サイゾーpremium  > インタビュー  > 【Fla$hBackS】黄金期がフラッシュバックする渋いヒップホップ
インタビュー
時代や土地にとらわれない新しいヒップホップのカタチ

【Fla$hBackS】黄金時代が"フラッシュバック"する若くて渋いヒップホップ・ユニット

+お気に入りに追加

――90年代生まれにもかかわらず、90年代ヒップホップを想起させる渋いトラックと洗練されたラップで話題を集めているFla$hBackS。時代にも地元にも縛られない彼らが抱く夢とは?

1405_Flash_01.jpg
(写真/田附 勝)

 "フラッシュバック"とは、強烈な体験が時を経て克明に思い起こされる現象。それをグループ名に掲げたFla$hBackSの音楽を聴くと、90年代半ばの先鋭的だったニューヨークのヒップホップが、懐古趣味ではなく、当時の新鮮さのまま鳴っていることに驚かされる。しかも奏でているのは、その頃、日本で生まれた若者たち。ここ数年、90年代生まれのミュージシャンの活躍が目覚ましく、ヒップホップでもBSスカパー!の「高校生RAP選手権」が話題だが、それら若さと青さが結びついたわかりやすいものとは違い、Fla$hBackSは若さと渋さが両立した絶妙な個性を持つ。

 Fla$hBackSは94年生まれのFebbとKID FRESINO、90年生まれのjjjからなり、全員がラップとビート・メイキングを手がける。2013年2月に発表した『FL$8KS』がデビュー作だが、そのルーツは、FebbとKID FRESINOが中学校の同級生だったことにあるという。

「当時からヒップホップの話しかしてなかった」(KID FRESINO)、「お薦めのアルバムを貸すと、佐々木(KID FRESINO)はフィーチャリングされてるラッパーを攻める、みたいな。で、お互いに聴かせ合って、“おー、渋いじゃん”って」(Febb)

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2021年10・11月号

伊織いお「パワフル&セクシー」

 伊織いお「パワフル&セクシー」
    • 【伊織いお】ボディメイクで鍛えた体!

(秘)読書案内

(秘)読書案内
    • 【YouTuber本】ヒット戦術
    • 【RYKEY DADDY DIRTY】ムショ読書
    • 【イスラム】を理解するための本
    • 尖端的すぎる【写真集】
    • 【フェティシズム】写真集の華麗なる変遷
    • 【スピリチュアル出版社】イチオシの本
    • 【エロ本】衰退史
    • エロ本業界の【歴史】がわかる参考文献
    • 【現代のエロマンガ家】の4冊
    • 【ヒップホップ文化】を学ぶ本
    • 17歳の【新鋭ラッパー】に聞く
    • 今流行りの【中国ミステリ】の世界
    • 占領下生まれのイビツなニッポン【図書館】

NEWS SOURCE

インタビュー

連載

    • 【マルサの女】高崎かなみ
    • 【高槻実穂】グラビア
    • 【藤木由貴】実家グラビア
    • 【グレイテストラウンドガール】プールパーティ
    • 【後藤直義】GHOST IN THE TECH
    • 【丸屋九兵衛】バンギン・ホモ・サピエンス
    • 【稲田豊史】オトメゴコロ乱読修行
    • 【萱野稔人】超・人間学
    • 【クロサカタツヤ】ネオ・ビジネス・マイニング
    • 【神保哲生×宮台真司】マル激 TALK ON DEMAND
    • 【辛酸なめ子】佳子様偏愛採取録
    • 【小原真史】の「写真時評」
    • 【笹 公人×江森康之】念力事報
    • 【田澤健一郎】体育会系LGBTQ
    • 【澤田晃宏】外国人まかせ
    • 【大石始】マツリ・フューチャリズム
    • 【AmamiyaMaako】スタジオはいります
    • 【DJ DARUMA(PKCZ(R))& JOMMY】BLACK PAGE
    • 【友清哲】ビールの怪人
    • 【西国分寺哀】大丈夫?マイ・フレンド
    • 【町山智浩】映画でわかるアメリカがわかる
    • 【更科修一郎】批評なんてやめときな?
    • 【花くまゆうさく】カストリ漫報