サイゾーpremium  > 特集  > タブー  > 女性がスピにのめり込むのはなぜか?【1】/【スピリチュアル】業界の最新事情

――「妊娠菌」や「子宮メソッド」、はたまた「月相と引き寄せの法則」など、近年、スピリチュアル界隈が盛り上がりを見せている。かねてより批判も根強い同業界は、常に“アンタッチャブル”なものとされがちだ。こうした社会的断絶を引き起こしているものは何か? 識者の言と共に、スピリチュアルの今を追った。

1809_graph001_520.jpg
神話学から魔女、スピリチュアルコンサルタントなど…スピリチュアルざっくり分布図
本来、宗教的・精神的な物事の多くを含む「スピリチュアル」。近年、存在感を増すメソッドやジャンルを分布図にしてみた。【注:この分類方法は、鏡リュウジ著『魂の占星術への招待』(1998年)で紹介されたマップにサイゾー編集部が独自の解釈を加えたものです】
(↑画像をクリックすると拡大します。)

 2017年、フリマアプリ「メルカリ」で「妊娠菌」なるものが出品され、話題となった。不妊治療をしている女性向けに、妊娠・出産を経験した女性たちが手で触れるなどして「妊娠しやすくなる菌」を付着させた少量の米を販売。これが医薬品医療機器等法に抵触する恐れがあるとして、運営会社により削除されたという事件である。

 こうした出来事が注目されるたび、ネットを中心に「スピ系女子」という言葉が飛び交う。「スピリチュアル」にハマり怪しげな商品を買いあさったり、あるいは高額セミナーに通ったりする女性は、常に揶揄の対象になってきた。

 一方で、彼女たちの向こうにある「スピ系」の世界については、単に「ヤバい世界」として片付けられ、深く言及されない実情がある。

 今回は、そんな“アンタッチャブル”とされがちな女性向けスピリチュアル文化とそのビジネス実態を中心に紹介。そして、その向こう側にある社会的断絶について、掘り下げてみたい。

スピ業界は空前の「学校」ブーム!?

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2021年2月号

“男性学”のススメ

“男性学”のススメ
    • 【男らしさ】イメージの変遷
    • 男性学(基)【ブックガイド】
    • 【キリスト教】の男性優位主義
    • 女子が萌える【ラップ男子】
    • コロナ禍で始動【Zoomgals】
    • サンドウィッチマン【男同士のケア】
    • 【青柳翔】が語る“男らしさ”
    • オトコが乗る【軽自動車】
    • 【マンガ・アニメ】の軽自動車
    • 【ジャニーズ】男性アイドル像
    • 時代錯誤な【ジェンダー観】
    • 【サザエさん】は有害か?
    • 『サザエさん』の【初回】
    • 【井田裕隆】に聞くAV男優像
    • ポルノ視聴と【男性性の劣化】の関係
    • おじさんの【フェイスブック】
    • 【フェイスブック運営】側とのズレ
    • 育児特化の【ベビーテック】
    • 5秒でわかる【ベビーテック】
    • 【自民党】に根付く男尊女卑

「篠崎こころ」ラグジュアリーに魅せた麗しさ

「篠崎こころ」ラグジュアリーに魅せた麗しさ
    • 【篠崎こころ】召しませ #金髪ショー党

NEWS SOURCE

インタビュー

    • 【岡田結実】バラエティの人気者はエゴサで成果を感じる
    • 【STUTS】人気トラックメイカーがラップに初挑戦!
    • 【土井裕泰】TBSのエースディレクターの問題作に迫る

連載

    • 【あまつまりな】流れに身を任せちゃうんです。
    • 【グレイテスト・ラウンドガール】に新メンバー!
    • あの素晴らしい【恵美】をもう一度
    • 【コロナと不況】21年に生き残る術
    • 【萱野稔人】ソロ社会化とコミュニティの変化
    • ありがとう、【小松の親分さん】
    • ワクチンがつくる【コロナ後の世界】
    • 【丸屋九兵衛】ショーン・コネリーを語る
    • 【町山智浩】「ストレンジ・フィーリング」カトリックの洗脳とオナニー
    • 【コロナ対策論議】の根本的欠如
    • 「謎」と「静」で振り返る【2020年】
    • 【小原真史】の「写真時評」
    • 【笹 公人】「念力事報」鬼狩りの時代
    • 【稲田豊史】「妻が口をきいてくれません」圧巻の“胸クソ”読後感
    • 【辛酸なめ子】の「佳子様偏愛採取録」
    • 【本場仕込み】のビールが飲める“リビングルーム”
    • 【更科修一郎】幽霊、批評家は文化的背教者なのか。
    • 『花くまゆうさくの「カストリ漫報」』