サイゾーpremium  > ニュース  > 芸能  > 【芸能ニュース】安室奈美恵の勇退で荒稼ぎのエイベックス
ニュース
小室哲哉もいっちょかみ?

音楽業界激震!? 安室奈美恵の勇退で荒稼ぎのエイベックス裏事情

+お気に入りに追加

安室勇退の陰で引き際に困る歌姫

「安室ちゃんはクールを貫き通し、かっこいいやめ方を決意したというのに……」――本文でも触れている通り、安室奈美恵が所属するエイベックスのスタッフのほとんどが引退に好意的である。その一方で、同社のもうひとりの歌姫こと、浜崎あゆみに対しては「この美しい引き際を見習ってほしい」という意見が噴出している。

1711_amuro_200.jpg
『安室奈美恵 エピソードプラス -Infinite-』(アールズ出版)

 去る9月20日、自身の公式サイトにて「ファンの皆様へ」と題したメッセージと共に発表された、日本を代表するトップアーティスト、安室奈美恵の引退宣言。実際の引退は1年後の2018年9月16日ということだが、所属レコード会社であるエイベックスの内情をよく知る関係者A氏は、話題騒然となった現場の様子を次のように語る。

「安室さんの引退は、エイベックス社内でも、事前に知らされていたのは数人のみ。管理部の社員ですら知り得なかったことですが、発表と同時に『なんとも安室ちゃんらしい引き際だ』と感嘆の声が漏れたそうです。制作部の社員は『残念だけど、しょうがないよね』という意見がもっぱらで、私の知る限り、エイベックスの社員で安室さんの引退を快く思っていないスタッフは皆無といった印象です」

 安室のようなトップアーティストの突然の引退にもかかわらず、エイベックス内でこれだけ好意的に捉えられていることに驚くが、これまでの同社への貢献度を鑑みれば当然ともいえるだろう。しかし気になるのは、一切公に発表されていない引退の明確な理由。A氏が続ける。

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2019年2月号

日本のタブー

日本のタブー

小阪有花、危険なエロス

小阪有花、危険なエロス
    • 元祖タブーグラドル【小阪有花】

インタビュー

連載

    • 【長澤茉里奈】ストロング系なんです。
    • 【犬童美乃梨】筋トレ女子、秘密の習慣
    • いとしの【戸田恵梨香】
    • 自由な【インターネット】は終わった
    • 一茂、良純【中年ジュニア】の時代が到来
    • 知られざる【北島三郎】まつり話
    • 【スタバ】を襲う謎のコーヒー起業家
    • 【Zapp】ロボット声の魔力
    • 町山智浩『運び屋』
    • 【ゴーン前会長逮捕】から考える社会の劣化
    • 小原真史の「写真時評」
    • 五所純子の「ドラッグ・フェミニズム」
    • 「念力事報」/憎みきれないハゲダルマ
    • おたけ・デニス上野・アントニーの「アダルトグッズ研究所」
    • 【ちびまる子ちゃん】がその他大勢に与えた救済
    • 【スヌープドッグ】のローライダーを塗った男
    • 辛酸なめ子の「佳子様偏愛採取録」
    • 不死鳥のごとく蘇った【天才ブルワー】
    • 【ゲイメディア史】群雄割拠時代の幕開け
    • 幽霊、呪われた平成と世直しの幻想。
    • 『花くまゆうさくの「カストリ漫報」』