サイゾーpremium  > ニュース  > 芸能  > 生野陽子アナへのライバル心で婚約を決めたフジ【大島由香里アナ】
oshimayukari1507.jpg
フジテレビアナマガHPより

 フィギュアスケート選手の小塚崇彦選手との婚約を発表したフジの大島由香里アナ。キャスターを務める『あしたのニュース』でも婚約報告するなど幸せムードいっぱいだが、ある女子アナへの強烈なジェラシーが婚約のきっかけになったという。

「同期の生野アナをライバル視していて、彼女の結婚が大島アナの婚約を後押ししたことは間違いありません。大島アナは就職浪人しているので同期ながら生野アナより年齢は1コ上。生野アナは入社1年目から『ショーパン』を担当、その後も『めざましテレビ』に抜擢されるなど出世コースを歩んできました。いっぽう大島はフィールドキャスターとして現場を駆けずりまわるなど地味な仕事ばかり。山本モナがスキャンダルで降板した際、『サキヨミ』の司会に抜擢されたものの、すぐに平井理央に交代させられ、人目も憚らず泣いていたこともありました」(フジテレビ関係者)

 それだけに周囲を見返してやろうという思いは強かったようで、婚約を決意するまでには紆余曲折もあったようだ。

「『ニュースJAPAN』(現『あしたのニュース』)のキャスターを担当したことで報道志向が強まり、『女子アナでなくキャスターとして結果を残したい』と上層部にアピールしていました。結婚を前に何か代表番組となるような実績が欲しかったんでしょう。それで初めて同期の生野アナに追いつけると思っていたのかもしれません。婚約が遅れたのは大島アナの意向でした」(前出)

 私生活の充実ぶりとは裏腹にフジの他番組同様『あしたのニュース』も低迷中だけに、キャスターとしてもうひと頑張りに期待したいところだ。


Recommended by logly
サイゾープレミアム

2021年2月号

“男性学”のススメ

“男性学”のススメ
    • 【男らしさ】イメージの変遷
    • 男性学(基)【ブックガイド】
    • 【キリスト教】の男性優位主義
    • 女子が萌える【ラップ男子】
    • コロナ禍で始動【Zoomgals】
    • サンドウィッチマン【男同士のケア】
    • 【青柳翔】が語る“男らしさ”
    • オトコが乗る【軽自動車】
    • 【マンガ・アニメ】の軽自動車
    • 【ジャニーズ】男性アイドル像
    • 時代錯誤な【ジェンダー観】
    • 【サザエさん】は有害か?
    • 『サザエさん』の【初回】
    • 【井田裕隆】に聞くAV男優像
    • ポルノ視聴と【男性性の劣化】の関係
    • おじさんの【フェイスブック】
    • 【フェイスブック運営】側とのズレ
    • 育児特化の【ベビーテック】
    • 5秒でわかる【ベビーテック】
    • 【自民党】に根付く男尊女卑

「篠崎こころ」ラグジュアリーに魅せた麗しさ

「篠崎こころ」ラグジュアリーに魅せた麗しさ
    • 【篠崎こころ】召しませ #金髪ショー党

NEWS SOURCE

インタビュー

    • 【岡田結実】バラエティの人気者はエゴサで成果を感じる
    • 【STUTS】人気トラックメイカーがラップに初挑戦!
    • 【土井裕泰】TBSのエースディレクターの問題作に迫る

連載

    • 【あまつまりな】流れに身を任せちゃうんです。
    • 【グレイテスト・ラウンドガール】に新メンバー!
    • あの素晴らしい【恵美】をもう一度
    • 【コロナと不況】21年に生き残る術
    • 【萱野稔人】ソロ社会化とコミュニティの変化
    • ありがとう、【小松の親分さん】
    • ワクチンがつくる【コロナ後の世界】
    • 【丸屋九兵衛】ショーン・コネリーを語る
    • 【町山智浩】「ストレンジ・フィーリング」カトリックの洗脳とオナニー
    • 【コロナ対策論議】の根本的欠如
    • 「謎」と「静」で振り返る【2020年】
    • 【小原真史】の「写真時評」
    • 【笹 公人】「念力事報」鬼狩りの時代
    • 【稲田豊史】「妻が口をきいてくれません」圧巻の“胸クソ”読後感
    • 【辛酸なめ子】の「佳子様偏愛採取録」
    • 【本場仕込み】のビールが飲める“リビングルーム”
    • 【更科修一郎】幽霊、批評家は文化的背教者なのか。
    • 『花くまゆうさくの「カストリ漫報」』