> 201507の検索結果

201507 の検索結果

ニュース
出版界 ホンネとウソとウラ話 第15裏話

出版社6社が書店に謀反!? アマゾンと安売り契約で紀伊國屋書店が大激怒!

―― 去る6月26日、出版卸業で業界第4位の栗田出版販売が民事再生を申請した。取引する出版社が約2000社もあったため、出版界はもっぱらこの話題一色に染まった。しかしその裏で、実は同日に、もっと出版界に衝撃...

出版社6社が書店に謀反!? アマゾンと安売り契約で紀伊國屋書店が大激怒!
ニュース
【premium限定ニュース】

生野陽子アナへのライバル心が婚約を加速させた? フジ大島由香里アナと小塚崇彦選手の結婚に見る“女の諍い”

―― フィギュアスケート選手の小塚崇彦選手との婚約を発表したフジの大島由香里アナ。キャスターを務める『あしたのニュース』でも婚約報告するなど幸せムードいっぱいだが、ある女子アナへの強烈なジェラシーが婚約のき...

生野陽子アナへのライバル心が婚約を加速させた? フジ大島由香里アナと小塚崇彦選手の結婚に見る“女の諍い”
ニュース
【premium限定ニュース】

2人の“家計”は大丈夫? ついに打ち切り危機が報じられたとんねるずの冠番組と打ち切りの余波

―― 10日付の「東京スポーツ」がお笑いコンビ・とんねるずのコンビ唯一のレギュラー番組『とんねるずのみなさんのおかげでした』(フジテレビ系)が9月末にも終了する予定で、それに伴ってコンビは解散。さらに、メン...

2人の“家計”は大丈夫? ついに打ち切り危機が報じられたとんねるずの冠番組と打ち切りの余波
ニュース
【premium限定ニュース】

初回であっさりワースト記録を更新! 初回でいきなり大爆死した月9ドラマ『恋仲』

―― 20日にスタートした、俳優の福士蒼汰が主演を務めるフジテレビ系の月9ドラマ『恋仲』だが、視聴率がいきなり1ケタの9・8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録してしまった。

初回であっさりワースト記録を更新! 初回でいきなり大爆死した月9ドラマ『恋仲』
ニュース
女優・グラドルのうれしはずかしCDレビュー【3】

篠崎愛のだらしなエロさ、リア・ディゾンはデキ婚で骨折り損……歌手活動から見えてくるグラドルの勝ち組・負け組!

―― 「女優・グラドルのうれしはずかしCDレビュー」最終回は、グラビアアイドル編。胸がでかけりゃ声量にも比例する、なんて甘い世の中ではありません。しかし、中には「そのボディよりもわがままな声をしてやがる!」...

篠崎愛のだらしなエロさ、リア・ディゾンはデキ婚で骨折り損……歌手活動から見えてくるグラドルの勝ち組・負け組!
ニュース
女優・グラドルのうれしはずかしCDレビュー【2】

鈴木蘭々の隠れた才能、黒木メイサはいきなり迷走? 意外なアノ女優たちのCDデビュー歴を暴く!

―― 第一弾に続き、「女優・グラドルのうれしはずかしCDレビュー」第2弾は、女優編パート2をお届け。歌手活動は隠れた才能の発揮の場所となったのか、はたまた歌わずに女優業に専念だけしておいたほうがよかったのか...

鈴木蘭々の隠れた才能、黒木メイサはいきなり迷走? 意外なアノ女優たちのCDデビュー歴を暴く!
連載
【premium限定連載】フィクションで解剖——オトメゴコロ乱読修行【5】

「花は都合のいい女」細田守が作り上げた童貞文化系男子の欲望的ヒロインに、リアル乙女から非難轟々!?『おおかみこどもの雨と雪』

―― 今回は、2人の子どもを持つ母親が、田舎でその子を育てる……という細田守監督による・アニメ『おおかみこどもの雨と雪』をピックアップ! ※本文中にはネタバレがあります。

「花は都合のいい女」細田守が作り上げた童貞文化系男子の欲望的ヒロインに、リアル乙女から非難轟々!?『おおかみこどもの雨と雪』
ニュース
【premium限定ニュース】女優・グラドルのうれしはずかしCDレビュー【1】

松たか子の栄光、上戸彩の黒歴史? どうして女優は歌うのか!? その音楽的真価を問う!

―― サイゾー7月号では「グラドル・女優の生態学」特集をお届けしたが、これにちなんで、計3回にわたり「グラドル・女優の歌」をレビューしてみた。女優が表現の場の拡大する手段として、“歌う”ことを選択することは...

松たか子の栄光、上戸彩の黒歴史? どうして女優は歌うのか!? その音楽的真価を問う!
ニュース
【premium限定ニュース】

綾瀬はるか、石原さとみとの“三つ巴”を制してホリプロの看板女優の座をゲットしそうな勢いの演技派・高畑充希

―― 「とにかく同世代の女優では演技力が飛び抜けている。まだ事務所サイドもギャラを上げていないので、今が使いどころ。CMでもクライアントが起用したい女優として5本の指に入るのでは」(広告代理店関係者)

綾瀬はるか、石原さとみとの“三つ巴”を制してホリプロの看板女優の座をゲットしそうな勢いの演技派・高畑充希
ニュース
【premium限定ニュース】

歴史的原作レイプ!? ドラマ版「デスノート」酷評の一方で再評価が高まる藤原竜也

―― 7月5日にスタートしたドラマ「デスノート」(日本テレビ系)が放送され、原作ファンから批判が殺到している。

歴史的原作レイプ!? ドラマ版「デスノート」酷評の一方で再評価が高まる藤原竜也
ニュース
【マーシー出所1周年記念】premium特別インタビュー

田代まさし出所1周年の告白「ハイヤーパワーを感じて、ありのままの自分を認められるようになった」

―― 覚せい剤取締法違反を含む逮捕歴5回。2度の懲役計7年。田代まさしは、その転落人生とダルク(薬物依存症者のリハビリ施設)でのリハビリ経験を綴ったコミックエッセイ『マーシーの薬物リハビリ日記』(マンガ・北...

田代まさし出所1周年の告白「ハイヤーパワーを感じて、ありのままの自分を認められるようになった」
ニュース
【premium限定ニュース】

ミスFLASHの人気グラドルに叩きつけられた「破門状」!芸能界追放のカウントダウンか!?

―― 「今般、添付のとおり、弊社所属モデル『清水みさと』につきまして、契約解除にあたりまして、勧告文書を送信致します」

ミスFLASHの人気グラドルに叩きつけられた「破門状」!芸能界追放のカウントダウンか!?
ニュース
【premium限定ニュース】

陣内智則にダマされた!? フジ松村未央アナの社内評判

―― 「女性セブン」誌上でお笑いタレントの陣内智則と今秋ゴールインと報じられたフジテレビの松村未央アナ。記事では彼女の性格の良さを表すような、その“菩薩的”なキャラクターについて触れられていたが、実は“女子...

陣内智則にダマされた!? フジ松村未央アナの社内評判
ニュース
【premium限定連載】芸能評論家・二田一比古の芸能ゴシップ今昔物語

松田聖子と田原俊彦は“チュー”しただけの間柄!? 往年の人気アイドルたちにみる恋愛事情

―― 「ちょっとおイタなんかしちゃうと、急にレコードの売り上げが半分になったりとか、コンサートの会場の2階が誰もいなかったりした」

松田聖子と田原俊彦は“チュー”しただけの間柄!? 往年の人気アイドルたちにみる恋愛事情
ニュース
【premium限定ニュース】

乃木坂46白石麻衣のTGC出演決定でも女性客はガン無視の予感!?

―― 乃木坂46の白石麻衣が、9月27日に開催される「第21回 東京ガールズコレクション2015 AUTUMN/WINTER」(以下TGC)に出演することが決まった。女性モデルにとって憧れの場であるTGCに...

乃木坂46白石麻衣のTGC出演決定でも女性客はガン無視の予感!?
ニュース
【premium限定ニュース】

まゆゆの次は武井咲、共演女優にめぐまれない稲森いずみの憂鬱

―― 存在感のある演技が定評のある女優・稲森いずみ。そんな稲森に対して、2作連続で共演女優に恵まれていないとの声があがっている。前作ではAKB48・渡辺麻友、そして今回は武井咲と共演する。

まゆゆの次は武井咲、共演女優にめぐまれない稲森いずみの憂鬱
ニュース
【premium限定連載】芸能評論家・二田一比古の芸能ゴシップ今昔物語

メッセンジャー黒田と国生さゆりの交際宣言は毒舌タレント“大ブレイク”への便乗作戦か?

―― 国生さゆりとメッセンジャー黒田の熱愛が話題になっている。さほど大物のカップルではないと思うが、テレビやスポーツ紙は大騒ぎだ。

メッセンジャー黒田と国生さゆりの交際宣言は毒舌タレント“大ブレイク”への便乗作戦か?
連載
【特別対談】現代日本と宗教の関係Ⅴ

【社会学者・橋爪大三郎×宗教学者・島薗進】20世紀の世俗化と21世紀の宗教回帰 今、人々はそこに何を求めるのか?

―― 文明が進むほど、社会は宗教的なるものへと回帰していくのか──。世俗化の時代を経て、進歩に限界を感じた人々が宗教的伝統を選ぶ動きは、本当に世界共通といえるのか。イスラムの復興や、アメリカの福音派を例に議...

【社会学者・橋爪大三郎×宗教学者・島薗進】20世紀の世俗化と21世紀の宗教回帰 今、人々はそこに何を求めるのか?
連載
ベストアルバム考察学【1】

デビューから四半世紀を迎えた歌姫 マライア・キャリー  栄光と苦悩の軌跡

―― 1990年、ソニー傘下のコロムビア・レコードから〈7オクターブの歌姫〉というキャッチコピーでデビューを飾り、02年にユニバーサル傘下のアイランド/デフ・ジャムに電撃移籍、そして約15年ぶりに古巣ソニー...

デビューから四半世紀を迎えた歌姫 マライア・キャリー  栄光と苦悩の軌跡
連載
法社会学者・河合幹雄の法痴国家ニッポン【33】

「次に死刑に処される者」 を決めるのは“誰”なのか?

―― これまで本連載では、わが国の犯罪状況と、それを取り巻く法制度や司法界、あるいは社会の実情について、さまざまなトピックを切り口として論じてきました。その中で、内容のあまりの広範さと複雑さから、半ば無意識...

「次に死刑に処される者」 を決めるのは“誰”なのか?
第2特集
ジブリ崩壊とアニメ業界再編【4】

違法ダウンロードもはびこり……マッチョ大国でアニメは不人気?カンヌも期待する名作も誕生 それでも韓国アニメが育たないわけ

―― ファンによる消費だけでなく、制作現場としても注目されるアジア圏。特に韓国は、作品も含めて、関係者の一部から注目を集め始めている。ここでは現地の状況をちょっとだけ覗いてみよう。

違法ダウンロードもはびこり……マッチョ大国でアニメは不人気?カンヌも期待する名作も誕生 それでも韓国アニメが育たないわけ
連載
李策のNKIT通信【1】

日本の警察を諦めさせるITを駆使した諜報力

―― 今月から全5回に渡って、北朝鮮における情報技術(IT)事情をレポートしていくこととなった。あまり周知されていないかもしれないが、我々はすでに、その技術力を目の当たりにしているのだ。

日本の警察を諦めさせるITを駆使した諜報力
連載
サイゾー×プラネッツ『月刊カルチャー時評』VOL.37

『Gのレコンギスタ』富野由悠季の最終作!? 73歳の挑戦とロボットアニメの限界がリンクした問題作

―― 製作が発表された段階から話題をさらい、放映が始まってからもネットを中心に賛否の嵐を巻き起こしたガンダムシリーズ最新作。実に15年ぶりとなる富野由悠季自身が手がけるガンダムは、何を描き出していたのか?

『Gのレコンギスタ』富野由悠季の最終作!? 73歳の挑戦とロボットアニメの限界がリンクした問題作
第2特集
ジブリ崩壊とアニメ業界再編【3】

大成建設やZ会、家庭教師のトライ……オリジナル作品も登場 広告業界が熱望するアニメCMがなかなか普及しない裏事情とは?

―― アニメ業界のビジネスモデルが、限界を迎えている中で、そんなアニメ制作に熱視線を送っているのが広告業界だ。CMオリジナル作品も徐々に増えつつある中で、新しい市場は生み出されるのか?

大成建設やZ会、家庭教師のトライ……オリジナル作品も登場 広告業界が熱望するアニメCMがなかなか普及しない裏事情とは?
連載
ロバート秋山竜次のアダルトグッズ妄想使用指南【9】

【秋山竜次】最新オナホを使った"擬似48手"で飽きのこないオナニーライフを!

―― 今月はカップホールの「オナビティ」がテーマです。こちらは女性器をイメージした「フォワード」とアナルをモチーフにした「バックス」という2種類のラインナップとなっています。

【秋山竜次】最新オナホを使った
第2特集
ジブリ崩壊とアニメ業界再編【2】

【名プロデューサー・丸山正雄】 アニメ界の生き字引が一刀両断!「最期まで仲間と、作品を届けたい」

―― 常にアニメ業界で戦い続けてきた名プロデューサー丸山正雄。チャレンジを続ける同氏は、2011年に齢70にして新しいアニメ制作会社MAPPAを設立し、クラウドファンディングで資金調達を達成している。日本の...

【名プロデューサー・丸山正雄】 アニメ界の生き字引が一刀両断!「最期まで仲間と、作品を届けたい」
連載
更科修一郎の「批評なんてやめときな?」【2】

幽霊、たかじんの遺体をめぐる争いを眺める。

―― 雑誌というものは虚実ないまぜであるから「雑」誌であり、本誌に書いてあることも半分は本当で、半分は嘘だ。実際の比率がどうかはさておき、だいたいそういうものだと思って読んでいる。特に本誌は実話誌(?)であ...

幽霊、たかじんの遺体をめぐる争いを眺める。
連載
町山智浩の「映画がわかる アメリカがわかる」 第91回

『トゥモローランド』――希望か絶望か? ディズニーが描く夢の世界の真実

―― 1962年生まれの筆者が幼い頃、未来はバラ色だった。『鉄腕アトム』や『宇宙家族ジェットソン』や真鍋博のイラスト、映画『2001年宇宙の旅』に描かれた21世紀は、月に旅客ロケットが飛び、都市ではつるつる...

『トゥモローランド』――希望か絶望か? ディズニーが描く夢の世界の真実
第2特集
ジブリ崩壊とアニメ業界再編【1】

本当に面白い国産アニメを見続けるために、我々は何をすべきか? ジブリ解散で考えるアニメ業界変化の波

―― 2014年は、ディズニーによる外国産アニメ映画が話題を呼んでいたが、今夏以降、日本のアニメでも注目作品が続々と公開される。一方で、残念ながら、一部の恵まれた作品以外は、良作であってもなかなかスポットが...

本当に面白い国産アニメを見続けるために、我々は何をすべきか? ジブリ解散で考えるアニメ業界変化の波
連載
月刊桃色新聞【秘】情報局【7】

【由愛可奈×橋下徹引退】わたしが橋下さんとエッチしたら、言葉責めで論破されちゃいそう

―― AVメーカーMAXINGイチオシの女優さんに時事問題を振ってみる当連載。今回は、7月にデビュー4周年を迎える大人気女優・由愛可奈ちゃんに、橋下徹大阪市長についてお聞きします。

【由愛可奈×橋下徹引退】わたしが橋下さんとエッチしたら、言葉責めで論破されちゃいそう
連載
哲学者・萱野稔人の"超"哲学入門 第17回

いくら口で立派なことをいっていても行為がともなっていなければダメである

―― みなさんのまわりにもいませんか? 口ではエラそうなことをいうけれど、実際の行動がまったくともなっていない人が。

いくら口で立派なことをいっていても行為がともなっていなければダメである
第1特集
実話誌のヘアヌード報道の真贋を徹底検証!【2】

隠れたスクープも散見できる!?芸能評論家が徹底吟味!週刊実話誌スクープ大賞

―― 嘘か真か、週刊実話誌に取り上げられる人気女優のヘアヌード報道。そんな実話誌報道に秀逸な記事はあるのだろうか? 気鋭の芸能評論家がその内容を徹底追及!

隠れたスクープも散見できる!?芸能評論家が徹底吟味!週刊実話誌スクープ大賞
第1特集
実話誌のヘアヌード報道の真贋を徹底検証!【1】

綾瀬はるかvs長澤まさみ“おっぱいプルルン対決”!有村架純“姉妹ヌード”の真贋! 人気女優ヘアヌード報道の作り方

―― 「週刊アサヒ芸能」「週刊大衆」「週刊実話」……表紙にはあふれんばかりの見出しが並び、芸能情報に関しては、その信ぴょう性に疑問符がついてしまう。だが、一部で熱狂的なファンがいるのも事実だ。ここでは、本特...

綾瀬はるかvs長澤まさみ“おっぱいプルルン対決”!有村架純“姉妹ヌード”の真贋! 人気女優ヘアヌード報道の作り方
連載
辛酸なめ子の「佳子様偏愛採取録」【1】

【辛酸なめ子】佳子様最上位のスクールカーストに組み込まれれば将来安泰

―― 日々メディアをにぎわせている“真のアイドル”といえば、我が国のプリンセス・佳子様ではないでしょうか。当連載では、その佳子様のファッションや言動を追いかけ、日本の未来に思いを馳せます。

【辛酸なめ子】佳子様最上位のスクールカーストに組み込まれれば将来安泰
連載
丸屋九兵衛の音楽時事備忘録「ファンキー・ホモ・サピエンス」【24】

【ジャネット・ジャクソン】笑わぬ女が堕ちた理由。ジャネットの復活はあるか?

―― アーティストの全盛期は短い。特にレコーディング・アーティストとしての全盛期は。はやり廃りが激しいブラックミュージックの世界ではなおさらのこと。不幸なのは、ブラックミュージックの枠を超えた人気者になって...

【ジャネット・ジャクソン】笑わぬ女が堕ちた理由。ジャネットの復活はあるか?
第1特集
ネットで話題のチリドルが生まれる理由

会見場から考えるグラビア業界の光と闇と裏側――チリドルはなぜ生まれる? ソフマップ的グラドル考現学

―― グラビアアイドルのDVD発売イベントとメディア取材が行われ、“グラドルの聖地”ともいうべき存在となっているソフマップ。しかし最近は、そこでのメディア取材の画像が、思わぬ方向でネット上の話題となることが...

会見場から考えるグラビア業界の光と闇と裏側――チリドルはなぜ生まれる? ソフマップ的グラドル考現学
連載
神保哲生×宮台真司「マル激 TALK ON DEMAND」 第102回

激減する海洋資源と、危機においやった行政の怠慢

―― 昨今、世界的にマグロの漁獲量削減が議論されているが、水産資源大国といわれる日本でも、現在、漁獲量が危機的な状況に来ているという。その原因は乱獲にほかならないのだが、なぜ行政はこれに警鐘を鳴らさず、大手...

激減する海洋資源と、危機においやった行政の怠慢
第1特集
女優エッセイ勝手に読み解き

赤裸々な自分語りから、やがて自己啓発へ 高峰秀子から吉瀬美智子まで エッセイから読む女優という鏡像

―― 売れた女優がエッセイを出版するという、いつの間にか出来上がった出版文化。そして時代とともに、その内容は変化している。赤裸々な告白本から、ライフスタイルをつづるもの、自己啓発的なものまで、女優エッセイと...

赤裸々な自分語りから、やがて自己啓発へ  高峰秀子から吉瀬美智子まで エッセイから読む女優という鏡像
ニュース
【premium限定ニュース】

メンバー卒業のウラに三代目JSBの台頭あり!? マイルドヤンキーからの脱皮を図る新生EXILEの戦略

―― 6月22日、EXILE結成当初からのメンバーだった、MAKIDAI、USA、松本利夫(旧名MATSU)のパフォーマー卒業が発表された。

メンバー卒業のウラに三代目JSBの台頭あり!? マイルドヤンキーからの脱皮を図る新生EXILEの戦略
連載
彼女の耳の穴【26】

【益若つばさ】ファッションと音楽は切り離せない! 好きになるアーティストは見た目重視でした(笑)

―― うちのお母さんが家の近所で居酒屋をやってて、晩ご飯はそこで食べてたんですよ。お店にはカラオケがあって、毎晩知らない人の歌を聴きながらご飯を食べるっていう(笑)。だから、その頃はやっていた歌は自然と耳に...

【益若つばさ】ファッションと音楽は切り離せない! 好きになるアーティストは見た目重視でした(笑)
連載
写真時評~モンタージュ 現在×過去~

国策のグラフ誌

―― 1938年2月16日、「カメラを通じて国策をわかりやすく国民に伝える」ために内閣情報部によって週刊グラフ誌「写真週報」が創刊された。創刊号では「官庁も民間も、作家団体も個人の工房もあらゆるものが総動員...

国策のグラフ誌
第1特集
誰もが知りたい芸能人AVのウラ側【2】

あの元トップAV女優・横山美雪に聞く MUTEKI作品をメッタ斬り!

―― MUTEKIが誇る50人、全77作品の中から選りすぐりの6作品をピックアップし、元トップAV女優の厳しい視点でその内容を徹底チェック!

あの元トップAV女優・横山美雪に聞く MUTEKI作品をメッタ斬り!
第1特集
誰もが知りたい芸能人AVのウラ側【1】

Winkの鈴木早智子ほか豪華芸能人が集結!SKEメンバーはなぜAVに!? MUTEKI“強さ”の理由

―― 元SKE48の鬼頭桃菜が“本番アリ”で作品をリリースした、「芸能人AV專門メーカー」MUTEKI。主要作の名シーンについて元AV女優・横山美雪ちゃんの評価も受けつつ、MUTEKIの強さに迫る!

Winkの鈴木早智子ほか豪華芸能人が集結!SKEメンバーはなぜAVに!? MUTEKI“強さ”の理由
インタビュー
下ネタ連発でも失われないケンコバ好感度の秘密

【ケンドーコバヤシ】日本最大規模のアダルトの祭典「AV OPEN」が今年も開催。エロの伝道師が、苦悩を語る!

―― ユーザー投票により日本一のアダルトビデオを決める「AV OPEN」。メインサポーターに就任したケンドーコバヤシに、その見どころを聞いたところ、人間ドラマがあふれる祭典が繰り広げられるようだ。

【ケンドーコバヤシ】日本最大規模のアダルトの祭典「AV OPEN」が今年も開催。エロの伝道師が、苦悩を語る!
連載
藏本天外の奇想天外【8】

杉原杏璃「普通の生活より、波のある生活のほうが刺激的」

―― 今月は本誌の特集に合わせて、グラビアアイドルとして広くご活躍されている杉原杏璃さんに来ていただきました。早速ですが、杉原さんがグラドルになろうと思ったきっかけから教えていただけますか?

杉原杏璃「普通の生活より、波のある生活のほうが刺激的」
連載
林賢一のライク・ア・トーキングストーン【2】

“意味”からの解放を目論む哲学的話芸…ブレイク目前の芸人・永野のネタライブに見る極限のトーク

―― 永野というピン芸人がいる。現在、どれほど注目を浴びている芸人さんなのかを示すエピソードをまずご紹介したい。

“意味”からの解放を目論む哲学的話芸…ブレイク目前の芸人・永野のネタライブに見る極限のトーク
第1特集
聞きたかったけど聞けなかったことをすべて聞いちゃいます!

撮影はおっぱいの張る“女のコの日”に入れろ!? グラドルと生理のキケンな関係

―― おっぱいが大きくなる生理の日に撮影を入れるのは常識!? タンポン、ナプキンの買い出しに行くのはマネージャーの大切な仕事!?多い日用からおりもの用まで各種を常に完備? グラドルにいちばん近いポジションで...

撮影はおっぱいの張る“女のコの日”に入れろ!? グラドルと生理のキケンな関係
第1特集
消費されるグラドルとその後の生き方【2】

みんな昔はグラドルだった……そのゴールはどこだ!? 芸能界生き残り!! グラドル上がりパターン

―― グラビアアイドルという職業を選択した女性たちは、その後どんなキャリアアップを図るのか?ここでは芸能界で生き残っている中で、特に活躍している人とその後の人生をピックアップしてみた。

みんな昔はグラドルだった……そのゴールはどこだ!? 芸能界生き残り!! グラドル上がりパターン
第1特集
消費されるグラドルとその後の生き方【1】

女優、タレントになれるのはひと握り!元グラドルという肩書でAVに?女性を商品にするビジネスの功罪

―― その肢体を商品として売り出すのがグラドルというビジネス。ただし、それだけで商品になるのは実は10代までで、それ以降も芸能界で生き残っていくのにはなにかスキルが必要となってくる。果たして彼女たちが、グラ...

女優、タレントになれるのはひと握り!元グラドルという肩書でAVに?女性を商品にするビジネスの功罪
ニュース
翁長知事の訪米に喜んだのは中国?

翁長知事は本当に“中国寄り”なのか? “琉球独立論”の舞台裏

―― 去る5月17日、翁長雄志沖縄県知事の就任後はじめて、普天間飛行場の辺野古移設に反対する「5・17県民集会」が開かれた。その様子をテレビで観ていた外務省関係者らは、「日本政府と沖縄県の不協和音を中国に利...

翁長知事は本当に“中国寄り”なのか? “琉球独立論”の舞台裏
サイゾープレミア

2017年11月号

ファッション(禁)コレクション2017

ファッション(禁)コレクション2017

本誌特選!8人の(サ)な女たち

本誌特選!8人の(サ)な女たち
    • 歴代カバーガールグラビア傑作選

山地まり、大人Kawaiiレトロモダン水着

山地まり、大人Kawaiiレトロモダン水着
    • 【山地まり】Fカップとレトロ

インタビュー

連載

    • 【今野杏南】これで最後なんです。
    • 【佐藤江梨子】政治性が響くモンパチの歌
    • 【長澤茉里奈】合法ロリ生春巻き
    • 【斉藤由貴】スローな由貴でいてくれ
    • 【インターネット】への誤解がもたらす日本の危機
    • 【特別編】九州に格闘技界旋風起こす男
    • 【元・モー娘。】歌よりも正直なトーク
    • 【三波春夫】が2017年に蘇る
    • 哲学者・萱野稔人の「"超"哲学入門」
    • 【フレンチ・モンタナ】モロッコ系最強ラッパー
    • 【電通過労死事件】から考える労災
    • 【治療共同体】で精神病院を開放せよ!?
    • 町山智浩の「映画でわかる アメリカがわかる」/『バリー・シール』
    • 世界一災害に弱い【東京】備えなき首都大災害
    • 小原真史の「写真時評」
    • 赤い屍と緑のタヌキ
    • ジャングルポケット/フェラペチーノで自分好みのプレイを!
    • 【最高の離婚】夫婦の溝を埋める最良のテキストドラマ
    • ボディペインティングが導く愉楽
    • 辛酸なめ子の「佳子様偏愛採取録」
    • 幽霊、政治と信仰と破綻の円環構造。
    • 『花くまゆうさくの「カストリ漫報」』