サイゾーpremium  > 特集  > 宗教  > 宗教と縁深き【議員】一覧
第1特集
密接につながる宗教と政治【2】

政治献金からセミナー参加、講演会まで――安倍晋三に石原一族…2大政党と議員の宗教団体親密表

+お気に入りに追加

――宗教団体から政治献金を受けるなど、各宗教とかかわりの深い政党はどちらか? 本誌が独自に調査し、特に熱心な議員をピックアップした。

■2大政党と密接な宗教団体一覧
(団体名 設立年と設立者 本拠地 信徒数 の順)

1301_jimin_logo.jpg

自民党系
■真如苑 仏教系新宗教…1936年、伊藤真乗が設立。東京都立川市柴崎町に本拠地を置く。 [信徒数]公称100万9619人

■天理教 新宗教諸派(神道系と見なされる) …1838年、中山みきが設立。奈良県天理市に本拠地を置く。 [信徒数]公称220万人

■神道政治連盟 神道 …1969年に神社本庁を母体として設立。東京都渋谷区代々木に本拠地を置く。[信徒数]公称6805万3757人(※神社本庁の数)

■生長の家 国家神道系 …1930年、谷口雅春が設立。東京都渋谷区に本拠地を置く。[信徒数]公称168万3227人(日本国内 651119人/日本以外 103万2108人)

1301_minshu_logo.jpg

民主党
■立正佼成会 法華系の新宗教(霊友会から派生)… 1938年に庭野日敬と長沼妙佼が設立。東京都杉並区に本拠地を置く。[信徒数]公称600万人

■世界基督教統一神霊協会(統一教会)…キリスト教系新宗教(ただし、一般のキリスト教会はキリスト教の一教派とは認めていない)1954年に文鮮明が設立。ニューヨークに本拠地を置く。[信徒数]公称56万人

■佛所護念会教団 …法華系新宗教。1950年に関口嘉一と関口トミノが設立。東京都港区白金台に本拠地を置く。[信徒数]公称143万4177人

■崇教真光 …仏教、キリスト教、神道、回教、儒教、道教などの大元を説く新宗教。1959年に岡田光玉が「L・H陽光子友乃会」を発会、1963年に「宗教法人 世界真光文 明教団」として法人登記。岐阜県高山市に本拠地を置く。[信徒数]公称65万人

※信者と支持者が完全に重なっているわけではない。その宗教の信者でも他党の支持者である場合も当然ある。

【宗教とゆかりの深い政治家一覧】

安倍晋三(自民党)
母・洋子氏は「真如苑」の関わりが深いことで知られ、自身も「生長の家」の関連団体・青年真志塾で講演を行うなど、複数の宗教団体とのつながりが指摘されてきた。

石原伸晃(自民党)
崇教真光の信者で、少年時代は初代教祖の岡田光玉が自宅に来たこともある。なお、父の慎太郎(日本維新の会)は、辯天宗、世界救世教、霊友会の信者として知られる。

石原宏高(自民党)
『週刊文春』の取材で、09年の総選挙前に幸福の科学に入信していたことが明らかに。兄・伸晃も、08年に教団のセミナーに出席して講演を行った、という話も。

小泉進次郎(自民党)
霊友会の創立祭にて11年、講演を行ったとされている。

橋本聖子(自民党)
MOA(世界救世教)の信者で、2012年4月には全国のチーフが出席する集会にて講演。

鳩山由紀夫(民主党)
05年の『週刊ポスト』が、統一協会の『救国救世全国総決起大会』に民主党メンバー十数人を連れて出席していたことを伝えている。

蓮舫(民主党)
04年、立正佼成会の支援を受けて当選。

石井 一(民主党)
創価学会に対して批判的な発言をしているが、同会の42周年、46周年、48周年秋季大祭に参加・参拝。崇教真光の機関誌では、祝辞を述べる様子が掲載されている。

末松義規(民主党)
立正佼成会主催の「座談会 靖国神社公式参拝を問う」に出席するなど、同会と深い関係に。その模様は01年8月3日、10日発刊の『佼成新聞』に掲載されている。

白眞勲(民主党)
04年の第20回参議院選挙の比例選で立正佼成会の推薦を受けて以来、資金面で頼り切りとの評判。政治資金パーティーを行う必要がないほどだ。

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2020年2月号

新しいニッポンのタブー

新しいニッポンのタブー
    • 暴力団だけじゃない【反社】の定義
    • 【山口組分裂】報道の最前線
    • 【嵐】休止後の芸能界にタブーはあるか?
    • 本当の【氷川きよし】論
    • 【社会学者】きーちゃんを苦しめる疑惑フォーマット
    • 【湯山玲子】ミサンドリー時代に合った戦略
    • 【音楽学者】芸能の性別越境を回復する存在に
    • 【丸屋九兵衛】ヒップホップときよしの交差点
    • 【ANARCHY】初期衝動を落とし込んだ映画
    • 【SEEDA】ラッパーの禁忌な生き様を描く
    • 世界の過激な【保守派リーダー】
    • 【元芸人】が政治の世界に進出するワケ
    • 【アナ雪】ステマ問題ほんとの戦犯
    • 時代を先取りする【新・麻薬王】の肖像
    • 【医療観察法】の知られざる実態

川瀬もえ、エロくてキュートで清らかに。

川瀬もえ、エロくてキュートで清らかに。
    • 小悪魔【川瀬もえ】が脱ぐ

NEWS SOURCE

インタビュー

連載

    • 表紙/華村あすか「イオンで十分なんです」
    • 【桜田茉央】ミスマガ受賞者の箱入り娘
    • 【AV界】期待の新人セクシー下着
    • 【鈴木ふみ奈】タレントと企業のカンケイ
    • 【増田と鷲見】のラブゲーム
    • 【AI】がインターネットを根底から揺さぶる
    • 【五所純子】「ドラッグ・フェミニズム」
    • 【萱野稔人】"殴り合い"はなぜ人間的なのか
    • 機構影響を受けぬ【雪まつり】
    • 【丸屋九兵衛】キアヌ・リーブスを語る
    • 【町山智浩】「リチャード・ジュエル」FBIとマスコミの欺瞞
    • 【薬物事件】をめぐる刑罰と報道の問題点
    • 小原真史の「写真時評」
    • 笹 公人「念力事報」/ゴーンの大脱出
    • おたけ・デニス上野・アントニーの「アダルトグッズ博物館」
    • 稲田豊史/「アナと雪の女王」にモヤる理由
    • 辛酸なめ子の「佳子様偏愛採取録」
    • 大手ビールメーカー出身者が【ブルーパブ】を開業
    • 更科修一郎/幽霊、闘争で情念を語る少年マンガ。
    • 『花くまゆうさくの「カストリ漫報」』