> 安室奈美恵の検索結果

安室奈美恵 の検索結果

ニュース
【サイゾー芸能ニュース】

安室奈美恵にささやかれる「山下智久プロデュース」で音楽界復帰説

――  まだまだ稼ぎ足りないのだろうか? 昨年9月で引退した安室奈美恵、ファイナルツアーやDVDなどの“引退ビジネス”で稼いだ金は300億円とも1,000億円とも言われているが、早くも今後の活動に注目が集ま...

安室奈美恵にささやかれる「山下智久プロデュース」で音楽界復帰説
第1特集
歌姫が返り咲いた本当の理由【1】

稀代のエンジニアD.O.I.×VERBAL(m-flo)が語る“再醒”と“革新”の音楽技術――他誌が書かない安室奈美恵論

―― 安室奈美恵引退から早1カ月。小室ファミリー離脱後、一度は低迷期に入った彼女が、なぜ再びトップに返り咲き、女王の座を譲らぬまま引退の日を迎えることができたのか? 彼女の勇退に敬意を表し、かつ世の中からい...

稀代のエンジニアD.O.I.×VERBAL(m-flo)が語る“再醒”と“革新”の音楽技術――他誌が書かない安室奈美恵論
第1特集
歌姫が返り咲いた本当の理由【2】

数々のクリエイティブな楽曲は、こうして誕生した――安室奈美恵を刷新したプロデューサーの本音

―― 安室奈美恵の覚醒をバックアップしたプロデューサーといえば、T.Kura&michicoの両氏を避けて通ることはできない。アトランタ在住の両氏に、彼女のプロデュース業について話を聞いた。

数々のクリエイティブな楽曲は、こうして誕生した――安室奈美恵を刷新したプロデューサーの本音
ニュース
【サイゾー芸能ニュース】

安室奈美恵、電撃『紅白』出演の裏に“2つの密約”あった? NHKが「息子の芸能界デビュー」をバックアップか

――  大みそかの『NHK紅白歌合戦』に、安室奈美恵が特別出演歌手として出演することが発表された。

安室奈美恵、電撃『紅白』出演の裏に“2つの密約”あった? NHKが「息子の芸能界デビュー」をバックアップか
連載
『西国分寺哀の「大丈夫?マイ・フレンド」』【30】

もはや「ちゃん」ではなく「先輩」――【安室奈美恵】を愛してマスカット

―― 歌手・安室奈美恵の引退発表に日本中が揺れた。ファンの人もそうでない人も、一時代を駆け抜けた歌姫の引退を、惜しみ、悲しみ、そしてこれまで勇気づけられてきたことに感謝するなど、さまざまな思いが交錯している...

もはや「ちゃん」ではなく「先輩」――【安室奈美恵】を愛してマスカット
ニュース
【premium限定ニュース】

三浦大知か? AAAか? 乃木坂か? レコード大賞の行方と、安室奈美恵の出演交渉が難航する紅白歌合戦の裏事情

―― 近年はCD不況の影響もあってか年を経るごとにヒット曲に恵まれなくなっている音楽業界だが、2017年は特に悲惨な状況で、今月にはTBSが50回の節目を迎える『日本有線大賞』の放送を今年で打ち切ることを発...

三浦大知か? AAAか? 乃木坂か? レコード大賞の行方と、安室奈美恵の出演交渉が難航する紅白歌合戦の裏事情
ニュース
【サイゾー芸能ニュース】

視聴率20%は確実! 日テレか、NHKか……「安室奈美恵ラストコンサート」生中継争奪戦が激化

――  歌手の安室奈美恵が11月11日放送のラジオ番組『JA全農 COUNTDOWN JAPAN』(TOKYO FM)に生出演した。

視聴率20%は確実! 日テレか、NHKか……「安室奈美恵ラストコンサート」生中継争奪戦が激化
ニュース
芸能人の不倫以外の話題を総ざらい

藤島ジュリー景子、アベマ企画で大激怒! 芸能記者匿名座談会

―― 政治家のみならず、芸能界でも不倫が話題となった2017年。雨上がり決死隊の宮迫博之、俳優の田中哲司(妻は仲間由紀恵)、RIP SLYMEのSU(妻は大塚愛)、Hi-STANDARDの横山健(お相手はマ...

藤島ジュリー景子、アベマ企画で大激怒! 芸能記者匿名座談会
ニュース
小室哲哉もいっちょかみ?

音楽業界激震!? 安室奈美恵の勇退で荒稼ぎのエイベックス裏事情

―― 去る9月20日、自身の公式サイトにて「ファンの皆様へ」と題したメッセージと共に発表された、日本を代表するトップアーティスト、安室奈美恵の引退宣言。実際の引退は1年後の2018年9月16日ということだが...

音楽業界激震!? 安室奈美恵の勇退で荒稼ぎのエイベックス裏事情
ニュース
【サイゾー芸能ニュース】

NHKが“凡ミス”連発!? 安室奈美恵、桑田圭祐の「2大目玉」が、そろって『紅白』辞退か

――  ヒット曲らしいヒット曲が皆無な、今年の音楽界。頭を抱えるNHKが大みそかの『紅白歌合戦』の目玉としたいのが、先日、来年9月での引退発表をした歌手の安室奈美恵と、高視聴率を記録した連続テレビ小説『ひよ...

NHKが“凡ミス”連発!? 安室奈美恵、桑田圭祐の「2大目玉」が、そろって『紅白』辞退か
ニュース
【premium限定連載】芸能ジャーナリスト・二田一比古の「週刊誌の世界」

安室奈美恵とその母、そして元夫・SAMをめぐる運命の糸…稀代の歌姫を追い続けた芸能記者が語る引退報道の舞台裏

――  安室奈美恵(40)の引退発表は地元、沖縄でのコンサートが終わった3日後の20日の夕方だった。40歳の誕生日を迎えた日に当たるこの日、彼女は「来年9月16日をもって引退する」とブログに綴った。所属のレ...

安室奈美恵とその母、そして元夫・SAMをめぐる運命の糸…稀代の歌姫を追い続けた芸能記者が語る引退報道の舞台裏
ニュース
【サイゾー芸能ニュース】

「真ん中のヤツの顔、サルやん……」安室奈美恵が浜田雅功から受けた“屈辱の黒歴史”

――  歌手の安室奈美恵が9月20日に更新した自身の公式サイトで、1年後の来年9月16日に引退することを発表し、日本中を驚かせた。

「真ん中のヤツの顔、サルやん……」安室奈美恵が浜田雅功から受けた“屈辱の黒歴史”
ニュース
【サイゾー芸能ニュース】

“育ての親”も歴代番記者も誰も知らなかった安室奈美恵の近況と心境

――  歌手の安室奈美恵が20日に来年9月16日での引退を電撃発表してから一夜明けた21日、各スポーツ紙は一面や芸能面を割き大々的に報じた。

“育ての親”も歴代番記者も誰も知らなかった安室奈美恵の近況と心境
ニュース
【premium限定連載】芸能ジャーナリスト・二田一比古の「週刊誌の世界」

安室奈美恵の母親取材と殺害事件――安室奈美恵の母との交流

―― 頑なに口を閉ざしていた安室奈美恵の母・恵美子さんがようやく口を開いたのは、初の接触から3日後の夜、沖縄名護にある居酒屋でのことだった。「私も奈美恵も人見知りする。特に内地(沖縄県外)の人には弱いの」と...

安室奈美恵の母親取材と殺害事件――安室奈美恵の母との交流
ニュース
【premium限定連載】芸能ジャーナリスト・二田一比古の「週刊誌の世界」

結婚・離婚は両親がキーパーソン――安室奈美恵の結婚と親

――  芸能人が結婚や離婚という人生の大きな決断をするとき、事務所の許諾はもちろん必要だが、常にカギを握るのは両親。一般社会でも真っ先に親に相談や報告をするように、芸能人も変わらない。メディアも親の居所を掴...

結婚・離婚は両親がキーパーソン――安室奈美恵の結婚と親
ニュース
それでもアムロちゃんが支持される理由。

ライジングに噛み付く抑制されぬ孤高の歌姫――安室奈美恵独立劇

―― 歌手・安室奈美恵の独立騒動が公となったのは昨年8月のこと。同年5月に、彼女は20年以上所属している大手芸能事務所「ライジングプロダクション【1】」に対し、「独立したい」「これでは奴隷契約だ」と告げたと...

ライジングに噛み付く抑制されぬ孤高の歌姫――安室奈美恵独立劇
ニュース
【premium限定ニュース】

ついに“育ての親”と決別! 独立騒動が解決してもその評価が大暴落した安室奈美恵

―― レコード会社・エイベックスが13日、歌手の安室奈美恵(37)のマネジメント業務について、デビュー以来所属していた「ライジングプロ・ホールディングス」は14日付で専属契約を終了し、15日からは同社内に2...

ついに“育ての親”と決別! 独立騒動が解決してもその評価が大暴落した安室奈美恵
ニュース
【premium限定連載】芸能評論家・二田一比古の芸能ゴシップ 今昔物語

安室奈美恵に中森明菜……ベテラン芸能記者が回想する女性芸能人の独立と“男”への依存

――  先日、安室奈美恵が独立するというネタが週刊誌で報じられた。芸能人が長く所属した事務所から独立することは決して珍しいことではない。近年では小林幸子。その独立の仕方を巡って女性スタッフと長期に渡り揉めて...

安室奈美恵に中森明菜……ベテラン芸能記者が回想する女性芸能人の独立と“男”への依存
第1特集
西野カナは浜崎あゆみの劣化版!ディーヴァの進化と退化【2】

混乱するYUKI、お祈りを欠かさないUA……ディーヴァたちのキテレツ&トンデモ発言集

―― かつて倖田來未の「羊水発言」が物議を醸したが、ディーヴァたちの思考回路は、常人とはやはり異なるのかもしれない──。そう思えてしまう歌姫の発言を、過去の音楽誌などのインタビュー記事からピックアップしてみ...

混乱するYUKI、お祈りを欠かさないUA……ディーヴァたちのキテレツ&トンデモ発言集
第1特集
西野カナは浜崎あゆみの劣化版!ディーヴァの進化と退化【1】

宇多田ヒカルが”ブーム”を終わらせた!? ディーヴァの進化と退化の20年史

―― ――日本の女性歌手に対して”ディーヴァ”という言葉が使われるようになったのが、90年代半ばあたり。現在までにそのワードは一般的に浸透したが、歌姫のJ-POP界における立ち位置や社会に対する役割は、どの...

宇多田ヒカルが”ブーム”を終わらせた!? ディーヴァの進化と退化の20年史
第1特集
広末涼子と永井大の偽装熱愛だった!?

城下尊之×山口敏太郎「スキャンダルにつきまとう陰謀論と都市伝説の真相」【前半】

―― ──芸能スキャンダルが報じられると、必ずといっていいほど、その後やその裏を探るス...

城下尊之×山口敏太郎「スキャンダルにつきまとう陰謀論と都市伝説の真相」【前半】
サイゾープレミア

2018年11月号