サイゾーpremium  > 連載  > 「水着と下着の考証学」  > 【杉本彩】──下着は、時間をかけてゆっくり脱がすべきです。
連載
下着と水着の考証学 第15回

[常に勝負下着な女]杉本彩──下着は、時間をかけてゆっくり脱がすべきです。

+お気に入りに追加

──ナイスバディなグラビアタレントさんの下着や水着へのこだわりを拝聴し、げに理解しがたきオンナゴコロに迫りませう!!

1206_shitagi1_s.jpg
(写真/三浦太輔 go relax E more)

 水着を着ることって若い頃は多かったけど、今はリゾート地で着るくらいですね。ビキニは全身を焼きたかった20代前半までで、最近ではワンピース型のものばかり。ボディーラインがきれいに見えて、泳ぐにも支障がないようなフォルムで、かといってそんなにスポーティーでもない。エレガントかつ機能性もある、シンプルなものが好きですね。

 でも私が10代の頃は過激なハイレグがはやっていて、どれだけそのハイレグ部分の角度が美しいかにこだわりがありましたね(笑)。

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2020年9月号

Zeebraが語る自戒と課題と未来への鍵

Zeebraが語る自戒と課題と未来への鍵

「神部美咲」“擬似里帰り”グラビア

「神部美咲」“擬似里帰り”グラビア

NEWS SOURCE

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ