ニュース
高山真の「オトコとオンナとアイドルと」【20】

三原舞依の伸びしろ、オズモンドの完成度と危うさ…スケオタエッセイスト・高山真が見た四大陸選手権(女子編)

―― フィギュアスケートの四大陸選手権、本当に面白い大会でした。女子と男子、それぞれに見どころが多すぎて、すべてを書いてしまったら膨大な量になりそう…。「なるべく簡潔に」と意識しながら、観戦中に心に浮かんだ...

三原舞依の伸びしろ、オズモンドの完成度と危うさ…スケオタエッセイスト・高山真が見た四大陸選手権(女子編)
新着
連載
花くまゆうさく

「カストリ漫報★」

―― 花くまゆうさく「カストリ漫報★」

「カストリ漫報★」
新着
連載
『西国分寺哀の「大丈夫?マイ・フレンド」』【20】

伝説のパンクロッカーとの不倫がほのめかされるも…【マギー】ぼくが応援するって決めたらどんな顔するだろう

―― 「今回はマギーでいきましょう」平穏な日常は、担当編集からのLINEでもろくも崩れ去った。

伝説のパンクロッカーとの不倫がほのめかされるも…【マギー】ぼくが応援するって決めたらどんな顔するだろう
無料
第1特集
過激化するグラビアの裏にあるタブー

小倉優子はベッド撮影がNGだった!水着が過激化したのは小池栄子のおかげ?下乳もM字開脚もNG!グラビアタブーの正体

―― 過激であれば過激であるほど、目を引くのがグラビア。あの可憐な女の子が、爆乳アイドルが、巨尻ドルが、面積が極端に少ない水着を着て笑顔を振りまいているが、そんな彼女たちにもタブーがあるという。事務所的な事...

小倉優子はベッド撮影がNGだった!水着が過激化したのは小池栄子のおかげ?下乳もM字開脚もNG!グラビアタブーの正体
新着
第1特集
大女優への登竜門か?

大女優・長澤まさみから、1000年にひとりの童顔巨乳・浅川梨奈まで! メジャー級アイドルたちの“合法ロリ”写真集を堪能せよ!

―― 過激派ジュニアアイドルたちの下品なグラビアなど見たくない! ピュアなロリコンはみな、もっと上品できれいなロリ写真を見たいんだ!長澤まさみや成海璃子から、スーパー☆ガールズ・浅川梨奈まで、いまをときめく...

大女優・長澤まさみから、1000年にひとりの童顔巨乳・浅川梨奈まで! メジャー級アイドルたちの“合法ロリ”写真集を堪能せよ!
新着
インタビュー
ドリームランドからきた動くディズニーランド

【Dressing】「動くディズニーランドになりたい」謎の“ファンタジー”系シンガーソングライターの正体とは?

―― 「動くディズニーランド」になりたいと語る、広島出身シンガーの気高き野望♥

【Dressing】「動くディズニーランドになりたい」謎の“ファンタジー”系シンガーソングライターの正体とは?
新着
連載
『クロサカタツヤのネオ・ビジネス・マイニング』第38回

【クロサカタツヤ×カワナアキ】マスプロダクトに必須なユーザーエクスペリエンスが、日本社会を根底から変革する!?

―― 最近話題の「ユーザーエクスペリエンス(UX)」。デザインや製品開発の言葉と捉えがちだが、現在ビジネスのあらゆる分野で注目を集めている概念だ。物やサービスがあふれる現代において、今後のプロダクトデザイン...

【クロサカタツヤ×カワナアキ】マスプロダクトに必須なユーザーエクスペリエンスが、日本社会を根底から変革する!?
新着
連載
『林賢一の「ライク・ア・トーキングストーン」』【22】

「風水」は現代に必要な"虚構"なのだろう…人気風水師の無駄のないトートロジートーク

―― 風水、と聞いて怪しがるかどうかは個人差があるが、ただ単に非科学的だ、と決めつけるのも野暮な気がするし、かといって信じすぎるにはエセ宗教っぽい、といったところが風水に対する肌感覚ではなかろうか? 要する...

「風水」は現代に必要な
新着
第1特集
筋肉と女子の新たな関係【1】

キレてる!キレてる!【筋肉アイドル・才木玲佳】の"マッスル恋ダンス"を見よ!女子と筋肉と写真の美学

―― バラエティやグラビアなどで活躍中の筋肉アイドル・才木玲佳が本誌初登場!鍛え上げまくったビッグな筋肉によるスペシャルプロポーションを細かく見せながら、「Tarzan」では見られない、ちょっとエロくて可愛...

キレてる!キレてる!【筋肉アイドル・才木玲佳】の
新着
第1特集
筋肉と女子の新たな関係【2】

筋トレ女子はインスタにコミットする? 最大の火付け役はライザップ! 筋トレは今や自己啓発である

―― こちらの記事ではでみなぎる筋肉グラビアを堪能していただいたことと思うが、ここからは、「なぜ女子が筋トレに走るのか?」を考察していきたい。じわじわとブームになりつつある背景には、ある意味では納得の理由が...

筋トレ女子はインスタにコミットする? 最大の火付け役はライザップ! 筋トレは今や自己啓発である
新着
連載
お騒がせ男の"最初で最後の懺悔録"──高須基仁 の「全摘」 No.58

「東京新聞」の看板背負って会社批判!? タレント志望の長谷川幸洋は恥を知るべき!

―― 「東京新聞論説副主幹」という肩書でテレビ出演している長谷川幸洋。『そこまで言って委員会NP』(旧『たかじんのそこまで言って委員会』/読売テレビ系)では、“リベラルな東京新聞において、保守本道の私はほと...

「東京新聞」の看板背負って会社批判!? タレント志望の長谷川幸洋は恥を知るべき!
新着
第1特集
アイドルが!モデルが!グラビア"初体験"【1】

【女の子たちのちょっぴり過激な初脱ぎ物語・天野礼那】『脱ぐには抵抗あったんです』

―― 「初脱ぎ!」トップバッターは、2016年4月に地元・静岡から上京したて。まだモデル業をスタートさせたばかりの天野礼那クン。早くも、大人気ブランド「サマンサタバサ」のCMに出演するなど、今後の活躍が期待...

【女の子たちのちょっぴり過激な初脱ぎ物語・天野礼那】『脱ぐには抵抗あったんです』
新着
第1特集
アイドルが!モデルが!グラビア"初体験"【2】

【女の子たちのちょっぴり過激な初脱ぎ物語・坪井ミサト】『初めて打ったんです』

―― 2人目の挑戦者は、吸い付きたくなるぽってり唇と、吸い付いたらすんごく怒られそうな意志の強い瞳が印象的な坪井ミサトクン。モデルとしてファッション雑誌やテレビドラマ、CMなどで幅広く活躍しているミサトクン...

【女の子たちのちょっぴり過激な初脱ぎ物語・坪井ミサト】『初めて打ったんです』
新着
第1特集
アイドルが!モデルが!グラビア"初体験"【3】

【女の子たちのちょっぴり過激な初脱ぎ物語・田中あさみ】『“ペット”がいっぱいいるんです』

―― 3人目の初脱ぎ! は、アイドルグループ・放課後プリンセスの候補生「放プリユース」のメンバー、田中あさみクン。初グラビアの感想は、「想像していたよりもセクシーな撮影でした。普段、笑顔で写真を撮ることが多...

【女の子たちのちょっぴり過激な初脱ぎ物語・田中あさみ】『“ペット”がいっぱいいるんです』
新着
ニュース
スガシカオ事務所離脱の裏にも何かある?

ユニバーサルの老舗事務所買収でお荷物社員が戦々恐々?

―― 「ユニバーサルミュージック合同会社は、この度、株式会社オフィスオーガスタの全株式を譲り受けることになりました。ユニバーサルミュージックとオーガスタは関係を強化しつつ、双方の事業発展を目指します」――国...

ユニバーサルの老舗事務所買収でお荷物社員が戦々恐々?
新着
第1特集
過激化するグラビアの裏にあるタブー

小倉優子はベッド撮影がNGだった!水着が過激化したのは小池栄子のおかげ?下乳もM字開脚もNG!グラビアタブーの正体

―― 過激であれば過激であるほど、目を引くのがグラビア。あの可憐な女の子が、爆乳アイドルが、巨尻ドルが、面積が極端に少ない水着を着て笑顔を振りまいているが、そんな彼女たちにもタブーがあるという。事務所的な事...

小倉優子はベッド撮影がNGだった!水着が過激化したのは小池栄子のおかげ?下乳もM字開脚もNG!グラビアタブーの正体
新着
第1特集
大女優への登竜門か?

大女優・長澤まさみから、1000年にひとりの童顔巨乳・浅川梨奈まで! メジャー級アイドルたちの“合法ロリ”写真集を堪能せよ!

―― 過激派ジュニアアイドルたちの下品なグラビアなど見たくない! ピュアなロリコンはみな、もっと上品できれいなロリ写真を見たいんだ!長澤まさみや成海璃子から、スーパー☆ガールズ・浅川梨奈まで、いまをときめく...

大女優・長澤まさみから、1000年にひとりの童顔巨乳・浅川梨奈まで! メジャー級アイドルたちの“合法ロリ”写真集を堪能せよ!
新着
第1特集
筋肉と女子の新たな関係【1】

キレてる!キレてる!【筋肉アイドル・才木玲佳】の"マッスル恋ダンス"を見よ!女子と筋肉と写真の美学

―― バラエティやグラビアなどで活躍中の筋肉アイドル・才木玲佳が本誌初登場!鍛え上げまくったビッグな筋肉によるスペシャルプロポーションを細かく見せながら、「Tarzan」では見られない、ちょっとエロくて可愛...

キレてる!キレてる!【筋肉アイドル・才木玲佳】の
新着
第1特集
筋肉と女子の新たな関係【2】

筋トレ女子はインスタにコミットする? 最大の火付け役はライザップ! 筋トレは今や自己啓発である

―― こちらの記事ではでみなぎる筋肉グラビアを堪能していただいたことと思うが、ここからは、「なぜ女子が筋トレに走るのか?」を考察していきたい。じわじわとブームになりつつある背景には、ある意味では納得の理由が...

筋トレ女子はインスタにコミットする? 最大の火付け役はライザップ! 筋トレは今や自己啓発である
新着
第1特集
アイドルが!モデルが!グラビア"初体験"【1】

【女の子たちのちょっぴり過激な初脱ぎ物語・天野礼那】『脱ぐには抵抗あったんです』

―― 「初脱ぎ!」トップバッターは、2016年4月に地元・静岡から上京したて。まだモデル業をスタートさせたばかりの天野礼那クン。早くも、大人気ブランド「サマンサタバサ」のCMに出演するなど、今後の活躍が期待...

【女の子たちのちょっぴり過激な初脱ぎ物語・天野礼那】『脱ぐには抵抗あったんです』
新着
第1特集
アイドルが!モデルが!グラビア"初体験"【2】

【女の子たちのちょっぴり過激な初脱ぎ物語・坪井ミサト】『初めて打ったんです』

―― 2人目の挑戦者は、吸い付きたくなるぽってり唇と、吸い付いたらすんごく怒られそうな意志の強い瞳が印象的な坪井ミサトクン。モデルとしてファッション雑誌やテレビドラマ、CMなどで幅広く活躍しているミサトクン...

【女の子たちのちょっぴり過激な初脱ぎ物語・坪井ミサト】『初めて打ったんです』
新着
第1特集
アイドルが!モデルが!グラビア"初体験"【3】

【女の子たちのちょっぴり過激な初脱ぎ物語・田中あさみ】『“ペット”がいっぱいいるんです』

―― 3人目の初脱ぎ! は、アイドルグループ・放課後プリンセスの候補生「放プリユース」のメンバー、田中あさみクン。初グラビアの感想は、「想像していたよりもセクシーな撮影でした。普段、笑顔で写真を撮ることが多...

【女の子たちのちょっぴり過激な初脱ぎ物語・田中あさみ】『“ペット”がいっぱいいるんです』
新着
第1特集
グラビア写真集が高額になる理由

河合奈保子、戸田恵梨香、新垣結衣…ZARD・坂井泉水は10万円! “プレミア写真集”の市場原理

―― 世の中に数多く出回っているアイドルや女優のグラビア写真集。その中には、古本でありながら発売時よりもはるかに高い値で売買されているものもある。では、そもそもどんな条件を満たしている写真集にプレミアが付く...

河合奈保子、戸田恵梨香、新垣結衣…ZARD・坂井泉水は10万円! “プレミア写真集”の市場原理
第1特集
美人度は政治家にとって必要か?【1】

美人度は政治家にとって必要か? 政策よりも資質と裏の顔を表す! グラビアとしての政治家公式写真

―― グラビア写真について改めて考えてみれば、選挙中のみならず、定期的に街中にバストアップの写真が大々的に掲示され、不特定多数、たくさんの人に凝視される職業は、もしかすると政治家以外、ないかもしれない。そし...

美人度は政治家にとって必要か? 政策よりも資質と裏の顔を表す! グラビアとしての政治家公式写真
無料
第1特集
美人度は政治家にとって必要か?【2】

各党自慢(?)の美人議員――独断と偏見で選ぶ美人議員ランキング

―― 各党の議員プロフを見渡すと、才色兼備を思わせる議員が散見できる。ここでは、編集部が独断と偏見で選び、(意外に政治に詳しい)アイドル研究家・北川昌弘氏にランキングを依頼、各識者のコメントとともに“美人議...

各党自慢(?)の美人議員――独断と偏見で選ぶ美人議員ランキング
第1特集
なんてジェントルなエロマンガ家なんだ…!

“尻”に対する愛情…その奥深さを、もっと知りたい! 気鋭のマンガ家・【本条たたみ】が描くエロミラクルな世界観

―― 昨年末にも開催された恒例のコミケにも出展し、同人誌界隈では知らぬ人間は存在しないほどのセンス、そして画力を誇る本条たたみ氏。普段は会社に勤務しつつ、仕事が終わればペンを片手にしこしことエロマンガ制作に...

“尻”に対する愛情…その奥深さを、もっと知りたい! 気鋭のマンガ家・【本条たたみ】が描くエロミラクルな世界観
第1特集
ホームレスから見たマンガ界

売り上げが乏しいのは本屋と出版社だけじゃない! 出版流通最底辺から見るマンガ雑誌の危機的状況

―― 繁華街の駅前で、マンガ雑誌を路上販売しているホームレスらしき人々を見かける。毎日のように電車内の棚やゴミ箱に捨てられた雑誌を漁って仕入れる彼らは、最新のマンガの動向を知り尽くしているようにも思えるが、...

売り上げが乏しいのは本屋と出版社だけじゃない! 出版流通最底辺から見るマンガ雑誌の危機的状況
第1特集
マニアック路線が加速するフランスのマンガ事情【1】

日本のルポマンガがフランスで金脈になる日は近い? 「ワンピース」にはもう飽きた! 拡大するフランスのマンガ市場

―― 2000年からパリで行われている「JAPAN EXPO」も今年で17年目を迎え、海外におけるマンガの浸透率はNo.1と言われるフランス。そんな同国において、近年では“日本では売れ筋とは一線を画す”作品...

日本のルポマンガがフランスで金脈になる日は近い? 「ワンピース」にはもう飽きた! 拡大するフランスのマンガ市場
第1特集
"変態マンガ"が大ウケ中!フランスのマンガ事情【2】

もはや集英社の代理店状態の大手から、「ガロ」を目指す新興勢力まで!フランスのマンガ翻訳出版社6大勢力

―― マンガの翻訳出版部門はいまや、フランスの出版社各社を支える重要な金脈だ。ここでは、勢力を増す注目の6社をご紹介しよう。

もはや集英社の代理店状態の大手から、「ガロ」を目指す新興勢力まで!フランスのマンガ翻訳出版社6大勢力
第1特集
現役翻訳者たちに聞いた

『さびしすぎてレズ風俗に行きましたレポ』はすでに翻訳済み!? 日本のマンガ翻訳の限界と到達点

―― 翻訳家はどこまで訳す必要があるのか?──『おしえて! ギャル子ちゃん』『坂本ですが?』『エロ漫の星』など日本人にしか理解できなさそうな、マニアックな作品まで今では海外でも刊行されているが、そんな日本独...

『さびしすぎてレズ風俗に行きましたレポ』はすでに翻訳済み!? 日本のマンガ翻訳の限界と到達点
第2特集
カルチャー化する"メンヘラ"の謎【1】

“病みver”【青山ひかる】と送る・女子とメンヘルカルチャーのいびつな関係

―― 今、10代後半~20代の女子の間では、「ゆめかわ」「病みかわ」と称されるファッションが一部で流行している。そしてSNSでは「メンヘラ」が揶揄の言葉であると同時に、女子がカジュアルに自称する言葉にもなっ...

“病みver”【青山ひかる】と送る・女子とメンヘルカルチャーのいびつな関係
第2特集
カルチャー化する"メンヘラ"の謎【2】

死が待ち受ける“メンヘラ芸”の誕生という負の側面――カジュアル化する“病み”の自己発言

―― 「メンヘル」という言葉が生まれて数年が経ち、今やSNSでは「メンヘラクラスタ」と呼ばれる集団すら誕生している。この言葉がカジュアル化していく過程で生まれた正負の両側面を見ていこう。

死が待ち受ける“メンヘラ芸”の誕生という負の側面――カジュアル化する“病み”の自己発言
第2特集
カルチャー化する"メンヘラ"の謎【3】

アーバンギャルド・松永天馬が分析する・ポップ化しメタ化した“メンヘラ”

―― こちらの記事で触れてきたように、「メンヘラ」はもはや文化になってきた。では、元来は非常にネガティブな意味合いだったはずのこの言葉/文化が、どのようにして一般性を獲得したのか? “病気”をコンセプトに据...

アーバンギャルド・松永天馬が分析する・ポップ化しメタ化した“メンヘラ”
第2特集
"経済予測記事"はなぜハズれるのか?【3】

未来予測特集は正月休みのため? 経済誌年末年始特集【秘】制作舞台裏

―― 経済誌の年末の風物詩である“未来予測”特集。翌年の展望を占う予測は、読み手の興味を引く。ただ、現在の科学力で正確な経済の未来予測などは事実上不可能だ。それでは、各誌の編集者たちは、どのようにして、これ...

未来予測特集は正月休みのため? 経済誌年末年始特集【秘】制作舞台裏
第2特集
"経済予測記事"はなぜハズれるのか?【2】

「東洋経済」「エコノミスト」「ダイヤモンド」のバトルは戦前から! 経済学における「予測不可能性」から観るメディアの“習性”

―― 「週刊ダイヤモンド」「週刊東洋経済」等は、実は戦前からある歴史ある雑誌。そして、それらの雑誌の「経済予測記事」も、戦前からよくある名物記事であったという。メディアによる「経済予測」の歴史と、経済学にお...

「東洋経済」「エコノミスト」「ダイヤモンド」のバトルは戦前から! 経済学における「予測不可能性」から観るメディアの“習性”
第2特集
"経済予測記事"はなぜハズれるのか?【1】

“日経平均3万円”“日本経済崩壊”のトンデモ論――経済予測記事はなぜハズれるのか?

―― 例年、年末年始になると、あらゆるメディアで新年の予測記事が乱発される。なかでも経済誌では「経済予測2017」などと表紙にぶち上げ、株価や各業界の動向を特集している。だが、これらは本当に当たっているのだ...

“日経平均3万円”“日本経済崩壊”のトンデモ論――経済予測記事はなぜハズれるのか?
第2特集
オンナの年齢学~はっちゃけロリからむっちり熟女まで~

【山崎真実グラビア】Dカップの無為自然――ドラマティックな恋愛は少し疲れちゃうかなって。

―― 2000年代にグラビアを中心に人気を博した山崎真実は、昨年からまたグラビア活動を復活させている。

【山崎真実グラビア】Dカップの無為自然――ドラマティックな恋愛は少し疲れちゃうかなって。
第2特集
「看護婦」はなぜ"エロい"のか?【2】

夏はTバックにインナーなしがマスト!? 現役看護婦が語る「ナース服の内側」

―― この記事では、自身のナース服についてどのようなイメージを抱き、そして実際に着用しているのかについて、3人の現役ナースたちに話を聞いてみました!

夏はTバックにインナーなしがマスト!? 現役看護婦が語る「ナース服の内側」
第2特集
「看護婦」はなぜ"エロい"のか?【1】

Fカップグラドル都丸紗也華ちゃん(20)と一緒に考える!看護婦はなぜ“エロい”のか?

―― Fカップ乳とあどけない童顔で人気のグラドル都丸紗也華ちゃんが、悶絶のナースコスプレグラビアに挑戦!そして本文では、気鋭の女性社会学者による「看護婦の歴史」を展開。看護婦は歴史上なぜ、「母性」と共に性的...

Fカップグラドル都丸紗也華ちゃん(20)と一緒に考える!看護婦はなぜ“エロい”のか?
第2特集
再始動で見えたハイスタの“失敗”【3】

海外進出とヘタな英語歌詞がパンクの衰退化を招いた!? ハイスタが後続バンドに与えた英歌詞の実力

―― 海外でも人気を博していたというハイスタだが、その英語はお世辞にもうまいとはいえない。それでも、ファンやフォロワーのバンドは今なお彼らを神聖化し、「ハイスタの歌詞は簡単でわかりやすいから刺さるんだ」と語...

海外進出とヘタな英語歌詞がパンクの衰退化を招いた!? ハイスタが後続バンドに与えた英歌詞の実力
第2特集
再始動で見えたハイスタの“失敗”【2】

【磯部 涼×矢野利裕】ハイスタはZeebraに追い越された!? メロコアが日本語ラップに”劣る”理由

―― ハイスタが牽引したメロコアは衰退した一方、日本語ラップは若者が享受している文化のように見える。なぜ、このように”差”が生まれたのか──。本誌で「川崎」を連載する音楽ライター・磯部涼と、『SMAPは終わ...

【磯部 涼×矢野利裕】ハイスタはZeebraに追い越された!? メロコアが日本語ラップに”劣る”理由
第2特集
オンナの年齢学~はっちゃけロリからむっちり熟女まで~

【片山萌美スペシャルグラビア】Gカップの臥薪嘗胆――いまのところ、結婚は想像できないんですよね(笑)

―― 中学はバスケ、高校でテニスと、10代は部活に明け暮れたという片山萌美。小学生の頃は、冬でも半袖にハーフパンツ姿で走り回っていたという。

【片山萌美スペシャルグラビア】Gカップの臥薪嘗胆――いまのところ、結婚は想像できないんですよね(笑)
第2特集
再始動で見えたハイスタの“失敗”【1】

メロコアのライブ会場はロートルばかり!? 爺パンクスの墓場に……ハイスタの文化的功罪

―― 今秋、ハイスタの新譜「ANOTHER STARTING LINE」発売のニュースが飛び込んできた。しかし、彼らの全盛期にあたる16年前とは、音楽業界の状況はずいぶんと変わってしまった。街にはダンスミュ...

メロコアのライブ会場はロートルばかり!? 爺パンクスの墓場に……ハイスタの文化的功罪
第2特集
春画、不幸なる近現代史【6】

【春画の近代史05・平成期~現代】“拒絶”する美術館――いまだ一般展示ならず永青文庫“騒動記”

―― 我が国のアカデミズムにおける受容が徐々に開始され、彼の国の世界的美術館で展覧会が成功裏に終わろうとも、この国の美術館は門戸を開かなかった。それはなぜなのか?

【春画の近代史05・平成期~現代】“拒絶”する美術館――いまだ一般展示ならず永青文庫“騒動記”
第2特集
春画、不幸なる近現代史【5】

【春画の近代史04・大正期~昭和期】“芸術”からの排除――昭和・平成の世を迎え“学問”化する春画

―― 近代化が一段落ついたとき、日本人はやっと浮世絵の芸術性に気がついた。しかし、春画はなおそこからも排除され続けた。春画が学問の場に浮上するには、平成の世を待たねばならなかったのである。

【春画の近代史04・大正期~昭和期】“芸術”からの排除――昭和・平成の世を迎え“学問”化する春画
連載
花くまゆうさく

「カストリ漫報★」

―― 花くまゆうさく「カストリ漫報★」

「カストリ漫報★」
新着
連載
『西国分寺哀の「大丈夫?マイ・フレンド」』【20】

伝説のパンクロッカーとの不倫がほのめかされるも…【マギー】ぼくが応援するって決めたらどんな顔するだろう

―― 「今回はマギーでいきましょう」平穏な日常は、担当編集からのLINEでもろくも崩れ去った。

伝説のパンクロッカーとの不倫がほのめかされるも…【マギー】ぼくが応援するって決めたらどんな顔するだろう
無料
連載
『クロサカタツヤのネオ・ビジネス・マイニング』第38回

【クロサカタツヤ×カワナアキ】マスプロダクトに必須なユーザーエクスペリエンスが、日本社会を根底から変革する!?

―― 最近話題の「ユーザーエクスペリエンス(UX)」。デザインや製品開発の言葉と捉えがちだが、現在ビジネスのあらゆる分野で注目を集めている概念だ。物やサービスがあふれる現代において、今後のプロダクトデザイン...

【クロサカタツヤ×カワナアキ】マスプロダクトに必須なユーザーエクスペリエンスが、日本社会を根底から変革する!?
新着
連載
『林賢一の「ライク・ア・トーキングストーン」』【22】

「風水」は現代に必要な"虚構"なのだろう…人気風水師の無駄のないトートロジートーク

―― 風水、と聞いて怪しがるかどうかは個人差があるが、ただ単に非科学的だ、と決めつけるのも野暮な気がするし、かといって信じすぎるにはエセ宗教っぽい、といったところが風水に対する肌感覚ではなかろうか? 要する...

「風水」は現代に必要な
新着
連載
お騒がせ男の"最初で最後の懺悔録"──高須基仁 の「全摘」 No.58

「東京新聞」の看板背負って会社批判!? タレント志望の長谷川幸洋は恥を知るべき!

―― 「東京新聞論説副主幹」という肩書でテレビ出演している長谷川幸洋。『そこまで言って委員会NP』(旧『たかじんのそこまで言って委員会』/読売テレビ系)では、“リベラルな東京新聞において、保守本道の私はほと...

「東京新聞」の看板背負って会社批判!? タレント志望の長谷川幸洋は恥を知るべき!
新着
連載
サイゾー×プラネッツ『月刊カルチャー時評』VOL.57

『逃げるは恥だが役に立つ』――なぜ『逃げ恥』は視聴者にあれほど刺さったのか? そのクレバーさを読み解く

―― 2016年の秋~年末にかけて放映された『逃げ恥』は、久々の民放発のヒットドラマとなった。エンディングの「恋ダンス」がどれほどはやったかは、もはや説明不要だろう。主演の新垣結衣&星野源がいかに可愛いかを...

『逃げるは恥だが役に立つ』――なぜ『逃げ恥』は視聴者にあれほど刺さったのか? そのクレバーさを読み解く
連載
──短歌と写真が奏でる「新しい報道」のカタチ

念力事報 第104回「帽子物語」

―― アパホテル女社長の帽子からハカマダさんの鼾ひびける

念力事報 第104回「帽子物語」
連載
マルサの女

【今野杏南】映画、撮りたいんです。

―― 女の子の大好きな着せかえ人形をモチーフにしたミステリアスなアートワークにご協力いただいたのは、表紙では実に5年ぶりの登場となる今野杏南さん。久しぶりのカバー、いかがでした?

【今野杏南】映画、撮りたいんです。
連載
西森路代の「男子の生き様~イケメンから見る現代社会」【21】

【俳優・宮城紘大】格好悪い役も全力で!『テニミュ』で同じ役をやった小林豊さんみたく個性をたくさん持つ俳優になりたい

―― 芸能界のイケメンに、自分のルックスとの付き合い方を尋ねる本連載。今回はまだ3年目の若手ながら、舞台を中心に人気急上昇中の宮城紘大さんです。

【俳優・宮城紘大】格好悪い役も全力で!『テニミュ』で同じ役をやった小林豊さんみたく個性をたくさん持つ俳優になりたい
連載
フィクションで解剖――オトメゴコロ乱読修行【22】

【『紙の月』】 不倫女は“男に飢えた下半身のユルいアバズレ”なのか?

―― 振り返れば、2016年は猫も杓子も不倫の年だった。ゲスの極み乙女。・川谷絵音×ベッキーを皮切りに、桂文枝、乙武洋匡、宮崎謙介元衆院議員、ファンキー加藤、石井竜也、三遊亭円楽、荻上チキ、中村橋之助、浦沢...

【『紙の月』】 不倫女は“男に飢えた下半身のユルいアバズレ”なのか?
連載
法社会学者・河合幹雄の法痴国家ニッポン【51】

【高齢運転者事故続発】「暴走する高齢ドライバー激増!」誤ったイメージ醸成の理由とは?

―― 「政府としては、一連の事故を80歳以上の方が引き起こしたことも踏まえ、更なる対策の必要性について、専門家の意見を聞きながら、検討を進めてまいります」(首相官邸ホームページより抜粋)

【高齢運転者事故続発】「暴走する高齢ドライバー激増!」誤ったイメージ醸成の理由とは?
連載
写真時評~モンタージュ 現在×過去~

東松照明と中平卓馬の沖縄(上)

―― 1960年代から日本の米軍基地周辺を被写体にした「占領」シリーズを撮影していた東松照明は、69年に極東最大の軍事基地を有する沖縄へと向かった。同年「基地の島」としての側面に焦点を当てた『OKINAWA...

東松照明と中平卓馬の沖縄(上)
連載
ジャングルポケットのアダルトジャングル探検隊【10】

【ジャングルポケット】手軽にSMプレイを楽しめるボンデージテープで女の子2人と遊んでみた!

―― ランナーが長く険しい道のりを走り終えたときの快感は、筆舌に尽くしがたい。しかし、ジャンポケが切ろうとしているゴールテープは、なぜか淫靡な雰囲気がムンムン。今月は、ランニングよりも気持ちよいアダルトグッ...

【ジャングルポケット】手軽にSMプレイを楽しめるボンデージテープで女の子2人と遊んでみた!
連載
佐々木俊尚の「ITインサイド・レポート」 第103回

感情が事実を凌駕する―― 大統領選を揺るがした「フェイクニュース」の横行

―― 日本のネット空間では、特に東日本大震災以降「デマ」の横溢が問題視されている。そしてこうした動きはもちろん、日本国内に限った話ではない。アメリカでも現在、ニュースの分野においてフェイクの横行が問題になっ...

感情が事実を凌駕する―― 大統領選を揺るがした「フェイクニュース」の横行
連載
【新連載】アッシュ・ハドソンのアングラ見聞録【1】

【アッシュ・ハドソンのアングラ見聞録】アメリカにはない日本のSMプレイの技術

―― 日本に来るようになって4年が経つ。俺はいつもハプニング・バーやセックス・クラブ、セクシー・マッサージなど、あまり人に知られていない場所を探索している。そこで日本人の友人もでき、日本のアンダーグラウンド...

【アッシュ・ハドソンのアングラ見聞録】アメリカにはない日本のSMプレイの技術
ニュース
高山真の「オトコとオンナとアイドルと」【20】

三原舞依の伸びしろ、オズモンドの完成度と危うさ…スケオタエッセイスト・高山真が見た四大陸選手権(女子編)

―― フィギュアスケートの四大陸選手権、本当に面白い大会でした。女子と男子、それぞれに見どころが多すぎて、すべてを書いてしまったら膨大な量になりそう…。「なるべく簡潔に」と意識しながら、観戦中に心に浮かんだ...

三原舞依の伸びしろ、オズモンドの完成度と危うさ…スケオタエッセイスト・高山真が見た四大陸選手権(女子編)
新着
ニュース
スガシカオ事務所離脱の裏にも何かある?

ユニバーサルの老舗事務所買収でお荷物社員が戦々恐々?

―― 「ユニバーサルミュージック合同会社は、この度、株式会社オフィスオーガスタの全株式を譲り受けることになりました。ユニバーサルミュージックとオーガスタは関係を強化しつつ、双方の事業発展を目指します」――国...

ユニバーサルの老舗事務所買収でお荷物社員が戦々恐々?
新着
ニュース
AAAのデキ婚にエイベックスもおかんむり?

新生SMAP誕生の可能性は? 芸能界地殻変動から、AAAのできちゃった結婚裏側まで!芸能記者匿名座談会

―― 長引くSMAP報道を尻目に、年始の芸能マスコミでは、いわくつきの人物との不倫やできちゃった結婚、さらには未成年との交際など、多くスキャンダルが報じられた。これらの裏側、さらには後日談は、果たしていかな...

新生SMAP誕生の可能性は? 芸能界地殻変動から、AAAのできちゃった結婚裏側まで!芸能記者匿名座談会
ニュース
カジノ構想の中、蠢くギョーカイの思惑

女帝化する指原莉乃、噂される京楽の離脱…AKB最新ウラ事情

―― かつての勢いはすでに失われたとはいえ、アイドル業界ではいまだトップに君臨するといってさしつかえないであろう覇権を維持し続けているAKB48。そしてそのトップ・オブ・トップに君臨するのが、ご存じ指原莉乃...

女帝化する指原莉乃、噂される京楽の離脱…AKB最新ウラ事情
無料
ニュース
【premium限定ニュース】

事務所幹部はどっちをプッシュする? キムタクと嵐のメンバーで話題を独占しそうな来年の日本アカデミー賞

―― 1月16日、都内で3月3日に授賞式が開催される「第40回日本アカデミー賞」の各部門の優秀賞を受賞した5作品・5人が発表された。

事務所幹部はどっちをプッシュする? キムタクと嵐のメンバーで話題を独占しそうな来年の日本アカデミー賞
ニュース
【premium限定ニュース】

乃木坂46白石麻衣、写真集バカ売れでも消えない「8月引退説」

―― 乃木坂46白石麻衣の2nd写真集『パスポート』が、メンバー史上最高を記録となる累計発行部数18万部というメガヒットとなっている。白石は3月22日発売予定の乃木坂の17thシングルで、西野七瀬とともにW...

乃木坂46白石麻衣、写真集バカ売れでも消えない「8月引退説」
ニュース
【premium限定ニュース】

いまだ続くSMAP解散の余波――『ザ!世界仰天ニュース』の枠移動で中居正広のジャニーズ退所が確定的に!?

―― 今年で17年目を迎える日本テレビの『ザ!世界仰天ニュース』が、4月より水曜夜9時から火曜夜9時に枠移動するという。

いまだ続くSMAP解散の余波――『ザ!世界仰天ニュース』の枠移動で中居正広のジャニーズ退所が確定的に!?
ニュース
【premium限定ニュース】

日テレ上重アナなんかには構ってられない!?【宮根誠司】が本当に引き抜きたい3人の大物とは?

―― 今、民放各局の上層部や芸能プロダクション幹部たちは“ヘッドハンター”宮根誠司に戦々恐々としているという。芸能プロ関係者が明かす。

日テレ上重アナなんかには構ってられない!?【宮根誠司】が本当に引き抜きたい3人の大物とは?
ニュース
【premium限定ニュース】

未成年との淫行疑惑で活動自粛中の【狩野英孝】に違法賭博疑惑も浮上か!?

―― 地下アイドルとして活動していた17歳の女子高生との淫行疑惑を写真週刊誌「FRIDAY」に報じられ、無期限の活動自粛となってしまったピン芸人・狩野英孝。1月21日に開かれた記者会見では、相手から22歳で...

未成年との淫行疑惑で活動自粛中の【狩野英孝】に違法賭博疑惑も浮上か!?
無料
ニュース
【premium限定ニュース】

微妙なドラマの視聴率にあがく木村拓哉が現場で見せた意外な姿とは?

―― 鳴り物入りでスタートしたTBSドラマ『A LIFE~愛しき人~』だが、これまで視聴率は全て15%以下、3話は13%台に急落するなど、微妙な結果となっている。通常ドラマの数倍ともいえる予算をかけているだ...

微妙なドラマの視聴率にあがく木村拓哉が現場で見せた意外な姿とは?
ニュース
【premium限定ニュース】

もう後がない“大股開き女優”香里奈――制作陣が「爆死でもまた起用したい」理由とは?

―― 1月26日に放送された香里奈主演ドラマ『嫌われる勇気』(フジテレビ系)第3話の平均視聴率が6.6%を記録。初回8.1%、第2話6.6%からなんとか右肩下がりを食い止めた形だ。

もう後がない“大股開き女優”香里奈――制作陣が「爆死でもまた起用したい」理由とは?
ニュース
【premium限定ニュース】

日テレのドラマ主演内定で亀梨和也がジャニーズの新エース襲名!? KAT-TUNも活動再開か?

―― 昨年末にSMAPが解散し、元メンバーたちの独立も囁かれるなか、業界内ではジャニーズ事務所がKAT-TUNの亀梨和也を猛プッシュしていくのでは、との噂が飛び交っている。

日テレのドラマ主演内定で亀梨和也がジャニーズの新エース襲名!? KAT-TUNも活動再開か?
ニュース
【premium限定ニュース】

「ゴミみたいな目で見られた」――人気声優【上坂すみれ】に声をかけたファンの悲劇

―― 昨年12月19日に25歳の記念のスタイルブック「Sumipedia」をリリースした人気声優の上坂すみれ。そんな彼女に話しかけたことで、ファンがとんでもない災難に見舞われてしまった。

「ゴミみたいな目で見られた」――人気声優【上坂すみれ】に声をかけたファンの悲劇
ニュース
【premium限定ニュース】

マスコミ不信を招いたSMAP騒動の余波…スーパー芸能記者が見る“年始め芸能報道”の正しい読み方【後編】

―― SMAPの解散騒動に、ベッキー&ゲスの極み乙女。の川谷絵音をはじめとする不倫騒動、人気俳優・成宮寛貴を電撃引退に追い込んだ薬物疑惑など、近年まれに見る芸能スキャンダルバブルにわいた2016年。

マスコミ不信を招いたSMAP騒動の余波…スーパー芸能記者が見る“年始め芸能報道”の正しい読み方【後編】
ニュース
【premium限定ニュース】

SMAP騒動の裏にいる魑魅魍魎…スーパー芸能記者が見る“年始め芸能報道”の正しい読み方【前編】

―― 国民的アイドルグループSMAPの解散騒動や日本レコード大賞絡みのスキャンダルなど、話題に事欠かなかった年末年始の芸能界。

SMAP騒動の裏にいる魑魅魍魎…スーパー芸能記者が見る“年始め芸能報道”の正しい読み方【前編】
インタビュー
ドリームランドからきた動くディズニーランド

【Dressing】「動くディズニーランドになりたい」謎の“ファンタジー”系シンガーソングライターの正体とは?

―― 「動くディズニーランド」になりたいと語る、広島出身シンガーの気高き野望♥

【Dressing】「動くディズニーランドになりたい」謎の“ファンタジー”系シンガーソングライターの正体とは?
新着
インタビュー
「これって決めてからは、黙々とそれに向き合います」

【土村 芳】昭和顔の“べっぴんさん”は、実は体育会系女子だった!

―― NHKの朝ドラでは病弱な役柄を演じている彼女だが、幼少期は新体操で“技を極める”ことに没頭していた!?

【土村 芳】昭和顔の“べっぴんさん”は、実は体育会系女子だった!
無料
インタビュー
筋肉で奏でるブルースハープ

【モンスター大陸】「自分たち世代の言いたいことを、今の時代のブルースとして奏でたい」若きブルースバンドの野望

―― セッション仲間が集まったのが4年前。そこから怒涛のハイペースなリリースとライブを重ね、今やフェスで入場規制もかかるバンドが、2017年のブルースを奏でる!

【モンスター大陸】「自分たち世代の言いたいことを、今の時代のブルースとして奏でたい」若きブルースバンドの野望
インタビュー
銀杏並木の中、新時代の写真モデルは何を想う……?

【山本 佳乃】「17歳になるまでは……。」急逝した兄に捧げる新時代の写真モデル

―― 晩秋のとある日、観光客に混ざって彼女は銀杏並木の中にいた。物憂げな視線と、現代っ子っぽいスラッとした体型。彼女の名前は山本佳乃。まだ誰も知らない女の子だ。

【山本 佳乃】「17歳になるまでは……。」急逝した兄に捧げる新時代の写真モデル
インタビュー
まだ東京の色には染まりません

【浜辺美波】“東宝シンデレラ”期待の星は、冬でもミニスカの石川JK!?

―― 話題の麻雀ドラマに出演の要注目女優は、まだまだ東京の色には染まらない!

【浜辺美波】“東宝シンデレラ”期待の星は、冬でもミニスカの石川JK!?
インタビュー
ばね工場の機械音をMCとして迎えて、楽曲を作りました

【INDUSTRIAL JP】「ばね工場の機械音はラッパーみたい」シンクロする日本の町工場とダンス・ミュージック

―― 高い技術力を有す日本の町工場。〈INDUSTRIAL JP〉なるレーベルは、そうした工場にある機械の動作音と映像を採取し、再編する! その“元ネタ”のひとつである、ばね工場を訪れた。

【INDUSTRIAL JP】「ばね工場の機械音はラッパーみたい」シンクロする日本の町工場とダンス・ミュージック
インタビュー
ドローン戦争における思考実験を描く問題作をプロデュース

【ジェド・ ドハティ】戦争は現場でも、遠く離れた地でも起きている――ドローン戦争の実態を描く問題作、日本上陸

―― 複数の人間の命を救うために、一人の人間を犠牲にする選択は正しいか? 一頃流行ったそんな思考実験を地で行く映画『アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場』のプロデューサーに、その狙いを尋ねた。

【ジェド・ ドハティ】戦争は現場でも、遠く離れた地でも起きている――ドローン戦争の実態を描く問題作、日本上陸
インタビュー
仮面女子として生き、仮面女子として死ぬ

【神谷えりな】仮面の下からキラキラの夢を―仮面女子のグラビア担当、生涯“仮面女子”宣言

―― “最強の地下アイドル”を自称するアイドルグループ・仮面女子。豊富なキャラクターを擁する同グループから、Gカップのグラビア担当“えりにゃん”が登場!

【神谷えりな】仮面の下からキラキラの夢を―仮面女子のグラビア担当、生涯“仮面女子”宣言
インタビュー
ギラギラと輝くフェリス女学院大卒のレスラー

【雪妃真矢】お嬢様美闘士が関東初雪の日に空に舞う!

―― プロレスは受け身が基本でも、女子プロ再燃のためなら自発的に! 華麗なる経歴を持つ女子レスラーの素顔

【雪妃真矢】お嬢様美闘士が関東初雪の日に空に舞う!
インタビュー
オレみたいに愛に飢えている誰かの役に立ちたい

【Ryugo Ishida】「死んだ父親には殴られた記憶しかない」暗い時代を照らす土浦発ラップ・ミュージック

―― フリースタイル・バトルのブームに沸く日本語ラップ界だが、今、それとは別の才能で頭角を現しつつあるRyugo Ishida。そんな若きラッパーに、地元・茨城県土浦市で話を聞いた。

【Ryugo Ishida】「死んだ父親には殴られた記憶しかない」暗い時代を照らす土浦発ラップ・ミュージック
インタビュー
永遠を体現する少女の目標

【橋本ルル】球体関節人形風のイマドキな女の子が追求する“かわいい”とは?

―― 永遠に変わることのない、物憂げな表情をした小さな貴婦人。サブカルをこじらせているのかと思いきや、実は結構メジャー志向?

【橋本ルル】球体関節人形風のイマドキな女の子が追求する“かわいい”とは?
インタビュー
ドルオタにとって夢のような保育園!

【駒沢の森こども園】東京・駒沢に、現役タレントが勤務する保育園を発見!

―― スタッフが美人揃い、さまざまなアクティビティを習える、そしてお受験にも対応のすごい保育園に潜入!

【駒沢の森こども園】東京・駒沢に、現役タレントが勤務する保育園を発見!
インタビュー
結婚・出産を経て、等身大の自分を表現し続ける

【COMA-CHI】子どもに背中で語れる母親になりたい―ラップ熱が再燃した孤高の女性ラッパーの紆余曲折10年史

―― ラップのみならず、歌をも操るラッパー、COMA-CHI。結婚・出産を経ても、彼女が“表現者”である道を選択したのは、母親としての確固たる決意だった。

【COMA-CHI】子どもに背中で語れる母親になりたい―ラップ熱が再燃した孤高の女性ラッパーの紆余曲折10年史
インタビュー
地上波では絶対流れないプロレスジャンル・デスマッチのスター

【竹田誠志】公園でひとり蛍光灯を割る高校時代から、晴れてリングの上で誇らしく血を流す道へ――

―― 蛍光灯のはじける音と飛び散る破片、突き刺さるフォークに竹串、割れる長机……毎月平均20試合をこなす、タフネスすぎるデスマッチ界のフリーランサー。

【竹田誠志】公園でひとり蛍光灯を割る高校時代から、晴れてリングの上で誇らしく血を流す道へ――
無料
インタビュー
ミスセブンティーンのモデルが見据える“アレ”

【川津 明日香】女優の王道を歩くミスセブンティーン期待の新星が最注目する“アレ”

―― モデルから女優への登竜門にもなっている「ミスセブンティーン」で、グランプリを獲った川津明日香。大女優への道を歩む彼女の目標とは?

【川津 明日香】女優の王道を歩くミスセブンティーン期待の新星が最注目する“アレ”
サイゾープレミア

2017年3月号

グラビア写真学

グラビア写真学

ジリ貧ラジオが今背負うもの

ジリ貧ラジオが今背負うもの
    • 今【ラジオ】が"本番"な理由
    • 【星野源】が伊集院光を倒す日
    • 過激な【深夜お笑い番組】
    • ニッポン放送【女性アナ】カレンダー
    • 【音楽番組】は"事故"の宝庫
    • 【書き起こし】で広がるラジオの輪

AVと女性の性欲、そしてポルノグラフィ

AVと女性の性欲、そしてポルノグラフィ
    • 【腐女子】熟女セクシー女優×政治学者

インタビュー

連載