> 201901の検索結果

201901 の検索結果

第1特集
ネトウヨが歓喜する(?)マンガ11選【2】

大日本合衆国がユダヤ人国家を建国!?――歴史修正主義(?)なマンガ「艦隊」シリーズ

―― 90年代に起きた「架空戦記ブーム」で描かれた戦争や国家とは、どのようなものだったのだろうか?

大日本合衆国がユダヤ人国家を建国!?――歴史修正主義(?)なマンガ「艦隊」シリーズ
連載
──短歌と写真が奏でる「新しい報道」のカタチ

念力事報 第126回「He is gone.」

―― 黄金の在処知りたる青い鳥をエンジン唸らせ追えるマクロン

念力事報 第126回「He is gone.」
第1特集
アメコミ界の英雄の足跡【1】

優れた創作者でありながら、宣伝マンとして活躍したスタン・リー――スパイダーマンらを創造したマーベルを象徴する男の光と影

―― 映画『アベンジャーズ』シリーズをはじめ、日本でも大ヒットを飛ばすようになったマーベル・コミックの作品群たち。これらマーベル作品の多くを生み出した編集者・ライターのスタン・リー氏が11月、この世を去った...

優れた創作者でありながら、宣伝マンとして活躍したスタン・リー――スパイダーマンらを創造したマーベルを象徴する男の光と影
第1特集
アメコミ界の英雄の足跡【2】

巨匠は日本がお好きだった?――スタン・リーと日本の意外な関係

―― 72年にアメコミ制作の最前線からは退いたスタン・リーだったが、晩年も日本とのコラボ作品を数多く発表していた。そんな作品群をご紹介。

巨匠は日本がお好きだった?――スタン・リーと日本の意外な関係
ニュース
騒動で浮き彫りになる、日本美術界の抱える問題

読売の誤報で炎上!?――文化庁・先進美術館騒動の真相と顛末

―― アート市場を活性化するために、リーディング・ミュージアム(先進美術館)を指定し、価値付けした作品をオークションなどで売却する――。今年の初夏、そのような政府案があると読売新聞が報じ、美術界を中心に大き...

読売の誤報で炎上!?――文化庁・先進美術館騒動の真相と顛末
連載
チラリと見える和モノ写真進化考

【山崎真実】写真集プロデュースの裏側――三十路グラドルが結婚する決め手とは

―― いよいよ年末。お歳暮のごとく、ハムのように身を包まれたのは山崎真実さんだ。

【山崎真実】写真集プロデュースの裏側――三十路グラドルが結婚する決め手とは
第1特集
現役編集者が語るマンガ業界の内実

GAFAが、漫画の表現規制を握っている!?――「漫画村」騒動後、売り上げも増えた!? 現役マンガ編集者匿名座談会

―― マンガ雑誌の相次ぐ休刊ラッシュや「漫画村」ブロッキング騒動など、さまざまな話題を振りまいた2018年のマンガ業界。そんな業界の現状を、現役マンガ編集者たちがぶっちゃける。台頭する電子書店に翻弄されたり...

GAFAが、漫画の表現規制を握っている!?――「漫画村」騒動後、売り上げも増えた!? 現役マンガ編集者匿名座談会
ニュース
メガバンクATM相互開放の裏側

ATMは時代遅れ!?――三菱と三井の相互開放とみずほ銀行、誕生の因縁

―― 11月7日、三菱UFJ銀行と三井住友銀行が2019年前半にもATMを相互開放すると報道された。NHKまでもがニュースとして取り上げたことから、両者のATM相互開放は、顧客利便性の向上に非常に前向きなも...

ATMは時代遅れ!?――三菱と三井の相互開放とみずほ銀行、誕生の因縁
インタビュー
バラエティでもドラマでも活躍する18歳、見参!

【岡田結実】華々しく“女優宣言”したはずが、バラエティ制作会社のADに!?

―― バラエティ番組に引っ張りだこの彼女が母から教わった、芸能界をサバイブするためのある家庭内ルールとは?

【岡田結実】華々しく“女優宣言”したはずが、バラエティ制作会社のADに!?
連載
マルサの女

【岸明日香】陰キャなんです。

―― 5年ぶり! に巻頭グラビアを飾っていただいたのは、グラビアアイドルとしてはもちろん、女優、タレントとしてマルチに活躍している岸明日香さん。27歳になった今年は、事務所移籍で心機一転されたそうですが、そ...

【岸明日香】陰キャなんです。
ニュース
一時代を築いた幹部が退社!?

怪文書に雇用問題も浮上中? 幹部らの御家騒動がエイベックスで勃発!

―― 去る18年9月、所属アーティストであり稼ぎ頭でもあった安室奈美恵が引退し、レコード会社としてはひとつの節目を迎えた感のあるエイベックス。そんな中、創業者で現在、同社の代表取締役会長CEOを務める松浦勝...

怪文書に雇用問題も浮上中? 幹部らの御家騒動がエイベックスで勃発!
第1特集
2010年代マンガのヤンキー像【1】

暴走族、半グレ、タイムリープ……もはや不良学生は登場しない!? 残虐化するヤンキーマンガ新潮流

―― 放送中のドラマ『今日から俺は!!』が世代を超えて人気を博しているという。ただ、80年代末に始まったヤンキーマンガを原作としているように、実世界であんな格好の不良少年を見つけることはもはや難しい。では、...

暴走族、半グレ、タイムリープ……もはや不良学生は登場しない!? 残虐化するヤンキーマンガ新潮流
第1特集
2010年代マンガのヤンキー像【2】

実写化は今だけじゃない!――『今日から俺は!!』のトンデモVシネマ

―― 今秋ドラマ化された『今日から俺は!!』は、実は過去にも実写化されている。1993~97年にかけて計5作リリースされたVシネマ版と、同じスタッフ&キャストで94年に制作された劇場版がそれに当たるのだが、...

実写化は今だけじゃない!――『今日から俺は!!』のトンデモVシネマ
サイゾープレミアム

2019年2月号

日本のタブー

日本のタブー

小阪有花、危険なエロス

小阪有花、危険なエロス
    • 元祖タブーグラドル【小阪有花】

インタビュー

連載