> 電通の検索結果

電通 の検索結果

連載
河合幹雄の法痴国家ニッポン【61】

【電通過労死、社長が謝罪】電通過労自殺事件から考える「労働災害」適用範囲拡大の歴史

―― 2015年12月に広告最大手・電通の新入社員が過労自殺した事件で、17年9月、労働基準法違反罪に問われた法人としての同社の初公判が開かれ、出廷した山本敏博社長が「責任を痛感している」と謝罪しました。自...

【電通過労死、社長が謝罪】電通過労自殺事件から考える「労働災害」適用範囲拡大の歴史
第1特集
あなたの知らないロビイングの世界【1】

電通傘下のPR会社による活動が裏目に出ることも!憲法は金と情報で改正される?世間を洗脳するPR会社の実像

―― 90年代、バブル崩壊の余波で多くの企業や銀行が記者会見を開くことがあった。そのときに裏で取り仕切ることを任されていたのが、PR会社だったという。海外ではこうした会社の存在は広く知られているが、日本でも...

電通傘下のPR会社による活動が裏目に出ることも!憲法は金と情報で改正される?世間を洗脳するPR会社の実像
第1特集
あなたの知らないロビイングの世界【2】

外国人観光客が関係するあの法律の制定にも!あの経営危機に陥った電機会社の株主総会にも!有名事案で暗躍したPR会社の功績

―― あの有名事件や法律制定の裏にはPR会社の存在が? ここでは代表的な活躍例を見てみよう。

外国人観光客が関係するあの法律の制定にも!あの経営危機に陥った電機会社の株主総会にも!有名事案で暗躍したPR会社の功績
ニュース
【premium限定企画】

ブラック企業で働くと、なぜ「死ぬくらいなら会社を辞める」ができなくなるのか

―― 昨年発覚した電通の新入社員の過労死事件により、過労や長時間労働の暗部があらためてクローズアップされた。日本では過労死が年々増加傾向にあり、厚生労働省によると2015年に過労死・過労自殺した人の数は48...

ブラック企業で働くと、なぜ「死ぬくらいなら会社を辞める」ができなくなるのか
ニュース
話題の企業のアレやコレを大放談!

電通・DeNA・フジ 問題企業“嵐”の人事改革“春の乱”

―― 昨年の電通社員の過労自殺問題などの影響もあり、大手企業を中心にして、安倍政権が推し進める「働き方改革」を念頭に置いた組織改革が進んでいる。この4月で決算を迎えた各企業でも、異動独立が話題になっているよ...

電通・DeNA・フジ 問題企業“嵐”の人事改革“春の乱”
第1特集
別冊サイゾー「ファッション大全」【6】

ファッションを扱うのにセンスなし!? ファッション界の裏プレイヤー、広告代理店たち

―― 日本のファッション業界にももちろん、広告代理店が一枚噛んでいる。

ファッションを扱うのにセンスなし!? ファッション界の裏プレイヤー、広告代理店たち
第1特集
別冊サイゾー「ファッション大全」【5】

電博、コスモ、双葉通信社…博報堂のパクリ癖はやはり健在!? ファッション系広告代理店の狂騒

―― ファッション誌に掲載されるブランドの広告。その裏側でうごめいてきたファッション系の広告代理店は、雑誌がますます売れなくなっている現在、何を企んでいるのか─。代表的な代理店を中心に、実情を暴きたい。

電博、コスモ、双葉通信社…博報堂のパクリ癖はやはり健在!? ファッション系広告代理店の狂騒
第1特集
ゆるキャラの二の舞い?形を変えた補助金ビジネス【2】

再生回数900回って大丈夫か!? イイネ! とトホホ…で、判定する!――ここがヘンだよ地方自治体PR動画

―― サイゾートホホ動画撲滅委員会が調査したイイネ! とトホホ……動画をピックアップ!

再生回数900回って大丈夫か!? イイネ! とトホホ…で、判定する!――ここがヘンだよ地方自治体PR動画
第1特集
ゆるキャラの二の舞い?形を変えた補助金ビジネス【1】

再生数200万回超の「地方創生PR動画」ブームを検証! 補助金で作られるオナニー動画!? 地方自治体PR動画の功罪

―― 地方自治体が制作するPR動画が密かに話題だ。ものによっては数百万PVを稼ぐものなども現れている。だが、巨額の自治体補助金を使い数千PVほどしか稼げない動画が量産されているのも実情だ。大手広告代理店も参...

再生数200万回超の「地方創生PR動画」ブームを検証! 補助金で作られるオナニー動画!? 地方自治体PR動画の功罪
ニュース
豪腕・強引営業の電通

ヤフーを追い込み博報堂から案件を強奪! 電通の豪腕営業術

―― 多額の金でメディアや企業、さらには政府にまで絶大な影響力を発揮しているという広告代理店・電通。今回は、そんな同社がいかに強引な手口を使って、巨額の売り上げを生み出しているのか、その豪腕営業術の一端を見...

ヤフーを追い込み博報堂から案件を強奪! 電通の豪腕営業術
ニュース
メディアの裏側に“真実”はある!

“新聞外し”極まれり!? 電通社外取締役から時事・共同社長が退任!

―― 泣く子も黙る大手広告代理店・電通の社外取締役に関する進退ニュース。しかし実は、一見誰もがスルーしそうなこのニュースから、日本の新聞業界の行く末が見て取れるという……。新聞は、ジャーナリズムの盟主という...

“新聞外し”極まれり!? 電通社外取締役から時事・共同社長が退任!
第1特集
トヨタ式リボーンの正体【2】

トヨタがもしサイゾーとコラボしたら……!?緊急”広告提案”!「CAR SEX of the Year」

―― サイゾー関連サイトに連載を持ち、本誌にも登場したことのある紗倉まなちゃんの件は業界に衝撃が走った。だが、いまトヨタは”リボーン”中。この機に乗じて、僭越ながら小誌も企画を提案してみたい。イメージが刷新...

トヨタがもしサイゾーとコラボしたら……!?緊急”広告提案”!「CAR SEX of the Year」
第1特集
トヨタ式リボーンの正体【1】

天下のトヨタがAV女優を起用!?クルマ離れ加速で謎の広告戦略

―― ここのところ、トヨタがヘンだ。ドラえもんや戦国武将をパロディにしたCMをはじめ、ニコニコ動画発の”弾いてみた”アーティストをCMに起用するなど、およそナショナルクライアントがこれまで手がけなかったよう...

天下のトヨタがAV女優を起用!?クルマ離れ加速で謎の広告戦略
第1特集
モー娘。再ブレイクの裏側!【2】

すべては話題作りのために電通さんが考えた!?モー娘。再ブレイクを演出した4つの"仕掛け"

―― ――見事復活を果たしたモーニング娘。。その裏には、涙なしには語れないこれだけのプロモーション戦略があった!

すべては話題作りのために電通さんが考えた!?モー娘。再ブレイクを演出した4つの
第1特集
モー娘。再ブレイクの裏側!【1】

モーニング娘。再ブレイクは実力かそれとも電通の"陰謀"なのか?

―― ――今秋のコンサートツアーで8代目リーダー・道重さゆみの卒業が発表されたモーニング娘。。97年の結成後、一時はトップアイドルとして君臨したが、00年代後半以降長らく低迷期にあった同グループが再ブレイク...

モーニング娘。再ブレイクは実力かそれとも電通の
第1特集
なりふりかまわぬ五輪招致活動【1】

東京五輪決定のウラでうごめいた皇室問題と禁断のギャラ事情

――  知ってのとおり、2020年にオリンピックが東京で開催されることが決まった。日本オリンピック委員会と電通は一心同体となって招致活動に奔走し、さらには皇室まで巻き込む形となった。はたしてそのウラには何が...

東京五輪決定のウラでうごめいた皇室問題と禁断のギャラ事情
第1特集
アニメ業界の奥の院「ジブリ」の実情【2】

おじさんたちの遊びもそろそろおかたづけ!? ジブリを取り巻く利権構造

――  アニメ業界だけでなく、日本のエンタメ業界の中でも、有数の興行収入を生み出すスタジオジブリ。ここでは、ジブリの核である両監督とプロデューサーに加え、同社を取り巻く企業の内で、特に大きなものをいくつかピ...

おじさんたちの遊びもそろそろおかたづけ!? ジブリを取り巻く利権構造
第1特集
ネット広告で死ぬ広告代理店【3】

「コンパでは目立たない……」 レッドオーシャンと化した広告代理店社員座談会

―― 前特集までは、IT化の波が押し寄せながらも結局は電博が握る広告業界の現在を追ってきた。では、中で働く社員はこの現状をどう見ているのだろうか?ネット系広告代理店の社員を中心に、業界の周辺にいるプレイヤー...

「コンパでは目立たない……」 レッドオーシャンと化した広告代理店社員座談会
第1特集
ネット広告で死ぬ広告代理店【2】

電博は逃げ切り! サイバーが追い上げ!? 広告代理店の勝ち馬企業をオッズで大予想

―― ネット広告代理店の出現で、広告業界の構造にも変化が訪れてきている。生き馬の目を抜く業界の中で、どこが生き残り、どこが潰れていくのか? 業界関係者の話を元に、生きる会社・死ぬ会社の倍率を勝手に予想してみ...

電博は逃げ切り! サイバーが追い上げ!? 広告代理店の勝ち馬企業をオッズで大予想
第1特集
ネット広告で死ぬ広告代理店【1】

ネット広告市場が8600億円超えで急成長 鉄槌を振るう電通と博報堂の目論見

―― 2012年、ネット広告最大手のサイバーエージェントが1411億円の売り上げを計上。ネット広告市場全体でも8600億円を超えるほどに成長している。一方、ネットなどでは「電通・博報堂はネット広告に弱く、今...

ネット広告市場が8600億円超えで急成長 鉄槌を振るう電通と博報堂の目論見
ニュース
勝敗よりも香取慎吾のスケジュール確保に必死!?

サッカー日本代表W杯切符持ち越しも電通はニンマリ

―― 3月26日に行われた、サッカー・ワールドカップ・アジア地区最終予選B組の日本代表対ヨルダン戦。日本がこの試合に勝てば、14年にブラジルで開催される本大会への出場が決定するはずだったが、結果はご存じの通...

サッカー日本代表W杯切符持ち越しも電通はニンマリ
ニュース
五輪の放映権料アップで電通の取り分もアップ!

「五輪は東京で決定しました!」 電通でウワサの”怪情報”を追う

――  11年9月の立候補都市申請を皮切りに始まった、20年夏季五輪招致レース。12年5月の1次選考を経て、現在、候補地として残っている都市は、スペインのマドリッド、トルコのイスタンブール、そして東京の3都...

「五輪は東京で決定しました!」 電通でウワサの”怪情報”を追う
第2特集
電通と芸能界の癒着【6】

「全然クリエイティブじゃない!」横暴な電通のクライアント第一主義の弊害

―― 電通を介して広告を発注する……その先には当然、掲載媒体の存在がある。電通の仕事と一言に言っても、テレビCMに限らず、ラジオ、インターネット、雑誌、イベント会場などなど、その取り扱いメディアは多岐にわた...

「全然クリエイティブじゃない!」横暴な電通のクライアント第一主義の弊害
第2特集
電通と芸能界の癒着【5】

ももクロのCMはAKB48への牽制!? 電通が狙う"京楽&東京都のカネ"

―― ここまで、一般的な芸能界と電通の関係について見てきたが、昨今その関係性に特に目がいくのは、同社とアイドル、特にAKB48との蜜月ではないだろうか? そこには、最新の広告業界事情による深~いワケが隠され...

ももクロのCMはAKB48への牽制!? 電通が狙う
第2特集
電通と芸能界の癒着【4】

合コン好きの電通マンはタレントにモテる!? 芸能マネージャーが語る電通マンの評価

―― 実際に自社タレントがCM仕事を取れるよう日々電通マンとお付き合いしている芸能プロダクションのマネージャーは、電通マンの仕事ぶりをどう評価しているのか? ズバリ本音を聞いてみました !!

合コン好きの電通マンはタレントにモテる!? 芸能マネージャーが語る電通マンの評価
第2特集
電通と芸能界の癒着【3】

「有望タレントを売り出す力は電通のほうが強い」元博報堂勤務の作家・本間龍インタビュー

―― 2012年6月に上梓した『電通と原発報道 巨大広告主と大手広告代理店によるメディア支配のしくみ』や、本誌12年12月号掲載の「マル激トーク・オン・ディマンド」において、実体験とデータをもとに、原発報...

「有望タレントを売り出す力は電通のほうが強い」元博報堂勤務の作家・本間龍インタビュー
第2特集
電通と芸能界の癒着【2】

タレント接待で目指せ年間契約!! 電通と芸能プロのテレビCMにおける"お付き合い"の法則

―― クライアントからお金をせしめて広告を作りたい電通、その広告に是非とも出演してお金とネームバリューとを一気にゲットしたい芸能プロとタレント。みんなの思惑を乗せて、テレビCMは作られます!!

タレント接待で目指せ年間契約!! 電通と芸能プロのテレビCMにおける
第2特集
電通と芸能界の癒着【1】

接待攻勢、タレントからの枕営業はホント!? 電通と芸能界 その全"癒着構造"

―― AKB48の隆盛以降、ネット界隈で盛んに囁かれるある言説──「どうせウラで仕掛けているのは電通でしょ?」この種の言説にはどこまで信憑性があるのか? そもそも、世界に冠たる超巨大広告代理店・電通と、”...

接待攻勢、タレントからの枕営業はホント!? 電通と芸能界 その全
ニュース
五輪で儲かってボーナスが3桁に!?

民放各社が赤字転落した五輪放送でなぜか"電通"が一人勝ちした理由

―― 史上最多の38個というメダルを獲得し、8月12日に幕を閉じたロンドン五輪。その余韻も過ぎ去った9月21日、ある記事が報じられた。「ロンドン五輪、民放全体で初の赤字 放送権料高騰響く」これはロンドン五輪...

民放各社が赤字転落した五輪放送でなぜか
ニュース
社員も呆れる電通のネットのセンスのなさ

株価半値のフェイスブック”最強代理店”電通はLINEへ乗り換え!?

――  9月1日、アメリカの株式市場「ナスダック」において、投資家たちがため息を漏らした。今年5月の株式公開後ずっと値下がりを続けていたフェイスブック(以下、FB)の株価が19ドルまで下落、ついに公開価格の...

株価半値のフェイスブック”最強代理店”電通はLINEへ乗り換え!?
第1特集
経済小説が暴くタブー【1】

【鼎談】佐高 信×大塚将司×大下英治 日経新聞から電通まで!経済小説が暴いた企業タブー

―― ノンフィクションや報道では暴けなかった企業社会のタブーを描いた優秀な経済小説は、古今東西数多く存在している。労組の腐敗、金融合併の内幕、世界を股にかける商社マンの逸脱と堕落、広告代理店の傲慢……。ドキ...

【鼎談】佐高 信×大塚将司×大下英治 日経新聞から電通まで!経済小説が暴いた企業タブー
第1特集
タブー破りの"人気企業"本【2】

代理店を変えた日産への仕返しにスキャンダルを雑誌に掲載させた!? タブー企業"電通"の強さの秘密

―― 汐留にそびえ立つ電通本社ビル。コネ入社も多いが人気は高い。 ──電通が大手マスコ...

代理店を変えた日産への仕返しにスキャンダルを雑誌に掲載させた!? タブー企業
第1特集
タブー破りの"人気企業"本【1】

電通・みずほ・トヨタ・ANA......経済評論家・佐高信に聞く、巨大企業の「裏の顔」とは?

―― ──言わずもがな、マスコミ最大のタブーは、広告という「飯のタネ」を提供してくれる...

電通・みずほ・トヨタ・ANA......経済評論家・佐高信に聞く、巨大企業の「裏の顔」とは?
ニュース
企業不祥事にメスを入れる最強捜査機関

電通も絡む"大捕物" オリンパス事件で手柄を横取り自己中な東京地検特捜部の迷走

―― 「国策捜査」(金曜日)。  証拠改ざん事件など検察不祥事のあおりで、その存在感が...

電通も絡む
第2特集
現役社員が語る"我が社のタブー"【5】

[マスコミ編]ギョーカイ最大のタブーは、やっぱり会社を引っ張る無能なトップ!

―― 「産経新聞」の公式HPより。 登場企業──[産経新聞]           [報...

[マスコミ編]ギョーカイ最大のタブーは、やっぱり会社を引っ張る無能なトップ!
第2特集
それでもグーグルを使いますか?【2】

電通、博報堂、そしてグーグルを渡り歩いた男が語る「広告の民主化とグーグル広告の功罪」

―― 高広伯彦氏。(撮影/佃大平) ──グーグルの原動力を支えるのは、高度な検索エンジ...

電通、博報堂、そしてグーグルを渡り歩いた男が語る「広告の民主化とグーグル広告の功罪」
ニュース
マスコミを牛耳る巨額マネーの実態

政官民の"パチンコ村"が生んだ20兆円タブーの裏を追及する男

―― ――20兆円ビジネスといわれるパチンコ産業。遊技人口は約2000万人といわれる、...

政官民の
第1特集
AKB48がタブー化した本当の理由【1】

電通と大手芸プロが用心棒になった──相次ぐAKB48ゴシップのつくり方

―― 芸能記者らが選定!「週刊文春」AKB48スクープ大賞5本 ──数少ないAKB48...

電通と大手芸プロが用心棒になった──相次ぐAKB48ゴシップのつくり方
連載
水谷 舞の「合コン四季報」 第4回

下ネタもOK これぞ電通マン!?

―― ──元JALのCAで、合コンでお相手した企業は150社以上!の自称"合コン総研ア...

下ネタもOK これぞ電通マン!?
第1特集
広告業界のガリバー・電通の光と陰【2】

電通OBの提言!「広告代理店の役割とメディア経営の明暗」

―― 電通の旧社屋(02年まで使用。現在は電通TECビル)。 ──前記事では現役電通マ...

電通OBの提言!「広告代理店の役割とメディア経営の明暗」
第1特集
広告業界のガリバー・電通の光と陰【1】

電通を襲うパラダイムシフト社員が明かす"苦悩と活路"

――  不況になると、まず削られるのは広告費から──。経済が停滞し始めると、真っ先にあ...

電通を襲うパラダイムシフト社員が明かす
連載
水谷 舞の「合コン四季報」 第3回

沈みゆく電通の華麗なる"一気"

―― ──元JALのCAで、合コンでお相手した企業は150社以上!の自称"合コン総研ア...

沈みゆく電通の華麗なる
連載
佐々木俊尚の「ITインサイド・レポート」 第9回

電通の"裸踊り"が通じない!広告界で衰退する元・強者たち

―― どんどん広告業界のメインストリームから押し出されてゆく大手代理店に、未来はあるの...

電通の
サイゾープレミア

2018年9月号

日本のタブー

日本のタブー
    • 【中国】が目指す究極のディストピア
    • 【韓国人になりたい若者】と美容整形
    • 【オウム真理教】が利用したドラッグ
    • Kダブが語る【愛国ソング】の是非
    • なぜヤバい【大学】は生まれるのか?
    • 危険な【大学図鑑】2018
    • ヤバい【配信ドキュメンタリー】
    • すぐ見られる【ドキュメンタリー】12選
    • 【ジェントリフィケーション】の功罪
    • 【豪雨災害】の裏にある宅地開発
    • 【スピリチュアル】業界の最新事情
    • 流行りの【子宮系】ってなんだ?
    • 衰退する【宗教】にすがる政治家のなぜ
    • 【葬儀ビズ】と首都開教
    • 学問としての【心霊とオカルト】
    • 暴かれた【暴力団】最大のタブー
    • 減少する全国の【暴力団】

美人YouTuber"配信不可"グラビア

美人YouTuber
    • 【うなぎひまわり】禁断の着衣とは?

NEWS SOURCE

    • 活発化する【公安調査庁】のお粗末さ
    • メディアが黙殺した【タモリ】タブー
    • 【小室哲哉】不倫騒動のその後

インタビュー

    • 【湯川ひな】演技に目覚めた17歳
    • 【男劇団青山表参道X】イケメン戦国時代に殴り込み
    • 【なでしこ寿司】女人禁制の世界に波風を立てる

連載

    • 【小倉優香】基本的に不摂生なんです。
    • 【永尾まりや】自然体美女の夏の予定
    • 【朋ちゃん】を慰めるやつはもういない
    • 日本のテレビ局は韓国を見習うべき
    • 高須基仁の「全摘」
    • EZ DO【BON】DANCE爆誕
    • 哲学者・萱野稔人の「"超"哲学入門」
    • 【ジェイ・パーク】「元2PM」の看板も今は昔
    • 町山智浩/『ソーリー・トゥ・バザー・ユー』労働SFが描く暗黒郷
    • 【新聞社】が抱える病巣と復活への道
    • 小原真史の「写真時評」
    • 「念力事報」/殺人猛暑2018
    • おたけ・デニス上野・アントニーの「アダルトグッズ研究所」
    • 【未来のミライ】酷評から見える、相互理解の絶対的難しさ
    • ロリータの写真を撮るメキシコ人カメラマン
    • 辛酸なめ子の「佳子様偏愛採取録」
    • 映画の世界から【ビール】道へ
    • 幽霊、草食系十字軍と不能者の憎悪。
    • 『花くまゆうさくの「カストリ漫報」』