サイゾーpremium  > 特集  > タブー  > 芸能界のパワハラ構造【1】/芸能界権力構造と【パワハラ】の闇

――18年11月、「週刊新潮」(新潮社)が報じた芸能事務所社長による顔面しゃぶ鍋事件が話題となった。本件は、証拠の動画が残っていたことにより大事となったが、テレビ業界や芸能界の関係者たちからすればこうした案件は日常茶飯事。いくら放送上ではコンプライアンスを装っていても、パワハラはいまだにまかり通っているようだ。

1902_saruyama_illust_a_520.jpg
家父長制度的な慣習が、いまだに社会のすみずみで生きている日本。小学校高学年あたりから、まるでサル山のように、お互いにマウントを取りあい、そのまま大人になっていく……。(絵/鈴木裕之)

「奈良判定」など数々の疑惑で辞任に追い込まれた日本ボクシング連盟・山根明元会長、「悪質タックル」で部内における“恐怖政治体制”が明るみとなった日本大学・内田正人前監督など、18年は、「パワハラ」やそれと思わしき行為を疑われたスポーツ界の著名人たちが、世間から集中砲火を浴び断罪を受けた1年となった。

 なんといっても、2020年は東京五輪を迎える日本にとって記念すべき年。その前に膿を出し切るように、普段ではあまり中身をのぞかれることがなかったスポーツ各界の内部事情が、ここぞとばかりに赤裸々となった感がある。ただ、パワハラ問題に注目が集まったのはスポーツ界だけではない。この動きに呼応したかのようにエンタテインメント業界に属し、また体育会系のノリが強いとされてきた「芸能界のパワハラ」にも視線が集まった。

 18年3月には、アイドルグループ・愛の葉Girlsの大本萌景さんが自殺。遺族は、パワハラやブラック労働が原因だとし、当時の事務所を後に提訴している。続く7月には、劇団四季の人気ミュージカル・『CAT'S』に出演していた若手俳優が、スーパーバイザーである男性のパワハラ指導に耐えかねて自殺未遂を起こしたという報道が出回った。

 さらに象徴的だったのは「顔面しゃぶしゃぶ鍋事件」だ。11月、某芸能プロダクション社長が部下である男性社員の顔を煮えたぎる鍋に押し付ける動画が流出。社長の残虐性もさることながら、そのパワハラ行為を制止することなく宴席で共に楽しんでいたクライアントなど、権力関係を露骨に絵に描いた場の雰囲気に世の非難の声が集中した。

 かねてから「パワハラが横行している」と噂されてきた芸能界だが、関係者の声を集めてみると、ニュースとして報じられた内容は氷山の一角であることがわかってくる。

「芸能界のパワハラなんて、事例を挙げればきりがないですよ」そう話すのは、テレビ番組制作会社に勤務するA氏だ。

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2019年3月号

欲望の美人学

欲望の美人学
    • 【美人コンテンツ】炎上考現学
    • 複雑化する【ミスコン】批判の論点
    • 【ミス・ユニバース】の問題点
    • 【世界で最も美しい顔】の胡散臭さ
    • 【柳美稀】が魅せた美グラビア
    • 進化する【美ジネス】の最前線
    • 【整形大国・韓国】の顔採用事情
    • 【ブス作品】とルッキズムの関係
    • 傑作【ブス主人公】作品レビュー
    • 【スダンナユズユリー】がネオ・レディースに!
    • 【ディスニー・プリンセス】変遷の記録
    • 【キリスト教】の女性受容史
    • 【日本酒と美人】の意外な歴史
    • 知っておくべき【5大美人酒】
    • 【地域別美人言説】の謎を追う!
    • 【ジブリヒロイン】芸能界ドラフト会議

乃木坂46・斉藤優里のパジャマパーティ

乃木坂46・斉藤優里のパジャマパーティ
    • 乃木坂の太陽【斉藤優里】が登場!

NEWS SOURCE

    • 自民党と【創価学会】の不協和音
    • 【沢田研二】だけじゃない空席問題
    • 脆弱な日本の【サイバーセキュリティ】

インタビュー

    • 【是永瞳】大分から来た高身長ガール
    • 【六道寺】特攻服のママさんシンガー
    • 【ちぃたん☆】絶賛炎上中のゆるキャラ

連載

    • 【園都】サウナーなんです。
    • 【平嶋夏海】美尻アイドルの偏愛録
    • 【88rising】世界戦略の真実
    • 深キョン熱愛ショック!【恭子から俺は!!】
    • 世界中で議論される【AIと倫理】
    • 高須基仁/【エロ】の匂いを消すこの国に抗う
    • 映画【盆唄】に見る人々のたくましさ
    • 【ファーウェイ】創業者の素顔を追う
    • 【ブラック・クランズマン】に思うファンクとディスコの70年代
    • 町山智浩/【バイス】ブッシュを操る副大統領
    • 厚労省の【不正統計問題】と統計軽視の代償
    • 小原真史の「写真時評」
    • 五所純子「ドラッグ・フェミニズム」
    • 笹 公人/【嵐】の夜に
    • おたけ・デニス上野・アントニーの「アダルトグッズ研究所」
    • 稲田豊史/希代のマーケター【西野カナ】
    • 【アッシュ×スラッシュ】実弟が聞くキワどい話
    • 辛酸なめ子の「佳子様偏愛採取録」
    • ニコタマに地ビールを!【ママ友】たちの挑戦
    • 伊藤文學/【新世代ゲイ雑誌】の価値観
    • 更科修一郎/幽霊、【サイコパス】に救われたい人々。
    • 『花くまゆうさくの「カストリ漫報」』