サイゾーpremium  > 連載  > 「水着と下着の考証学」  > 『下着と水着の考証学』/佐倉絆

──ナイスバディなグラビアタレントさんの下着や水着へのこだわりを拝聴し、げに理解しがたきオンナゴコロに迫りませう!!

1506_shitagi_01.jpg
(写真/三浦太輔・go relax E more)

 ブラとパンティーをセットで初めて着けたのは、小学校6年生のとき。ちょうど、それまでしていたスポーツブラがキツくなってきて、自分でこっそりネットで探して買ったのが最初です。ホントならお母さんに「買って」って素直に言えればよかったんですけど、当時はなぜだか「ダメ」って言われると思ってて。だから、支払いとかも郵便局に行って、ぜんぶ自分でやったんです。

 ちなみに、そのとき選んだのは、かわいいイチゴ柄のついたやつ。今にして思えば、「なんであんなの買ったんだろ」って感じもしますけど、まだ小学生だった私は、当時好きだった『いちご100%』(集英社)ってマンガの影響で、イチゴ柄のパンティーってものに、すごく憧れていたんです(笑)。

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2019年12月号