サイゾーpremium  > 連載  > 「水着と下着の考証学」  > [かわいいとセクシーが入れ替わるオンナ]涼川絢音

──ナイスバディなグラビアタレントさんの下着や水着へのこだわりを拝聴し、げに理解しがたきオンナゴコロに迫りませう!!

1406_shitagi_01.jpg
(写真/三浦太輔 go relax E more)

 このたび、kawaii*からAVデビューしたのですが、デビュー作は、かわいい感じの下着が多かったぁ! もう、自分の好みのものばっかりで、「アレも欲しい! コレも欲しい!」って心のなかで騒いじゃいました。ただ、そんな話を切り出す余裕はありませんでしたけど……。

 下着はすごく好きなんですが、好みにサイクルがあるんですよ。フリフリ全開なのが着たい期間もあれば、セクシーなものを着たい期間もある。そのサイクルは、季節に合わせて変わるとかではなくて、その時の気持ち次第。年に2~3回のペースで到来しますね。

 あんまりブランドにこだわりはないんだけど、買う時はデパートとかが多くて、絶対に試着します。あとしっかりデザインを見て、つけ心地を確かめないと気がすまないから、ネットでは買わないですね。ちなみに出せる金額は、ブラジャーだと上限3600円くらいかな。高いのを1枚ってよりは、数が欲しいなと。

 持っているブラジャーは20枚くらいですけど、クローゼットにしまい込んだり、処分したりで、生き残っている子たちは本当に選抜メンバーって感じ。さらに、そのなかでも入れ替えがあるので 下着AKB状態です。常にセンターに君臨する子は、着心地のいい子。着やすさは、下着を選ぶうえでは絶対に外せないポイントです。デザインは好きでも、自分の胸の形にあってなくて着られないのも、結構ありますよ。今、Eカップなんですけど、このサイズでもデザインの幅が限られちゃったりするんですが、いまより2サイズ上になると、種類がさらになくなるって聞くので、これ以上は大きくならないよう願っています。

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2019年12月号