サイゾーpremium  > 特集  > タブー  > あなたの知らないロビイングの世界【2】/有名事案で暗躍した【PR会社】の功績

――あの有名事件や法律制定の裏にはPR会社の存在が? ここでは代表的な活躍例を見てみよう。

外国人観光客が関係するあの法律の制定にも!あの経営危機に陥った電機会社の株主総会にも!有名事案で暗躍したPR会社の功績の画像1

■公費補助をもぎとる
子宮頸がんワクチン
年:2009年 PR会社名: 新日本パブリック・アフェアーズ
クライアント:グラクソ・スミスクライン

副作用の訴えが相次ぎ、厚労省の接種勧奨が一時中止されている「子宮頸がんワクチン」。被害者団体も設立されているこれの承認や公費による接種補助をロビイングによって成功させたのが「新日本パブリック・アフェアーズ」だ。製薬会社・グラクソ・スミスクライン社が委託し、結果、ワクチン接種に対する200億円超にも及ぶ公費補助をもぎ取った。


外国人観光客が関係するあの法律の制定にも!あの経営危機に陥った電機会社の株主総会にも!有名事案で暗躍したPR会社の功績の画像2

■結局は、外資の傘下に
シャープ経営危機
年:2016年 PR会社名:メディアゲイン
クライアント:シャープ

経営危機に陥ったシャープの広報アドバイザーを務めていたとみられているのがメディアゲイン。「会社が経営破綻するかもしれないという時に、契約で高額の支払いを要求してきた」と、火事場泥棒のような姿がシャープ広報担当幹部の証言として報道されている。16年、同社は台湾の鴻海精密工業の子会社となってしまった。



ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...
この記事を購入※この記事だけを読みたい場合、noteから購入できます。

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2019年5月号

「情弱ビジネス」のカラクリ

「情弱ビジネス」のカラクリ

佐山彩香が挑む10年目の"新境地"

佐山彩香が挑む10年目の
    • 【佐山彩香】デビュー10周年グラビア

インタビュー

連載

    • 【都丸紗也華】キラキラ系が苦手なんです。
    • 【岸明日香】唐揚げの音で孤独を癒す
    • 【ラウンドガール】男を"オトす"必殺グラビア
    • いつか【ゴマキ】と朝帰りッ
    • 研究者が予言する【ロボット】の平等な未来
    • 高須基仁/追悼【内田裕也】
    • 【東京】に輸入される祭り文化
    • 【シリコンバレー】が中国ベンチャーをパクる日
    • 【ボブ・マーリー】米国人音楽市場の今
    • 町山智浩/【魂のゆくえ】腐敗した教会と牧師の闘争
    • 【経済統計】の不正と偽装で見えた日本経済
    • 小原真史の「写真時評」
    • 五所純子の「ドラッグ・フェミニズム」
    • 笹 公人「念力事報」/さよなら平成、ありがとう平成
    • おたけ・デニス上野・アントニーの「アダルトグッズ博物館」
    • 稲田豊史/男が期待するヒロイン像にはハマらない『キャプテン・マーベル』
    • 【白塗り店主】の変なバー
    • 辛酸なめ子の「佳子様偏愛採取録」
    • 元チューバ奏者の【チェコ人】が本場のピルスナーで勝負
    • 伊藤文學/【薔薇族】華々しき"摘発史"
    • 幽霊、過去を裁いて復讐する者たち。
    • 『花くまゆうさくの「カストリ漫報」』