> 選挙の検索結果

選挙 の検索結果

連載
河合幹雄の法痴国家ニッポン【62】

【不倫疑惑の山尾氏当選】山尾志桜里“不倫当選”に見る「不貞行為と姦通罪」の日本政治史

―― 2017年10月22日に投開票が行われ、結局は自民党の圧勝に終わった第48回衆院選。振り返るとメディアや国民の関心は、民進党の事実上の解党や希望の党への合流、立憲民主党の結成など、もっぱら野党の混乱ば...

【不倫疑惑の山尾氏当選】山尾志桜里“不倫当選”に見る「不貞行為と姦通罪」の日本政治史
ニュース

「選挙はこれで勝つ」官邸今井秘書官の衆院選メディア戦略

―― 結果として与党の圧勝に終わった今回の衆議院選挙。しかし当初は、小池百合子代表率いる希望の党が政権をかっさらうかといったまでの前評判もあった。しかし、前原誠司代表(当時)率いる民進党との合併騒動で、あっ...

「選挙はこれで勝つ」官邸今井秘書官の衆院選メディア戦略
ニュース
記者たちが明かす選挙月間の舞台裏

ジリ貧“選挙特需”で新聞社にカネ落ちず!? 記者たちが明かす「ウラ都知事選」全貌!

―― 7月10日に投開票された参議院議員通常選挙、7月31日に投開票された東京都知事選挙と、今夏の政治ネタは選挙一色であった。有権者はメディアでその結果を知ればよいが、まさにそのメディアで記事を作成している...

 ジリ貧“選挙特需”で新聞社にカネ落ちず!? 記者たちが明かす「ウラ都知事選」全貌!
ニュース
【premium限定ニュース】

宮根誠司メインキャスター抜擢で大顰蹙? 参院選特番でまたもフジテレビ大爆死か!?

―― 7月10日に行われる参議院選挙まで残りわずか。そこで注目なのが各局の選挙特番。取材力だけでなく、ゲストのキャスティング、テーマの切り口をはじめ、局の実力が問われるだけに、特番のために編成されたチームは...

宮根誠司メインキャスター抜擢で大顰蹙? 参院選特番でまたもフジテレビ大爆死か!?
ニュース
解散総選挙でメディアも大混乱!?

ナベツネが仕掛けた総選挙で、『官兵衛』のNHKが大迷惑!?

―― 11月9日付読売新聞のスクープでやおら解散風が吹き始め、11月21日に衆議院が解散し、12月2日に公示、12月14日に投開票された今回の第47回衆議院総選挙。

ナベツネが仕掛けた総選挙で、『官兵衛』のNHKが大迷惑!?
ニュース
ネット選挙の明暗を分けたものとは?

山本太郎に池上彰…参院選ネット選挙でトクしたのは誰だ?

―― 第23回参院選の東京都選挙区から立候補した、無所属新人の山本太郎氏と、民主党現職の鈴木寛氏。共にネットをうまく活用しながら選挙活動を展開し注目を集めたが、前者は当選し、後者は落選してしまった。彼らの明...

山本太郎に池上彰…参院選ネット選挙でトクしたのは誰だ?
ニュース
参院選でねじれ国会解消なるか?

薬ネット解禁は甘利大臣の力業!? 選挙直前官邸秘レポ

―― 2012年12月26日に発足した安倍晋三内閣。株価上昇機運は弱干弱まりつつも、基本的には追い風の中で7月の参院選を迎えられそうだ。参院選直前の官邸内外の動きはいかに……!?

薬ネット解禁は甘利大臣の力業!? 選挙直前官邸秘レポ
ニュース
ブラック企業じゃないと言い張ってますが……

どこか宗教じみたワタミの渡邉美樹氏背後に女性占い師!?

――  ブラック系企業とそしりを受けながらも7月21日に投開票が行われる参議院選挙に、自民党から公認を受けて出馬を表明したワタミの元会長・渡邉美樹氏。出馬表明をした同氏は、ブラック企業報道に対して「間違った...

どこか宗教じみたワタミの渡邉美樹氏背後に女性占い師!?
第1特集
食の安全より集票が大事!? 「食と政治」の打算的な関係【3】

農家からのアンチの声 TPPだけじゃない!農協が抱える深刻な病巣

―― 前特集までは、政治と食の打算的な関係を見てきた。その中でも一大利権となっており、大きな力を発揮している農協の実情について、実際に農協と契約している生産者や、民間の農産物卸売会社からの訴えを中心に見てい...

農家からのアンチの声 TPPだけじゃない!農協が抱える深刻な病巣
第1特集
食の安全より集票が大事!? 「食と政治」の打算的な関係【2】

食に関しては自民も民主もない!? 現役議員に聞く食と政治の本当の関係とは?

―― TPP交渉参加も決定した今、食関連の議連に加わる議員はどのように動いてるのか? ここでは有機農業を推進する民主党のツルネン・マルテイ議員に、議連でのつながりや、農協の政治性などについて話を聞いた。

食に関しては自民も民主もない!? 現役議員に聞く食と政治の本当の関係とは?
第1特集
食の安全より集票が大事!? 「食と政治」の打算的な関係【1】

参院選に向けて議連の動きが加速……してない!? 「食と政治」打算的な関係

―― 「日本の食」が危ないと言われてきたTPPへの参加。どうやら食関連の団体・議員によって、それぞれの思惑がある様子だ。ここでは、政治という観点から「食」を見ていこう。

参院選に向けて議連の動きが加速……してない!?  「食と政治」打算的な関係
連載
──短歌と写真が奏でる「新しい報道」のカタチ

念力事報 第55回「なんだったんだ? 3YEARS」

―― ──短歌と写真が奏でる「新しい報道」のカタチ

念力事報 第55回「なんだったんだ? 3YEARS」
ニュース
新聞社データの横流しに世論操作の疑いも……

自民党圧勝を演出!? 新聞各社の世論調査と「週刊現代」が犯した罪

―― 自民党の圧勝に終わった昨年暮れの衆院選挙。全議席(480人)の過半数をはるかに超える294もの議席を獲得した自民党の勝ちっぷりもさることながら、民主党が57議席へと激減。この両党の落差に、驚いた読者も...

自民党圧勝を演出!? 新聞各社の世論調査と「週刊現代」が犯した罪
第1特集
「宗教時代の終焉」という大嘘

政教分離の崩壊、ミニカルトの台頭… 日本の宗教団体の危険性と可能性

―― 12月16日に投開票された衆議院議員総選挙と東京都知事選では、公明党や幸福実現党のような、宗教団体と深い関係を持つ政党が熱心に活動を行った。そうした大きな教団の活動が目立つ一方で、ネット上や地方で隠微...

政教分離の崩壊、ミニカルトの台頭… 日本の宗教団体の危険性と可能性
第1特集
密接につながる宗教と政治【4】

フランスではスカーフを着けただけで罰金! 今、語られるべき「政教分離」の各国最新事情

――  本文でも見てきた通り、宗教と政治のつながりがタブーとなっているその前提には、近代以降の社会で確立した政教分離という思想がある。ここでは、そんな政教分離の原則について各国の最新事情を見ていこう。

フランスではスカーフを着けただけで罰金! 今、語られるべき「政教分離」の各国最新事情
第1特集
密接につながる宗教と政治【3】

政治家秘書は見た――離党したら仏壇はごみ! あの議員センセーの信仰心とは

―― あくまで”ビジネスライク”な関係で、宗教と関わりを持つという政治家たち。本当に彼らは、宗教を票田としてしか見ていないのだろうか? 政治家センセーのそばで十数年、彼らの信仰心を見てきた某政治家秘書氏が、...

政治家秘書は見た――離党したら仏壇はごみ! あの議員センセーの信仰心とは
第1特集
密接につながる宗教と政治【2】

政治献金からセミナー参加、講演会まで――安倍晋三に石原一族…2大政党と議員の宗教団体親密表

―― ――宗教団体から政治献金を受けるなど、各宗教とかかわりの深い政党はどちらか? 本誌が独自に調査し、特に熱心な議員をピックアップした。

政治献金からセミナー参加、講演会まで――安倍晋三に石原一族…2大政党と議員の宗教団体親密表
第1特集
密接につながる宗教と政治【1】

自民党は真如苑、民主党なら立正佼成会…票のためなら歓迎!? 政治と宗教のあまりに打算的な蜜月

――  日本では政治と宗教は相互に不介入であるべきものだとされてきた。だが、実際には公明党だけでなく、多くの政党が密接につながっておりそのつながりは無視できないものになってきている──。

自民党は真如苑、民主党なら立正佼成会…票のためなら歓迎!?  政治と宗教のあまりに打算的な蜜月
ニュース
公明党議員が学会幹部に怒られるのも日常茶飯事!

創価学会員たちが語る公明党総選挙の裏側と池田名誉会長死亡説

―― 本誌が発行される頃には、衆院総選挙の雌雄は決しているが、民自対決や日本維新の会をはじめとする第三極の陰にかすみ、かつての与党・公明党の存在感は終始薄かった。そんな同党の最大の支持母体・創価学会本部職員...

創価学会員たちが語る公明党総選挙の裏側と池田名誉会長死亡説
サイゾープレミア

2017年12月号

チラリと魅せる和モノ写真進化考

チラリと魅せる和モノ写真進化考

真木しおり、Gカップのリムジンパーティ

真木しおり、Gカップのリムジンパーティ