> カルトの検索結果

カルト の検索結果

第1特集
清水富美加も必読の宗教メディア史【1】

スラップ訴訟連発でステマ記事ばかりに! ギャルによるオウム分析記事も――新宗教報道の変遷と功罪を検証

―― 雑誌では毎年一定数、新宗教の報道が行われているが、記事の内容は実は今も昔も切り口は変わらない。むしろ、昨今は記事の質は落ちてきたと見識者は語る。その理由とは、一体なんだろうか? ここでは新宗教の報道...

スラップ訴訟連発でステマ記事ばかりに! ギャルによるオウム分析記事も――新宗教報道の変遷と功罪を検証
第1特集
清水富美加も必読の宗教メディア史【2】

雑誌で報じられない非公式アイドル! アンジュエルのイベントに潜入!

―― メンバー全員が「幸福の科学」信者であるアイドルユニット・アンジュエルが、初めてのイベントを開催するという情報をキャッチ。なぜか、抽選に当たった編集Kが、彼女たちの素顔を探りにいった。

雑誌で報じられない非公式アイドル! アンジュエルのイベントに潜入!
第1特集
政治、経済団体にも忍び寄る“カルト化”の危険信号【2】

韓国ではすでにカルト化の噂も…トランプ氏も太鼓判!日本にも上陸するACNの脅威とは?

―― 宗教、政治セクトのほか、カルト化現象を見せるもうひとつの波が、経済にもある。そのほとんどはネットワークビジネス関連のものだが……。

韓国ではすでにカルト化の噂も…トランプ氏も太鼓判!日本にも上陸するACNの脅威とは?
第1特集
政治、経済団体にも忍び寄る“カルト化”の危険信号【1】

個人、政治、経済etc…カルト化現象拡大中!? カルト化するのは宗教だけじゃない!身近に迫る組織の見えない脅威

―― 今年2月、大学の授業を妨げる行為などによる威力業務妨害容疑で、京都大学の中核派系全学連のメンバーらが逮捕された。その後、中核派の活動拠点が動画で報じられるなど、左翼セクトに久々に関心が集まった。そんな...

個人、政治、経済etc…カルト化現象拡大中!? カルト化するのは宗教だけじゃない!身近に迫る組織の見えない脅威
第1特集
タブーか聖性か?宗教とセックスのカンケイ【2】

「神ちゃまは最悪の人を選んだの」――動画メディアがVICEが報じたセックス教団の真実

―― こちらの記事でも紹介した秋田の教団「リトル・ペブル同宿会」。その内側をインターネットメディア「VICE」の女性ディレクターが取材した動画がYouTubeにアップされている。全身真っ白の衣装に奇妙な笑み...

「神ちゃまは最悪の人を選んだの」――動画メディアがVICEが報じたセックス教団の真実
第1特集
タブーか聖性か?宗教とセックスのカンケイ【1】

厳格さの反動で生まれた性欲のゆくえ──聖職者の禁欲は“今は昔”? 今流行りの教義は性の解放だ!

―― 宗教において、セックスはタブー視されることも少なくはない。一方で、カルト教団の中には、積極的にセックスを教義に取り入れるものも確かにある。では、宗教の教義とセックスは、どのように関連付けられ、どのよう...

厳格さの反動で生まれた性欲のゆくえ──聖職者の禁欲は“今は昔”? 今流行りの教義は性の解放だ!
第1特集
日本の宗教が抱える問題点

なぜ今、宗教が熱いのか? 危険思想が蔓延する今、学ぶべき宗教リテラシー

――  オウム真理教事件の影響から一時は新宗教に対する警戒心が高まっていたが、ここにきて再び「宗教」がブームとなっている。『出版年鑑』(出版ニュース社)によると、神道、仏教、キリスト教など各ジャンルを合算し...

なぜ今、宗教が熱いのか? 危険思想が蔓延する今、学ぶべき宗教リテラシー
第1特集
カルト宗教に見る"スピリチュアル・アート"の可能性【3】

政府支配下にあった芸術の変化 屋台に並ぶ宗教画たち北朝鮮への影響は?

―― ──2005年から翌年にかけて、北朝鮮と国境を接する中国・延辺朝鮮族自治州の国境の町を歩いていると、キリストや聖母マリアなどの宗教画を土産物として売る屋台が、あちこちで目についた。

政府支配下にあった芸術の変化 屋台に並ぶ宗教画たち北朝鮮への影響は?
第1特集
カルト宗教に見る"スピリチュアル・アート"の可能性【2】

村上隆の作品こそスピリチュアル・アート! 日本の新興宗教とアートのカンケイ

―― ──日本にもまた、創価学会や世界救世教をはじめ、数多くの新興宗教が存在する。彼らにも、独自のアートは存在するのだろうか?

村上隆の作品こそスピリチュアル・アート! 日本の新興宗教とアートのカンケイ
第1特集
カルト宗教に見る"スピリチュアル・アート"の可能性【1】

麻薬商人の神様が芸術に昇華!? 南米に広がるカルト宗教アートの実態

――  アートといえば、もとをたどれば宗教画と共に発展してきた歴史がある。そして、そんな宗教関連芸術の中で、今、新たな美術現象が起きているという。カルト宗教の聖地と化したラテン・アメリカに広がる、”カルト宗...

麻薬商人の神様が芸術に昇華!? 南米に広がるカルト宗教アートの実態
ニュース
「サイゾーpremium」限定ニュース

統一教会の信者が心待ちにする大イベント! 合同結婚式に潜入!!

―― 2月17日、統一教会が韓国で合同結婚式を挙行した。 統一教会の合同結婚式といえば、未婚の男女が、文鮮明に「マッチング」してもらって結婚するという同会の特別な宗教的儀式(文鮮明によるマッチングは数年前に...

統一教会の信者が心待ちにする大イベント! 合同結婚式に潜入!!
ニュース
その盛り上がりはディズニーランド並?

亡き教祖・文鮮明の結婚式! 統一教会が行う一大イベントに潜入

――  統一教会が韓国で一大イベントを挙行した。2月17日には、いわゆる合同結婚式を。また、22日には、「天地人真の父母聖婚式」と「天一国基元節入籍祝福式」が挙行された。 統一教会といえば、日本では今でもカ...

亡き教祖・文鮮明の結婚式! 統一教会が行う一大イベントに潜入
第1特集
【限定】カルトにはまる芸能人たち【3】

「世の中で最も尊敬する池田先生」2PMのウヨンは創価学会! K-POPアイドルたちの宗教事情

―― ─日本の芸能人と宗教のかかわりについては【特集『カルトにはまる芸能人たち』】で既報の通りだが、ではお隣韓国の芸能界ではどうだろうか? 日本のキリスト教人口は1%にもみたないとされているが、韓国ではクリ...

「世の中で最も尊敬する池田先生」2PMのウヨンは創価学会! K-POPアイドルたちの宗教事情
第1特集
カルトにはまる芸能人たち【2】

最強は奈良の弁財天! 今がブーム!? 芸能界伝説のパワースポット

―― 先日、亡くなった森光子がハマっていたといわれるものがある。「宗教ではないのですが、健康にいいということで高野山の特別な水にハマっていました。ジャニーズ事務所にも、この水が頻繁に贈られていたそうです」(...

最強は奈良の弁財天! 今がブーム!? 芸能界伝説のパワースポット
第1特集
カルトにはまる芸能人たち【1】

芸能事務所幹部が学会員で現場が辟易 カルトにハマる芸能人の救出法

―― 週刊誌を中心に、しばし報じられる芸能人の宗教”ゴシップ”。怪しいカルト宗教にハマり、周囲を勧誘する者、すべての仕事を捨てて信仰に走る者など、メディアで報じられる彼らの姿はさまざまだ。

芸能事務所幹部が学会員で現場が辟易 カルトにハマる芸能人の救出法
第1特集
日本に迫る韓国カルト宗教の脅威【2】

"韓国カルトバスター"が警鐘を鳴らす!「韓国カルトからは私が日本を守ります」

―― 東京・足立区にある「とねりキリスト教会」の張清益牧師。本文で触れてきたような、韓国カルト宗教団体から日本を守るべく、「日本キリスト教異端相談所」を設けて活動する”カルトバスター”が、その危険性を語った...

第1特集
日本に迫る韓国カルト宗教の脅威【1】

女子中高生がSEX教団の餌食に!? 日本を蝕む韓国カルト宗教の脅威

―― 2007年、韓国の宗教団体「摂理」の教祖・鄭明析が、女性信者に対する強姦致傷などの容疑で逮捕された。当時、”韓国のSEX教団”という文字がメディアを賑わせ、記憶に残っている読者諸氏も多いことだろう。

女子中高生がSEX教団の餌食に!? 日本を蝕む韓国カルト宗教の脅威
第1特集
「宗教時代の終焉」という大嘘

政教分離の崩壊、ミニカルトの台頭… 日本の宗教団体の危険性と可能性

―― 12月16日に投開票された衆議院議員総選挙と東京都知事選では、公明党や幸福実現党のような、宗教団体と深い関係を持つ政党が熱心に活動を行った。そうした大きな教団の活動が目立つ一方で、ネット上や地方で隠微...

政教分離の崩壊、ミニカルトの台頭… 日本の宗教団体の危険性と可能性
第1特集
経営者と占い師の危険な関係【2】

ヒルズの悪霊も祓った霊能力者が緊急提言! インチキ商法を行う有名霊能力者に気をつけろ!!

―― 除霊に放射能除去、波動技術の提供……企業だけでなく、国の公的機関からも頼られる(!)霊能力者が存在している。そんな国家級能力者である吉濱勉氏に、今や無節操となっている霊能業界の実態を聞いた。

ヒルズの悪霊も祓った霊能力者が緊急提言! インチキ商法を行う有名霊能力者に気をつけろ!!
第1特集
経営者と占い師の危険な関係【1】

“洗脳用”ドラッグ使用も横行中! 日本経済を占いで支配するタブーなき霊能力ビジネス

―― 中島知子、持田香織と、占い師・霊能力者による芸能人の洗脳が話題となった。時に財産をむさぼり、社会的な生活を送ることすら不可能にしてしまう、そんな恐怖が、この”非科学的”な力には見え隠れする。

“洗脳用”ドラッグ使用も横行中! 日本経済を占いで支配するタブーなき霊能力ビジネス
サイゾープレミアム

2018年12月号

禁断の映画と動画

禁断の映画と動画
    • 【ライブ配信】儲けのカラクリ
    • 【本田翼】もハマるゲーム実況
    • 決定!2018年【邦画ラジー賞】
    • 【アジア系】が逆襲するハリウッド
    • 注目のハリウッド【アジア系俳優】
    • 【片山萌美】ショーガールグラビア
    • 俳優に責任を問う【報道の愚行】
    • 【自主制作映画】の現場からの悲鳴
    • 【小川紗良×堀田真由】映画大討論会
    • Netflix産【ヒップホップ映像】の社会性
    • 傑作【ヒップホップ】動画10選
    • 【ネトフリ×ヒップホップ】作品レビュー
    • 映画・ドラマ【サントラ】の裏事情
    • ネトフリの【麻薬ドラマ】のリアル度
    • 奇想天外【アフリカ】の忍者映画
    • 世界は【忍者】をどう描いたか?
    • 【深夜アニメの劇場版】が儲かる不思議
    • 劇場版アニメに見る【ポストジブリ】争い
    • 【ジャニーズ】がキラキラ映画で失敗する理由
    • 意外と面白い【キラキラ映画】レビュー
    • 【中東情勢の今】がわかる映画
    • 【芸能プロ】に映画監督が所属する理由

"異能作家"たちが語る「文学、新宿、朗読」論

    • 【石丸元章×海猫沢めろん×MC漢×菊地成孔】対談

NEWS SOURCE

    • タッキーも初出場?【紅白&レコ大】芸能行政
    • 【佐伯泰英】がご乱心?作家と遺産問題
    • 【電力自由化】後の不公平な業界構造

インタビュー

    • 【奥山かずさ】ニチアサで躍進した女優の未来
    • 【TENG GANG STARR】新鋭の男女ユニットラッパー
    • 【ガリットチュウ福島】モノマネ芸人、写真集までの歩み

連載

    • 【橋本梨菜】ギャル男をマネタイズしたいんです。
    • 【RaMu】YouTubeで人気の美女が泡まみれ
    • 【ダレノガレ】は突然に
    • 日本の【AI市場】と日本企業のAI導入の真実
    • 【オスカー社員】が大量退社で瓦解!?
    • 祭事的【渋谷ハロウィン】分析
    • 【出前アプリ】を支えるライダーたちの過酷な日常
    • 【フレディー・マーキュリー】の一生
    • 町山智浩/『ボーイ・イレイスド』ゲイの息子と神のどちらを選ぶのか?
    • ジャーナリスト殺害事件で変わる【サウジ】の覇権
    • 小原真史の「写真時評」
    • 五所純子の「ドラッグ・フェミニズム」
    • 「念力事報」/それがジュリー
    • おたけ・デニス上野・アントニーの「アダルトグッズ研究所」
    • 【カーネーション】フェミ論点全部乗せの名作朝ドラ
    • 「俺たちの人生は死か刑務所だ」ギャングの豪快な人生
    • 辛酸なめ子の「佳子様偏愛採取録」
    • 【山陰】でビール造りに励む男
    • 【薔薇族】刊行で去っていく友と、死を恐れぬ編集者
    • 幽霊、紅衛兵たちのアニメ映画興行。
    • 『花くまゆうさくの「カストリ漫報」』