> BLの検索結果

BL の検索結果

第1特集
BLとLGBTの軋轢【1】

BLはLGBT的にアウトなのか――腐女子は男性同性愛を搾取? LGBT時代に問うBLの功罪

―― 男性同士の恋愛やセックスが描かれたBLは、すっかり市民権を獲得した。だが、LGBTという言葉が日本でも浸透した今、その作品を生み出す女性作家や愛好者の“腐女子”は、男性同性愛を搾取・消費していることに...

BLはLGBT的にアウトなのか――腐女子は男性同性愛を搾取? LGBT時代に問うBLの功罪
第1特集
BLとLGBTの軋轢【2】

男が男をセクハラする描写も!――『おっさんずラブ』はゲイ差別ドラマか?

―― この春に放送された『おっさんずラブ』。BLと同様、男性同士の恋愛を描いたそのドラマは話題になった一方、セクハラ/パワハラと感じられるシーンも見受けられた。LGBT的に問題はなかったのか――。

男が男をセクハラする描写も!――『おっさんずラブ』はゲイ差別ドラマか?
第1特集
“ナマ”に身悶える!芸能人BLの魅力【1】

福山雅治が言及して炎上!? 取扱注意な秘密の花園を暴く――ジャニーズも腐女子の餌食に!「ナマモノ」BL“タブー扱い”の是非

―― 実在するアイドルや有名人を妄想の種にして創作するボーイズラブを「ナマモノ」と呼ぶのはご存じだろうか?このジャンルをめぐる腐女子たちの飽くなき欲望と葛藤、そして当事者(事務所やタレント)から見た「ナマモ...

福山雅治が言及して炎上!? 取扱注意な秘密の花園を暴く――ジャニーズも腐女子の餌食に!「ナマモノ」BL“タブー扱い”の是非
第1特集
“ナマ”に身悶える!芸能人BLの魅力【1】

ナマモノ歴10年の腐女子がその深奥な魅力を訴える――菅田将暉には抱かれるべし!福山のBL妄想を一刀両断

―― こちらの記事では「ナマモノ」のタブー性について触れてきたが、ではこれを愛好する人々は、なぜ二次元ではなく実在する人物を使ったBL作品に惹かれるのか? 腐女子の心理に迫りつつ、福山雅治がラジオで行ったB...

ナマモノ歴10年の腐女子がその深奥な魅力を訴える――菅田将暉には抱かれるべし!福山のBL妄想を一刀両断
第1特集
TLコミックの可能性【1】

王道はドS俺様系×平凡女子、最近はオネエも人気!? 10万部近いヒット作も誕生!女の欲望が爆発するティーンズラブ

―― 女性ばかりが買うマンガといえば、少女マンガやBLが思い浮かぶだろう。実はもうひとつ、「ティーンズラブ」と呼ばれるジャンルがあることは、男性にはあまり知られていない。実はこのジャンル、10万部近いヒット...

王道はドS俺様系×平凡女子、最近はオネエも人気!? 10万部近いヒット作も誕生!女の欲望が爆発するティーンズラブ
第1特集
TLコミックの可能性【2】

坊さんもヤクザもオネエもみんなエロい!一度は目にしたことがある!広告バナーで見かける【TLマンガ】その中身

―― さまざまな設定が百花繚乱のTLジャンル。詳しい説明は、こちらの記事に譲るとして、ここでは、個々の作品の中身についてみてみよう。

坊さんもヤクザもオネエもみんなエロい!一度は目にしたことがある!広告バナーで見かける【TLマンガ】その中身
第3特集
2016年一番の怪ヒット!? 『HiGH&LOW THE MOVIE』大研究【5】

幼なじみ、義兄弟、闇堕ち…『HiGH&LOW』を見た腐女子が読み返すべき傑作BL40選

―― ドラマシリーズの総集編として5月に2周間限定で劇場公開された『ROAD TO HiGH&LOW』。その舞台挨拶の際、九龍グループ家村会の幹部役を演じた橘ケンチ氏(EXILE THE SECOND所属)...

幼なじみ、義兄弟、闇堕ち…『HiGH&LOW』を見た腐女子が読み返すべき傑作BL40選
第1特集
【premium限定】BL好き男子の恋愛事情はいかに!?

男も読めるボーイズラブ教えます!日本全国「腐男子」育成計画!腐男子が語るBLマンガの魔性の魅力

―― 禁断ネタがオンパレードのBL(ボーイズラブ)マンガ。一定数の市民権を得ているらしいけれど、美女とデートすることを妄想するとウキウキする筆者(男性)にはもう、未知の世界。「男と男の恋愛を見て何が楽しいん...

男も読めるボーイズラブ教えます!日本全国「腐男子」育成計画!腐男子が語るBLマンガの魔性の魅力
第1特集
韓流、バイブ、BL…男子禁制スポットを巡る

潮吹きたい! ホモに萌えたい!女の欲望叶える【秘】スポットに潜入

―― しむ娯楽場が存在する。秘密の花園に誘われ門戸を叩くと、「なんじゃこりゃ」の連続で……男には見えない新しい東京の姿がそこにあった。

潮吹きたい! ホモに萌えたい!女の欲望叶える【秘】スポットに潜入
第1特集
会社四季報は、もはやエロ本なのです!

三菱東京UFJセメの、みずほウケ……!?“会社擬人化”のディープな世界

―― 2次元にも3次元にも飽きたらず、とうとう”モノ”としての無機物にまで手を出してしまった迷える子羊の腐女子たち。

三菱東京UFJセメの、みずほウケ……!?“会社擬人化”のディープな世界
第1特集
深化しすぎたBLのエロ表現【3】

【海王社「GUSH」編集部】SM、体毛、下着フェチ…貪欲すぎる女子たちの"萌え"探求

――  成年・BLコミックを中心に発行している海王社では、月刊BL誌「GUSH」を刊行しているほか、隔月刊行で「GUSHmania」(03年3月創刊)、「GUSHmaniaEX」(05年8月創刊)、「GUS...

【海王社「GUSH」編集部】SM、体毛、下着フェチ…貪欲すぎる女子たちの
第1特集
深化しすぎたBLのエロ表現【2】

【リブレ出版「b-BOY」編集部】「素股」もついに解禁でよりニッチでマニアックに!

――  BL作品を多く手がけている出版社・リブレ出版では、現在5つのBL雑誌・書籍アンソロジーを展開。なかでも、毎回異なる特集を組んで刊行されているアンソロジーシリーズ「b-BOY キチク」はエロ度合いが激...

【リブレ出版「b-BOY」編集部】「素股」もついに解禁でよりニッチでマニアックに!
第1特集
深化しすぎたBLのエロ表現【1】

【無料試し読み】おもらし、ドライ・オーガズム、素股…細分化を遂げたBLのエロ表現

――  女性向けマンガの一ジャンルとして勢力を占めるボーイズラブ。男性でも読める爽やかな作品が高評価を受けている一方で、ガチのBL好きの間では相変わらずエロにも抜かりない作品が支持されている。そしてその世界...

【無料試し読み】おもらし、ドライ・オーガズム、素股…細分化を遂げたBLのエロ表現
第1特集
マンガ編集者覆面座談会

必勝スタイルは"パクリ&インスパイア"系!? 『重版出来!』には載らない編集者座談会

――  出版社の売り上げが下がり続けている中で、少し売れた作品がゴリ押しされたり、売れているというだけであらぬ批判にさらされることもしばしば。本誌マンガ特集恒例の編集者匿名座談会では、そうした状況の中で業界...

必勝スタイルは
第1特集
「週刊少年ジャンプ」は腐女子に媚びたのか?

なぜ「ジャンプ」は変わったのか? フリー化された解釈に見る「ジャンプ」腐女子化の理由

―― 「『ジャンプ』は腐女子に媚びだしてから終わった」──。マンガ好きなら、こうした論調を耳にする向きも多いだろう。だが、これは果たして正しいのだろうか? 消費社会論と腐女子の消費傾向から、「ジャンプ」作...

なぜ「ジャンプ」は変わったのか? フリー化された解釈に見る「ジャンプ」腐女子化の理由
第1特集
専門マンガ誌編集者がセレクトするオキテ破りのBL【4】

教師と生徒が全裸で跳び箱! 全然ヌケないギャグエロBL――「コミックJUNE」水野正文編集局長

―― オキテ破りということでいえば、藤井あやさんの『男巫女』【6】を挙げておきたいですね。女体化のBLです。巫女なのに男性で、しかも満月の夜には体が女性になってしまう。

教師と生徒が全裸で跳び箱! 全然ヌケないギャグエロBL――「コミックJUNE」水野正文編集局長
第1特集
専門マンガ誌編集者がセレクトするオキテ破りのBL【3】

1冊まるごとケンタウロス! 作者の愛があふれる超異色作――「onBLUE」編集部・梶川恵さん

―― 今回挙げさせていただくのは、手前味噌ですが、小社から出ている”えすとえむ”さんの『equus』【5】です。内容は全編、ケンタウロスがテーマのボーイズラブ。

1冊まるごとケンタウロス! 作者の愛があふれる超異色作――「onBLUE」編集部・梶川恵さん
第1特集
専門マンガ誌編集者がセレクトするオキテ破りのBL【2】

業界初の逆輸入! アメコミ作家のBLサスペンスがブレイク――「マガジンBE×BOY」三好久子編集長

―― まず筆頭に挙げたいのが、今年の大ブレイク作品『IN THESE WORDS』【1】。どのあたりがオキテ破りかというと、この作品、アメリカから逆輸入されてるんです。

業界初の逆輸入! アメコミ作家のBLサスペンスがブレイク――「マガジンBE×BOY」三好久子編集長
第1特集
専門マンガ誌編集者がセレクトするオキテ破りのBL【1】

際どすぎるボーイズラブ! 本場産アメコミから女体化まで、オキテ破りのBLで男も濡れる!

―― 今や書店のマンガ売り場でも大きなスペースを占める一大ジャンル・BL。主な読者は当然女性だが、実は男も楽しめるようなとんでもない作品はあるはずだ。女性だけに読ませておくのはもったいない!

際どすぎるボーイズラブ! 本場産アメコミから女体化まで、オキテ破りのBLで男も濡れる!
第1特集
知られざるゲイマンガの世界【1】

有名AVメーカー社長も太鼓判!? ノンケも血湧き肉躍る一線を超えたゲイマンガ

―― ──ネットでよくネタになる伝説のゲイマンガ『くそみそテクニック』。だが、同作以外...

有名AVメーカー社長も太鼓判!? ノンケも血湧き肉躍る一線を超えたゲイマンガ
第1特集
読むだけでジャニオタになれる傑作【2】

公式非公式一挙公開! ジャニマンガ名作コレクション

―― 【註】「ジャニ萌え度」は、ジャニーズ事務所、およびタレントの素顔や秘話がどれだけ...

公式非公式一挙公開! ジャニマンガ名作コレクション
第1特集
BLに萌える「腐男子」のヒミツ(は~と)【5】

BLの魅力を先輩たちに聞こう! 緊急招集!! 腐男子&腐女子座談会

―― ──本特集のシメとして、腐男子7名と腐女子2名に集まってもらい、その楽しみ方をネ...

BLの魅力を先輩たちに聞こう! 緊急招集!! 腐男子&腐女子座談会
第1特集
BLに萌える「腐男子」のヒミツ(は~と)【4】

ゲイマンガとは違うから気をつけてっ! 田亀源五郎先生が、BLの見分け方を指南

―― ──お気に入りのBLマンガを発掘しに行く前に、ぜひとも学んでほしいのが「ゲイマン...

ゲイマンガとは違うから気をつけてっ! 田亀源五郎先生が、BLの見分け方を指南
第1特集
BLに萌える「腐男子」のヒミツ(は~と)【3】

自分の好きなBLのタイプを知ろう! 腐男子、ゲイ、童貞が人気作品をレビュー

―― ──進化し続けるBLは、甘甘な純愛からハードなエロまで豊富な品揃え。どのタイプか...

自分の好きなBLのタイプを知ろう! 腐男子、ゲイ、童貞が人気作品をレビュー
第1特集
BLに萌える「腐男子」のヒミツ(は~と)【2】

では、実際にマンガを読んでみよう! 男子諸君に捧ぐ"知っておきたいBL基礎用語集"

―― ──サンプル作品『スーツの悪魔に恋をして』(90年代風でスマン!)を例に解説。あ...

では、実際にマンガを読んでみよう! 男子諸君に捧ぐ
第1特集
エロすぎる"女性向け官能小説"【2】

BL研究家が語る「BLの王道的恋愛と乙女系小説の変遷、そして女性が求める官能的エロス」

―― 書店に並ぶ「BL小説」の数々。「BLマンガ」のコーナーもさることながら、まさしく...

BL研究家が語る「BLの王道的恋愛と乙女系小説の変遷、そして女性が求める官能的エロス」
第1特集
BL界でヤクザが人気の理由【4】

「男張って生きてきた自分が悲しくなります......」リアルアウトロー・瓜田純士、ヤクザBLを斬る!

――  BLで描かれる"裏社会"を、ホンモノはどう読むのか!? 伝説の暴走族・ブラック...

「男張って生きてきた自分が悲しくなります......」リアルアウトロー・瓜田純士、ヤクザBLを斬る!
第1特集
BL界でヤクザが人気の理由【3】

海外でも大人気! "リバ"もOK!? 英語圏の腐女子事情

―― ──BLにおける、裏社会モノの人気ぶりは、ここまで見てきた通り。では、近年腐女子...

海外でも大人気! 
第1特集
BL界でヤクザが人気の理由【2】

裏社会モノ系人気BL作家・英田サキに聞く「濃ゆ〜い男たちの世界のあんな魅力、こんな魅力」

―― ──今や完全にBLで定着した裏社会モノの中でも、近年の傑作と呼び声の高い小説「エ...

裏社会モノ系人気BL作家・英田サキに聞く「濃ゆ〜い男たちの世界のあんな魅力、こんな魅力」
第1特集
BL界でヤクザが人気の理由【1】

ヤクザ×警察官、用心棒×組長......腐女子たちは"裏社会"に激萌!

―― ──裏社会を舞台にしたBL作品が腐女子に人気だ。あらゆるタイプの男性が描かれるこ...

ヤクザ×警察官、用心棒×組長......腐女子たちは
第1特集
『姑獲鳥の夏』『魍魎の匣』『ルー=ガルー』のカップリングで悶えろ!

京極夏彦人気を縁の下で支える"京極同人作家"の世界とは!?

―― ──近年その原作が次々と映像化・アニメ化され、メジャー作家としての道を歩み始めて...

京極夏彦人気を縁の下で支える
サイゾープレミア

2018年11月号

禁断の家電・ガジェット

禁断の家電・ガジェット
    • テック系企業の【経済地理額】
    • 次世代のテック系【注目都市】
    • 世界を席巻する【アジア家電】
    • 【D.O.I.×BERBAL】安室奈美恵論
    • 【アムロ】を支えたPの本音
    • 知られざる地方【テック企業】
    • 米国【大麻用電子たばこ】産業事情
    • 【星名美津紀】家電とエロス
    • 進化し続ける【アダルトVR】の今
    • 最新【バーチャルセックス】のしくみ
    • 【三代目JSB・山下健二郎】スニーカー愛
    • 【三代目Air Jordan Brothers】選出!
    • 【リバタリアン】生んだネットの終焉
    • 各国【ネット規制】の事件簿
    • 【ゲーム依存】はビョーキか否か?
    • 【モノ雑誌】の「読プレ」豪華番付
    • 【景品表示法】を弁護士はどう見るか

防弾少年団がアメリカを制する日

防弾少年団がアメリカを制する日
    • 今さら聞けない【BTS】基礎講座
    • 数字で見る【K-POP】世界進出
    • BTS支持層【アジア系アメリカ人】の連帯

NEWS SOURCE

インタビュー

連載

    • 【忍野さら】友達の財布に私のトレカを入れるんです。
    • 【小林レイミ】デビュー4年目の初グラビア!
    • 振り返れば【芽衣】がいる
    • 【電力業界】に切り込んだ元フィンテック起業家
    • 【新潮45】を潰したのは誰だ!
    • 【阿波踊り】内紛の実情
    • 【中国】を支配する巨大顔認証システム
    • 【88ライジング】がアジアと米国を繋ぐ
    • 町山智浩/『ブラック・クランズマン』アメリカ・ファーストを謳うのは誰か
    • 政権の利益誘致政策に踊らされる【英語教育】の欺瞞
    • 小原真史の「写真時評」
    • 五所純子「ドラッグ・フェミニズム」
    • 「念力事報」/黒い水脈
    • おたけ・デニス上野・アントニーの「アダルトグッズ研究所」
    • 【おとぎ話みたい】文化系男子が患う恋愛の病
    • ギャング集団に所属するアパレル屋
    • 辛酸なめ子の「佳子様偏愛採取録」
    • ビールの世界を超越し始めた【職人】
    • ひとりぼっちたちを繋ぐ【薔薇族】の誕生
    • 幽霊、雑誌の去勢と俗物主義の衰退。
    • 『花くまゆうさくの「カストリ漫報」』