連載
更科修一郎の「批評なんてやめときな?」【27】

オタクたちの被害者意識はいつまで続く…幽霊、ポルノしか誇れない国粋主義。

―― 都議選の結果に呆れつつも、今回の特集は「日本のエロ」なのだが、筆者がエロ本の編集者だった20年前から考えると、ずいぶんとポルノグラフィも変わったな、と思う。その時代にかかわっていたマニアックでフェティ...

オタクたちの被害者意識はいつまで続く…幽霊、ポルノしか誇れない国粋主義。
新着
第1特集
アイドル“接触ビジネス”その最前線を探る【1】

恋人握手からマスク越しのキッスまで!アイドルは握手でイカせる!?過激化する「エロすぎる握手会」

―― AKB48が大々的に始めた「握手会」をはじめとする接触イベントは、いまやアイドルの活動にとってなくてはならないものになっている。そこでアイドルは、ある者は恋人トークで、ある者はバストを寄せ……と、さま...

恋人握手からマスク越しのキッスまで!アイドルは握手でイカせる!?過激化する「エロすぎる握手会」
新着
第1特集
アイドル“接触ビジネス”その最前線を探る【2】

アイドルとオタクがはぐくんできた長い長い歴史―― “オマケ”から動画OKまで「アイドル握手会」変容の歴史

―― 50年以上の長い長い歴史によって育まれてきた現代アイドル。そこでは、握手会はどのような意味を持ってきたのか?その変遷を追う!

アイドルとオタクがはぐくんできた長い長い歴史―― “オマケ”から動画OKまで「アイドル握手会」変容の歴史
新着
第1特集
アイドル“接触ビジネス”その最前線を探る【3】

あなたも触れれば即座に勃起しちゃう!?握手がエロすぎるアイドル2017

―― 本誌編集部が取材をした多数のアイドルファンの声をもとに、いまもっともエロい握手をするアイドルを選出!

あなたも触れれば即座に勃起しちゃう!?握手がエロすぎるアイドル2017
新着
連載
「ファンキー・ホモ・サピエンス」【49】

【TLC】史上最強の女性グループ、15年ぶりとなる最終作

―― 最後のアルバム、だという。とはいえ、アーティストのその手の宣言がアテにならないのはヒップホップ/R&B業界の常識。我々が過去にどれだけ「ラストアルバム」「引退」「カミングスーン」に騙されてきたか思い出...

【TLC】史上最強の女性グループ、15年ぶりとなる最終作
新着
連載
大石始のマツリ・フューチャリズム【14】

毎年、日本各地で行われる喧嘩祭りが根絶されない理由

―― 北から南まで、日本各地ではさまざまな喧嘩祭りが行われている。愛媛県新居浜市の秋祭り「新居浜太鼓祭り」や「灘のけんか祭り」(兵庫県姫路市白浜町)。「角舘祭りのやま行事」(秋田県仙北市)のように神輿や山車...

毎年、日本各地で行われる喧嘩祭りが根絶されない理由
新着
第1特集
色情霊との性的行為――そのエクスタシーの原理に迫る【1】

出会えるポイントは“レム睡眠”?江戸後期から語り継がれる色情霊、精神科医がそのメカニズムを分析!

―― 日本では古くから幽霊とセックスする──色情霊との性体験を綴った作品が多く残されている。それは必ずしも“フィクション”として語られるものだけではなく、現代まで“実体験”として語られているケースも少なくな...

出会えるポイントは“レム睡眠”?江戸後期から語り継がれる色情霊、精神科医がそのメカニズムを分析!
新着
第1特集
色情霊との性的行為――そのエクスタシーの原理に迫る【2】

春画研究家・早川聞多氏に聞く 怪談ではなく「開談」!春画の中の色情霊

―― 春画のなかでも幽霊が積極的に描かれるようになったのは、江戸後期のことです。その頃ちょうど、歌舞伎や文学界では大きな変革期が訪れており、スキャンダル性とグロテスクさ、ある種の生々しさを表現した作品が好ま...

春画研究家・早川聞多氏に聞く 怪談ではなく「開談」!春画の中の色情霊
新着
連載
不定期連載「東京五輪1964-2020」【2】

好きな馬に乗り続けるため、費用を自分で稼ぎ続けた、【五輪の日本人女性最高齢出場記録保持者・井上喜久子】が語る東京オリンピック

―― 2012年、法華津寛が71歳でロンドン五輪馬場馬術に出場し、自身の持つ日本人五輪出場最高齢記録を更新したことは記憶に新しい。しかし、馬術で五輪における日本人の上位進出は長く途絶えている。その馬術で、か...

好きな馬に乗り続けるため、費用を自分で稼ぎ続けた、【五輪の日本人女性最高齢出場記録保持者・井上喜久子】が語る東京オリンピック
新着
第1特集
知られざる平安時代の春画

最古の春画の題材は皇室の大スキャンダル!江戸春画ブームの次はコレだ!?妖しき“平安エロ絵巻”の世界

―― 2015年、春画を主体とした日本初の展覧会「SHUNGA 春画展」が開催され、多くの観客が詰めかけたように、近年は春画が大ブームとなっている。そこで主に注目されているのは江戸時代の浮世絵のものだが、す...

最古の春画の題材は皇室の大スキャンダル!江戸春画ブームの次はコレだ!?妖しき“平安エロ絵巻”の世界
新着
連載
花くまゆうさく

「カストリ漫報★」

―― 花くまゆうさく「カストリ漫報★」

「カストリ漫報★」
第1特集
乳輪で分かる?女体の悩み!【1】

芥川龍之介も三島由紀夫も注目したあの部分 やっぱりヴァージンピンクがいい!?乳がんとも結びつく禁断の乳輪学

―― 女性の胸コンプレックスという話はよく聞くが、実は女性同士でもっとも熱を帯びる話になるのが、乳輪の形状なのだという。ここでは、これまでなかなかとりあげられることのなかった乳輪について、海外の論文や整形外...

芥川龍之介も三島由紀夫も注目したあの部分 やっぱりヴァージンピンクがいい!?乳がんとも結びつく禁断の乳輪学
ニュース
【premium限定】

驚異的な操作術で芸能マスコミを転がしてきたが…いよいよ【松居一代】処世術の終焉

―― “おしどり夫婦”とはメディアが夫婦のイメージから名付けるものである。「仲のいい夫婦」として公の場に出て演出すれば、“おしどり夫婦”の称号を授けられる確率は高く、「夫婦で番組出演やCMがとれるメリットが...

驚異的な操作術で芸能マスコミを転がしてきたが…いよいよ【松居一代】処世術の終焉
第1特集
乳輪で分かる?女体の悩み!【2】

涼海みさちゃんの美しすぎる乳輪で学ぶ!「いったいなんのためにある?」 なぜ?なに?乳輪入門編

―― そもそも、乳輪とはどんな役割があるのか、正確に理解している人はいるだろうか?意外と知られていない乳輪基本の基を、美しすぎる乳輪の持ち主涼海みさちゃんで図解しよう。

涼海みさちゃんの美しすぎる乳輪で学ぶ!「いったいなんのためにある?」   なぜ?なに?乳輪入門編
インタビュー
SNSでバズッた赤ふんどし男を見よ!

【五十嵐 結也】“ふんどし日和”で話題をかっさらったパフォーマー・五十嵐結也の波瀾万丈な半生とは――。

―― ところ構わず赤ふんどし一丁で華麗に舞う写真が話題となった、自称“コンプレックスの塊”と語る噂のパフォーマー。見る者に勇気を与える、彼の心の叫びを聞く!

【五十嵐 結也】“ふんどし日和”で話題をかっさらったパフォーマー・五十嵐結也の波瀾万丈な半生とは――。
第1特集
アイドル“接触ビジネス”その最前線を探る【1】

恋人握手からマスク越しのキッスまで!アイドルは握手でイカせる!?過激化する「エロすぎる握手会」

―― AKB48が大々的に始めた「握手会」をはじめとする接触イベントは、いまやアイドルの活動にとってなくてはならないものになっている。そこでアイドルは、ある者は恋人トークで、ある者はバストを寄せ……と、さま...

恋人握手からマスク越しのキッスまで!アイドルは握手でイカせる!?過激化する「エロすぎる握手会」
新着
第1特集
アイドル“接触ビジネス”その最前線を探る【2】

アイドルとオタクがはぐくんできた長い長い歴史―― “オマケ”から動画OKまで「アイドル握手会」変容の歴史

―― 50年以上の長い長い歴史によって育まれてきた現代アイドル。そこでは、握手会はどのような意味を持ってきたのか?その変遷を追う!

アイドルとオタクがはぐくんできた長い長い歴史―― “オマケ”から動画OKまで「アイドル握手会」変容の歴史
新着
第1特集
アイドル“接触ビジネス”その最前線を探る【3】

あなたも触れれば即座に勃起しちゃう!?握手がエロすぎるアイドル2017

―― 本誌編集部が取材をした多数のアイドルファンの声をもとに、いまもっともエロい握手をするアイドルを選出!

あなたも触れれば即座に勃起しちゃう!?握手がエロすぎるアイドル2017
新着
第1特集
色情霊との性的行為――そのエクスタシーの原理に迫る【1】

出会えるポイントは“レム睡眠”?江戸後期から語り継がれる色情霊、精神科医がそのメカニズムを分析!

―― 日本では古くから幽霊とセックスする──色情霊との性体験を綴った作品が多く残されている。それは必ずしも“フィクション”として語られるものだけではなく、現代まで“実体験”として語られているケースも少なくな...

出会えるポイントは“レム睡眠”?江戸後期から語り継がれる色情霊、精神科医がそのメカニズムを分析!
新着
第1特集
色情霊との性的行為――そのエクスタシーの原理に迫る【2】

春画研究家・早川聞多氏に聞く 怪談ではなく「開談」!春画の中の色情霊

―― 春画のなかでも幽霊が積極的に描かれるようになったのは、江戸後期のことです。その頃ちょうど、歌舞伎や文学界では大きな変革期が訪れており、スキャンダル性とグロテスクさ、ある種の生々しさを表現した作品が好ま...

春画研究家・早川聞多氏に聞く 怪談ではなく「開談」!春画の中の色情霊
新着
第1特集
知られざる平安時代の春画

最古の春画の題材は皇室の大スキャンダル!江戸春画ブームの次はコレだ!?妖しき“平安エロ絵巻”の世界

―― 2015年、春画を主体とした日本初の展覧会「SHUNGA 春画展」が開催され、多くの観客が詰めかけたように、近年は春画が大ブームとなっている。そこで主に注目されているのは江戸時代の浮世絵のものだが、す...

最古の春画の題材は皇室の大スキャンダル!江戸春画ブームの次はコレだ!?妖しき“平安エロ絵巻”の世界
新着
第1特集
乳輪で分かる?女体の悩み!【1】

芥川龍之介も三島由紀夫も注目したあの部分 やっぱりヴァージンピンクがいい!?乳がんとも結びつく禁断の乳輪学

―― 女性の胸コンプレックスという話はよく聞くが、実は女性同士でもっとも熱を帯びる話になるのが、乳輪の形状なのだという。ここでは、これまでなかなかとりあげられることのなかった乳輪について、海外の論文や整形外...

芥川龍之介も三島由紀夫も注目したあの部分 やっぱりヴァージンピンクがいい!?乳がんとも結びつく禁断の乳輪学
第1特集
乳輪で分かる?女体の悩み!【2】

涼海みさちゃんの美しすぎる乳輪で学ぶ!「いったいなんのためにある?」 なぜ?なに?乳輪入門編

―― そもそも、乳輪とはどんな役割があるのか、正確に理解している人はいるだろうか?意外と知られていない乳輪基本の基を、美しすぎる乳輪の持ち主涼海みさちゃんで図解しよう。

涼海みさちゃんの美しすぎる乳輪で学ぶ!「いったいなんのためにある?」   なぜ?なに?乳輪入門編
第1特集
なぜ女たちは芸能人との夜を暴露する?【1】

高畑裕太、手越祐也、斎藤工……夜の営みを暴露される男たち 「小出恵介一晩2回中出し」は願望!?セックス暴露記事に見るエロス分析

―― これまで数々の芸能人が、そのお相手女性に、夜の営みを告白・暴露されてきた。記事の中で女たちが語る、細かすぎるセックスのディテール。それは時に記事の本質をも忘れさせ、どこまでも我々の淫靡な想像をかき立て...

高畑裕太、手越祐也、斎藤工……夜の営みを暴露される男たち 「小出恵介一晩2回中出し」は願望!?セックス暴露記事に見るエロス分析
第1特集
なぜ女たちは芸能人との夜を暴露する?【2】

HMJMの梁井一と映画監督・岩淵弘樹が記事のエロさを分析!セックススキャンダルのヤバい表現

―― こちらの記事で触れた芸能人のセックススキャンダル報道を、2人の映像監督が分析!

HMJMの梁井一と映画監督・岩淵弘樹が記事のエロさを分析!セックススキャンダルのヤバい表現
第1特集
“運”を“動”かすエロスなグラビア

きわどい内容だったら断ろうと思ってました――崖っぷちは卒業しました! 熊切あさ美、妖艶限界エロス

―― 芸歴20年、今年で37歳を迎えた熊切あさ美。1年半ぶりのグラビア解禁、鍛え抜かれたパーフェクトボディで悩殺しちゃうぜ!

きわどい内容だったら断ろうと思ってました――崖っぷちは卒業しました!  熊切あさ美、妖艶限界エロス
第1特集
新しくてヤバいヌード写真【1】

篠山紀信から中国のレン・ハンまで――LGBT的連帯と裸体の素材化 国内外ヌード写真の最“尖”端

―― 写真家が“作品”として発表するヌード写真。日本でそれは、「芸術か、わいせつか?」という議論を巻き起こしつつも、しばしば世間の注目を集めることがあった。では今、その最前線の表現はどうなっているのか? ...

篠山紀信から中国のレン・ハンまで――LGBT的連帯と裸体の素材化 国内外ヌード写真の最“尖”端
第1特集
新しくてヤバいヌード写真【2】

世界の写真家によるさまざまなヌード写真、その最前線

―― 前記事で挙げた写真家の作品を見ていこう。

世界の写真家によるさまざまなヌード写真、その最前線
第1特集
ネットとともに進化するエロのシノギ

東京トップレスからエロタレストまで、エロいインターネットの歴史を探る――違法まとめがついにビジネスに!?無料アダルトサイトの20年史

―― ヤフーが日本でサービスを開始する前からアダルトサイトは存在し、20数年たった今では「エロ」と検索すれば無数のまとめサイトがヒットする。それだけ長い歴史があれば視聴方法から、サイトのあり方は大きく変わっ...

東京トップレスからエロタレストまで、エロいインターネットの歴史を探る――違法まとめがついにビジネスに!?無料アダルトサイトの20年史
第1特集
現役グラドルが“男性向けエロ”と“女性向けエロ”を考察

男性向けグラビアvs女性向けグラビアの“差異”とは? Fカップ美乳【山地まり】男女のエロを徹底考察!

―― グラビアといえば男性だけのものだった時代はとうに過ぎ去り、最近では女性誌での「女性向け」エログラビアを見かけることも珍しくなくなった。そこで、グラビアでも大活躍中の山地まりちゃんに、それぞれのグラビア...

男性向けグラビアvs女性向けグラビアの“差異”とは? Fカップ美乳【山地まり】男女のエロを徹底考察!
第2特集
【町山智浩】が語る最も危険なアメリカ映画

トランプ旋風はすべて映画で予言されていた?映画評論家・町山智浩氏が語る最も危険なアメリカ映画たち

―― トランプ大統領誕生後、なにかと注目を集めるアメリカの動向だが、現在これらを予見したとされる映画が話題になっている。こうした作品が映画専門チャンネル「スターチャンネル」で放送されるという。

トランプ旋風はすべて映画で予言されていた?映画評論家・町山智浩氏が語る最も危険なアメリカ映画たち
第2特集
【特別対談】岩根愛(写真家)×白水繁彦(社会学者)ハワイのボンダンス【前編】

【特別対談】岩根愛(写真家)×白水繁彦(社会学者)ハワイのボンダンス/フクシマオンドの故郷【前編】

―― 常夏の楽園――。ハワイをそんなイメージのリゾート地ととらえている読者は少なくないだろう。一方、彼の地には多様な民族が生活し、その中で日系人たちに育まれてきたボンダンスと呼ばれる盆踊りがある。それを現地...

【特別対談】岩根愛(写真家)×白水繁彦(社会学者)ハワイのボンダンス/フクシマオンドの故郷【前編】
第2特集
チラリと見える和モノ写真進化考

【一ノ瀬りと】「私の全部を知ってほしい」彼女の「秘密」にMヲタが熱視線

―― ツツンデ、カクシテ、チラリスル。旬の新鮮な女の子を、いろんな素材で隠しながらお届けする新連載。第1回は、アイドルユニット「PALET」のメンバーとして活動する一ノ瀬りとの包み隠された本性が詳らかに。

【一ノ瀬りと】「私の全部を知ってほしい」彼女の「秘密」にMヲタが熱視線
第2特集
【コーネリアス・小山田圭吾】が登場!

3・11、加齢、息子……【コーネリアス・小山田圭吾】が語る 沈黙の11年と新しい音楽の波

―― 90年代、“渋谷系”のアイコンとなった小山田圭吾。フリッパーズ・ギター解散後はソロ・ユニットのコーネリアスを始動し、一連の作品は世界的にも高く評価された――という話はよく知られているが、なんと11年ぶ...

3・11、加齢、息子……【コーネリアス・小山田圭吾】が語る 沈黙の11年と新しい音楽の波
第2特集
オンナの年齢学~はっちゃけロリからむっちり熟女まで~

【都丸紗也華スペシャルグラビア】Fカップの威風堂々――いつも「眠そう」って言われちゃうんです。

―― お嬢様から淑女へ。6つの年齢を演じきった都丸紗也華は、「私はこんな上品ではなかったですよ」と笑う。現在20歳の彼女はこれまで、常に「大人っぽい」と言われ続けてきた。

【都丸紗也華スペシャルグラビア】Fカップの威風堂々――いつも「眠そう」って言われちゃうんです。
第2特集
三上悠亜が語る「アイドルの終焉」

【元国民的アイドルグループメンバー・三上悠亜】が語る"アイドルの終焉"――「私はアイドルを愛していたけど、アイドルにはなれなかった」

―― 2009年から14年まで某国民的アイドルグループに在籍、翌15年にはセクシー女優としてデビューし、トップ女優へと華麗なる転身を遂げた、三上悠亜。重度のアイドルのオタクであることでも知られる彼女が語る「...

【元国民的アイドルグループメンバー・三上悠亜】が語る
第2特集
「教育勅語」とはなんだったのか?【2】

徹底討論!【井上寿一×本郷和人】教育勅語と天皇退位が世を賑わす平成ニッポンの現状を問う!

―― 日本の歴史上、天皇が表立って行動する時代は混乱期であることが多い……? 日本近代史と日本中世史、歴史学界の泰斗である2氏が、その豊富な歴史的知識をもってして問い直す、教育勅語問題、そして天皇退位がニ...

徹底討論!【井上寿一×本郷和人】教育勅語と天皇退位が世を賑わす平成ニッポンの現状を問う!
第2特集
「教育勅語」とはなんだったのか?【1】

森友学園問題で園児たちが唱和したあの“お言葉”の正体――“教育勅語”、そして日本の歴史と天皇

―― 1890(明治23)年に明治天皇より“下賜”された、わずか315文字の文章で構成された「教育勅語」。要は「日本の教育はかくあるべし」との“お言葉”であるが、いま、この教育勅語ががぜん注目を集めている。...

森友学園問題で園児たちが唱和したあの“お言葉”の正体――“教育勅語”、そして日本の歴史と天皇
第2特集
姫乃たまグラビアと「アイドル限界説」【1】

生ハムと焼うどんからBELLRING少女ハートまで…ファンが阿鼻叫喚! 地下アイドルグループ“連続解散”に見る「アイドルの限界」

―― アイドルファンからの熱い期待を受け、あと少しでメジャーアイドルに昇格か?とも目されていた中堅どころのアイドルグループの解散・活動休止が相次いでいる。そのウラにはどのような事情があるのか、関係者の証言を...

生ハムと焼うどんからBELLRING少女ハートまで…ファンが阿鼻叫喚! 地下アイドルグループ“連続解散”に見る「アイドルの限界」
第2特集
姫乃たまグラビアと「アイドル限界説」【2】

メジャーアイドルと地下アイドルの乖離は進み、地下アイドルはどんどん疲弊していく――インディペンデント系アイドルの現状

―― 現在のアイドルは、“運営”の規模によって大手芸能事務所系とインディペンデント系に大別される。AKB48グループ(AKS、太田プロダクション、プロダクション尾木など)、ももいろクローバーZ(スターダスト...

メジャーアイドルと地下アイドルの乖離は進み、地下アイドルはどんどん疲弊していく――インディペンデント系アイドルの現状
第2特集
姫乃たまグラビアと「アイドル限界説」【3】

今は増えすぎたアイドルグループが淘汰されている最中――ソロアイドル【里咲りさ】が語る「アイドルグループの終わり方」

―― “運営兼メンバー”として「少ナショ」の立ち上げ経験がある里咲りさに聞く、「揉めない方法」。

今は増えすぎたアイドルグループが淘汰されている最中――ソロアイドル【里咲りさ】が語る「アイドルグループの終わり方」
第2特集
姫乃たまグラビアと「アイドル限界説」【4】

アイドルは3年後を逃すとやめられない――Dカップ地下アイドル姫乃たまが語る「アイドルグループの終わり方」

―― アイドルには、“3年で引退”説というのがあります。グループかソロかに限らず、デビューして1年目は、自分がアイドルになれたことがただ楽しい。それが2年目に入ると、活動に慣れてきて「頑張らなきゃ」という意...

アイドルは3年後を逃すとやめられない――Dカップ地下アイドル姫乃たまが語る「アイドルグループの終わり方」
第2特集
学校では習わない"日本のキリスト教"史【2】

【岡美穂子×星野博美】イエズス会は日本人奴隷の売買に関与!? 宣教師とキリシタンのキワどい実態

―― キリシタン史に詳しく、著書『商人と宣教師 南蛮貿易の世界』がある東京大学史料編纂所准教授の岡美穂子氏。『みんな彗星を見ていた 私的キリシタン探訪記』で迫害された世のキリシタンの実像を綴ったノンフィクシ...

【岡美穂子×星野博美】イエズス会は日本人奴隷の売買に関与!? 宣教師とキリシタンのキワどい実態
第2特集
学校では習わない"日本のキリスト教"史【1】

マーティン・スコセッシの映画『沈黙』は嘘だらけ!? 学校では教えてくれない“日本のキリスト教”史

―― 017年に入り、日本でも公開されたマーティン・スコセッシ監督の映画『沈黙─サイレンス─』。江戸初期のキリスト教弾圧下の長崎を舞台とした同作に対して、宣教師やキリシタンの描き方が一面的だという声も上がっ...

マーティン・スコセッシの映画『沈黙』は嘘だらけ!? 学校では教えてくれない“日本のキリスト教”史
第2特集
オンナの年齢学~はっちゃけロリからむっちり熟女まで~

【遠山茜子スペシャルグラビア】Dカップの天衣無縫――「自分では、ギャルだとは思ってないんです。」

―― 「自分では、ギャルだとは思ってないんですよ」明らかにギャルっぽい見た目で、「週刊プレイボーイ」(集英社)が主催した『GAL AUDITION2016』でグランプリを獲得、現在は週刊誌の水着グラビアやフ...

【遠山茜子スペシャルグラビア】Dカップの天衣無縫――「自分では、ギャルだとは思ってないんです。」
連載
更科修一郎の「批評なんてやめときな?」【27】

オタクたちの被害者意識はいつまで続く…幽霊、ポルノしか誇れない国粋主義。

―― 都議選の結果に呆れつつも、今回の特集は「日本のエロ」なのだが、筆者がエロ本の編集者だった20年前から考えると、ずいぶんとポルノグラフィも変わったな、と思う。その時代にかかわっていたマニアックでフェティ...

オタクたちの被害者意識はいつまで続く…幽霊、ポルノしか誇れない国粋主義。
新着
連載
「ファンキー・ホモ・サピエンス」【49】

【TLC】史上最強の女性グループ、15年ぶりとなる最終作

―― 最後のアルバム、だという。とはいえ、アーティストのその手の宣言がアテにならないのはヒップホップ/R&B業界の常識。我々が過去にどれだけ「ラストアルバム」「引退」「カミングスーン」に騙されてきたか思い出...

【TLC】史上最強の女性グループ、15年ぶりとなる最終作
新着
連載
大石始のマツリ・フューチャリズム【14】

毎年、日本各地で行われる喧嘩祭りが根絶されない理由

―― 北から南まで、日本各地ではさまざまな喧嘩祭りが行われている。愛媛県新居浜市の秋祭り「新居浜太鼓祭り」や「灘のけんか祭り」(兵庫県姫路市白浜町)。「角舘祭りのやま行事」(秋田県仙北市)のように神輿や山車...

毎年、日本各地で行われる喧嘩祭りが根絶されない理由
新着
連載
不定期連載「東京五輪1964-2020」【2】

好きな馬に乗り続けるため、費用を自分で稼ぎ続けた、【五輪の日本人女性最高齢出場記録保持者・井上喜久子】が語る東京オリンピック

―― 2012年、法華津寛が71歳でロンドン五輪馬場馬術に出場し、自身の持つ日本人五輪出場最高齢記録を更新したことは記憶に新しい。しかし、馬術で五輪における日本人の上位進出は長く途絶えている。その馬術で、か...

好きな馬に乗り続けるため、費用を自分で稼ぎ続けた、【五輪の日本人女性最高齢出場記録保持者・井上喜久子】が語る東京オリンピック
新着
連載
花くまゆうさく

「カストリ漫報★」

―― 花くまゆうさく「カストリ漫報★」

「カストリ漫報★」
連載
『西国分寺哀の「大丈夫?マイ・フレンド」』【25】

ちょっと存在感がかすんじゃったけど、【渡辺麻友】は、AKB48を卒業しまゆゆー!

―― まゆゆこと、渡辺麻友の卒業がかすんでいる。先日行われた『AKB48選抜総選挙』で2位となり、満を持しての卒業発表のはずだった。しかし、指原莉乃の3連覇、そして何より20位であるNMB48・須藤凜々花の...

ちょっと存在感がかすんじゃったけど、【渡辺麻友】は、AKB48を卒業しまゆゆー!
連載
クロサカタツヤのネオ・ビジネス・マイニング』第43回

【クロサカタツヤ×飯田啓之】日本とベトナムを股に掛けた起業家が語る日本人エンジニアの未来と弱点

―― ITではアメリカに、ものづくりでは中国に負けて、にっちもさっちも行かなくなっている我がニッポン。高齢化と少子化で人口減少待ったなし。さらには科学技術も先行き真っ暗。そんな中でも僕たちは、なんとかギリギ...

【クロサカタツヤ×飯田啓之】日本とベトナムを股に掛けた起業家が語る日本人エンジニアの未来と弱点
連載
『林賢一の「ライク・ア・トーキングストーン」』【27】

15年続けてきて情報漏れなし!門外不出のトークショーで見せた【名倉潤】のテレビへの愛

―― 会場にこんな張り紙があった。「『名倉の舌』にご来場頂きまして、誠にありがとうございます。本公演はテレビでは話せないような内容が飛び出すことがございます。今後のライブで話せる内容が限られてしまいますので...

15年続けてきて情報漏れなし!門外不出のトークショーで見せた【名倉潤】のテレビへの愛
連載
お騒がせ男の"最初で最後の懺悔録"──高須基仁 の「全摘」 No.63

「このハゲー」の豊田真由子は昭和の女の鑑!?丸川珠代、三原じゅん子も……

―― 罵詈雑言、口汚く罵る。物心ついたときからそれが日常茶飯の世界に生きてきた。祖父が営む商売には住み込みの人もいて「このやろう」「殺すぞ」程度のことを雇人に言うのは、商人、職人の世界では当たり前。小学校で...

「このハゲー」の豊田真由子は昭和の女の鑑!?丸川珠代、三原じゅん子も……
連載
──短歌と写真が奏でる「新しい報道」のカタチ

念力事報 第109回「上からマユコ」

―― 「このハゲ~!」の怒声を聴いて萎縮する日本列島の数百万人

念力事報 第109回「上からマユコ」
連載
マルサの女

【RaMu】母を沖縄に連れて行きたいんです。

―― 「一番びっくりしたのは地毛を一切使わない撮影だったってところです」と興奮気味に話すのは、6秒動画投稿サービス「Vine」のカリスマとして人気を集め、現在はグラビアアイドルとして活躍しているRaMu(ら...

【RaMu】母を沖縄に連れて行きたいんです。
連載
精神異学~忘れられた治療法~【1】

【精神科医・岩波明】すべては“リビドー”のせい――「精神分析」の凋落

―― こんにちは、私は岩波明という精神科医です。精神科というのはほかの医療分野に比べまだ未解明な部分も多く、いまでは完全に否定された治療法が、少し前まで普通に医療現場で利用されていたといったことも珍しくあり...

【精神科医・岩波明】すべては“リビドー”のせい――「精神分析」の凋落
連載
オトメゴコロ乱読修行【27】

妻は夫を蔑み、憐れみ、そして破綻する……夫婦仲が破綻するわけを読み解く、最悪の教本『ブルーバレンタイン』

―― 筆者が会社員だった10余年前、当時40代の取引先男性がこんなことを言っていた。「共働き夫婦が結婚して1~2年もたてば、仕事の愚痴以外に話すことも一緒に取り組むこともなくなるから、注意したほうがいいよ」...

妻は夫を蔑み、憐れみ、そして破綻する……夫婦仲が破綻するわけを読み解く、最悪の教本『ブルーバレンタイン』
連載
河合幹雄の法痴国家ニッポン【56】

【共謀罪法案衆院で可決】共謀罪に国民監視の意図はなし!? 警察・検察の皮肉なる“真の目的”

―― 「捜査機関が常時国民の動静を監視するようになるといったご懸念はまったく無用のものであります」「この条約(国際組織犯罪防止条約)の締結に必要な国内法としてテロ等準備罪処罰法を成立させ、この条約を早期に締...

【共謀罪法案衆院で可決】共謀罪に国民監視の意図はなし!? 警察・検察の皮肉なる“真の目的”
連載
写真時評~モンタージュ 現在×過去~

「物言わぬ勇士たち」の 戦争(上)

―― 総力戦とは、銃後の国民を含めた総力を結集した戦争のことだが、第一次・第二次大戦中には、人間や機械だけでなく、馬や鳩、犬などさまざまな動物も含めたあらゆる資源が動員された。その中でも高い身体能力や殺傷能...

「物言わぬ勇士たち」の 戦争(上)
ニュース
【premium限定】

驚異的な操作術で芸能マスコミを転がしてきたが…いよいよ【松居一代】処世術の終焉

―― “おしどり夫婦”とはメディアが夫婦のイメージから名付けるものである。「仲のいい夫婦」として公の場に出て演出すれば、“おしどり夫婦”の称号を授けられる確率は高く、「夫婦で番組出演やCMがとれるメリットが...

驚異的な操作術で芸能マスコミを転がしてきたが…いよいよ【松居一代】処世術の終焉
ニュース
【premium限定連載】

【齢(よわい)67歳アイドルにハマる!】中高年をも虜にする清楚派グループ、それが乃木坂46だ

―― 昨年の夏のある日私は神宮球場にいた。自分の娘ほどの年齢のアイドルのライブに67歳で初めて参加したのだ。

【齢(よわい)67歳アイドルにハマる!】中高年をも虜にする清楚派グループ、それが乃木坂46だ
ニュース
有名レーベルの不都合な真実

インディに転落!? 不当解雇と傲慢社長ワーナーの断末魔

―― 昨年、ワーナーミュージックでは“音楽×RPG”をコンセプトとした新プロジェクト『SHADOW OF LAFFANDOR ラファンドール国物語』の制作を発表したり、ユニバーサルミュージックは今春、書籍出...

インディに転落!? 不当解雇と傲慢社長ワーナーの断末魔
ニュース
自民党一強状態の終わりの始まり……?

都ファ躍進で表面化――安倍VS麻生、決裂!?自民党内権力抗争

―― 小池百合子都知事が率いた「都民ファースト」が圧勝した7月の都議選。この結果を見て、自民党に対する逆風を感じた人も多いかもしれない。しかしこの背景には、むしろ自民党内の派閥争いが表面化してきたことが見て...

都ファ躍進で表面化――安倍VS麻生、決裂!?自民党内権力抗争
ニュース
【premium限定企画】

“スタイルブック”とはなんぞや!? 女性タレントが群がる金脈ビジネス

―― 世の中には、男性がなかなか手に取らないジャンルの本がある。BL(ボーイズラブ)にTL(ティーンズラブ)、イケメン写真集、婦人科系——その種類はさまざまだが、本稿では「スタイルブック」に焦点を当ててみた...

“スタイルブック”とはなんぞや!? 女性タレントが群がる金脈ビジネス
ニュース
【premium限定連載】芸能ジャーナリスト・二田一比古の「週刊誌の世界」

息子の話をする時に見せた笑顔は父親のそれだった――週刊誌とも格闘した伝説の漫才師・横山やすし

―― 最近の芸人は、マンションを買うなど財テクに走る傾向にある。芸人の大先輩の横山やすし(1996年没・享年51歳)は財テクなどまるで無関心だった。むしろ借金が大物芸人の証とも言われていたほどだ。やすしの住...

息子の話をする時に見せた笑顔は父親のそれだった――週刊誌とも格闘した伝説の漫才師・横山やすし
ニュース
【premium限定連載】芸能ジャーナリスト・二田一比古の「週刊誌の世界」

天才的な漫才、破天荒な人生――週刊誌とも格闘した伝説の漫才師・横山やすし

―― 週刊誌は野球チームと考えるとわかりやすい。編集長が監督。その下のデスクと呼ばれる人がコーチの役目。記者は選手である。誰をどこで使うかが監督同様、編集長の力量。足の遅い選手に盗塁をさせても意味がないよう...

天才的な漫才、破天荒な人生――週刊誌とも格闘した伝説の漫才師・横山やすし
ニュース
【premium限定連載】芸能ジャーナリスト・二田一比古の「週刊誌の世界」

息を引き取ってから始まった、週刊誌で語り継がれる美空ひばり伝説

―― 1989年6月24日、午前0時28分。美空ひばりは息を引き取った。52歳だった。その夜のことは鮮明に覚えている。

息を引き取ってから始まった、週刊誌で語り継がれる美空ひばり伝説
ニュース
三大メガバンクの一角がどこもかしこも迷走中

三菱東京UFJ社員過労自殺と頭取辞任――名門の病みと迷走

―― メガバンク最大手の三菱東京UFJ銀行が異変続きだ。行名の変更が報道されたり、頭取が健康上の理由で電撃辞任となった。不安定な経済政策の中で、この退任をきっかけに、行内の混乱ぶりが話題になっている。

三菱東京UFJ社員過労自殺と頭取辞任――名門の病みと迷走
ニュース
官邸方面の不穏な空気

加計学園にレイプ騒動“忖度”するメディアと安倍官邸の強権発動

―― 森友学園問題、そして加計学園問題と、スキャンダルが続く安倍政権。しかもそのいずれもが、政権への国民の信頼を根幹から揺るがしかねない問題含みの大疑惑である。こうしたゴタゴタ続きの政権の裏側を、日々取材に...

加計学園にレイプ騒動“忖度”するメディアと安倍官邸の強権発動
ニュース
元SMAPたちが迎える決断の時…

喜多川社長死亡説のネタ元と役員退社で揺れるジャニーズ

―― 大麻を所持したとして逮捕されるも、7日には釈放、6月8日現在、不起訴の可能性が高いものの、元KAT-TUN・田中聖の事件は、メンバーがコメントを出すなど、異例の事態となった。SMAP解散騒動以降、なに...

喜多川社長死亡説のネタ元と役員退社で揺れるジャニーズ
ニュース
【premium限定連載】芸能ジャーナリスト・二田一比古の「週刊誌の世界」

結婚から引退へ、メディアを翻弄し続けた稀代の歌姫…週刊誌報道に動じなかった山口百恵伝説

―― すべてにおいて型破りのアイドルだった山口百恵。引退から結婚に至る経過もメディアの予想を超えていた。

結婚から引退へ、メディアを翻弄し続けた稀代の歌姫…週刊誌報道に動じなかった山口百恵伝説
無料
ニュース
【premium限定ニュース】

ベッドでチャンカパーナ写真流出のNEWS手越、女子高生の制服への執着心はガチだった!

――  さすがにファンもドン引きしたことだろう。これまで手越が冗談まじりで漏らしていた“あの性癖”が実はガチだったことが判明してしまった。

ベッドでチャンカパーナ写真流出のNEWS手越、女子高生の制服への執着心はガチだった!
ニュース
【premium限定ニュース】

イメージダウンから起死回生なるか!? 手越祐也『イッテQ』降板の後釜にキムタクが名乗り!?

――  NEWS・手越祐也が大ピンチ! レギュラー出演する『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)の降板が秒読み状態になっているという。

イメージダウンから起死回生なるか!? 手越祐也『イッテQ』降板の後釜にキムタクが名乗り!?
ニュース
【premium限定ニュース】

国政もAKB総選挙か!? 上地雄輔以上に政界関係者が熱視線を送るタレントとは?

―― いま、芸能人の中で政界転身の可能性が最も高いと言われているのが、かつて“ヘキサゴンファミリー”のグループ『羞恥心』で歌手として活躍した上地雄輔だ。

国政もAKB総選挙か!? 上地雄輔以上に政界関係者が熱視線を送るタレントとは?
インタビュー
SNSでバズッた赤ふんどし男を見よ!

【五十嵐 結也】“ふんどし日和”で話題をかっさらったパフォーマー・五十嵐結也の波瀾万丈な半生とは――。

―― ところ構わず赤ふんどし一丁で華麗に舞う写真が話題となった、自称“コンプレックスの塊”と語る噂のパフォーマー。見る者に勇気を与える、彼の心の叫びを聞く!

【五十嵐 結也】“ふんどし日和”で話題をかっさらったパフォーマー・五十嵐結也の波瀾万丈な半生とは――。
インタビュー
ラスト蜷川世代の美女のこれからに期待!

【佐藤 玲】美少女コンテストに落ちて蜷川幸雄に師事!? 魅惑の美女が舐めた辛酸

―― 「現場に行く途中で吐いちゃいました」バカリズム原案ドラマで話題の女優が、現場でのちょっぴりほろ苦い話。

【佐藤 玲】美少女コンテストに落ちて蜷川幸雄に師事!? 魅惑の美女が舐めた辛酸
インタビュー
街中に埋もれるオリジナルなフォントを掘り起こすプロジェクト

【のらもじ】「書体とともにお店の記憶をアーカイブしたい」レトロな看板の文字をフォント化する理由

―― 古い商店街や裏路地で出くわす、独特の形状をした味のある看板の文字。それらを“のらもじ”と呼んで、発見、分析、フォント化、そして販売するデザイナーたちがいる。彼らの本当の目的とは?

【のらもじ】「書体とともにお店の記憶をアーカイブしたい」レトロな看板の文字をフォント化する理由
インタビュー
キャリア25年のDJが放つ日本語ラップ作品を見よ!

【DJ KRUSH】ソロキャリア25年の集大成は、若手ラッパーらと生みだした、化学変化を促す“日本語ラップ”アルバム。

―― 昨今の日本語ラップの状況を見渡し、新作『軌跡』のリリースにたどり着いたDJ KRUSH。世界的な成功を収めた彼が作り上げた奇跡の作品が、これだ!

【DJ KRUSH】ソロキャリア25年の集大成は、若手ラッパーらと生みだした、化学変化を促す“日本語ラップ”アルバム。
インタビュー
絶対にクる!次世代モデルの新しい風

【箭内夢菜】ポカリガールで注目の美少女、オフィス街に降臨

―― 『福島美少女図鑑』で紹介された16歳──。子どものころからモデルに憧れた少女は今、夢に続く階段を上り始めたばかり。

【箭内夢菜】ポカリガールで注目の美少女、オフィス街に降臨
インタビュー
世界中が注目するピンク髪チップチューン女子!

【TORIENA】――ゲームボーイ片手に踊り狂う! 8bitで世界を回す彼女の正体とは!?

―― ゲーム音楽が好きという人はいるかもしれないが、最近ではファミコンやゲームボーイから、新たに別の音楽を作るジャンルがあるという。そんな音楽ジャンルの中心にいるのが、こちらの派手な髪色の女の子。

【TORIENA】――ゲームボーイ片手に踊り狂う! 8bitで世界を回す彼女の正体とは!?
インタビュー
野球の常識を破り続けた『Mr.FULLSWING』を覚えているか?

【鈴木信也】ジャンプから消えたマンガ家はどうなる? 元ジャンプ作家が仕掛ける“穏やかな反撃”

―― “復活”というよりも、むしろ“反撃”ともいえる快進撃……2000年代のジャンプで強烈なインパクトを放つも、日の目を浴びなかったマンガ家が今、あらためて注目を集めている。

【鈴木信也】ジャンプから消えたマンガ家はどうなる? 元ジャンプ作家が仕掛ける“穏やかな反撃”
インタビュー
声優、モデル、そして女優へ羽ばたくその軌跡

【久住小春】元モー娘。“ミラクル”が芸妓に転身したってホント!?

―― 7人の女囚が織り成す“プリズンサバイバル”ドラマ『女囚セブン』(テレビ朝日系)で物語の鍵を握る芸妓・小春を演じているのが、元モーニング娘。の久住小春だ。

【久住小春】元モー娘。“ミラクル”が芸妓に転身したってホント!?
インタビュー
“異形の人”は、澄んだ瞳で何を思う――

【きらら】39歳、性同一性障害、借金450万円の“彼女”が地下アイドルを続けるワケ

―― ドキュメンタリー番組で取り上げられた壮絶な生きざまが話題となった“異形の人”は、澄んだ瞳で夢を語った─。

【きらら】39歳、性同一性障害、借金450万円の“彼女”が地下アイドルを続けるワケ
インタビュー
80年代に夢見られていた『未来』をサンプリングによって再現したい

【池内啓人】オタク? 違う、メディア・アーティストだ! ポスト村上隆が「美少女×メカ」で夢見る未来

―― 多摩美在学中から制作を始め、最近ではITベンチャーと組んでパワードスーツの制作を手がけ、国の文化事業でも高い評価を受けている。ポスト村上隆なアーティストの、オタクな世界観に迫った。

【池内啓人】オタク? 違う、メディア・アーティストだ! ポスト村上隆が「美少女×メカ」で夢見る未来
インタビュー
ブレイク必至!新世代のCM美女

【真崎かれん】――フィギュアの全国大会にも出場! 「東京ガス」のCMで注目の美女

―― 若槻千夏や菜々緒を発掘したスカウトマンが見いだし、「東京ガスの安全TODAY」CMでじわじわと注目を集めている新人女優の正体とは?

【真崎かれん】――フィギュアの全国大会にも出場! 「東京ガス」のCMで注目の美女
インタビュー
このバンドには「美しさ」がある

【Vampillia】――戸川純や冨樫義博ともコラボ! カオスな大所帯バンドが奏でる“狂気”と“狂喜”

―― そうそうたるアーティストたちと共演し、海外でも高い評価を受け、映画にも出演する――謎が謎を呼ぶ、彼らの素性とは?

【Vampillia】――戸川純や冨樫義博ともコラボ! カオスな大所帯バンドが奏でる“狂気”と“狂喜”
インタビュー
twitterで話題のオラオラ系恋愛指導元ホストの正体は……?

【嵐】――白目漫才ピスタチオ伊地知の正体は、歌舞伎町ナンバーワンホストだった!

―― お笑いコンビ・ピスタチオが、ブレークを果たした白目漫才にたどり着くまでには、さまざまな紆余曲折があった。そして、ある程度の知名度を得た今、コンビの片割れ伊地知は、かつての場所に帰ってきた……。

【嵐】――白目漫才ピスタチオ伊地知の正体は、歌舞伎町ナンバーワンホストだった!
インタビュー
イギリス大注目の建築家集団が来日

【アセンブル】――スラム街再生で建築の現在形を示し、現代アート界も揺るがす英ロンドンの建築グループ

―― ターナー賞受賞で世界から注目される英国の建築家・デザイナー集団、アセンブル。個展のため東京を訪れた設立者フランシス・エジャリーに、建築家で気鋭の論客でもある藤村龍至が話を聞いた。

【アセンブル】――スラム街再生で建築の現在形を示し、現代アート界も揺るがす英ロンドンの建築グループ
インタビュー
サカナクションのMVに登場した美少女の正体

【る鹿】――SNSで話題の中国美女による、ファッション革命!

―― サカナクションのMVに出ているファッションモデルは、ウォン・カーウァイ映画に影響を受けたデザイナー!?

【る鹿】――SNSで話題の中国美女による、ファッション革命!
サイゾープレミア

2017年8月号

大人のための「エロ」読本

大人のための「エロ」読本

チラリと見える和モノ写真進化考

チラリと見える和モノ写真進化考
    • 椿原愛「和製ミランダ・カーのチラリズム」

インタビュー

連載

    • 【RaMu】母を沖縄に連れて行きたいんです。
    • ハワイのボンダンスとフクシマオンドの故郷(後編)
    • 話題のユニット【PKCZ】独占インタビュー
    • 【岡田結実】RADWIMPSの歌詞に心打たれる
    • 不定期連載「東京五輪1964-2020」
    • 【渡辺麻友】は、AKBを卒業しまゆゆー!
    • 【日本人エンジニア】の未来と弱点
    • 高須基仁の「全摘」
    • 門外不出のトークショー【名倉潤】のテレビへの愛
    • 【喧嘩祭り】が根絶されない理由
    • 哲学者・萱野稔人の「"超"哲学入門」
    • 【TLC】史上最強の女性グループ15年ぶりの最終作
    • 【金塊強盗多発】に見る「警備会社」の歴史
    • 精神錯乱を【マラリヤ感染】で治癒せよ
    • 町山智浩の「映画でわかる アメリカがわかる」
    • 【水道民営化】の目的は老朽化対策か海外事業参入か?
    • 小原真史の「写真時評」
    • 「念力事報」/上からマユコ
    • ジャングルポケットの「アダルトジャングル探検録」
    • 【ハッピー・マニア】が変えた日本人女性の結婚観
    • SNSでやりとりされるエロ写真や動画の真実
    • 辛酸なめ子の「佳子様偏愛採取録」
    • 更科修一郎の「批評なんてやめときな?」
    • 『花くまゆうさくの「カストリ漫報」』