サイゾーpremium  > 連載  > 「水着と下着の考証学」  > 【明日花キララ】脱がすのに 手間取ると 醒めちゃいます。

──ナイスバディなグラビアタレントさんの下着や水着へのこだわりを拝聴し、げに理解しがたきオンナゴコロに迫りませう!!

1308_shitagi_1.jpg
(写真/三浦太輔 go relax E more)

 AVの仕事をしてると、普通は着ないような変わった形の水着を着ることがあるんですよ。その中でも今までで一番インパクトがあったのは、ブラジリアン水着。胸の三角の部分とか、布がすごいちっちゃくて。下も、毛が隠れるか隠れないかくらいのすごい斬新なデザインで、もう着る意味ないよねっていう(笑)。でも「それが逆にエロい! 似合うね」って言われた思い出があります。

 プライベートで持ってる水着は、全部で25着くらいかな。いつも大量にまとめて買っちゃうんですよ。海外に行く時にはムダにいっぱい持って行って、日替わりで着たりして。デザインは変わったものが好き。今年はモノキニに挑戦したくて。モノキニっていうのは、ビキニなんだけど、上下が布でつながってるっていう形で、ビキニよりも肌が隠れてるはずなのになぜかエロく見えるっていう、お得なデザインの水着なんです。グラビア写真でよく見ますよね。でも日本の海だと浮いちゃうから、海外で着たいな。何着か買ったけど似合うのがなくて、今はまだ模索中です。あとビキニだと、胸の形を良く見せるために、盛れるタイプのものをよく選びますね。この間、ジルスチュアートのちょっとフリルがついた花柄のビキニを買ったんですよ。かわいくてお気に入り!

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2019年9月号

戦争と平和

戦争と平和

竹内渉、究極の"美尻"撮

竹内渉、究極の
    • 【竹内渉】が魅せた色香と素顔

インタビュー

連載

    • 【RaMu】二郎デビューしたんです。
    • 【川上愛】スパイに間違えられたモデル
    • 【菜々子】が一番大事
    • 【動画メディア】の未来と情報発信のあり方
    • 【萱野稔人】人間は"教育"によって生かされている(後)
    • 高須基仁の/【テレビ】はもう終わった
    • 盆踊りに【使徒】襲来
    • 中国大富豪たちの【ポッドキャスト】
    • 【RIZE】逮捕で考える薬物とロック
    • 町山智浩/【おしえて!ドクター・ルース】90歳のセックス・セラピスト
    • ポピュリズム政策【MMT】は日本経済の救世主か?
    • 小原真史の「写真時評」
    • 五所純子「ドラッグ・フェミニズム」
    • 笹 公人「念力事報」/帝国の翳り
    • おたけ・デニス上野・アントニーの「アダルトグッズ博物館」
    • 稲田豊史/マンガ『1122』ソリューションとしての不倫
    • アッシュ・ハドソンの「アングラ見聞録」
    • 辛酸なめ子の「佳子様偏愛採取録」
    • 伊賀の里でビールを仕込む【忍者ブルワー】見参!
    • 幽霊、新しい大衆はもう猿を見ない。
    • 『花くまゆうさくの「カストリ漫報」』