今こそ考えるべき「天皇論」

「万世一系・125代」から考える“天皇制”の歴史と皇室の現在

天照大神から神武天皇、そしてその後の124代の天皇制の“物語”は、明治維新期に確立されたものも多いという。天皇とは何か、皇族とは何か、「男系の万世一系」の意味するところ、女系天皇論の本質、そして眞子さま佳子さまフィーバーまで、天皇制の歴史を踏まえて、明治以降に始まる「近代天皇制」のありようを解説する!

「万世一系・125代」から考える“天皇制”の歴史と皇室の現在
連載
「ファンキー・ホモ・サピエンス」【67】

【チャイルディッシュ・ガンビーノ】21世紀のダ・ヴィンチかも!「万能の人」C・ガンビーノ

―― 「ちるちる」という名のBLサイトは、私の腐女子系イベントを告知してくれたことがあり、レオナルド・ダ・ヴィンチ『ウィトルウィウス的人体図』の可動フィギュアが発売されたことをウケて、「丸屋九兵衛さんに似て...

【チャイルディッシュ・ガンビーノ】21世紀のダ・ヴィンチかも!「万能の人」C・ガンビーノ
新着
第1特集
ゲイ雑誌はエロとどう向き合ってきたか

エポックだった「薔薇族」に、新たなスタイルを模索した「MLMW」――「バディ」休刊で消滅の危機!!“エロ”から見るゲイ雑誌興亡史

―― 今年1月に「バディ」が休刊したことで、日本における商業ゲイ雑誌は残すところ1誌となった。1971年の「薔薇族」創刊以降、約50年続いてきた日本の商業ゲイ雑誌だが、そのかたわらには常にエロがあったと言っ...

エポックだった「薔薇族」に、新たなスタイルを模索した「MLMW」――「バディ」休刊で消滅の危機!!“エロ”から見るゲイ雑誌興亡史
新着
連載
NewsPicks後藤直義の「GHOST IN THE CHINA」【6】

日本のスーパーマーケットがアリババに制圧される日

―― 「あの西友のスーパーマーケットを、アリババが買収して、中国流に改造してくれたら本当にいいですよね。そしたら買い物がめちゃくちゃ便利になりますから」

日本のスーパーマーケットがアリババに制圧される日
新着
第1特集
AVをヒップホップで科学する

【R-指定×美谷朱里】“言葉攻め”と“バトルラップ”は邂逅する……のか!? 常勝MCがAV女優からコンプラ攻めでKO!

―― 最強バトルMC・R-指定が、最近特にお気に入りだという中出し専門のAVレーベル本中を、HIPHOP目線で徹底的に解剖。同社の作品に10作以上出演をしている大人気企画女優・美谷朱里をナビゲーターにして、...

【R-指定×美谷朱里】“言葉攻め”と“バトルラップ”は邂逅する……のか!? 常勝MCがAV女優からコンプラ攻めでKO!
新着
インタビュー
若者が奏でる、今を生きるロックンロール

【錯乱前戦】「『太鼓の達人』でブルーハーツにハマった」回顧主義ではない同時代のロックンロール

―― 今年、成人式を迎えた青年たちで構成されたバンド、錯乱前戦。彼らが鳴らす音楽は荒々しくて青くさく、ブルーハーツや銀杏BOYZを彷彿させるが、紛れもなくこの時代のロックンロールである。

【錯乱前戦】「『太鼓の達人』でブルーハーツにハマった」回顧主義ではない同時代のロックンロール
新着
連載
大石始のマツリ・フューチャリズム【34】

逸脱が許されなくなっていく社会の中で、エイプリルフールという祭りが持つ意義

―― 間もなく4月1日のエイプリルフールがやってくる。毎年この日だけは世界中でありとあらゆる嘘が生み出され、いわばロクでもない嘘であっても許される無礼講の日であり、「嘘をついてはいけない」という一種のルール...

逸脱が許されなくなっていく社会の中で、エイプリルフールという祭りが持つ意義
新着
連載
花くまゆうさく

「カストリ漫報★」

―― 花くまゆうさく「カストリ漫報★」

「カストリ漫報★」
新着
第1特集
テクノロジーで性の問題を解決【1】

日本はセックステックでも圧倒的な後進国に!?――自分好みのAIラブドール爆誕! データで管理するセックステック

―― IoT(モノのインターネット化)が一般化する中で、セックスもインターネットに接続しつつある昨今。バイブや女性の生理周期を記録するアプリなどのフェムテックも重要性を増している。経済衰退やテクノロジー発展...

日本はセックステックでも圧倒的な後進国に!?――自分好みのAIラブドール爆誕! データで管理するセックステック
新着
第1特集
テクノロジーで性の問題を解決【2】

「ロボット売春」が問題視!――AIドールに待った!? セックステックの倫理学

―― テクノロジーの進化の過程では必ず、法や倫理の問題が浮上してくるが――。

「ロボット売春」が問題視!――AIドールに待った!? セックステックの倫理学
新着
連載
『西国分寺哀の「大丈夫?マイ・フレンド」』【45】

野際陽子に匹敵する逸材?――いつも『宇垣美里』に恋してるッ

―― 仕事柄、テレビはわりと見るほうだ。なんなら各局満遍なくチェックしている自負もあった。だがどうやら私は、知らぬ間に「TBSを見ない大人」になってしまったようである。

野際陽子に匹敵する逸材?――いつも『宇垣美里』に恋してるッ
無料
連載
『クロサカタツヤのネオ・ビジネス・マイニング』第63回

【クロサカタツヤ×高須正和】世界を駆け巡るメイカーの伝道師が語る日本人が目指すべき道

―― 日本にはイノベーションが足りない、ジョブズが出てこない、なんて日本を卑下するご意見をよく目にします。でも、よくよく考えてみると日本にはおもしろいものがたくさんあるし、日本発で世界に広まったものってたく...

【クロサカタツヤ×高須正和】世界を駆け巡るメイカーの伝道師が語る日本人が目指すべき道
第1特集
美しすぎる逸材が登場!

2019年の新定番“微”エロ――自然なままの【仲村美海】彼氏目線の微エロ撮

―― 本特集のグラビアを飾ってくれたのは、ひょんなことからグラビアアイドルとしてデビューを飾ることになった仲村美海さん。いつもの彼女とは違う側面を打ち出すべく、「部屋でまったり休日を満喫し、撮影は美海さんの...

2019年の新定番“微”エロ――自然なままの【仲村美海】彼氏目線の微エロ撮
連載
オトメゴコロ乱読修行【48】

『失恋ショコラティエ』を読んで女たちは“第二希望”にまみれた現実を受け入れた

―― 「愛されメイク」「愛されコーデ」という言葉がある。男ウケのいい化粧やファッションのことを指すが、その先には「いい男をつかまえたい(≒高収入のイケメンと結婚したい)」という女たちの明確な目的がある。……...

『失恋ショコラティエ』を読んで女たちは“第二希望”にまみれた現実を受け入れた
連載
お騒がせ男の"最初で最後の懺悔録"──高須基仁 の「全摘」No.80

ツイッターを始めてみたがしたり顔の戯言で下品!  私は今後も「互殺」を貫く

―― 私は電話魔である。1日50件以上電話している。「古めかしい」と言われても、サイゾー社長・揖斐から「高須さんの17時以降の電話は酔っ払っているから絶対に出ない」と言われてもかける。

ツイッターを始めてみたがしたり顔の戯言で下品!  私は今後も「互殺」を貫く
第1特集
国内ヒップホップの生ける伝説

お持ち帰りは7人! “大家族状態”……“エロ神”t-Aceに問う女性蔑視へのアンサー

―― 今もっとも輝くラッパーであり、赤裸々かつド直球すぎるリリックや物言いで人気を欲しいままにしているt-Ace。いじめられっ子だった幼少時代を経てヒップホップと出会い、現在は“エロ神”として崇められる存在...

お持ち帰りは7人! “大家族状態”……“エロ神”t-Aceに問う女性蔑視へのアンサー
第1特集
ゲイ雑誌はエロとどう向き合ってきたか

エポックだった「薔薇族」に、新たなスタイルを模索した「MLMW」――「バディ」休刊で消滅の危機!!“エロ”から見るゲイ雑誌興亡史

―― 今年1月に「バディ」が休刊したことで、日本における商業ゲイ雑誌は残すところ1誌となった。1971年の「薔薇族」創刊以降、約50年続いてきた日本の商業ゲイ雑誌だが、そのかたわらには常にエロがあったと言っ...

エポックだった「薔薇族」に、新たなスタイルを模索した「MLMW」――「バディ」休刊で消滅の危機!!“エロ”から見るゲイ雑誌興亡史
新着
第1特集
AVをヒップホップで科学する

【R-指定×美谷朱里】“言葉攻め”と“バトルラップ”は邂逅する……のか!? 常勝MCがAV女優からコンプラ攻めでKO!

―― 最強バトルMC・R-指定が、最近特にお気に入りだという中出し専門のAVレーベル本中を、HIPHOP目線で徹底的に解剖。同社の作品に10作以上出演をしている大人気企画女優・美谷朱里をナビゲーターにして、...

【R-指定×美谷朱里】“言葉攻め”と“バトルラップ”は邂逅する……のか!? 常勝MCがAV女優からコンプラ攻めでKO!
新着
第1特集
テクノロジーで性の問題を解決【1】

日本はセックステックでも圧倒的な後進国に!?――自分好みのAIラブドール爆誕! データで管理するセックステック

―― IoT(モノのインターネット化)が一般化する中で、セックスもインターネットに接続しつつある昨今。バイブや女性の生理周期を記録するアプリなどのフェムテックも重要性を増している。経済衰退やテクノロジー発展...

日本はセックステックでも圧倒的な後進国に!?――自分好みのAIラブドール爆誕! データで管理するセックステック
新着
第1特集
テクノロジーで性の問題を解決【2】

「ロボット売春」が問題視!――AIドールに待った!? セックステックの倫理学

―― テクノロジーの進化の過程では必ず、法や倫理の問題が浮上してくるが――。

「ロボット売春」が問題視!――AIドールに待った!? セックステックの倫理学
新着
第1特集
美しすぎる逸材が登場!

2019年の新定番“微”エロ――自然なままの【仲村美海】彼氏目線の微エロ撮

―― 本特集のグラビアを飾ってくれたのは、ひょんなことからグラビアアイドルとしてデビューを飾ることになった仲村美海さん。いつもの彼女とは違う側面を打ち出すべく、「部屋でまったり休日を満喫し、撮影は美海さんの...

2019年の新定番“微”エロ――自然なままの【仲村美海】彼氏目線の微エロ撮
第1特集
国内ヒップホップの生ける伝説

お持ち帰りは7人! “大家族状態”……“エロ神”t-Aceに問う女性蔑視へのアンサー

―― 今もっとも輝くラッパーであり、赤裸々かつド直球すぎるリリックや物言いで人気を欲しいままにしているt-Ace。いじめられっ子だった幼少時代を経てヒップホップと出会い、現在は“エロ神”として崇められる存在...

お持ち帰りは7人! “大家族状態”……“エロ神”t-Aceに問う女性蔑視へのアンサー
第1特集
大改革を迫られるラッパーの性意識

女性蔑視がまかり通った世界の変調――R・ケリー“セックスカルト”は悪か? USヒップホップのイビツな性

―― R&BシンガーのR・ケリーが若い女性たちを洗脳し、共同生活を送っていた――。そんな“セックスカルト”問題で米国社会がざわついている。一方、ラップのリリックには相変わらず「ビッチ」「プッシー」が多用され...

女性蔑視がまかり通った世界の変調――R・ケリー“セックスカルト”は悪か? USヒップホップのイビツな性
第1特集
他人事じゃない? セックス依存症の恐怖

アメリカ大統領から世界的アスリートまで――正常と異常の間で揺れるセックス依存症の定義と最前線

―― 派遣型マッサージ店の女性に暴行した俳優、不倫に溺れた大統領、数多くの女性と不貞行為にふけった世界的アスリートなど、セックスを取り巻く事件やスキャンダルは枚挙に暇がない。こうした事件の加害者とセックス依...

アメリカ大統領から世界的アスリートまで――正常と異常の間で揺れるセックス依存症の定義と最前線
第1特集
海外の大人のおもちゃってどんなモノ?【1】

セックストイ先進国の日本を脅かす海外勢力!――独国のクリトリス吸引器が大流行! 海外製セックストイの実態とは?

―― 現在、市場には数多くのセックストイが出回っているが、最近はにわかに海外の製品にも注目が集まっているのをご存じだろうか? しかも、女性向けの製品に関しては、日本よりもかなり高性能なのだとか。そんな海外の...

セックストイ先進国の日本を脅かす海外勢力!――独国のクリトリス吸引器が大流行! 海外製セックストイの実態とは?
第1特集
海外の大人のおもちゃってどんなモノ?【2】

最先端のセックス・イノベーション企業?――イクとピザが届く!?「CamSoda」研究

―― ハイテク化していく海外のセックストイだが、技術革新に貢献しているのはメーカーだけではない。米国には、謎すぎるサービスを連発して、世間を震撼させているアダルトサイトがあった!

最先端のセックス・イノベーション企業?――イクとピザが届く!?「CamSoda」研究
無料
第1特集
ナウシカは巨乳だから女優になれない!

芸能マネージャーが本気で誌上オーディションを実施!――ナウシカの巨乳は女優に不向き? ジブリヒロイン芸能界ドラフト会議

―― 掃いて捨てるほど「美人」があふれる世界が芸能界だ。そんな美人の戦場で、勝ち残っていくのはひと握り。では、選ばれしスターが持ち合わせる素質とはどのようなものなのか? 本稿では、「ジブリヒロイン」という2...

芸能マネージャーが本気で誌上オーディションを実施!――ナウシカの巨乳は女優に不向き? ジブリヒロイン芸能界ドラフト会議
第1特集
秋田美人は虚構なのか?

イデオロギー操作は誰によって行われた?――「秋田美人」は虚構なのか? 地域別美人説の潮流

―― 「秋田美人」「京美人」「博多美人」などの地域別美人の名称はメディアでもたびたび取り上げられているが、一般的に世間で流布しているその土地の風土に関連させたような説は、根拠として乏しいのではないか? 都市...

イデオロギー操作は誰によって行われた?――「秋田美人」は虚構なのか? 地域別美人説の潮流
第1特集
「○○美人」誕生の秘密とは?【1】

命名のきっかけは「女将が美人じゃなかった」から!?――「南部美人」から「東洋美人」まで奥深き“美人酒”銘柄の世界

―― お酒に慣れ親しんでいる者なら、「○○美人」と刻印された日本酒のラベルを、一度は目にしたことがあるはずだ。なぜ、日本酒に「美人」が命名されたのか? その歴史や変遷をたどってみると、意外な事実から単純明快...

命名のきっかけは「女将が美人じゃなかった」から!?――「南部美人」から「東洋美人」まで奥深き“美人酒”銘柄の世界
第1特集
「○○美人」誕生の秘密とは?【2】

世界からも愛される美人酒――本誌特選! 知っておきたい5大美人酒

―― 前記事で紹介した美人酒の中から5種をピックアップ。美人命名の理由は、酒蔵に直接取材! 味わいまで、たっぷりご堪能を。

世界からも愛される美人酒――本誌特選! 知っておきたい5大美人酒
第1特集
「ミッション系に美人が多い」は本当か?

CAも女子アナも読モも多いのはなぜか?――キリスト教への受容がもたらした「ミッション系女子=美人」の風説

―― 「ミッション系」と呼ばれるキリスト教系の大学には、「お嬢様が多い」「美人が多そう」というイメージを持っている人は少なくないかもしれない。実際にミッション系大学は読者モデルや女子アナを多数輩出してきた、...

CAも女子アナも読モも多いのはなぜか?――キリスト教への受容がもたらした「ミッション系女子=美人」の風説
第2特集
<特別企画>迫力のステージルポ

アジアン旋風を巻き起こす〈88rising〉世界戦略の真実

―― アメリカをはじめ世界の音楽市場で、アジアにルーツを持つラッパーやシンガーを続々とバズらせている〈88rising〉というレーベル/YouTubeチャンネル。その日本公演があった1月、CEOのショーン・...

アジアン旋風を巻き起こす〈88rising〉世界戦略の真実
無料
第2特集
乃木坂46・斉藤優里のパジャマパーティ

“乃木坂46の太陽”――斉藤優里がパジャマでおじゃま!

―― 乃木坂46・斉藤優里さんがサイゾーに降臨! おしゃべり大好き、趣味は海外旅行と“リア充”な斉藤さんは、今回パジャマオンリーでの撮影に挑戦。あどけない笑顔から、思わず息を呑んでしまうような鋭い眼光まで、...

“乃木坂46の太陽”――斉藤優里がパジャマでおじゃま!
第2特集
特別企画「ザ・グレイテストラウンドガール」

圧巻の「ザ・グレイテストラウンドガール」11人!――むせかえる色香で観客全員を一発ノックアウト!

―― 日本チャンピオンや、誰もが知っている人気選手もいない――。そんな中、選手たちの熱戦と、スタイル抜群の美女たちをズラリと揃えるという、類を見ない試みで観客の大きな声援を集めるボクシング興行があった。

圧巻の「ザ・グレイテストラウンドガール」11人!――むせかえる色香で観客全員を一発ノックアウト!
第2特集
特別座談会

【石丸元章×漢 a.k.a GAMI×菊地成孔×海猫沢めろん】“異能作家”たちが語る「文学、新宿、朗読」論

―― 『ヴァイナル文學選書』という掌編小説シリーズが話題だ。その第1弾「新宿歌舞伎町篇」に作品を寄せたのは、石丸元章、漢 a.k.a GAMI、海猫沢めろん、菊地成孔という“異能作家”たち。この4人が、エク...

【石丸元章×漢 a.k.a GAMI×菊地成孔×海猫沢めろん】“異能作家”たちが語る「文学、新宿、朗読」論
第2特集
防弾少年団がアメリカを制する日【4】

丸屋九兵衛がBTSの米国支持層を徹底分析――私たちのスターを待ち望んでいた! 連帯するアジア系アメリカ人の威力

―― BTSがアメリカでブレイクした背景を探るとき、見過ごせないのは“アジア系アメリカ人”の存在である――。そう話すのは、ブラック・ミュージック専門サイト「bmr」編集長で、本誌連載陣のひとりでもある丸屋九...

丸屋九兵衛がBTSの米国支持層を徹底分析――私たちのスターを待ち望んでいた! 連帯するアジア系アメリカ人の威力
第2特集
防弾少年団がアメリカを制する日【3】

BoAからBTSに至る戦略の変遷――「韓国市場が小さいから」はウソ!? 数字に見るK-POP世界進出の情念

―― 以前からK-POPはアジアや欧米各地に進出してきたが、そもそもなぜ世界を目指すのか? そうした挑戦の積み重ねがあったからこそ、BTSはアメリカで成功したのか? MBA(経営学修士)ホルダーで、韓国発...

BoAからBTSに至る戦略の変遷――「韓国市場が小さいから」はウソ!? 数字に見るK-POP世界進出の情念
第2特集
防弾少年団がアメリカを制する日【1】

世界的ブレイクの本当の理由――防弾少年団がアメリカを制する日

―― 2018年、アジア音楽史に歴史的な記録を打ち立てたアイドルグループ「防弾少年団(BTS)」。彼らの何がそんなにすごいのか? アジアのみならずアメリカも熱狂させる、防弾少年団とK-POPの“凄味”を研究...

世界的ブレイクの本当の理由――防弾少年団がアメリカを制する日
第2特集
防弾少年団がアメリカを制する日【2】

秋元康をも蹴散らした! 防弾少年団を守る親衛隊「アーミー」の実態

―― 今年9月16日、防弾少年団と秋元康による初のコラボレーションが急遽中止された。その原動力となったのは、韓国のファンたちだ。同13日、日本でのニューシングル曲「Bird」で作詞を秋元康が担当すると告知が...

秋元康をも蹴散らした! 防弾少年団を守る親衛隊「アーミー」の実態
第2特集
緊急特集第2弾!・ファースト写真集から未公開ショットを追加公開!

昨年8位から今年は……? AKB48総選挙閉幕記念【SKE48・惣田紗莉渚】封印入浴ショット

―― 今年もまた、第10回AKB選抜総選挙が幕を閉じた。本誌が発売となる6月18日には、結果も出ていることだろう。そんな中、同選挙の速報が出た5月30日、ファンの間で衝撃が走った。昨年第8位にランクインした...

昨年8位から今年は……? AKB48総選挙閉幕記念【SKE48・惣田紗莉渚】封印入浴ショット
第2特集
今語るべきTOKIO【1】

クワを携え、自ら家も建てる…男汁ほとばしるアイドル 三流ジャニーズの奇跡「俺達のTOKIO」論

―― 近年、急上昇しているTOKIOへの支持。「歌って踊る」そんな一般的な”アイドル”のイメージとは一線を画し、それまで決して男性アイドルを支持することのなかった層まで取り込むことに成功した稀有なグループだ...

クワを携え、自ら家も建てる…男汁ほとばしるアイドル 三流ジャニーズの奇跡「俺達のTOKIO」論
第2特集
19歳のプライベートセクシー

【女優・華村あすか】19歳のリアル。大胆なクダモノ

―― 168cmの伸びやかな肢体を武器に、グラビアに女優にと大活躍中の華村あすか。そんな彼女の“本質”に迫るべく、用意したのはカジュアルな部屋と、そしてフルーツ。ブルーベリーやリンゴやイチゴを、アタマに載せ...

【女優・華村あすか】19歳のリアル。大胆なクダモノ
第2特集
[特別企画]マンガで覗く(裏)社会学!【1】

マンガで覗く(裏)社会学!――実録!! ヤクザの下半身事情!

―― イマドキヤクザはSNSで出会う!?

マンガで覗く(裏)社会学!――実録!! ヤクザの下半身事情!
第2特集
[特別企画]マンガで覗く(裏)社会学!【2】

マンガで覗く(裏)社会学!――ヲタめし/Dinner of all IDOL fans!!

―― “ハロプロ大好きマンガ家”として知られるナカGが切り開く新ジャンル!「アイドルヲタク×めし」なマンガ、ここに見参!!

マンガで覗く(裏)社会学!――ヲタめし/Dinner of all IDOL fans!!
第2特集
クラシック水着グラビア

クラシックな名車とセクシーにコラボ!?――【ロリカワ女優・松永有紗(19)】が“60's大胆水着”で挑発

―― 舞台『四月は君の嘘』でヒロインを演じるなど女優として大活躍中の松永有紗ちゃんが、大胆水着に挑戦!1960年代のアメリカを思わせるクラシカルでポップな水着を身にまとい、往年のクラシックカーを従えて、ロリ...

クラシックな名車とセクシーにコラボ!?――【ロリカワ女優・松永有紗(19)】が“60's大胆水着”で挑発
第2特集
DEUCE×今野杏南

有名女優のポロリがマン載!? 話題のエロティック米ドラマで今野杏南ちゃんも大コーフン!

―― 1970年代のニューヨーク歓楽街を舞台に、ポルノビジネスで新たな人生を切り開こうとする娼婦らの群像を描いたドラマが、米国で大ヒット中だという。そこで、海外ドラマ好きのタレント、今野杏南ちゃんにその作品...

有名女優のポロリがマン載!? 話題のエロティック米ドラマで今野杏南ちゃんも大コーフン!
連載
「ファンキー・ホモ・サピエンス」【67】

【チャイルディッシュ・ガンビーノ】21世紀のダ・ヴィンチかも!「万能の人」C・ガンビーノ

―― 「ちるちる」という名のBLサイトは、私の腐女子系イベントを告知してくれたことがあり、レオナルド・ダ・ヴィンチ『ウィトルウィウス的人体図』の可動フィギュアが発売されたことをウケて、「丸屋九兵衛さんに似て...

【チャイルディッシュ・ガンビーノ】21世紀のダ・ヴィンチかも!「万能の人」C・ガンビーノ
新着
連載
NewsPicks後藤直義の「GHOST IN THE CHINA」【6】

日本のスーパーマーケットがアリババに制圧される日

―― 「あの西友のスーパーマーケットを、アリババが買収して、中国流に改造してくれたら本当にいいですよね。そしたら買い物がめちゃくちゃ便利になりますから」

日本のスーパーマーケットがアリババに制圧される日
新着
連載
大石始のマツリ・フューチャリズム【34】

逸脱が許されなくなっていく社会の中で、エイプリルフールという祭りが持つ意義

―― 間もなく4月1日のエイプリルフールがやってくる。毎年この日だけは世界中でありとあらゆる嘘が生み出され、いわばロクでもない嘘であっても許される無礼講の日であり、「嘘をついてはいけない」という一種のルール...

逸脱が許されなくなっていく社会の中で、エイプリルフールという祭りが持つ意義
新着
連載
花くまゆうさく

「カストリ漫報★」

―― 花くまゆうさく「カストリ漫報★」

「カストリ漫報★」
新着
連載
『西国分寺哀の「大丈夫?マイ・フレンド」』【45】

野際陽子に匹敵する逸材?――いつも『宇垣美里』に恋してるッ

―― 仕事柄、テレビはわりと見るほうだ。なんなら各局満遍なくチェックしている自負もあった。だがどうやら私は、知らぬ間に「TBSを見ない大人」になってしまったようである。

野際陽子に匹敵する逸材?――いつも『宇垣美里』に恋してるッ
無料
連載
『クロサカタツヤのネオ・ビジネス・マイニング』第63回

【クロサカタツヤ×高須正和】世界を駆け巡るメイカーの伝道師が語る日本人が目指すべき道

―― 日本にはイノベーションが足りない、ジョブズが出てこない、なんて日本を卑下するご意見をよく目にします。でも、よくよく考えてみると日本にはおもしろいものがたくさんあるし、日本発で世界に広まったものってたく...

【クロサカタツヤ×高須正和】世界を駆け巡るメイカーの伝道師が語る日本人が目指すべき道
連載
オトメゴコロ乱読修行【48】

『失恋ショコラティエ』を読んで女たちは“第二希望”にまみれた現実を受け入れた

―― 「愛されメイク」「愛されコーデ」という言葉がある。男ウケのいい化粧やファッションのことを指すが、その先には「いい男をつかまえたい(≒高収入のイケメンと結婚したい)」という女たちの明確な目的がある。……...

『失恋ショコラティエ』を読んで女たちは“第二希望”にまみれた現実を受け入れた
連載
お騒がせ男の"最初で最後の懺悔録"──高須基仁 の「全摘」No.80

ツイッターを始めてみたがしたり顔の戯言で下品!  私は今後も「互殺」を貫く

―― 私は電話魔である。1日50件以上電話している。「古めかしい」と言われても、サイゾー社長・揖斐から「高須さんの17時以降の電話は酔っ払っているから絶対に出ない」と言われてもかける。

ツイッターを始めてみたがしたり顔の戯言で下品!  私は今後も「互殺」を貫く
連載
──短歌と写真が奏でる「新しい報道」のカタチ

念力事報 第129回「ちえみリボーン ~堀ちえみさんに贈る応援歌~」

―― 新しく生まれ変わるよちえみさん「フラッシュダンス」響く朝に

念力事報 第129回「ちえみリボーン ~堀ちえみさんに贈る応援歌~」
連載
チラリと見える和モノ写真進化考

【遠山茜子】「裸祭りが地元の誇り!」No.1ギャルと呼ばれる苦悩

―― やっと暖かくなってきたこの時期、洗濯物にツツミカクサレたのは、遠山茜子ちゃん。“No・1ギャルモデル”と呼ばれる通り、日焼けした肌とのコントラストがまぶしかったです。

【遠山茜子】「裸祭りが地元の誇り!」No.1ギャルと呼ばれる苦悩
連載
マルサの女

【永尾まりや】肉じゃがが得意なんです。

―― プレゼントをテーマにしたビジュアルワークにご協力いただいたのは、表紙には1年半ぶりのご登場となる永尾まりやさん。なんと撮影に先立ちスタッフ全員にバレンタインのクッキーをプレゼントしていただきました!

【永尾まりや】肉じゃがが得意なんです。
連載
伊藤文學の薔薇族回顧譚【6】

【薔薇族回顧譚】クローズドからオープンへ――新世代ゲイ雑誌の価値観

―― 日本初の商業ゲイ雑誌「薔薇族」(第二書房)が一定の成功を収めたのち、1970年代半ばから90年代にかけては、多種多様なゲイ雑誌が生まれては消えていった。伊藤によれば、「薔薇族」はそんな中でも“元祖”と...

【薔薇族回顧譚】クローズドからオープンへ――新世代ゲイ雑誌の価値観
連載
友清哲のビールの怪人【9】

「ニコタマに地ビールを!」ママ友たちの華麗なる挑戦――苦節4年! 二子玉川初のブルーパブがオープン

―― 夕食の買い出しをする前に、駅前の飲み屋に集まって軽く1杯。誰からともなく「夕暮れ女子会」と名付けられた、二子玉川界隈のママ友たちのコミュニティから誕生したのが、「ふたこビール」である。

「ニコタマに地ビールを!」ママ友たちの華麗なる挑戦――苦節4年! 二子玉川初のブルーパブがオープン
連載
写真時評~モンタージュ 現在×過去~

マッカーサーと昭和天皇(2)

―― 戦前、戦後を通じて数々のカメラの前に立ってきた昭和天皇のもっとも有名な写真は、おそらく連合国軍総司令部(以下、GHQ)のダグラス・マッカーサー最高司令官との会見写真ではないだろうか。この歴史的な写真が...

マッカーサーと昭和天皇(2)
連載
おたけ×植野行雄×アントニーの「アダルトグッズ研究所」【11】

【おたけ博士×植野行雄×アントニー】想像を絶する未体験の快感!? 亀頭オナニーでもう普通のオナニーに戻れない!

―― アダルトグッズ研究所のおたけ所長と助手の植野君、アントニー君がそれぞれ実験に邁進中。でも、おたけ所長が持っているアルコールランプのキャップに何か違和感が……。それに水槽のお魚(?)さんも、ピペットの先...

【おたけ博士×植野行雄×アントニー】想像を絶する未体験の快感!? 亀頭オナニーでもう普通のオナニーに戻れない!
ニュース
追い込まれ迷走するビデオリサーチの現状

テレビ視聴率に激震!――電通と決裂したビデオリサーチの落日

―― 「このままじゃ、番組の打ち上げもできませんよ!」と、あるバラエティ番組のディレクターは嘆いた。というのも、テレビの視聴率を調査するビデオリサーチ社(以下、VR社)と民放各社では、「番組の視聴率を放送開...

テレビ視聴率に激震!――電通と決裂したビデオリサーチの落日
ニュース
止まらない“ZOZO離れ”、起死回生なるか!?

剛力彩芽も窮地に!?――ブランド撤退相次ぐZOZO崩壊の兆候

―― オンワードをはじめ出店ブランドの“ZOZO離れ”が報じられているファッションECサイト「ZOZOTOWN」。18年に開始した「ZOZOSUIT」も大爆死するなど、運営会社ZOZOの業績は芳しくないよう...

剛力彩芽も窮地に!?――ブランド撤退相次ぐZOZO崩壊の兆候
ニュース
地方選の影響で自民党内に亀裂が…!?

福岡県知事選で二階と麻生による代理戦争が勃発!

―― かねてより“犬猿の仲”が取り沙汰されていた二階俊博自民党幹事長と麻生太郎副総理が地方選をめぐって代理戦争を繰り広げることとなった。事の発端は秘密裏に行われた調査による極秘データの存在だというが……。逆...

福岡県知事選で二階と麻生による代理戦争が勃発!
ニュース
【サイゾー芸能ニュース】

欅坂46卒業の長濱ねるは女優転身? 後押しした“意外な人物”って……

――  おそらく、“あの時”のアドバイスが決断を後押しだのだろう。  欅坂46の人気メンバー・長濱ねるが、突如としてグループ卒業を発表。ファンに激震が走ったが、その予兆は、すでに番組で見られていたという。

欅坂46卒業の長濱ねるは女優転身? 後押しした“意外な人物”って……
無料
ニュース
【サイゾー芸能ニュース】

宇垣美里アナの初エッセイが爆死危機! SNS「一切やらない」宣言の裏事情は?

――  3月いっぱいでTBSを退社する宇垣美里アナウンサーが、「週刊プレイボーイ」(集英社)で連載中のコラムをまとめた初のフォトエッセイ『風をたべる』(同)を4月16日に発売することがわかった。  同作は...

宇垣美里アナの初エッセイが爆死危機! SNS「一切やらない」宣言の裏事情は?
無料
ニュース
【サイゾー芸能ニュース】

「ワンオク解散」発言で浅田舞と弘中綾香アナが“連続ゴールイン”なるか?

――  2月25日に発売された「GQ JAPAN」(コンデナスト・ジャパン)でONE OK ROCKのボーカルTakaが衝撃発言した矢先だっただけに、ファンはヤキモキしていることだろう。  同誌のインタビ...

「ワンオク解散」発言で浅田舞と弘中綾香アナが“連続ゴールイン”なるか?
無料
ニュース
【サイゾー芸能ニュース】

山田孝之“伝説のAV監督”ドラマ「1話1億円」「まるで本物のAV」が世界180カ国配信へ

――  Netflixで今夏放送予定のドラマ『全裸監督』の全貌が明らかになってきた。  本橋信宏の同名のノンフィクションをベースに、山田孝之が“伝説のAV監督”村西とおるを演じるとあって、注目が集まってい...

山田孝之“伝説のAV監督”ドラマ「1話1億円」「まるで本物のAV」が世界180カ国配信へ
無料
ニュース
【サイゾー芸能ニュース】

二宮和也の発言カット、山下智久『コード・ブルー』排除……「日本アカデミー賞」は“忖度”まみれ

――  ネット民から“ジャニーズ至上主義”と叩かれているが、どうしても譲れないプライドもあったようだ。  1日に日本テレビ系で放送された『第42回日本アカデミー賞授賞式』にて、司会の西田敏行の発言が一部カ...

二宮和也の発言カット、山下智久『コード・ブルー』排除……「日本アカデミー賞」は“忖度”まみれ
無料
ニュース
【サイゾー芸能ニュース】

有村藍里、整形告白も「初めてじゃない?」“依存症”疑惑が浮上中

――  本人が満足なら、他人がとやかく言うことではないが……。  3日、女優・有村架純の姉でタレントの有村藍里が、自身のブログで美容整形手術を受け、顔にメスを入れたことを告白した。

有村藍里、整形告白も「初めてじゃない?」“依存症”疑惑が浮上中
無料
ニュース
【サイゾー芸能ニュース】

川島海荷が『ZIP!』降板……払拭できなかった“2つの負のイメージ”

――  1日、速水もみち、鈴木杏樹らとともに、川島海荷の3月いっぱいでの『ZIP!』(日本テレビ系)卒業が発表された。  ファンからは「寂しいです」とのコメントが寄せられる一方で、やはり“あの疑惑”に対す...

川島海荷が『ZIP!』降板……払拭できなかった“2つの負のイメージ”
無料
ニュース
【サイゾー芸能ニュース】

石原さとみ、剛力彩芽、小嶋陽菜の次は吉岡里帆? 実業家と芸能人をつなぐ「紹介屋」が暗躍中

――  昨今、芸能界では石原さとみ、剛力彩芽、小嶋陽菜など、IT社長と交際することが流行っている。  接点がなさそうな芸能人と実業家がどうやって出会っているのか不思議だと思う人も多いようだが、そこには“紹...

石原さとみ、剛力彩芽、小嶋陽菜の次は吉岡里帆? 実業家と芸能人をつなぐ「紹介屋」が暗躍中
無料
ニュース
【サイゾー芸能ニュース】

ベッキー『行列』高視聴率も『イッテQ』復帰は無理? 内村光良が「絶対NO!」のワケ

――  本人は結婚を禊としたかっただろうが、視聴者、そして“あの人”は許さなかったようだ。  人気ロックバンド・ゲスの極み乙女。の川谷絵音と“ゲス不倫騒動”を起こしたことで、メディアへの露出が激減していた...

ベッキー『行列』高視聴率も『イッテQ』復帰は無理? 内村光良が「絶対NO!」のワケ
無料
ニュース
【サイゾー芸能ニュース】

宇賀なつみアナ“体内年齢40歳”は大丈夫? 酒飲み新番組で老化が加速か

――  3月末にテレビ朝日を退社する宇賀なつみアナのフリー転身後の初レギュラー番組が決定。その内容は、まさに彼女にうってつけと言えそうだが……。

宇賀なつみアナ“体内年齢40歳”は大丈夫? 酒飲み新番組で老化が加速か
無料
ニュース
【サイゾー芸能ニュース】

小川彩佳『NEWS23』起用は「女子アナ」の終わりの始まり?

――  テレビ朝日では小川彩佳アナ、宇賀なつみアナ、TBSでは吉田明世アナ、宇垣美里アナらエースアナがこぞって退社し、両局は局アナ不足に悩まされそうだ。

小川彩佳『NEWS23』起用は「女子アナ」の終わりの始まり?
無料
ニュース
【サイゾー芸能ニュース】

竹内結子は「ギャラ泥棒QUEEN」!? 主演ドラマ“大爆死”で女優価値が暴落中!

――  主演作のオファーが来ることは二度とないかもしれない?  2月26日発売の「フラッシュ」(光文社)が、今期ドラマの視聴率と俳優陣のギャラから「採算分岐点」を割り出している。

竹内結子は「ギャラ泥棒QUEEN」!? 主演ドラマ“大爆死”で女優価値が暴落中!
無料
インタビュー
若者が奏でる、今を生きるロックンロール

【錯乱前戦】「『太鼓の達人』でブルーハーツにハマった」回顧主義ではない同時代のロックンロール

―― 今年、成人式を迎えた青年たちで構成されたバンド、錯乱前戦。彼らが鳴らす音楽は荒々しくて青くさく、ブルーハーツや銀杏BOYZを彷彿させるが、紛れもなくこの時代のロックンロールである。

【錯乱前戦】「『太鼓の達人』でブルーハーツにハマった」回顧主義ではない同時代のロックンロール
新着
インタビュー
マクドナルドCMに出演する注目女優参上!

【桃果】高校を卒業したばかりの注目女優は“クラスの妹的存在”!?

―― 現場では小学生に間違えられることもあるけれど、持ち前の明るさと演技力で周囲の人たちをとりこにしていく!

【桃果】高校を卒業したばかりの注目女優は“クラスの妹的存在”!?
無料
インタビュー
ゆるキャラなのに体を張る!? 過激なゆるキャラ登場!

【ちぃたん☆】ツイッターのフォロワー数130万! 過激な動画で世間を賑わすゆるキャラを直撃

―― ゆるキャラなのに体を張った動画で話題のちぃたん☆。しかし、それらの動画は一部から「危険すぎる」との声も上がっている。それでも、動画を配信し続ける理由とは?

【ちぃたん☆】ツイッターのフォロワー数130万! 過激な動画で世間を賑わすゆるキャラを直撃
インタビュー
スケバン姿でメジャーに殴りこみ!

【六道寺恵梨】メジャーデビューは特攻服で! 遅咲きママさんシンガーの意外な過去

―― 18歳で妊娠、貧困にあえぎレースクイーンとなり、その後シンガー・ソングライターに華麗に転身し、今はスケバン姿のアーティスト?

【六道寺恵梨】メジャーデビューは特攻服で! 遅咲きママさんシンガーの意外な過去
インタビュー
クールな見た目と天真爛漫さを兼ね備えた空手家女優!

【是永 瞳】酸素マスクも拳銃も取り扱える!? 大分から来た高身長の空手ガール!

―― 愛らしい笑顔と空手で鍛えた美脚が魅力的な173cmの彼女は、空手と同様に女優道も極めていく!?

【是永 瞳】酸素マスクも拳銃も取り扱える!? 大分から来た高身長の空手ガール!
インタビュー
生き様まで型破りな異端の漫才師

【金属バット】よしもとのお笑い劇場出禁!? 異端の漫才師がこれからのお笑い界をかき乱す!

―― 強烈なビジュアルと放送コードギリギリの漫才が話題となり、カルト的な人気を誇る金属バット。彼らは芸風だけではなく、芸人としての生き様も類を見ない型破りなものだった。

【金属バット】よしもとのお笑い劇場出禁!? 異端の漫才師がこれからのお笑い界をかき乱す!
インタビュー
己を突き詰めていくまっすぐさが滾る音楽を作り出す

【舐達麻】埼玉県熊谷市から現れたヒップホップ・グループは、無頼漢か、天才か――。

―― 「久々に滾る音楽に出会えた」――そんな言葉をほしいままにしている舐達麻。彼らが生み出すサウンドは、懐かしくも洗練されたハイブリッドなヒップホップだ。

【舐達麻】埼玉県熊谷市から現れたヒップホップ・グループは、無頼漢か、天才か――。
インタビュー
しっかり者のお姉さん気質はプライベートでも!

【宮下かな子】「妹の栄養は私が管理してます」多忙の傍らで家族を支える姐御肌女優

―― 映像作品だけでなく、グラビア進出でも注目を集める女優の知られざる東京生活とは?

【宮下かな子】「妹の栄養は私が管理してます」多忙の傍らで家族を支える姐御肌女優
インタビュー
7人の熱いイケメンたち、全力で夢に突き進む!

<ウェブ限定>【祭nine.】を知ってるか!? 平成最後のお祭り男たちが、芸能界の荒波をもがきながら邁進す!

―― ド派手な衣装に身を包み、「誰よりも元気いっぱいです!!宜しくお願いします!!」と声高に叫ぶ7人のイケメンたち。活気のありすぎる彼らだが、芸能界での悩みは尽きず……?

<ウェブ限定>【祭nine.】を知ってるか!? 平成最後のお祭り男たちが、芸能界の荒波をもがきながら邁進す!
インタビュー
あらゆる音楽が混在する平成の歌

【折坂悠太】「YouTubeが僕のリアル」出自のない平成最後の傑物による、普遍性と時代性が両立した平成の歌

―― 平成が終わろうとしている今、その名も『平成』というアルバムが現れ、耳の肥えたリスナーから評価されている。同作を生み出したシンガーソングライターの折坂悠太、とんでもない逸材かもしれない。

【折坂悠太】「YouTubeが僕のリアル」出自のない平成最後の傑物による、普遍性と時代性が両立した平成の歌
インタビュー
「子どもが生まれるから、もう早く死にたい」

【独占インタビュー】お騒がせラッパーRYKEYが激白! 血まみれインスタライブの真相と新作『MZEE』で歌ったストリートの闇

――  ラッパーのRYKEYが最新アルバム『MZEE』を自身の誕生日である12月12日にリリースした。が、本作が発売される10日前から、RYKEYはネット上でもっともホットなキーワードだった。それは、彼が1...

【独占インタビュー】お騒がせラッパーRYKEYが激白! 血まみれインスタライブの真相と新作『MZEE』で歌ったストリートの闇
インタビュー
バラエティでもドラマでも活躍する18歳、見参!

【岡田結実】華々しく“女優宣言”したはずが、バラエティ制作会社のADに!?

―― バラエティ番組に引っ張りだこの彼女が母から教わった、芸能界をサバイブするためのある家庭内ルールとは?

【岡田結実】華々しく“女優宣言”したはずが、バラエティ制作会社のADに!?
インタビュー
奥深きモノマネが生まれた原風景とは?

【ガリットチュウ福島】21年目の大ブレイクで激白!『船越英一郎モノマネ』を作り上げた“写真愛”

―― 写真が好きだった高校生が初めて語る、20年以上の時を経て開花した細かすぎるモノマネの原体験とは?

【ガリットチュウ福島】21年目の大ブレイクで激白!『船越英一郎モノマネ』を作り上げた“写真愛”
インタビュー
ハードな過去を抱えた異色のユニットラッパー

【TENG GANG STARR】「みなみのバックグラウンドはヒップホップを喚起する」近未来という新しい故郷でラップする“アイコン”

―― ヒップホップが若者の間で浸透し、新鋭のラッパーが続々と現れる中、男女ユニットのTENG GANG STARRが異彩を放つ。ハードな過去を抱え、近未来的なMVの中でラップする2人は、何を夢見ているのか?

【TENG GANG STARR】「みなみのバックグラウンドはヒップホップを喚起する」近未来という新しい故郷でラップする“アイコン”
インタビュー
元公務員志望だった戦隊ヒロイン、見参!

【奥山かずさ】ニチアサデビューで“大きなお友達”も大量発生中!?

―― 芸能界に興味がなかった元公務員志望女優は、特撮戦隊のヒロイン役でスターダムを駆け上がる!

【奥山かずさ】ニチアサデビューで“大きなお友達”も大量発生中!?
サイゾープレミアム

2019年4月号

マニアックすぎる業界(裏)マンガ

マニアックすぎる業界(裏)マンガ
    • 【西島大介】がサイゾーマンガ特集を解説
    • 【田中圭一】SNS時代のマンガ編集者へ
    • 【中西やすひろ】お色気コメディマンガの今
    • 【西島大介】がサイゾーマンガ特集を解説
    • 【浦田カズヒロ】連載したのに単行本が出ない!
    • 【大橋裕之】ウマくてヤバい「グルメ 川崎」
    • 【見ル野栄司】スナックに現れるヤバい怪人
    • 【熊田プウ助】ゲイのハッテン場リアル放浪記

インタビュー

連載