> 特集  > タブー
第1特集
第三次韓流ブームと美容整形の交差点【2】

週末の夜中にも即レスが返ってきた!(大丈夫か?)――実録!韓国整形外科LINEカウンセリング

―― ここでは、いかにして韓国風美女が作られるのか、その具体的な施術内容と金額を見てみよう。

週末の夜中にも即レスが返ってきた!(大丈夫か?)――実録!韓国整形外科LINEカウンセリング
第1特集
ハイテク強国のタブーなき裏側【1】

信号無視にポイ捨て、立ち小便もAI解析で即逮捕!!――ロボコップが不審者を監視する! 中国政府が目指す究極のデストピア

―― 共産党の独裁体制でありながら市場経済を導入し、いつのまにかに世界トップクラスの経済大国となった中国。なかでも国を挙げたテック戦略は圧倒的な勢いで進歩しており、BATと呼ばれる中国大資本が欧米企業を凌駕...

信号無視にポイ捨て、立ち小便もAI解析で即逮捕!!――ロボコップが不審者を監視する! 中国政府が目指す究極のデストピア
第1特集
ハイテク強国のタブーなき裏側【2】

日本人も大好き中国アプリ――日本にも浸透する中国アプリ&サービス

―― 我々が身近に触れられるのが、スマホなどに入っているアプリ。欧米製のものだと思って使っていると、実はそれか中国系のものの場合もあるようだ。すでに日本でも浸透している、中国系アプリ&サービスをご紹介!

日本人も大好き中国アプリ――日本にも浸透する中国アプリ&サービス
第1特集
政治と宗教の最前線【2】

宗教業界はエンディング産業で息を吹き返す!?――伝統仏教による葬儀ビズと首都開教

―― 新宗教が下火になっているのは前記事「サイエントロジーに接近する議員も!?――票田以外の目的があるのか? 衰退する新宗教にすがる政治家」の通りだが、一方で現在、伝統宗教は葬儀ビジネスでムーブメントを起こ...

宗教業界はエンディング産業で息を吹き返す!?――伝統仏教による葬儀ビズと首都開教
第1特集
映画特集【特別編】

『ムーンライト』はゲイ映画じゃない? ハリウッドにおける“被害者の権力”

―― 今年は『ワンダーウーマン』や『ムーンライト』といった、これまでハリウッドの主役には到底なれなかった女性や黒人ゲイなどのマイノリティが活躍する映画が多く公開されたが、実はそこにはある種の権力が行使されて...

『ムーンライト』はゲイ映画じゃない? ハリウッドにおける“被害者の権力”
第1特集
ファッション特集【特別編】

ヨウジヤマモトがデザインを担当? ファッションブランドとしての“無印良品”研究

―― 生活雑貨や食品のほか衣服も多く取り扱い、全世界で700店舗を展開する無印良品。シャツやニットなどのシンプルなアイテムは人気が高く、ユニクロ等の製品と比較されることも多い。では、“ファッションブランドと...

ヨウジヤマモトがデザインを担当? ファッションブランドとしての“無印良品”研究
第1特集
スポーツアパレルブームがファッション界に【1】

スポーツアパレルブームから読み解く世界の気分――ナイキのリストラは好調の証明!? スポーツブランドがパリコレ占領中

―― このところ、パリコレに出るようなハイファッションのブランドと、ナイキやアディダスなどのスポーツブランドのコラボが続いている。好調なのかと思いきや、ナイキの世界的なリストラが報じられるなど、不安な要素も...

スポーツアパレルブームから読み解く世界の気分――ナイキのリストラは好調の証明!? スポーツブランドがパリコレ占領中
第1特集
スポーツアパレルブームがファッション界に【2】

アプリを駆使して顧客データを蓄積――顧客リストを作り出すナイキの“最先端”戦略

―― ハイファッション・ブランドが機能性を取り入れるため、スポーツアパレルとコラボを加速させている。一方で、ナイキなどはさらにその先を行く開発を進めているようだ……。

アプリを駆使して顧客データを蓄積――顧客リストを作り出すナイキの“最先端”戦略
第1特集
腕時計はオトコのロマン……なのか?

男のステータスか、バカげた無駄遣いか? 高級機械式腕時計はなぜ高い

―― ここまで衣料を中心としたファッション業界の潮流やビジネス上の“本音”を見てきたが、当企画では、少し目線を変えて“腕時計”に注目してみたい。本誌読者の周囲にも、あるいは読者自身も、高級機械式腕時計を身に...

男のステータスか、バカげた無駄遣いか? 高級機械式腕時計はなぜ高い
第1特集
美容院を苦しめるホットペッパービューティー

割引クーポン乱発で美容院は儲からない? 美容業界の利権を貪るホットペッパービューティーの罠

―― テレビCMでもしばしば目にする、リクルート系列会社による美容院の検索・予約サイト「ホットペッパービューティー」。サロン側にとっては商売繁盛につながるありがたいサービスのように思えるが、不満の声も上がっ...

割引クーポン乱発で美容院は儲からない? 美容業界の利権を貪るホットペッパービューティーの罠
第1特集
巨大フリマ・メルカリは世界を制覇するのか?【1】

経済学者・飯田泰之が経済史をひもとき、徹底分析! メルカリが勝った本当の“理由”フリマビジネス「中抜き」の構造

―― 急成長を遂げているフリマサービス「メルカリ」。その牽引力となったのは服飾品が容易に安価で売買できることであり、結果この7月には東京証券取引所への上場を申請していることがアナウンスされた。いったい、メル...

経済学者・飯田泰之が経済史をひもとき、徹底分析! メルカリが勝った本当の“理由”フリマビジネス「中抜き」の構造
第1特集
巨大フリマ・メルカリは世界を制覇するのか?【2】

メルカリ好きアラサー女子が語る! 有象無象のヤミ市!?メルカリ(珍)出品者列伝

―― 前記事「経済学者・飯田泰之が経済史をひもとき、徹底分析!メルカリが勝った本当の“理由”フリマビジネス「中抜き」の構造」までのお堅い分析とは打って変わってこちらでは、実際のメルカリヘビーユーザの女性3人...

メルカリ好きアラサー女子が語る! 有象無象のヤミ市!?メルカリ(珍)出品者列伝
第1特集
ZOZOは業界の破壊者……なのか?【1】

売り上げ3割の手数料でも“ZOZO様様”? 業界関係者がガチのホンネで語るZOZOの好きな所、嫌いな所

―― 今年8月、運営会社のスタートトゥデイの時価総額が1兆円を突破したZOZOTOWN。ファッション業界ではまさに独り勝ちといえるだろう。また、出店するブランドの中には、月の売り上げが10億円に達するところ...

売り上げ3割の手数料でも“ZOZO様様”? 業界関係者がガチのホンネで語るZOZOの好きな所、嫌いな所
第1特集
ZOZOは業界の破壊者……なのか?【2】

閉鎖的な業界に新しい可能性を見出す――ファッション史から見るゾゾという存在

―― ファッションの歴史において、ゾゾはどのような存在に位置づけられるのだろうか? ファッション史などを専攻する井上雅人氏に話を聞いた。

閉鎖的な業界に新しい可能性を見出す――ファッション史から見るゾゾという存在
第1特集
ZOZOは業界の破壊者……なのか?【3】

アパレル小売改革は「物流改革」なのか? 驚きの送料自由化を物流の専門家が分析

―― 10月1日に利用者が送料を決められる「送料自由」という驚きの試みを始めたゾゾ。その背景などを物流コンサルタントの角井亮一氏に聞いた。

アパレル小売改革は「物流改革」なのか? 驚きの送料自由化を物流の専門家が分析
サイゾープレミアム

2021年9月号

NEWS SOURCE