> 日本テレビの検索結果

日本テレビ の検索結果

ニュース
【サイゾー芸能ニュース】

日本テレビ「出産祝いに20~30万円」で国税が! 局員が“意気消沈”しているワケとは?

―― 「視聴率三冠王」をひた走る日本テレビだが、意外や、ここにきて局員たちのテンションが落ちまくっているという。

日本テレビ「出産祝いに20~30万円」で国税が! 局員が“意気消沈”しているワケとは?
ニュース
【premium限定ニュース】

いまだ続くSMAP解散の余波――『ザ!世界仰天ニュース』の枠移動で中居正広のジャニーズ退所が確定的に!?

―― 今年で17年目を迎える日本テレビの『ザ!世界仰天ニュース』が、4月より水曜夜9時から火曜夜9時に枠移動するという。

いまだ続くSMAP解散の余波――『ザ!世界仰天ニュース』の枠移動で中居正広のジャニーズ退所が確定的に!?
ニュース
【premium限定ニュース】

日テレ上重アナなんかには構ってられない!?【宮根誠司】が本当に引き抜きたい3人の大物とは?

―― 今、民放各局の上層部や芸能プロダクション幹部たちは“ヘッドハンター”宮根誠司に戦々恐々としているという。芸能プロ関係者が明かす。

日テレ上重アナなんかには構ってられない!?【宮根誠司】が本当に引き抜きたい3人の大物とは?
ニュース
正月の風物詩には棄権がいっぱい!?

途中棄権者急増! 【箱根駅伝】ルール改悪と学連VS警察の攻防戦

―― 正月の風物詩ともいえる箱根駅伝。関東圏の大学のみが出場するこの競技会だが、全国放送され視聴率も高い。一方で、数年前から途中棄権者の数が増加傾向にあり、競技者側からはルールの見直しが求められているが……...

途中棄権者急増! 【箱根駅伝】ルール改悪と学連VS警察の攻防戦
ニュース
【premium限定ニュース】

好きなアナウンサーランキング3連覇中の水ト麻美アナ、今後の動向に周囲は右往左往!?

―― 日テレ・水ト麻美アナの周辺が騒がしくなっている。来年30歳を迎えるにあたり、フリー転身か、残留か、局内外で憶測が広まっている。日本テレビだけでなく、今や女子アナを代表する人気者だけに、その動向に注目が...

好きなアナウンサーランキング3連覇中の水ト麻美アナ、今後の動向に周囲は右往左往!?
ニュース
高山真の「オトコとオンナとアイドルと」【11】

『24時間テレビ』の羽生結弦のスケートを、あえて「感情」抜きで観てみると…

―― リオオリンピックが終わりました。以前この連載で書いたことがあるような気がしますが、私は採点競技が好きでして、夏のオリンピックでダントツに好きなのが体操です。今回のオリンピックでは観戦に熱が入りすぎ、そ...

『24時間テレビ』の羽生結弦のスケートを、あえて「感情」抜きで観てみると…
第2特集
『月9』大爆死報道の誤解と真相【2】

他局の努力がフジの独走を一変させていた!ブランド崩壊には“裏”がある? 裏番組で見る月9視聴率の興亡史

―― 「月9は終わった」と言うのは簡単だが、“縦”で比較するのではなく、“横”に目を向けてみると……。そこには挑戦と敗北の中で力をつけ、ついには月9を食うまでに至った“裏番組”の存在があった。

他局の努力がフジの独走を一変させていた!ブランド崩壊には“裏”がある? 裏番組で見る月9視聴率の興亡史
第1特集
干されタレントの再生工場番組ヒットの法則【2】

ぶっちゃけ発言を生かすも殺すも番組次第…【ぶっちゃけ番組】をテレビ関係者がレビュー

―― ここでは、よく話題に上がるぶっちゃけ系番組を並べ、そこから人気番組たる所以を分析してみた。

ぶっちゃけ発言を生かすも殺すも番組次第…【ぶっちゃけ番組】をテレビ関係者がレビュー
第1特集
干されタレントの再生工場番組ヒットの法則【1】

タレントを生かすか殺すか… 芸能人を再生する『しくじり先生』類似番組続出でタレント争奪へ

―― 過去に成功を収めた芸能人が、その後の転落経験をもとに、学んだ教訓を熱く訴えるバラエティ『しくじり先生 俺みたいになるな!!』がヒットしている。一般とは隔絶したテレビ業界のルールを破り、干されてしまった...

タレントを生かすか殺すか… 芸能人を再生する『しくじり先生』類似番組続出でタレント争奪へ
ニュース
【premium限定ニュース】

上川の熱心な役作りもむなしく……大失速した『エンジェル・ハート』は『デスノート』とココが違った!

―― 10月の放送開始当初「上川隆也がハマり役過ぎる!」「文句なしの再現率」と原作ファンにベタ褒めされていた上川の主演ドラマ『エンジェル・ハート』(日本テレビ系)が6日にひっそりと最終回を迎えた。

上川の熱心な役作りもむなしく……大失速した『エンジェル・ハート』は『デスノート』とココが違った!
ニュース
【premium限定ニュース】

フリー転身の日本テレビ・上田まりえアナ、マツコの激推しで勘違い?

――  日本テレビの上田まりえアナが、2016年1月末で退社し、松竹芸能に所属することが発表された。週刊誌などでも取り上げられることの少ない“地味アナ”だった上田アナのフリー転身には、業界内外から驚きの声が...

フリー転身の日本テレビ・上田まりえアナ、マツコの激推しで勘違い?
ニュース
【premium限定ニュース】

日テレ『スッキリ!』続投決定の上重アナがリオ五輪レポーターの大役に決定で局内から反感も!?

―― 番組スポンサーであるABCマートの元会長からの利益供与が発覚し、視聴者からの好感度は下がりっぱなしの日テレの上重聡アナだが、スキャンダルの影響など微塵もなく、今秋以降も「スッキリ!」は続投が決定。しか...

日テレ『スッキリ!』続投決定の上重アナがリオ五輪レポーターの大役に決定で局内から反感も!?
ニュース
【premium限定ニュース】

生謝罪後には自慢話! “ごっちゃん体質”が抜けきらず無反省の日テレ・上重アナ

―― 2日に発売された「週刊文春」(文藝春秋)で番組スポンサー企業の創業者から多額の利益供与を受けていると報道された日本テレビの上重聡アナウンサーが3日、司会を務める同局の情報番組「スッキリ!!」に生出演、...

生謝罪後には自慢話! “ごっちゃん体質”が抜けきらず無反省の日テレ・上重アナ
ニュース
新スーパー芸能記者Xの紙面には絶対書けない“ガチ”裏情報

日テレがついにリストラを強行!? 巨大メディアを襲う不況の断末魔

――  インターネットやスマートフォンの普及による娯楽の多様化、"まとめサイト"の乱立などで、どれだけスクープを飛ばしても売れないのが週刊誌。バブル崩壊後に生まれ、好景気を1度も味わったことのない若者たちの...

日テレがついにリストラを強行!? 巨大メディアを襲う不況の断末魔
ニュース
「サイゾーpremium」限定ニュース

元サヤに戻った日テレ・水ト麻美の華麗なる恋愛事情と日テレ上層部の憂慮憂鬱

――  日テレの同僚局員との熱愛を「フライデー」に報じられた水ト麻美アナ。本サイトでも、いくつかある彼女の社内恋愛の噂については既報済みだが、実はフライデーの写真のA氏こそが本命だということは内部からのリー...

元サヤに戻った日テレ・水ト麻美の華麗なる恋愛事情と日テレ上層部の憂慮憂鬱
第1特集
アニメ業界の奥の院「ジブリ」の実情【2】

おじさんたちの遊びもそろそろおかたづけ!? ジブリを取り巻く利権構造

――  アニメ業界だけでなく、日本のエンタメ業界の中でも、有数の興行収入を生み出すスタジオジブリ。ここでは、ジブリの核である両監督とプロデューサーに加え、同社を取り巻く企業の内で、特に大きなものをいくつかピ...

おじさんたちの遊びもそろそろおかたづけ!? ジブリを取り巻く利権構造
第1特集
【永久保存版】この布陣さえ覚えればアナタも今日からドラマ通

脚本家、プロデューサー、演出家…ドラマを3倍楽しむために! “製作のキーマン”人名辞典

―― ──ドラマ好きはよく、「今期のアノ作品は、脚本家が◎◎さんで演出が■■さんだから期待できる」という物言いをする。そこでココでは、本特集でも名前の挙がる、近年のテレビドラマ要注目の制作者20人を紹介。こ...

脚本家、プロデューサー、演出家…ドラマを3倍楽しむために! “製作のキーマン”人名辞典
第1特集
各局"枠"事情から見るドラマの舞台裏【2】

視聴率ジリ貧で有名枠もいいかげん頭打ち!? 月~日まで各局全ドラマ枠一覧!

―― ──ここでは各局の全ドラマ枠の傾向と今期の注目ドラマを見てみよう!

視聴率ジリ貧で有名枠もいいかげん頭打ち!? 月~日まで各局全ドラマ枠一覧!
第1特集
各局"枠"事情から見るドラマの舞台裏【1】

『半沢直樹』大ヒットは枠を見れば当然!? 各局"枠"事情から見るドラマの舞台裏

――  2013年の夏、テレビドラマをめぐる状況はまさに劇的だった。終盤に向かうNHK朝ドラ『あまちゃん』の盛り上がりは凄まじく、TBS『半沢直樹』は9月1日放送回の視聴率が30%を超えた。改めて注目を浴び...

『半沢直樹』大ヒットは枠を見れば当然!? 各局
ニュース
「サイゾーpremium」限定ニュース

「このままだと起用した効果がゼロ」秋にかけてキャスターとしての正念場を迎えそうな山岸舞彩

―― 「日刊サイゾー」のスクープなどでキャスターをつとめる報道番組「NEWS ZERO」のプロデューサーからセクハラ行為を受けていたことが発覚した山岸舞彩。プロデューサーは山岸以外の女性スタッフにもセクハラ...

「このままだと起用した効果がゼロ」秋にかけてキャスターとしての正念場を迎えそうな山岸舞彩
第1特集
カラオケ番組と化した歌番組没落とテレビ局の打算【2】

プロデューサーとの力関係ですべてが決定!?主要12音楽番組“利権とバーター”の実態

―― ──テレビ局は関連会社に音楽出版社を持つことが多く、レコード会社から音楽出版権収入の何割かを譲ってもらう代わりにアーティストを音楽番組に出演させて……という利権構造が存在することは半ば常識。そんな音楽...

プロデューサーとの力関係ですべてが決定!?主要12音楽番組“利権とバーター”の実態
第1特集
カラオケ番組と化した歌番組没落とテレビ局の打算【1】

かつての名番組はなぜ衰退したのか? 生かすも殺すも金次第歌番組が消えるワケ

―― ──かつてはゴールデンで放映され、安定した視聴率を獲得していた歌番組。だが、それも現在では深夜枠に追いやられている。この不毛なジャンルはどこに向かうのだろうか?

かつての名番組はなぜ衰退したのか? 生かすも殺すも金次第歌番組が消えるワケ
ニュース
桜田淳子の復帰も間近か!? タブーをぶった斬る芸能マスコミ座談会!

サンミュージック会長と"迷走3人娘"の行方 山岸舞彩セクハラ問題の深層とは?

―― 芸能界の重鎮の死去に際して、松田聖子、桜田淳子、酒井法子という3人の“スター”の今後が注目された。さらに、美脚キャスターとして人気の山岸舞彩に対するセクハラ疑惑が報道されたが、当事者のYプロデューサー...

サンミュージック会長と
第1特集
今、話題のグルメ番組制作舞台裏

SMAPの料理の腕前はプロ級?いま話題のグルメ番組制作舞台裏

―― 従来型の料理番組が下火になる中で、「帰れま10」や『お願い! ランキング』といった、新しい形態が台頭するグルメ番組。前ページではグルメタレントにスポットを当てたが、ここでは現場の制作スタッフにお集まり...

SMAPの料理の腕前はプロ級?いま話題のグルメ番組制作舞台裏
連載
サイゾー×プラネッツ『月刊カルチャー時評』VOL.12

『泣くな、はらちゃん』──『銭ゲバ』コンビだからこそ成し得た、虚構と現実の新しい関係

―― 2013年春期クールのドラマは、かなり豊作だった。その中にあって、脚本・岡田惠和、プロデューサー・河野英裕(日テレ)という、ドラマファン注目のコンビがタッグを組んだのが『泣くな、はらちゃん』だ。長瀬智...

『泣くな、はらちゃん』──『銭ゲバ』コンビだからこそ成し得た、虚構と現実の新しい関係
ニュース
「サイゾーpremium」限定ニュース

スキャンダル一発で降板も! ミニスカ封印で早くも日テレ上層部の期待を裏切った山岸舞彩

―― キャスターを担当していたNHKのスポーツ番組では毎回ミニスカートから美脚をのぞかせ男性視聴者を悩殺していた山岸舞彩だが、4月1日からは日本テレビの情報番組「NEWS ZERO」のキャスターに“移籍”し...

スキャンダル一発で降板も! ミニスカ封印で早くも日テレ上層部の期待を裏切った山岸舞彩
ニュース
「サイゾーpremium」限定ニュース

早くも危惧される夏目アナの起用『福澤アナがストレスにならなければいいが…』

―― 先ごろ、元日本テレビでフリーの夏目三久アナが同局の鈴江奈々アナが産休に入るのに伴い4月から古巣・日テレの報道番組「真相報道バンキシャ」のキャスターに起用されることが報じられた。

早くも危惧される夏目アナの起用『福澤アナがストレスにならなければいいが…』
ニュース
芸能マネージャー覆面座談会

キムタク頼みでAKB48は見捨てた!?秋ドラマ改編裏事情

―― 10月より放送開始される民放各社の地上波テレビドラマを、芸能プロマネージャーがギョーカイ的な視点でこっそりレビュー。全体的に視聴率が低調だった夏ドラマの汚名を返上すべく、テレビ各局はてんやわんや!?

キムタク頼みでAKB48は見捨てた!?秋ドラマ改編裏事情
第1特集
アイドル路線をひた走るジャニーズ頼みのロンドン五輪中継

櫻井翔と中居正広は既定路線? ジャニーズのポチと化したテレビ局が挑む五輪中継

―― バレーボールワールドカップの放映のみならず、いまや、スポーツの祭典に欠かせなくなったジャニーズの存在。今回のロンドン五輪でいえば、民放、NHK6局のうち、実に3局が公式キャスターとしてジャニーズのタレ...

櫻井翔と中居正広は既定路線? ジャニーズのポチと化したテレビ局が挑む五輪中継
第1特集
五輪テーマソングの裏事情【2】

制作局とプロデューサーの意向がすべて!? 五輪中継でわかるテレビ局の(秘)力関係

―― 2004年のアテネ夏季五輪、男子体操団体。日本の体操男子のエースであった冨田洋之が、鉄棒で着地を決めた瞬間の「伸身の新月面が描く放物線は、”栄光への架け橋”だ!」というNHKアナウンサー刈屋富士雄の名...

制作局とプロデューサーの意向がすべて!? 五輪中継でわかるテレビ局の(秘)力関係
第1特集
五輪テーマソングの裏事情【1】

芸能リポーター城下尊之がキャスター&アーティストから分析 五輪にまつわるテレビ各局の思惑

―― 熱戦の様子を伝える五輪番組では、テレビ局各局が独自のテーマソングなどを据え、他局との差別化を図っている。こうした”五輪キャスティング”のウラを追っていくと、レコード会社、芸能事務所、テレビ局の力関係な...

芸能リポーター城下尊之がキャスター&アーティストから分析 五輪にまつわるテレビ各局の思惑
第2特集
女子アナと報道番組【5】

食べ顔でわかる次世代女子アナの品格──テレビで不快感を与えない品格の女王は誰だ?

―― ここまで、現在の報道番組を船頭する女子アナたちについて見てきたが、いずれ、世代は交代する。そこで、各キー局の報道番組を担うであろう、次世代の女子アナたちが見せた”食べている時の顔(=食べ顔)”から、彼...

食べ顔でわかる次世代女子アナの品格──テレビで不快感を与えない品格の女王は誰だ?
第2特集
女子アナと報道番組【4】

小宮悦子の侵食で地方局アナピンチ!? 報道番組における本当の女子アナ需要

―― ここまで、各報道番組における女子アナの”テクニック”について分析してきたが、現役の女子アナたちから見たとき、彼女たちはどう映るのか? 3人の現役アナウンサーにお集まりいただき、言いたい放題の品評会を...

小宮悦子の侵食で地方局アナピンチ!? 報道番組における本当の女子アナ需要
第1特集
女子アナと報道番組【3】

東大生なら鈴江アナの『NEWS ZERO』!? ニュース番組”実力偏差値”ランキング

―― ニュース番組に信頼性が強く求められている昨今だからこそ、女子アナのルックスだけでなく、能力まで含めてきちんと評価したいもの。というわけで、ニュース番組における女性アナウンサーを、技術力を中心に採点。大...

東大生なら鈴江アナの『NEWS ZERO』!? ニュース番組”実力偏差値”ランキング
第2特集
女子アナと報道番組【2】

専門家たちが辛口チェック!サイゾー式女子アナ偏差値に見る人気報道番組の真価

―― 先の見えないテレビ不況の中、各局が報道番組における女子アナの起用をめぐって試行錯誤を続けていることは当特集【1】で述べた通りだが、その一方で、視聴者が報道番組や女子アナに向ける目も変わってきている。メ...

専門家たちが辛口チェック!サイゾー式女子アナ偏差値に見る人気報道番組の真価
第2特集
女子アナと報道番組【1】

もう”アイドル”女子アナではやっていけない!? 女子アナ力で見る人気報道番組の偏差値

―― これまで本誌では、公共電波を使ったビジネスを展開するテレビ局に対し、女子アナのアイドル化と軽薄化を売りにした番組制作に苦言を呈してきた。だが昨今の女子アナは、お堅いイメージの報道番組に出演し、社会問題...

もう”アイドル”女子アナではやっていけない!? 女子アナ力で見る人気報道番組の偏差値
第1特集
女子アナと報道番組【4】

原元美紀アナ直撃インタビュー「今求められるのはジャーナリスト的な女子アナ」

―― 報道番組制作の現場と女子アナ採用の現場、両方を知る現役アナに、今女子アナに求められている資質を聞いた。

原元美紀アナ直撃インタビュー「今求められるのはジャーナリスト的な女子アナ」
ニュース
「極楽とんぼ」山本圭一の復帰も画策!?

"年間5億円"に目がくらんだ吉本興業、紳助復帰の強引な青写真

―― 『島田紳助のこのひと言で100人のうち99人が前向きになれる』(あっぷる出版社)...

連載
CYZO×PLANETS 月刊カルチャー時評第20回──【DRAMA】

亀梨くん抜擢は正解だった! 注目の脚本家とプロデューサーが魅せた日テレ土曜9時枠の底力

―― 「CYZO×PLANETS 月刊カルチャー時評」とは? 本誌連載陣でもある批評家...

亀梨くん抜擢は正解だった! 注目の脚本家とプロデューサーが魅せた日テレ土曜9時枠の底力
第1特集
年末年始特番の傾向と凋落

TBSのお正月特番に異常事態! "視聴率ドーピング"と化した年末年始特番がテレビを殺す?

―― ──年末年始になると、テレビでは一年の総決算とばかりに数多くの特番が放映される。...

TBSのお正月特番に異常事態! 
ニュース
球界のドンが放ったメディアコントロール

清武の乱で無駄骨を折った記者の徒労と内ゲバに奔走する読売の報道統制

―― 「私の愛した巨人」(ワック)。  今年度下半期、もっとも世間を騒がせた"内輪モメ...

清武の乱で無駄骨を折った記者の徒労と内ゲバに奔走する読売の報道統制
第1特集
キー局が手を染めた知られざる禁じ手【2】

生存率ナンバー1はフジテレビ!! 財務から見る生き残るテレビ局、死ぬテレビ局

―― トップを独走する視聴率で、事業を操る 極端な制作費削減のしわ寄せは、外注先にきて...

生存率ナンバー1はフジテレビ!! 財務から見る生き残るテレビ局、死ぬテレビ局
第1特集
キー局が手を染めた知られざる禁じ手【1】

フジは通販、TBSは不動産? 海千山千で生き残るテレビ局の"危険すぎる副業事情"

―― 『テレビは生き残れるのか』(ディスカヴァー携書)。 ──年々減少する一方の広告費...

フジは通販、TBSは不動産? 海千山千で生き残るテレビ局の
第1特集
球界のドンが抹殺した野球中継【2】

「読売新聞が売れれば、オールオッケイ!」ナベツネがプロ野球中継を殺した5つの理由

―― ──ナベツネによってプロ野球中継、特に巨人戦が地上波から消えてしまった理由は、こ...

「読売新聞が売れれば、オールオッケイ!」ナベツネがプロ野球中継を殺した5つの理由
第1特集
震災以降の表現規制【1】

火事場泥棒話はなぜ報じられない? 東日本大震災で露見したタブーだらけのマスメディア

―― 津波に飲まれて亡くなった人物の手と、それを見つめる家族らしき人物の写真をニューヨ...

火事場泥棒話はなぜ報じられない? 東日本大震災で露見したタブーだらけのマスメディア
第1特集
女子アナって、おバカさんなんですか?【2】

これも局の戦略か? サイゾー的民放"女子アナおバカ度"ランキング

―― 女子アナのモラルが低下する最大の理由は、テレビ局の戦略にほかならない。ここでは、...

これも局の戦略か? サイゾー的民放
第1特集
女子アナって、おバカさんなんですか?【1】

"おバカ"女子アナ急増中! 世代交代で加速する、女子アナの知性とモラルの低下を問う

―― (絵/白根ゆたんぽ) 【1】学生気分が抜けない『ペーペー時代』 4月に入社し、各...

サイゾープレミア

2017年12月号

チラリと魅せる和モノ写真進化考

チラリと魅せる和モノ写真進化考

真木しおり、Gカップのリムジンパーティ

真木しおり、Gカップのリムジンパーティ