> 201405の検索結果

201405 の検索結果

第1特集
1兆円市場目前ネット広告最前線!【1】

費用対効果のみを追求するネット広告営業マンが苦しむ青息吐息な現実

――  世の中で運営されているネットメディアを支えているのはなんといっても広告費。いま広告業界で一番人気のサイトはどこなのか?そのお値段と効果の高さを調査したところ、ネット広告が抱える問題点までもが浮かび上...

費用対効果のみを追求するネット広告営業マンが苦しむ青息吐息な現実
連載
丸屋九兵衛の音楽時事備忘録「ファンキー・ホモ・サピエンス」【10】

百獣王を題材に読み解くオタク×黒人という必然 

―― ハワイではキカイダーが地元のヒーローとして愛されている。フランスでは、『UFOロボグレンダイザー』が人気を集めるあまり、原作者の永井豪に同国の勲章が授与されたという。失礼ながら、各ジャンルの「ワン・オ...

百獣王を題材に読み解くオタク×黒人という必然 
連載
写真時評~モンタージュ 現在×過去~

写真偵察機と東京大空襲

――  小説家の百田尚樹が東京都知事選の際に、東京大空襲や原爆投下を「大虐殺」と指摘して議論を呼んだことは記憶に新しい。が、その東京大空襲を指揮したカーチス・ルメイが百田の盟友である安倍晋三の大叔父・佐藤栄...

写真偵察機と東京大空襲
第1特集
識者に訊く!巨額を生み出す巨大サイトの手腕

知られざる本当の姿は"巨大ガラパゴス サイト"!? 「ヤフー! ジャパン」の実力

――  日本においては、ポータルサイトとして圧倒的な地位を誇る「Yahoo! JAPAN」。まさに「国民的サイト」といっても過言ではないこの超巨大サイトの”実力”はいかほどのものなのか? 各界の識者に聞く!

知られざる本当の姿は
第1特集

5月号に関するお詫びと訂正

――  本誌「サイゾー」5月号(4月18日発売号)第二特集「宝塚歌劇団100年史」内、ヘア&メイクアップアーティスト・CHIHARU様のインタビューにおきまして、編集上の誤掲載がございました。

5月号に関するお詫びと訂正
連載
お騒がせ男の"最初で最後の懺悔録"──高須基仁 の「全摘」 No.24

小保方氏はジジイの妄想に輪姦されたスケープゴートあれはねつ造ではなくアップリケ、まったく問題ない!

―― 「見て見ぬふり」「片目をつぶる」は、大人の所作として必要である。すべてを白日の下に晒す必要はないし、どうせ晒したところで本当のことはわからないこともある。だから、そのままにしておいたっていい。

小保方氏はジジイの妄想に輪姦されたスケープゴートあれはねつ造ではなくアップリケ、まったく問題ない!
第1特集
日本のインターネットを読み解く"5つの数字"

あのサイトのお値段ハウマッチ? ウェブメディアが生むカネとカルチャー

――  もはやインターネットに載っていない情報などないのではないか――と思うほどに発展したウェブメディア。いわゆるニュースサイトだけでない、さまざまな形のメディアが存在し、生活に深く入り込んでいる。そこから...

あのサイトのお値段ハウマッチ? ウェブメディアが生むカネとカルチャー
第1特集
哲学的、web的、そしてユニクロ的――

異色対談!【國分功一郎×KAMIJO】哲学者と考えるヴィジュアル系音楽の新文化論

――  スピノザの研究者として知られる哲学者・國分功一郎、そしてヴィジュアル系バンドVersaillesのボーカルとして活動した後、13年12月よりソロ・デビューを果たしたアーティスト・KAMIJO。一見、...

異色対談!【國分功一郎×KAMIJO】哲学者と考えるヴィジュアル系音楽の新文化論
連載
麻生泰「カツラ業界裏奇譚」第4回

大型連休はハゲの鬼門! 楽しいはずの旅行でグッタリ……

――  今年もゴールデンウィークが迫ってきた中で、そろそろ行楽の予定を練っている人も多いのではないでしょうか。実はカツラをしている人間にとって、大型連休は最大の鬼門。家族はまだしも、カツラをカミングアウトし...

大型連休はハゲの鬼門! 楽しいはずの旅行でグッタリ……
ニュース
【premium限定連載】芸能評論家・三杉 武の「実話誌」ゴシップ大賞【11】

沢尻エリカ“シャブSEX”でワ○メ解禁か!? 『笑っていいとも!』終焉と下半身を攻めた秀逸(?)スクープ!

――  32年の歴史に幕を下ろしたフジテレビ系「笑っていいとも!」が、後番組の「バイキング」も含めて何かと話題を集めている。 3月31日に放送された最終回は平均視聴率16.3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区...

沢尻エリカ“シャブSEX”でワ○メ解禁か!? 『笑っていいとも!』終焉と下半身を攻めた秀逸(?)スクープ!
第2特集
宝塚歌劇団【裏】100年史【7】

PL、創価、法華経系新宗教……宝塚100年の精神を支えた"信仰"

―― ――浮世離れした華やかな世界でありながら、同時に俗世と同じく出世競争や規則との戦いが存在する、宝塚歌劇団という世界。この世界を100年存続させてきた裏側には、宗教的精神性が拭いがたく存在する。

PL、創価、法華経系新宗教……宝塚100年の精神を支えた
ニュース
NTTへの規制がついに解かれる!?

我が子に三千億超を要求!? ソフトバンク孫社長がKDDIを乗っ取る日

―― ソニーのVAIOといえば、今の軽量薄型ノートパソコンのトレンドを作った、いわば日本のパソコン業界の看板。ところが今年2月、ソニーはこのVAIOを生んだパソコン事業部の売却を発表。その裏には、同社ののっ...

我が子に三千億超を要求!? ソフトバンク孫社長がKDDIを乗っ取る日
インタビュー
時代や土地にとらわれない新しいヒップホップのカタチ

【Fla$hBackS】黄金時代が"フラッシュバック"する若くて渋いヒップホップ・ユニット

――  "フラッシュバック"とは、強烈な体験が時を経て克明に思い起こされる現象。それをグループ名に掲げたFla$hBackSの音楽を聴くと、90年代半ばの先鋭的だったニューヨークのヒップホップが、懐古趣味で...

【Fla$hBackS】黄金時代が
インタビュー
【法社会学者・河合幹雄】スペシャルインタビュー

メディアやドラマで描かれる殺人事件に潜む"ウソっぽさ"の理由

――  メディアに登場する派手な殺人事件、そしてそうした事件を題材にテレビドラマなどで安易に描かれる派手な事件には、ある”ウソ”が混じっているという。それは、「時間」だ──。本誌でもおなじみの法社会学者が語...

メディアやドラマで描かれる殺人事件に潜む
連載
『クロサカタツヤのネオ・ビジネス・マイニング』第5回

「実はクルマは売れている? メーカーが栄えてもクルマ雑誌が消える不思議」

――  20世紀、日本にとっても、そして若者にとっても「クルマ」は、大きな意味を持っていた。日本車は「安くて、高性能で、壊れない」として世界市場を席巻し、日本の経済成長の一端を担った。そして若者は18歳にな...

「実はクルマは売れている? メーカーが栄えてもクルマ雑誌が消える不思議」
第2特集
宝塚歌劇団【裏】100年史【6】

『ジャニ研!』著者が語るジャニーズと宝塚の親和性「ジャニーさんが憧れたのは"処女性"なんです」

―― ――かつて、ジャニー喜多川は「男版宝塚を実現したい」という野望を実際に語っていたという。ここでは、ジャニーズ事務所の文化的歴史を紐解き、社会への影響を考察した『ジャニ研!』(原書房)著者の1人、矢野利...

『ジャニ研!』著者が語るジャニーズと宝塚の親和性「ジャニーさんが憧れたのは
第2特集
宝塚歌劇団【裏】100年史【5】

【オスカー副社長】が提言「宝塚ファンを活用できるのは1~2年。過去の栄光を引きずるOGは使えない!」

―― ――退団後、女優業を続けるOGが多い中、芸能界における”元タカラジェンヌ”ブランドの魅力とはいかほどのものなのか……?元トップスターの紫吹淳、貴城けいらを抱える芸能プロダクション「オスカープロモーショ...

【オスカー副社長】が提言「宝塚ファンを活用できるのは1~2年。過去の栄光を引きずるOGは使えない!」
ニュース
海堂尊が挙げた本屋大賞"神7"とは……?

書店組織票で決定! 作家も苦言を呈す『本屋大賞』の出来レース

―― 出版界の春の恒例となった本屋大賞が、今年も開催された。8日の授賞式では、昨年大賞をとった百田尚樹が冒頭から「去年も言いましたが、本屋大賞は直木賞の次にいい賞です!」と、昨年とは真逆の、直木賞への意欲を...

書店組織票で決定! 作家も苦言を呈す『本屋大賞』の出来レース
インタビュー
地元、福島から生まれる救済の調べ

【片平里菜】震災の痛みを乗り越えた、たくましき才媛が音楽を変える

――  昨夏のメジャー・デビュー以来、10代を中心に人気を集めている女性シンガー・ソングライター、片平里菜。3枚目となる最新シングル「Oh JANE/あなた」でも力強い歌声を披露しているだけに、姉御肌のキャ...

【片平里菜】震災の痛みを乗り越えた、たくましき才媛が音楽を変える
連載
佐々木俊尚の「ITインサイド・レポート」 第71回

チャットとゲームだけでない LINEが次に挑戦する"アプリのプラットフォーム"

――  スタンプのオープン化が話題のLINEだが、それと同タイミングで発表された新サービスが、実は日本のアプリマーケットにおいて大きな意味を持つことになりそうだ。今回はその「LINEビジネスコネクト」の真価...

チャットとゲームだけでない LINEが次に挑戦する
第2特集
宝塚歌劇団【裏】100年史【4】

「宝塚があったからこそ、今の自分がある!」【元花組男役・CHIHARU】が語る現職の魅力と宝塚の今

―― ――現在、大阪・梅田駅周辺などを中心に、街中で見かける「宝塚100周年」のポスター。そのスターたちのヘアメイクを担当しているのが、元花組男役・CHIHARUだ。現役時代は矢吹翔の名前で活躍し、同期は元...

「宝塚があったからこそ、今の自分がある!」【元花組男役・CHIHARU】が語る現職の魅力と宝塚の今
第2特集
宝塚歌劇団【裏】100年史【3】

ベテラン"ヅカ記者"が選定!歴史を変えた10人のカリスマタカラジェンヌたち

―― ――宝塚を愛する者たちにとって、「カリスマジェンヌを選べ」という質問はこれ以上ない難問だ。しかし今回、35年以上にわたり宝塚を取材してきた記者、薮下哲司氏がこの難問に答えてくれた。一般に“宝塚ブランド...

ベテラン
第2特集
宝塚歌劇団【裏】100年史【2】

元タカラジェンヌも本音を激白!美に潜むビジネスと醜聞――宝塚歌劇団100年史

―― ――2014年、宝塚歌劇団が創業100周年イヤーを迎えた。太平洋戦争や阪神淡路大震災などを乗り越え、八千草薫、黒木瞳、天海祐希ら多くの大物人気女優たちを輩出しながら、着実に拡大し続けてきた。そんな同歌...

元タカラジェンヌも本音を激白!美に潜むビジネスと醜聞――宝塚歌劇団100年史
ニュース
芸能マスコミに春は訪れるのか?

音事協の週刊誌潰しがついに本格化!? 芸能界大組閣祭り

――  春といえば、入学・入社シーズンではあるが、企業のサラリーマンにとっては人事異動などが盛んに行われる時期でもある。これは、本誌でもネタにさせていただいている芸能マスコミも同様だが、消費税増税に合わせ、...

音事協の週刊誌潰しがついに本格化!? 芸能界大組閣祭り
連載
花くまゆうさく

「カストリ漫報★」

―― 花くまゆうさく「カストリ漫報★」

「カストリ漫報★」
連載
──短歌と写真が奏でる「新しい報道」のカタチ

念力事報 第70回 「マレーシア機行方不明にまつわる妄想」

―― ──短歌と写真が奏でる「新しい報道」のカタチ

念力事報 第70回 「マレーシア機行方不明にまつわる妄想」
第2特集
宝塚歌劇団【裏】100年史【1】

【元月組男役三番手・遼河はるひ】退団後の活動をも左右する“元宝塚”ブランドと本音

―― 昨年、元タカラジェンヌとしては”異例”の人力舎所属タレントとして話題になった遼河はるひ。今でこそ、その天然っぷりを発揮し、親しみやすいキャラクターの彼女だが、現役時代は宝塚史上最高倍率の難関をくぐり抜...

【元月組男役三番手・遼河はるひ】退団後の活動をも左右する“元宝塚”ブランドと本音
インタビュー
サイゾー初!?イケメン青田買いインタビュー!!

【古畑新之】村上春樹を読まず、蜷川幸雄を知らずに『海辺のカフカ』主役をゲット!?

――  さっと右手を出して、「はじめまして、新之です!」。お団子頭のキュートな男の子は、インタビュー前に握手をしてくれた。外国人男性とルームシェアをしながら日本の名所をGoogleで検索……そんなCMで、素...

【古畑新之】村上春樹を読まず、蜷川幸雄を知らずに『海辺のカフカ』主役をゲット!?
ニュース
浦和レッズ人種差別横断幕問題だけでない応援団問題

新体制中日ドラゴンズ!ホームでもアウェイでも 応援団不在の黒い理由

―― 3月28日、プロ野球2014年シーズンが開幕。楽天イーグルス・田中将大のMLB挑戦などオフも話題の多かった球界だが、その陰で、中日ドラゴンズに大問題が生じていた。プロ野球の試合には、外野席で応援のリー...

新体制中日ドラゴンズ!ホームでもアウェイでも 応援団不在の黒い理由
連載
マルサの女

【土屋太鳳】まだパカパカケータイなんです。

―― 「スチールの撮影って、演じる役柄があるムービーの撮影と違って、どうしたらいいかわかんなくって……。カメラマンの方に『ああしてこうして』って指導してもらうほうが楽なんですよね」と、どこか天然キャラを感じ...

【土屋太鳳】まだパカパカケータイなんです。
サイゾープレミアム

2019年7月号

ヤバい本150冊

ヤバい本150冊

乃木坂46・斉藤優里「7秒のしあわせ」

乃木坂46・斉藤優里「7秒のしあわせ」
    • 【斉藤優里】卒業記念写真集

インタビュー

連載