> 下着と水着の考証学の検索結果

下着と水着の考証学 の検索結果

連載
下着と水着の考証学 第30回

【海に行ったことがない女】沙月とわ――自宅にいるときはブラを着けず基本“パンイチ”です。

―― これまでの男性経験人数が“1人”とは思えぬかわいらしさと、ナイスなバディを誇示する沙月とわちゃん。特技のクラシックバレエにちなんで、プリマドンナになりきってもらっての「下着と水着の考証学」記念すべき第...

【海に行ったことがない女】沙月とわ――自宅にいるときはブラを着けず基本“パンイチ”です。
連載
下着と水着の考証学 第29回

【汗だくになりながら下着姿で踊る女】古川いおり―― 今もワゴンセールで買っちゃいます(笑)。

―― 恵比寿マスカッツメンバーでも下着の話はよくします。楽屋でみんなが着替えてるところを見ると、個性的で楽しいですよ。たもさん(田森美咲)は私と色違いのものを持っていて下着の趣味が合うかな。一番インパクトが...

【汗だくになりながら下着姿で踊る女】古川いおり―― 今もワゴンセールで買っちゃいます(笑)。
連載
下着と水着の考証学 第28回

【アキバで脱がされちゃう女】手束真知子――毎日臨戦態勢で「いつでもかかってこい(ハート)」

―― パンツからパンティみたいな?大人の下着をつけるようになったのは16歳くらいの時。グラビアのお仕事を始めるにあたって、東京に出てきた頃でした。ひとり暮らしをして、自分で下着を選ぶようになってからですね。...

【アキバで脱がされちゃう女】手束真知子――毎日臨戦態勢で「いつでもかかってこい(ハート)」
連載
下着と水着の考証学 第27回

【スカートめくりを待つ女】桜井あゆ――根が裸族なので締め付けられるのが嫌。

―― お子様下着を卒業して大人のブラとパンティを着け始めたのは中学1年生のとき。制服がセーラー服だったから、絶対スカートめくりされるだろうなって思って。どうせパンティを見られるならエロいのがよかったから、入...

【スカートめくりを待つ女】桜井あゆ――根が裸族なので締め付けられるのが嫌。
連載
下着と水着の考証学 第26回

【Tバックで「意識高い」系のオンナ】天使もえ――いつ見られても大丈夫なように、ほつれたら取り替えるようにしています

―― 初めてオトナの下着を身に着けるようになったのは、周りの友達よりもちょっと遅くて高校生の頃。当時付き合っていた彼氏と初めてそういう関係になったので、その直前に空気を察して下着も用意したんです。

【Tバックで「意識高い」系のオンナ】天使もえ――いつ見られても大丈夫なように、ほつれたら取り替えるようにしています
連載
下着と水着の考証学 第25回

[黒レースTバックで“その日”に備えるオンナ]佐倉絆――とりあえず、 ピンク着けとけば、 間違いはないでしょ。

―― ブラとパンティーをセットで初めて着けたのは、小学校6年生のとき。ちょうど、それまでしていたスポーツブラがキツくなってきて、自分でこっそりネットで探して買ったのが最初です。ホントならお母さんに「買って」...

[黒レースTバックで“その日”に備えるオンナ]佐倉絆――とりあえず、 ピンク着けとけば、 間違いはないでしょ。
連載
下着と水着の考証学 第24回

[かわいいとセクシーが入れ替わるオンナ]涼川絢音――家にいる時は Tシャツにパンツとか セットじゃなくても いいかな。

――  このたび、kawaii*からAVデビューしたのですが、デビュー作は、かわいい感じの下着が多かったぁ! もう、自分の好みのものばっかりで、「アレも欲しい! コレも欲しい!」って心のなかで騒いじゃいまし...

[かわいいとセクシーが入れ替わるオンナ]涼川絢音――家にいる時は Tシャツにパンツとか セットじゃなくても いいかな。
連載
下着と水着の考証学 第23回

[熟女女優の頂点に立ったオンナ]一条綺美香――好きな下着に包まれると「私、女性だな」って思えるんです。

――  48歳でこの世界に飛びこんで2年半、光栄なことに『スカパー!アダルト放送大賞 2014』で熟女女優賞、そしてサイゾー賞までいただけるなんて。いまでも夢のような気分。応援してくださったファンの皆さんの...

[熟女女優の頂点に立ったオンナ]一条綺美香――好きな下着に包まれると「私、女性だな」って思えるんです。
連載
下着と水着の考証学 第22回

[いつまでもゾンビメイクなオンナ]小明――ブラジャーに包まれるとラッピングされている気分になります。

――  グラビアアイドルとしてデビューし、その後いろんなキャラで芸能界を漂流した結果、なぜかこのようなゾンビ姿にたどり着きました。心は今でもグラビアアイドルなので、このページに出られると聞いて喜んでいたのに...

[いつまでもゾンビメイクなオンナ]小明――ブラジャーに包まれるとラッピングされている気分になります。
連載
下着と水着の考証学 第21回

[テニスウェアが懐かしいオンナ]小島みなみ――Fカップだけどもっと盛りたいです。

――  今日の衣装は、みなみの中学時代の部活にちなんで、テニスルックにしてみました。AVの撮影ではテニスウェアは着たことがないので、中学以来で懐かしかったです! 下着のほうは以前AVの撮影の際に監督さんから...

[テニスウェアが懐かしいオンナ]小島みなみ――Fカップだけどもっと盛りたいです。
連載
下着と水着の考証学 第20回

[上手に脱がされたいオンナ]明日花キララ──脱がすのに 手間取ると 醒めちゃいます。

――  AVの仕事をしてると、普通は着ないような変わった形の水着を着ることがあるんですよ。その中でも今までで一番インパクトがあったのは、ブラジリアン水着。胸の三角の部分とか、布がすごいちっちゃくて。

[上手に脱がされたいオンナ]明日花キララ──脱がすのに 手間取ると 醒めちゃいます。
連載
下着と水着の考証学 第19回

[野菜でダイエット中のオンナ]さとう遥希──Fカップ巨乳以外は痩せ たいんです。

―― 今年の2月に「スカパー!アダルト放送大賞2013」で、女優賞とサイゾー賞をいただきました。編集者の方が私のAVを気に入ってくれたみたいで。デビュー時はあまり人気がなかったから……うれしかったですね。お...

[野菜でダイエット中のオンナ]さとう遥希──Fカップ巨乳以外は痩せ たいんです。
連載
下着と水着の考証学 第18回

[ムチでたたいちゃう女]小向美奈子──Sに見えるけど、 ホントは ドMなんです。

―― AVの撮影の時は、中の下着よりも外の衣装のほうに気を使っちゃうんだよね。逆に仕事で下着にこだわるのは、ストリップの時。動いてもズレないようなフィット感があるものか、ズレてもかわいく見えるものを選んでる...

[ムチでたたいちゃう女]小向美奈子──Sに見えるけど、 ホントは ドMなんです。
連載
下着と水着の考証学 第17回

[東名をかっ飛ばすのが好きな女]綺美香──カーセックスは、Bまでがイイんです。

―― 去年、48歳の時に「奇跡の大型美淑女」っていうキャッチコピーでAVデビューしたんですけど(笑)、熟女っていっても新人なので、撮影はまだまだ緊張しちゃいますね。2月からはミリオンというメーカーさんへ移籍...

[東名をかっ飛ばすのが好きな女]綺美香──カーセックスは、Bまでがイイんです。
連載
下着と水着の考証学 第16回

[二次元美少女をこよなく愛する女]水樹うるは──下着をはいたまま入れられたいんです。

―― 7月にAVデビューして、12月から宇宙企画というメーカーさんに移籍したんですけど、これから新しくやってみたいのは「コスプレもの」ですね! コスプレは昔から大好きなんです。学園ものの設定で、制服やスク水...

[二次元美少女をこよなく愛する女]水樹うるは──下着をはいたまま入れられたいんです。
連載
下着と水着の考証学 第15回

[常に勝負下着な女]杉本彩──下着は、時間をかけてゆっくり脱がすべきです。

―― 水着を着ることって若い頃は多かったけど、今はリゾート地で着るくらいですね。ビキニは全身を焼きたかった20代前半までで、最近ではワンピース型のものばかり。ボディーラインがきれいに見えて、泳ぐにも支障がな...

[常に勝負下着な女]杉本彩──下着は、時間をかけてゆっくり脱がすべきです。
連載
下着と水着の考証学 第14回

["伊賀の里"出身の女]佐藤聖羅(SKE48)── 小中時代は、ジュニアオリンピックに出てました。

―― SKE48のライブの自己紹介で、以前「三重県伊賀の忍者の里からやってきました。佐藤聖羅です。せ~の、にんにん」っていうのをやってたんですよ。なので今日は、「くのいち」がテーマの水着を着ちゃいました。

[
連載
下着と水着の考証学 第13回

[キャベツでバストアップを図る女]佐藤さくら──高校生の頃は、透け下着で沖縄の海を泳いでました。

―― 私、沖縄出身なんですけど、実は沖縄の人って普段はあまり海で泳がないんですよ。それでも泳ぐ時は、水着をわざわざ着ないで、洋服のまま海に入るんです。グラビアアイドルを始めてからは水着になることに慣れちゃい...

[キャベツでバストアップを図る女]佐藤さくら──高校生の頃は、透け下着で沖縄の海を泳いでました。
連載
下着と水着の考証学 第12回

[官能グラビアンを目指す女]森野美咲──今はHカップだけど、中学生まではBだったんです。

―― 私、バストが92センチでHカップあるんですけど、高校生になるまではBカップしかなくて、下着も地味なスポーツブラしか着けたことがなかったんです。だから今はその反動で、グラビアのお仕事以外のプライベートな...

[官能グラビアンを目指す女]森野美咲──今はHカップだけど、中学生まではBだったんです。
連載
下着と水着の考証学 第11回

[アキバのキティちゃんになりたい女]夢眠ねむ──見せパンで、ドキドキさせたいんです。

―― 今回撮影に使った白のスク水は、2010年に発表した「魔法少女☆未満」という私のデビュー曲の衣装をアレンジしたものなんです。ライブ中に「タイガー、ファイヤー......」と叫ぶ「mix」と呼ばれるアイド...

[アキバのキティちゃんになりたい女]夢眠ねむ──見せパンで、ドキドキさせたいんです。
連載
下着と水着の考証学 第10回

[アジアを飛び回る女]Cica── 多少ハミ出てても、形がキレイならいいんです。

―― 水着は25着くらい持っていて、20着はビキニ、5着はワンピース型です。普段はアジアを中心にモデルや女優の活動をしているんですが、買うのはヨーロッパ系のブランドが多いですね。中国はまだ「ビキニを着てビー...

[アジアを飛び回る女]Cica── 多少ハミ出てても、形がキレイならいいんです。
連載
下着と水着の考証学 第9回

[節電を"肌で感じた"女]小泉麻耶── 私、女に乳首はいらないと思うんです。

―― 今日は「節電」っていうテーマで撮影したんですけど、グラビアアイドルをやってて初めて電球を胸に挟みました(笑)。LEDの電球って、全然熱くないんですね。まさに節電を"肌で感じた"って思いました!

[節電を
連載
下着と水着の考証学 第8回

[常にボディコンハイレグな女]岡本夏生──どこまでナイスバディを維持できるか、常に戦っているのよ

―― 売れっ子だった1990年代は、100枚以上は水着を持ってたと思うわ。今は30~50枚くらいじゃないかな。やっぱりハイレグが多いわね。でも私、今45歳だけど、アンビリーバボーなことに30年前から体形が変...

[常にボディコンハイレグな女]岡本夏生──どこまでナイスバディを維持できるか、常に戦っているのよ
連載
下着と水着の考証学 第7回

[白水着からハミ出す女]坂本りおん──キャラもお肉も、どんどんハミ出していきたいです。

―― 3月に『極小ビキニ』っていうタイトルのイメージDVDを出したんですけど、普段グラビアの仕事で着るものよりも、かなり小さい水着に挑戦しました。あまり動きすぎるとポロリしそうだったので、カメラが止まってい...

[白水着からハミ出す女]坂本りおん──キャラもお肉も、どんどんハミ出していきたいです。
連載
下着と水着の考証学 第6回

[亀甲縛りで街を歩く女]栗山夢衣──縛りすぎて、アソコが腫れてしまいました......。

―― 30秒で自分の体を亀甲縛りする"セルフ亀甲縛り"が特技の、「亀甲縛りアイドル」として活動してます。この特技で2010年10月、『めちゃ×2イケてるッ!』(フジテレビ)の新メンバーオーディションの最終候...

[亀甲縛りで街を歩く女]栗山夢衣──縛りすぎて、アソコが腫れてしまいました......。
連載
下着と水着の考証学 第5回

[人前で見せちゃった女]佐山彩香──駅のホームで水着になって......超恥ずかしかったです。

―― 水着は今50着くらい持ってます。色は黒とかピンク、豹柄やゼブラ柄がほとんどですね。私って童顔だから、グラビアの仕事をする時にフリフリのかわいらしい水着や服を用意されることが多いんです。

[人前で見せちゃった女]佐山彩香──駅のホームで水着になって......超恥ずかしかったです。
連載
下着と水着の考証学 第4回

[パンチラ対策万全の女]KONAN──人前で水着に着替えるのも平気に なっちゃいました。

―― AKB48の"セクシーなお姉さんグループ"SDN48として活動してるんですけど、秋葉原のAKB48劇場のステージで激しく歌って踊った後は、下着がかなりムレムレになります。でも、もっと汗をかくのはフット...

[パンチラ対策万全の女]KONAN──人前で水着に着替えるのも平気に なっちゃいました。
連載
下着と水着の考証学 第3回

[変態下着をはきたい女]加藤リナ──パンツを横にズラして入れられるのが最高に気持ちいい。

―― アダルトショップにあるような、"変態な"下着に挑戦してみたいんです。今年の8月にAVデビューしたんですけど、過激な衣装を着れそうな撮影現場でも、まだ着たことなくって。あ、でも、Tバックは普段からはいて...

[変態下着をはきたい女]加藤リナ──パンツを横にズラして入れられるのが最高に気持ちいい。
連載
下着と水着の考証学 第2回

[ブラを振り回す女]手島優──ライブ中にブラを投げられると、楽しくて 仕方ない。

―― 水着は100着近く持ってます。バストはIカップあるんですけど、それだけ大きいと、上下で一着1万5000円くらいするんですよ。でも全部自腹で買ってます。グラビアアイドルっていう職業柄、持ってないと仕事に...

[ブラを振り回す女]手島優──ライブ中にブラを投げられると、楽しくて 仕方ない。
連載
下着と水着の考証学 第1回

[下着をかぶりたい女]浅倉結希──美しい女性のはいたTバックを頂戴して、かぶりたい。

―― 私、頭からブラジャーやパンツをかぶるのが趣味なんです。同業のグラビアアイドルの子にボディタッチするのも好きで、周りから"変態仮面"って呼ばれてるんですよ。この名前は、私が今年選出された日テレジェニック...

[下着をかぶりたい女]浅倉結希──美しい女性のはいたTバックを頂戴して、かぶりたい。
サイゾープレミア

2018年8月号

男と女の性愛学

男と女の性愛学
    • 美人は残れない【女子アナ】新世紀
    • 世界の【女人禁制】スポットの歴史
    • 広告と【ジェンダー】の亀裂
    • 【生理用ナプキン】の考現学
    • 男子の疑問【生理用ナプキン】Q&A
    • 新たな性犯罪【ディープフェイク】
    • 【ヒップホップと尻】を科学する
    • ヒップホップ界の【尻アイコン】6人
    • 【性器形成】手術の進化論
    • 【性器形成】のプロセスを解説
    • 【ブロックチェーン】で刻む愛
    • 【信用創出】が課題の婚姻制度
    • 【女性活躍】を謳う職場の嘘
    • 【女性マンガ家】のエロ実体験
    • LGBT時代に問う【BL】の功罪
    • 【おっさんずラブ】はゲイ差別か?
    • 【ハウツーSEX本】の歴史的変遷
    • 【芸能人】と一般人の合コン最前線

橋本梨奈とギャル文化再考

橋本梨奈とギャル文化再考
    • 日本一"黒い"グラドル【橋本梨奈】登場

インタビュー

連載

    • 【都丸紗也華】ラーメン禁止なんです。
    • 【さとうほなみ】おじさまとセッション
    • 【酒井萌衣】元SKE48、夏の決意
    • パラアスリートの社会復帰
    • 【珠理奈】に傷心
    • ニッポンを救うCDOに求められる条件
    • 高須基仁の「全摘」
    • 伝統を守る【神田明神】の挑戦
    • 哲学者・萱野稔人の「"超"哲学入門」
    • 【袴田事件再審棄却】検察と司法の体たらく
    • 町山智浩/『Leave No Trace』公園で発見された父娘の言えない傷
    • 【ゲノム編集】が侵す人類の未来
    • 小原真史の「写真時評」
    • 「念力事報」/サッカー日本代表に捧げる短歌
    • おたけ・デニス上野・アントニーの「アダルトグッズ研究所」
    • 【あげくの果てのカノン】不倫にハマる卑屈女子の実態
    • 永井豪にインスパイアされた外国人アーティスト
    • 辛酸なめ子の「佳子様偏愛採取録」
    • 和食に合う食中酒を求めて【ビール】を造る
    • 幽霊、女のいないポルノグラフィティへ。
    • 『花くまゆうさくの「カストリ漫報」』