりや関根勤など日本の有名人たちも彼女たちのファンだと公言してはば...

KARA脱退のニコル移籍先はJYJの所属事務所か!? 分裂騒動の顛末を占う!
ニュース
「サイゾーpremium」限定ニュース

またも女性の売名行為? 日本でも人気のアノ韓流スターにかけられたレイプ疑惑

――  日本でも人気の高い韓流スターのパク・シフが強姦容疑でソウル西部警察署に告訴され、韓国芸能ニュースはこの話題で持ちきりとなっている。「彼はペ・ヨンジュンやチャン・グンソクほどの知名度は日本ではありませ...

またも女性の売名行為? 日本でも人気のアノ韓流スターにかけられたレイプ疑惑
ニュース
サイゾーpremium限定ニュース

SUPER JUNIORらK-POPアイドルの政治発言は百害あって一利なし!? 過熱した竹島論争の結末

――  年の瀬の風物詩といえば、やはり紅白歌合戦。しかし、あのひとたちの姿を、今年は見ることができないようだ。 11月26日、NHKが、2012年の紅白歌合戦・出演者リストを発表。AKB48、きゃりーぱみゅ...

SUPER JUNIORらK-POPアイドルの政治発言は百害あって一利なし!? 過熱した竹島論争の結末
ニュース
あの有名人&識者が選ぶサイゾーレコメンド!

ついに法廷闘争終結! 東方神起の契約騒動をめぐる検証・スクープセレクション

―― 現在のK-popブームの立役者であり、活動休止を経て2人になった今も人気は衰えない東方神起。ちまたではアンチ韓流の動きもありますが、そうした人達の間でも「彼らは認めよう」という声があるようですね。基本...

ついに法廷闘争終結! 東方神起の契約騒動をめぐる検証・スクープセレクション
第1特集
お隣の国・韓国のマンガ市場の今【2】

ナマモノタブーはなし!? K-POPアイドル同人も! 韓国腐女子事情

―― 日本同様、韓国にも同人誌即売会イベントが存在する。毎年ソウルと釜山でオールジャンルイベント「コミックワールド」が開催されており、多くのマンガ・アニメファンやコスプレイヤーたちが集結しているようだ。

ナマモノタブーはなし!? K-POPアイドル同人も! 韓国腐女子事情
ニュース
日韓問題だけじゃない――紅白キャスティングの裏

KARA、少女時代はやっぱり落選!? 日本一早い! 紅白歌合戦出場予想

――  早いもので、今年も残すところわずか2カ月余り。音楽業界では、例年同様に暮れの祭典「NHK紅白歌合戦」の話題で持ちきりだ。「紅白」といえば、11年は10月に全国で施行された暴力団排除条例の影響により、...

KARA、少女時代はやっぱり落選!? 日本一早い! 紅白歌合戦出場予想
ニュース
「サイゾーpremium」限定ニュース

韓国芸能界に“神”が出し抜かれた!? ゴッドプロデューサー・KAZUKIとワンダーガールズ、チェ・ジウが巻き込まれた詐欺事件

――  最近、一部のスポーツ紙や週刊誌に、とあるスキャンダルが掲載された。Kポップガールズグループ・ワンダーガールズの名を使った、化粧品詐欺まがいの事件が起きているというのだ。概要としては、彼女たちの事務所...

韓国芸能界に“神”が出し抜かれた!? ゴッドプロデューサー・KAZUKIとワンダーガールズ、チェ・ジウが巻き込まれた詐欺事件
第1特集
歴史学者もお手上げ!? 「陰謀論」の本当の"ヤバさ"【2】

真珠湾攻撃に田中角栄の失脚、世界経済を牛耳るユダヤ……有名陰謀論を検証してみた!

―― 「ユダヤは世界経済を支配している」から「K-POPの流行は韓国政府・産業界の陰謀だ」まで、世にあまねく広がる「陰謀論」をマジメに信じるのでもなく「トンデモ」と面白がるのでもなく、歴史学との関係からまっ...

真珠湾攻撃に田中角栄の失脚、世界経済を牛耳るユダヤ……有名陰謀論を検証してみた!
第1特集
【プレミア限定──特別掲載第二弾】

JYJコンサートの強行開催の裏で展開された「エイベックス」vs「ザック社」仁義なき戦いの全貌

―― 「東方神起」から分裂する形で活動をスタートしたジェジュン、ユチョン、ジュンスによ...

JYJコンサートの強行開催の裏で展開された「エイベックス」vs「ザック社」仁義なき戦いの全貌
第1特集
【プレミア限定──特別掲載】

7億円の契約金、不可解な動きの裏にあったエイベックスの思惑とは? 重大資料から見えてきた「東方神起・JYJ分裂裁判」の深層

―― K-POPブームの牽引者である「東方神起」。日本でも人気絶頂だった、この韓国のス...

7億円の契約金、不可解な動きの裏にあったエイベックスの思惑とは? 重大資料から見えてきた「東方神起・JYJ分裂裁判」の深層
ニュース
K-POPを"喰った男"の辣腕と豪腕

東方とBIGBANG呉越同舟 その裏にあのコワモテの暗躍が!?

―― ──エイベックスと韓国の大手芸能事務所YGエンタテインメントが7月21日、共同で...

東方とBIGBANG呉越同舟 その裏にあのコワモテの暗躍が!?
第1特集
音楽誌が書かないK-POP批評【3】

磯部涼、松本亀吉ほか、ポップスの目利きが厳選!  YouTubeで今聴くべきK- POPベスト40

―― 尖ったトラックとクセになるラップ 【男性ユニットBEST20】 BIGBANG「...

磯部涼、松本亀吉ほか、ポップスの目利きが厳選!  YouTubeで今聴くべきK- POPベスト40
第1特集
音楽誌が書かないK-POP批評【2】

脚と尻だけじゃない! 女子も楽しめるK-POPガールズの奥深き身体性

―― ──KARAのヒップ・ダンスに、少女時代の足さばき……女性グループの踊りを眺める...

脚と尻だけじゃない! 女子も楽しめるK-POPガールズの奥深き身体性
第1特集
音楽誌が書かないK-POP批評【1】

バキバキに低音が効いた少女時代のトラックは最先端! 音楽的にも戦略的にもヤバいK-POP

―― ──昨今の日本の美少女アイドルたちが歌うのっぺりとしたポップスに比べて、ビートが...

バキバキに低音が効いた少女時代のトラックは最先端! 音楽的にも戦略的にもヤバいK-POP
ニュース
東方神起はファッション誌がお好き?

日韓所属事務所・レコード会社、三つ巴でK-POP ブームの危機!?

―― ――2010年夏から火がつき、盛り上がりが続いているK-POPブーム。今春も、人...

日韓所属事務所・レコード会社、三つ巴でK-POP ブームの危機!?
ニュース
話題の中心独り締め! 時事ネタ知数レベルアップ案内

肉欲接待、恋愛沙汰に金銭トラブル KARA騒動は芸能界の闇の氷山の一角に過ぎない!?

―― ──「日刊サイゾー」で話題のあの記事をただ読む以上に、さらなる知識を知りたいそん...

肉欲接待、恋愛沙汰に金銭トラブル KARA騒動は芸能界の闇の氷山の一角に過ぎない!?
ニュース
"小生意気ダンス"が韓国で一世を風靡!

【BROWN EYED GIRLS】──平均年齢27.5歳、韓国の"成人アイドル"が歌うオトナの恋心

―― ↑画像をクリックすると拡大します。(写真/キム・チャニ)  2010年8月にアル...

【BROWN EYED GIRLS】──平均年齢27.5歳、韓国の
ニュース
幻に終わった東方神起の復活──

K-POP紅白不出場の裏で芸能界重鎮らが一触即発!?

―― 「NHK紅白歌合戦」の公式HPより。 「実に奇怪な選考結果だ」  スポーツ紙芸能...

K-POP紅白不出場の裏で芸能界重鎮らが一触即発!?
サイゾープレミア

2017年9月号

日本のタブー2017

日本のタブー2017
    • 【ハクソー・リッジ】はなぜ炎上?
    • 【フリーメイスン】ビジネスの裏側
    • 【ネタ消費】されるフリーメイスン
    • 世間を洗脳する【PR会社】の実像
    • 有名事案で暗躍した【PR会社】の功績
    • 【世界遺産】乱立の真相
    • 【福岡・北九州】相克の近代100年史
    • 九州で蠢く【闇ビジネス】の実相
    • 【七社会と麻生グループ】の癒着
    • 【ナマモノBL】は本当にタブーなのか?
    • 【福山雅治】もハマったBL妄想
    • 【音楽業界】の歌詞"自主規制"問題
    • キスもNG?保険ありきの【MV】事情
    • 【ぱちんこ】出玉規制強化に見る警察の本音
    • 【ぱちんこ】は北朝鮮の資金源か!?
    • 急増する【仮想通貨】詐欺の最前線
    • 【仮想通貨】誕生の背景
    • 【優生学】の歴史的背景と真実
    • 日本国内外の【優生保護法】
    • 【うんこドリル】から考えるミソジニー
    • 【うんこドリル】に見る哲学的例文集

チラリと見える和モノ写真進化考

チラリと見える和モノ写真進化考
    • 園都「B90センチGカップを隠しながら」

早乙女ゆう、食品サンプルとカラむ

早乙女ゆう、食品サンプルとカラむ
    • 【18歳の現役JD女優】禁断のカラみ

NEWS SOURCE

インタビュー

連載

    • 【小倉優香】運気上がってるんです。
    • 【早乙女ゆう】食品サンプルとカラむ!
    • 【萩原みのり】ゆずの「いつか」に涙する
    • プロで日本王座も獲ったボクシング選手
    • 俺が大丈夫って言えば【すず】はきっと大丈夫で
    • 日本の遅れた【IT】事情を改善する最後のチャンス
    • サブカルチャーの終焉を見た
    • 【田原総一朗】というジャンルが見せるトークの妙
    • 祭りと【フリースタイル】の相性
    • デイヴィッド・ヒュームの【人性論】を読む
    • 【モブ・ディープ】黄金期を支えた巨星墜つ
    • 世界はいま本当に【テロ】の時代か?
    • 謎の【スメリズム】は18世紀欧州の"気功法"!?
    • 『この世に私の居場所なんかない』義憤に燃える介護士の血みどろコメディ
    • 【ポスト安倍候補】が語る自民党の「これまで」と「これから」
    • 戦死者たちの肖像(上)
    • もやもや籠池劇場
    • 男にはマネできないこの回転!まわるバイブで未知の体験を
    • 【サプリ】「こじらせ女子」とは社会に立ち向かう女性たち
    • 「フェティポップ」とはなんぞや?
    • 【紀宮様の婚約会見】を振り返り、眞子様と小室さんの未来を占う
    • タブーすぎる野球裏話…幽霊、興行は清濁併せ呑む暇つぶし
    • 『花くまゆうさくの「カストリ漫報」』