> 木村拓哉の検索結果

木村拓哉 の検索結果

ニュース
【サイゾー芸能ニュース】

嵐・二宮和也がキムタク以上に“遠い存在”と感じる「大物ジャニーズ俳優」とは?

――  大物2人の共演作が無事に好発進したことで、関係者も胸を撫で下ろしたことだろう。  木村拓哉と嵐・二宮和也の初共演が話題になった『検察側の罪人』が初週土日動員31万8,000人、興収4億1,600万...

嵐・二宮和也がキムタク以上に“遠い存在”と感じる「大物ジャニーズ俳優」とは?
ニュース
【premium限定連載】芸能ジャーナリスト・二田一比古の「週刊誌の世界」

Kokiは音楽業界に進出か!? 二世は大成しないジンクスに挑戦する木村拓哉・工藤静香の次女

―― 「子役は大成しない」という古くから芸能界に伝わるジンクスがあるが、最近は「二世タレントは大成しない」という言葉まで生まれている。そんななか、女性ファッション誌「ELLE JAPON」にモデルとして登場...

Kokiは音楽業界に進出か!? 二世は大成しないジンクスに挑戦する木村拓哉・工藤静香の次女
ニュース
【サイゾー芸能ニュース】

木村拓哉に「バラエティMC」計画が進行中!? ドラマ『BG』も来年10月に劇場版か

――  木村拓哉の“イメージ回復作戦”が加速しそうだ。  SMAP解散騒動以来、好感度が下がり続けているといわれた木村だったが、ボディガード役を演じた1月期のドラマ『BG~身辺警護人~』(テレビ朝日系)こ...

木村拓哉に「バラエティMC」計画が進行中!? ドラマ『BG』も来年10月に劇場版か
ニュース
【premium限定連載】芸能ジャーナリスト・二田一比古の「週刊誌の世界」

森田剛の結婚と岡田准一の結婚の違い――ジャニーズの結婚に新たな地図

――  “V6”の岡田准一(37)が女優の宮崎あおい(32)と結婚したのに続き、今年3月に同じ“V6”のメンバー・森田剛(39)も女優の宮沢りえ(44)と結婚を発表した。これでグループは6人中、4人が既婚者...

森田剛の結婚と岡田准一の結婚の違い――ジャニーズの結婚に新たな地図
ニュース
【サイゾー芸能ニュース】

キムタクと22年ぶり共演も話題にならず……仕事よりも夫を選んでキャリアを棒に振った山口智子

――  女優の山口智子が、木村拓哉主演のドラマ『BG~身辺警護人~』(テレビ朝日系)に出演することが発表された。山口にとってキムタクとの共演は、1996年に大ヒットした月9ドラマ『ロングバケーション』(フジ...

キムタクと22年ぶり共演も話題にならず……仕事よりも夫を選んでキャリアを棒に振った山口智子
ニュース
【サイゾー芸能ニュース】

木村拓哉がラジオで語った“真相”にSMAPファン落胆「BGの車両エンブレムは……」

――  どうやら“あの話題”は、ファンの空騒ぎに終わったようだ。  2月9日に放送されたラジオ番組『木村拓哉のWhat’s UP SMAP!』(TOKYO FMほか)にて、木村が語った主演ドラマ『BG~身...

木村拓哉がラジオで語った“真相”にSMAPファン落胆「BGの車両エンブレムは……」
ニュース
【サイゾー芸能ニュース】

テレ朝ガックリ……木村拓哉ドラマ『BG』落第点で“チーム米倉”発動!?

――  もう視聴率20%は、夢のまた夢なのか……?  2月8日に放送された木村拓哉主演のドラマ『BG~身辺警護人~』(テレビ朝日系)第4話の平均視聴率が13.6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)を...

テレ朝ガックリ……木村拓哉ドラマ『BG』落第点で“チーム米倉”発動!?
ニュース
【premium限定連載】芸能ジャーナリスト・二田一比古の「週刊誌の世界」

木村拓哉、高視聴率でも崖っぷち!? 役者としての行く末を占う

――  昨年に続き今年も新春ドラマの主演でスタートした木村拓哉(45)。ボディーガード役に扮した「BG~身辺警護人~」(テレ朝系)の初回の視聴率は15.7%と高視聴率発進。しかし、テレ朝関係者は、「これでも...

木村拓哉、高視聴率でも崖っぷち!? 役者としての行く末を占う
ニュース
元SMAPのアベマ特番は成功か?失敗か?

キムタクが東野圭吾の原作にダメ出し!? 迷走するジャニーズ

―― ジャニーズ事務所を退所した元SMAPの稲垣吾郎、草彅剛、香取慎吾の3人が、アベマTVで72時間の生配信番組に出演。先に脱退した元メンバーの森且行との共演なども相まって、総視聴数が7400万超えし、ツイ...

キムタクが東野圭吾の原作にダメ出し!? 迷走するジャニーズ
ニュース
【サイゾー芸能ニュース】

新ドラマでボディーガード役の木村拓哉、『SP』との比較で「岡田准一より格下」評価が確定する!?

――  私、失敗しないので……とは、いかないかもしれない。現在、米倉涼子主演で高視聴率を連発しているドラマ『ドクターX』(テレビ朝日系)の後番組として、来年1月から元SMAP・木村拓哉が主演する『BG~身辺...

新ドラマでボディーガード役の木村拓哉、『SP』との比較で「岡田准一より格下」評価が確定する!?
ニュース
【サイゾー芸能ニュース】

元SMAPメンバー、キムタク以外は茨の道! ジャニーズが来春に“報復”を開始する!!

―― やはり、木村拓哉を除く元SMAPメンバーには茨の道が待ち受けているようだ。昨年解散したSMAPの元メンバー稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾が、9月8日にジャニーズ事務所から独立。

元SMAPメンバー、キムタク以外は茨の道! ジャニーズが来春に“報復”を開始する!!
ニュース
【premium限定ニュース】

イメージダウンから起死回生なるか!? 手越祐也『イッテQ』降板の後釜にキムタクが名乗り!?

――  NEWS・手越祐也が大ピンチ! レギュラー出演する『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)の降板が秒読み状態になっているという。

イメージダウンから起死回生なるか!? 手越祐也『イッテQ』降板の後釜にキムタクが名乗り!?
ニュース
SMAPはとても偉大でした

SMAP解散の余波? ジャニーズ露出過多と木村拓哉の海外進出

―― 昨年、世間を大いに騒がせたSMAPの解散騒動以降、ジャニーズ事務所に変化の兆しがうかがえる。つい最近も、所属のジャニーズWESTのメンバー全7名が、動画配信大手Netflixのオリジナルドラマ『炎の転...

SMAP解散の余波? ジャニーズ露出過多と木村拓哉の海外進出
ニュース
【premium限定ニュース】

キムタク、さんまに話芸を学び「中居潰し」を画策?

――  明石家さんまと元SMAP木村拓哉が出演した4月10日放送の『さんタク』(フジテレビ系)の視聴率が10.4%だったことがわかった。

キムタク、さんまに話芸を学び「中居潰し」を画策?
ニュース
【premium限定ニュース】

事務所幹部はどっちをプッシュする? キムタクと嵐のメンバーで話題を独占しそうな来年の日本アカデミー賞

―― 1月16日、都内で3月3日に授賞式が開催される「第40回日本アカデミー賞」の各部門の優秀賞を受賞した5作品・5人が発表された。

事務所幹部はどっちをプッシュする? キムタクと嵐のメンバーで話題を独占しそうな来年の日本アカデミー賞
第2特集
SMAP騒動の「歴史学」【4】

兄弟仲が良かった足利家とジャニー家の類似点…SMAPのデキる女性マネージャーはなぜジャニーズへの“謀反”に失敗したか?【後編】

―― 過去に起きた有名企業のお家騒動を振り返ると、同族企業の2代目と叩き上げの実力者による権力闘争の例は多々ある。『日本100大企業の系譜』(メディアファクトリー新書)などの企業研究本を多数出版する菊地浩之...

兄弟仲が良かった足利家とジャニー家の類似点…SMAPのデキる女性マネージャーはなぜジャニーズへの“謀反”に失敗したか?【後編】
第2特集
SMAP騒動の「歴史学」【3】

歴史学者から法律家まで、専門家が徹底分析! SMAPのデキる女性マネージャーはなぜジャニーズへの“謀反”に失敗したか?【前編】

―― SMAPの“育ての親”飯島三智女史が”SMAPの乱”に勝利するには、何が必要だったのか?企業統治論、企業経営史、そして歴史の専門家たちが、知恵を絞って「戦の指南書」をサジェスチョン!

歴史学者から法律家まで、専門家が徹底分析! SMAPのデキる女性マネージャーはなぜジャニーズへの“謀反”に失敗したか?【前編】
第2特集
SMAP騒動の「歴史学」【2】

ジャニーズ事務所と歴史上の「お家騒動」を徹底比較・検討! 歴史を参考にすればSMAPは解散しないですんだ!?

―― こちらの記事でジャニーズ事務所は、お家騒動ですらないと専門家に断言されてしまったが、ジャニーズ事務所のごたごたと歴史上のお家騒動を比較検討する。

ジャニーズ事務所と歴史上の「お家騒動」を徹底比較・検討! 歴史を参考にすればSMAPは解散しないですんだ!?
第2特集
SMAP騒動の「歴史学」【1】

メリー喜多川・ジャニー喜多川の姉弟は、足利尊氏・足利直義兄弟 !? “お家騒動”として眺めるSMAP騒動の歴史学

―― 「週刊文春」誌の報道をきっかけにして2016年頭からメディアを騒がせ、いまだに火がくすぶり続けているともされる一連の“SMAP騒動”。芸能界有数の大手プロ・ジャニーズ事務所のこの醜聞を、血で血を洗う“...

メリー喜多川・ジャニー喜多川の姉弟は、足利尊氏・足利直義兄弟 !? “お家騒動”として眺めるSMAP騒動の歴史学
ニュース
【premium限定ニュース】

SMAP解散騒動で映画界も引っ掻き回される!? 賞レース解禁で危惧されるジャニーズ事務所の恐怖政治

―― 1月18日、「第39回日本アカデミー賞」の受賞者が発表されたが、その中で注目を浴びたのがジャニーズ事務所所属のタレントが名を連ねたことだ。『母と暮せば』主演の嵐・二宮和也が「優秀主演男優賞」を、『暗殺...

SMAP解散騒動で映画界も引っ掻き回される!? 賞レース解禁で危惧されるジャニーズ事務所の恐怖政治
ニュース
高山真が読む今月のサイゾー/オトコとオンナの裏の裏【5】

SMAPは解散してはいけない。「SMAPファンではない人」のためにも…。木村拓哉がそれを知らないはずがありません

――  前回の連載の「紅白レビュー」でも書きましたが、私はジャニオタではありません。で、今回のSMAP解散報道については、いくつかのスポーツ新聞と週刊新潮に書いてある程度のことしか頭に入れていません。要する...

SMAPは解散してはいけない。「SMAPファンではない人」のためにも…。木村拓哉がそれを知らないはずがありません
第1特集
2大テレビスターが通ったロードサイドの街・犢橋【2】

共演NGの噂はデマ?犢橋出身の2大スターキムタクとマツコ共演の可能性

―― ネットや一部報道で、共演NGとされているマツコとキムタク。デブでゲイというパーソナリティからジャニーズがNGとしたという説が流れていたが、実はすでに共演を果たしていた――。

共演NGの噂はデマ?犢橋出身の2大スターキムタクとマツコ共演の可能性
第1特集
2大テレビスターが通ったロードサイドの街・犢橋【1】

キムタクとマツコは同級生だった――2人が交差した魔境・千葉県「犢橋」の風景

―― 一部では知られていることだが、SMAP・木村拓哉とマツコ・デラックスは高校の同級生だった。平成のスーパースターと、深夜バラエティの女王の人生が最初に交差していた街「犢橋」とはどんなところなのか? その...

キムタクとマツコは同級生だった――2人が交差した魔境・千葉県「犢橋」の風景
ニュース
【premium限定連載】芸能評論家・二田一比古の芸能ゴシップ今昔物語

オーディションの前にケンカを売り“コワモテ”を作る――木村拓哉、宇津井健にはない、志賀勝らが持っていた役者としての格

――  テレ朝の二夜連続特別ドラマ、木村拓哉主演の『宮本武蔵』は期待ほどの視聴率は取れなかった。一部が14%で二部はそれより2ポイント下がった。「二部に巌流島など決闘シーンがある。いわば忠臣蔵における四十七...

オーディションの前にケンカを売り“コワモテ”を作る――木村拓哉、宇津井健にはない、志賀勝らが持っていた役者としての格
ニュース
【premium限定連載】芸能評論家・二田一比古の芸能ゴシップ今昔物語

幻に終わった木村拓哉と工藤静香夫妻の"ツーショット"とアイドルの宿命

―― 「私の歌手人生をスタートさせてくれた渡邉有三さんを、もちろん一生忘れません」元ポニーキャニオン常務取締役の渡邉氏(享年64歳)の葬儀で涙ながらに弔辞を読んだのは工藤静香だった。参列した音楽関係者によれ...

幻に終わった木村拓哉と工藤静香夫妻の
ニュース
【サイゾーpremium限定】テレビドラマ評論家が語る秋のジャニーズドラマ

第7話終了後も酷評ばかりの『安堂ロイド』がほかのジャニーズドラマより“期待できる”理由

――  10月より続々と放送がスタートした秋のテレビドラマも、いよいよ折り返し地点。今クールには、錦戸亮主演の『よろず占い処 陰陽屋へようこそ』、草なぎ剛主演の『独身貴族』(共にフジテレビ)、長瀬智也主演の...

第7話終了後も酷評ばかりの『安堂ロイド』がほかのジャニーズドラマより“期待できる”理由
第1特集
ダサい、しょぼい、時代遅れの月9ドラマ

キムタク様の神通力もそろそろ限界か…視聴率の変遷でフジ「月9」の栄枯盛衰

――  80年代後半より、数々の伝説的ヒット作を生み出してきたフジテレビ「月9」ドラマ。しかし近年は視聴率が振るわず、作品によっては「ネットでツッコミを入れながら観る」ような楽しみ方すら確立されてしまう有り...

キムタク様の神通力もそろそろ限界か…視聴率の変遷でフジ「月9」の栄枯盛衰
ニュース
「サイゾーpremium」限定ニュース

どんどん視聴率の“ハードル”がアップ! 『半沢直樹』の思わぬヒットでキムタクドラマの制作サイドが押しつけられた難題

――  先日、各スポーツ紙でキムタクことSMAPの木村拓哉が10月スタートの日曜午後9時枠のTBS系連続ドラマ『安堂ロイド~A.I. knows LOVE?~』に主演することが発表された。 同枠での木村の主...

どんどん視聴率の“ハードル”がアップ! 『半沢直樹』の思わぬヒットでキムタクドラマの制作サイドが押しつけられた難題
ニュース
[サイゾーpremium限定ニュース]

【無料】2作目がさっぱり書けない!! 表舞台から消え、妻・絢香の裏方に回りそうな水嶋ヒロ

―― このところ、ソロデビュー25周年記念の新曲「きみがくれたもの」のPRでやたらテレビ番組への出演が目立つキムタクの妻・工藤静香だが、同曲を提供したのはシンガーソングライターの絢香。静香は絢香について出演...

【無料】2作目がさっぱり書けない!! 表舞台から消え、妻・絢香の裏方に回りそうな水嶋ヒロ
ニュース
芸能マネージャー覆面座談会

キムタク頼みでAKB48は見捨てた!?秋ドラマ改編裏事情

―― 10月より放送開始される民放各社の地上波テレビドラマを、芸能プロマネージャーがギョーカイ的な視点でこっそりレビュー。全体的に視聴率が低調だった夏ドラマの汚名を返上すべく、テレビ各局はてんやわんや!?

キムタク頼みでAKB48は見捨てた!?秋ドラマ改編裏事情
ニュース
[サイゾーpremium限定ニュース]

キムタクネタNGは狡猾な戦略だった!? 工藤静香がテレビで夫・キムタクの話題に触れない深い理由

―― 今年ソロデビュー25周年を迎え、約4年ぶりのシングルでシンガーソングライターの絢香初の提供曲「キミがくれたもの」を17日に発売するキムタク(木村拓哉)の妻・工藤静香が、14日に放送されたトークバラエテ...

キムタクネタNGは狡猾な戦略だった!? 工藤静香がテレビで夫・キムタクの話題に触れない深い理由
ニュース
「サイゾーpremium」限定ニュース

噂は都市伝説ではなかった!! やはりあったキムタク家族の“別荘”

―― 木村拓哉主演の『ロング・バケーション』。  キムタクことSMAPの木村拓哉といえ...

噂は都市伝説ではなかった!! やはりあったキムタク家族の“別荘”
ニュース
西川口、本日も爆音なり!

国民的アイドルからオートレーサーになった男・森且行、12年目の告白 「まだ1番じゃない。負けるわけにいかない」

―― ──1996年、森且行は突如として芸能界を引退し"爆音"の世界に消えていった。以...

国民的アイドルからオートレーサーになった男・森且行、12年目の告白 「まだ1番じゃない。負けるわけにいかない」
第1特集
サイゾーだからここまで書けた?怒涛のワイド23連発!!【2】

敵はデスラ―ではなくキムタク!? 実写映画化に迷走する『ヤマト』

―― 木村拓哉元祖"イケメンの殿堂"。『HERO』の久利生公平然り、『MR.BRAIN...

敵はデスラ―ではなくキムタク!? 実写映画化に迷走する『ヤマト』
 人気ドラマ『スクラップ・ティーチャー~教師再生~』のエキストラでジャニファンが第暴走!?
サイゾープレミア

2018年10月号

最強のグラビア

最強のグラビア
    特別グラビア(1)
    • 【TikTok】で話題の美人姉妹が水着に!
    ピタピタのヨガウェアがエロい!?
    • ヌケる【筋トレ】グラビア雑誌
    • 【Tarzan】はエロい? 厳選グラビア
    特別グラビア(2)
    • 【山地まり】女性も悶えるセクシーショット
    グラビアを支える縁の下の力持ち
    • 表舞台に立てない!【レタッチャー】のトホホ話
    特別グラビア(3)
    • イメージビデオ界の新星【安位薫】18歳の肉体
    グラドルの登竜門!秋葉原イベントの裏側 声優のグラビア的価値とは?
    • グラビア業界を席巻する【声優】ブームの危険性
    • この【声優】の写真集がすごい!
    特別グラビア(4)
    • 【青山ひかる】がヒップホップなセクシーコス
    女性も楽しめるエンターテイメント空間
    • グラビアで見る【バーレスク】文化概論
    • 【バーレスク東京】オーナーが語る歴史
    奥深い遺影の世界
    • 人生最期のグラビア【遺影】研究
    極楽とんぼ・加藤浩次も大炎上
    • 過激すぎる【AbemaTV】のお色気番組

EXILE・関口メンディーの肉体美

EXILE・関口メンディーの肉体美
    • 【関口メンディー】特別グラビア

NEWS SOURCE

インタビュー

連載

    • 【小瀬田麻由】大失恋したんです。
    • 【本郷杏】美しすぎるポンコツ
    • 【吉岡里帆】を脱がさないで
    • 【ニッポンのサラリーマン】のポテンシャル
    • 特別対談【横浜銀蝿・翔×高須基仁】
    • 【ボン・ジョヴィ】とボンダンス
    • 哲学者・萱野稔人の「"超"哲学入門」
    • 【オークワフィナ】女優?芸人?なフィメールラッパー
    • 町山智浩/『クレイジー・リッチ』ハリウッドで起きたアジア人革命
    • 【移民】を認めない世界第4位の移民大国日本
    • 小原真史の「写真時評」
    • 「念力事報」/平成さくらももこ絵巻
    • おたけ・デニス上野・アントニーの「アダルトグッズ研究所」
    • 【オーシャンズ8】肩肘張ったフェミからの脱出
    • 陰毛に執着するオーストラリア人アーティスト
    • 辛酸なめ子の「佳子様偏愛採取録」
    • クラフトビールを仕込む異色の【ラーメン屋】
    • マスターベーションの悩みから生まれた【薔薇の種】
    • 幽霊、グラビアの美少女よもやま話。
    • 『花くまゆうさくの「カストリ漫報」』