今こそ考えるべき「天皇論」

「万世一系・125代」から考える“天皇制”の歴史と皇室の現在

天照大神から神武天皇、そしてその後の124代の天皇制の“物語”は、明治維新期に確立されたものも多いという。天皇とは何か、皇族とは何か、「男系の万世一系」の意味するところ、女系天皇論の本質、そして眞子さま佳子さまフィーバーまで、天皇制の歴史を踏まえて、明治以降に始まる「近代天皇制」のありようを解説する!

「万世一系・125代」から考える“天皇制”の歴史と皇室の現在
第1特集
識者が推薦する「戦争ドキュメンタリー」【4】

【宮崎大祐】全然ドラマチックじゃない! 異常な暴力がただ続くインドネシア宗教戦争

―― 今回のオファーをいただいて最初に思い出したのは、原一男監督の『ゆきゆきて、神軍』(1987年)でした。終戦直後のニューギニアで日本軍の下士官2名が隊内で処刑された真相を、元部隊員の奥崎謙三が追うという...

【宮崎大祐】全然ドラマチックじゃない! 異常な暴力がただ続くインドネシア宗教戦争
新着
第1特集
識者が推薦する「戦争ドキュメンタリー」【3】

【塚本晋也】衝撃作『野火』の監督が推薦! 優れたドキュメンタリーは“いいトラウマ”を与える

―― 戦争ドキュメンタリーといえば『ゆきゆきて、神軍』、『アクト・オブ・キリング』、最近では『沖縄スパイ戦史』などの衝撃作が印象に残りますが、個人的にはベトナム戦争の実像に迫った『ハーツ・アンド・マインズ』...

【塚本晋也】衝撃作『野火』の監督が推薦! 優れたドキュメンタリーは“いいトラウマ”を与える
新着
ニュース
音楽ビジネスの世界に生き残れるのか?

RIZE逮捕で露呈……国際市場から遅れる日本ソニーの音楽事業

―― 宇多田ヒカルや米津玄師、さらに乃木坂46など数多くのドル箱アーティストを抱え、名実ともに日本を代表するレコード会社であるソニー・ミュージックレーベルズ(以下、SMR)だが、今年に入って所属アーティスト...

RIZE逮捕で露呈……国際市場から遅れる日本ソニーの音楽事業
新着
連載
マルサの女

【RaMu】二郎デビューしたんです。

―― 「週5ラーメンはやめました。さすがに」

【RaMu】二郎デビューしたんです。
新着
インタビュー
幅広く活躍する次世代女優の素顔

【上原実矩】SHISHAMOのMVで注目の美少女は“年金”で女優業に目覚める!?

―― 映画や人気アーティストのMV、モード系ファッション誌のモデルまで幅広く活躍する注目の女優は、インターネット配信の作品にも意欲的!

【上原実矩】SHISHAMOのMVで注目の美少女は“年金”で女優業に目覚める!?
無料
ニュース
錦戸脱退でどうなる関ジャニ∞?

ジャニーズ大混乱!関ジャニ∞解散説&錦戸退所騒動舞台裏

―― 創業者でありゴッドファーザーであったジャニー喜多川氏の死去や、独禁法の疑いで公正取引委員会から注意を受けるなど、事務所の存続そのものに激震が走っているジャニーズ事務所。そんな中で、最近とみに叫ばれてい...

ジャニーズ大混乱!関ジャニ∞解散説&錦戸退所騒動舞台裏
新着
第1特集
識者が推薦する「戦争ドキュメンタリー」【2】

【想田和弘】技術革新で撮影の手法も変わる! 元ナチスの証言を盗撮しGoProで戦場を撮影

―― そもそも戦争というのは、よく考えてみると実に不条理な現象なんですよ。だって、生き物は普通、自分が生き残ることを最優先に行動するものでしょう。

【想田和弘】技術革新で撮影の手法も変わる! 元ナチスの証言を盗撮しGoProで戦場を撮影
無料
第1特集
識者が推薦する「戦争ドキュメンタリー」【1】

戦場の実態にもっとも肉薄できるメディア――映画関係者やラッパーが推す! 戦争ドキュメンタリー傑作選

―― 戦争の実態を鮮明に残す“戦争ドキュメンタリー”。「戦争」そして「平和」を考える上で、こうした映像を足がかりにするのは有効な手段だろう。そこで今回は、識者らが国内外問わず名作を選りすぐり。今こそ見るべき...

戦場の実態にもっとも肉薄できるメディア――映画関係者やラッパーが推す! 戦争ドキュメンタリー傑作選
新着
連載
友清哲のビールの怪人【14】

春には満開の桜の前でビールを!――都市計画のスペシャリストがビールで街を盛り上げる!

―― 去る5月末、文京区内の神田川沿いに、またひとつ新たなブルーパブが誕生した。その名も「カンパイ!ブルーイング」。

春には満開の桜の前でビールを!――都市計画のスペシャリストがビールで街を盛り上げる!
連載
写真時評~モンタージュ 現在×過去~

台湾と内地観光団(下)

―― 1897年、台湾総督府は台湾原住民を対象とした内地観光事業を始めた。現地有力者に対して士官学校【上画像】や兵営、軍需工場、軍事演習といった軍都の威容を見せることで、自分たちの無力さを思い知らせ、抵抗の...

台湾と内地観光団(下)
連載
おたけ×植野行雄×アントニーの「アダルトグッズ博物館」【4】

【おたけ×植野行雄×アントニー】勃起力と膨張感を高める〈ペニス強化ジェル〉で男の永遠の悩みを解消する!

―― 訪れた人々を幻想世界へといざなうアダルトグッズ博物館。植野画伯がおたけ氏をモデルにお絵描き中です。その画伯から新しい絵の具を要求されたアントニー氏は慌ててチューブを手にしましたが、なんだか絵の具と違う...

【おたけ×植野行雄×アントニー】勃起力と膨張感を高める〈ペニス強化ジェル〉で男の永遠の悩みを解消する!
連載
アッシュ・ハドソンのアングラ見聞録【31】

【アッシュ・ハドソンのアングラ見聞録】LAのDJ〈カーティス〉が懐古する90年代のクラブシーン

―― カメラマン・デザイナー、そして親日家としても知られるアッシュ・ハドソン。そんな彼が自らが体験した日本の“アングラ文化”を詳細にレポート。

 【アッシュ・ハドソンのアングラ見聞録】LAのDJ〈カーティス〉が懐古する90年代のクラブシーン
第1特集
バブルと検閲の(裏)事情【1】

世界第2位の映画大国に自由はない!――突如公安が乗り込んできて検閲!中国映画1兆円市場・真の良作

―― 映画の本場アメリカに迫る勢いで世界随一の映画大国になりつつある中国。しかし、そこには政府による「検閲」という他国にはない事情が横たわっている。この検閲をくぐり抜けるべく、かつて若手映画人たちは死闘を繰...

世界第2位の映画大国に自由はない!――突如公安が乗り込んできて検閲!中国映画1兆円市場・真の良作
第1特集
バブルと検閲の(裏)事情【2】

前年比2倍を記録する「次なるバブル」2.5次元ミュージカルに13億人が熱視線

―― 「バブル」と言われ、右肩上がりのグラフを描いている中国の映画業界。もちろん、映画に限らず、成長著しい中国には世界各国のエンターテインメントが続々と輸入されている。なかでも近年では、ミュージカルの勢いが...

前年比2倍を記録する「次なるバブル」2.5次元ミュージカルに13億人が熱視線
インタビュー
ヒップホップ愛を解放する鬼ヒップホップ・グループ

【FNCY】意義あるコラボを経て、奇跡的に誕生した鬼ヒップホップ集団

―― 昨年のデビュー時から、本誌がずっと気にかけてきたZEN-LA-ROCK/G.RINA/鎮座DOPENESSの3人から成るヒップホップ・グループを、ついに捕獲。

【FNCY】意義あるコラボを経て、奇跡的に誕生した鬼ヒップホップ集団
第1特集
識者が推薦する「戦争ドキュメンタリー」【4】

【宮崎大祐】全然ドラマチックじゃない! 異常な暴力がただ続くインドネシア宗教戦争

―― 今回のオファーをいただいて最初に思い出したのは、原一男監督の『ゆきゆきて、神軍』(1987年)でした。終戦直後のニューギニアで日本軍の下士官2名が隊内で処刑された真相を、元部隊員の奥崎謙三が追うという...

【宮崎大祐】全然ドラマチックじゃない! 異常な暴力がただ続くインドネシア宗教戦争
新着
第1特集
識者が推薦する「戦争ドキュメンタリー」【3】

【塚本晋也】衝撃作『野火』の監督が推薦! 優れたドキュメンタリーは“いいトラウマ”を与える

―― 戦争ドキュメンタリーといえば『ゆきゆきて、神軍』、『アクト・オブ・キリング』、最近では『沖縄スパイ戦史』などの衝撃作が印象に残りますが、個人的にはベトナム戦争の実像に迫った『ハーツ・アンド・マインズ』...

【塚本晋也】衝撃作『野火』の監督が推薦! 優れたドキュメンタリーは“いいトラウマ”を与える
新着
第1特集
識者が推薦する「戦争ドキュメンタリー」【2】

【想田和弘】技術革新で撮影の手法も変わる! 元ナチスの証言を盗撮しGoProで戦場を撮影

―― そもそも戦争というのは、よく考えてみると実に不条理な現象なんですよ。だって、生き物は普通、自分が生き残ることを最優先に行動するものでしょう。

【想田和弘】技術革新で撮影の手法も変わる! 元ナチスの証言を盗撮しGoProで戦場を撮影
無料
第1特集
識者が推薦する「戦争ドキュメンタリー」【1】

戦場の実態にもっとも肉薄できるメディア――映画関係者やラッパーが推す! 戦争ドキュメンタリー傑作選

―― 戦争の実態を鮮明に残す“戦争ドキュメンタリー”。「戦争」そして「平和」を考える上で、こうした映像を足がかりにするのは有効な手段だろう。そこで今回は、識者らが国内外問わず名作を選りすぐり。今こそ見るべき...

戦場の実態にもっとも肉薄できるメディア――映画関係者やラッパーが推す! 戦争ドキュメンタリー傑作選
新着
第1特集
バブルと検閲の(裏)事情【1】

世界第2位の映画大国に自由はない!――突如公安が乗り込んできて検閲!中国映画1兆円市場・真の良作

―― 映画の本場アメリカに迫る勢いで世界随一の映画大国になりつつある中国。しかし、そこには政府による「検閲」という他国にはない事情が横たわっている。この検閲をくぐり抜けるべく、かつて若手映画人たちは死闘を繰...

世界第2位の映画大国に自由はない!――突如公安が乗り込んできて検閲!中国映画1兆円市場・真の良作
第1特集
バブルと検閲の(裏)事情【2】

前年比2倍を記録する「次なるバブル」2.5次元ミュージカルに13億人が熱視線

―― 「バブル」と言われ、右肩上がりのグラフを描いている中国の映画業界。もちろん、映画に限らず、成長著しい中国には世界各国のエンターテインメントが続々と輸入されている。なかでも近年では、ミュージカルの勢いが...

前年比2倍を記録する「次なるバブル」2.5次元ミュージカルに13億人が熱視線
第1特集
今、SFは中国を中心に動いている!

小説から始まり、映画、ゲームまで――世界的人気を誇る新金脈!急速に広がる“中国SF”の世界

―― ――翻訳物として初めて世界的なSFの賞であるヒューゴー賞を受賞した「三体」をはじめ、もはや世界的に評価されるようになった中国SF。さらには映画やゲームのジャンルに至るまで活発化している作品群には、中国...

小説から始まり、映画、ゲームまで――世界的人気を誇る新金脈!急速に広がる“中国SF”の世界
第1特集
東アジアの暴力描写No. 1作品は?

東アジアの暴力描写NO.1作品は?――「武器はナタ、まずは動脈を切る」極東バイオレンス映画祭

―― このところ“家族”や“格差社会”をテーマにした東アジアの作品が立て続けに栄冠を手にし、世界的評価を高めている。だが今回、東アジアの映画を語る上で注目したいテーマはほかにある。“暴力描写”だ。欧米に比べ...

東アジアの暴力描写NO.1作品は?――「武器はナタ、まずは動脈を切る」極東バイオレンス映画祭
第1特集
香港カンフー映画の現在形

ジャッキー・チェンは今や傍流の存在に――ブルース・リーから『イップ・マン』へ!カンフー映画の盛衰と進化の旅

―― ブルース・リーやジャッキー・チェンの主演作を中心に、日本でも一大ブームを巻き起こし、後にハリウッド映画にも大きな影響を与えたカンフー映画。一方、近年の日本で話題になったのはジャッキーの主演作程度だ。こ...

ジャッキー・チェンは今や傍流の存在に――ブルース・リーから『イップ・マン』へ!カンフー映画の盛衰と進化の旅
第1特集
中国サッカー、もうひとつの強豪

政治や差別に翻弄される民族――“朝鮮族”をつなぐサッカー文化

―― 政府からのトップダウンで強化を推し進めている中国サッカー。多額の金を投入し世界中から強力選手を買いあさるその裏には、「中国サッカーの故郷」と呼ばれる土地に住む少数民族たちの奮闘があった。

政治や差別に翻弄される民族――“朝鮮族”をつなぐサッカー文化
第1特集
日韓だけが見ない中国サッカーリーグ

世界企業タグホイヤーから地元の青島ビールまで――リーグ優勝賞金は驚愕の70億円! Jリーグも完敗の中国サッカー

―― 欧州や南米から有名選手を、あり得ない金額で“爆買い”することで有名となった中国サッカー・スーパーリーグ。今や、資金力や観客数ではJリーグを凌駕するほどになっている。ただし、あまりの状態に中国政府もやん...

世界企業タグホイヤーから地元の青島ビールまで――リーグ優勝賞金は驚愕の70億円! Jリーグも完敗の中国サッカー
第1特集
韓国芸能人の自殺報道の裏側【1】

女性嫌悪もすごいが、男性嫌悪もすごい!?――芸能人を追い込み遺族を愚弄!社会問題・韓国ネット民の闇

―― 日本で韓国の芸能人の自殺が報じられる際、「背景にはネット上での苛烈なバッシングがあった」と伝えられることもある。日本よりもネットの普及が進んでいる韓国だが、同国の人を死に追いやるまでのネットコミュニテ...

女性嫌悪もすごいが、男性嫌悪もすごい!?――芸能人を追い込み遺族を愚弄!社会問題・韓国ネット民の闇
第1特集
韓国芸能人の自殺報道の裏側【2】

パク・チョンヒ政権の利権誘導で対立が悪化!――いまだに根強い?韓国国内の地域差別

―― 学歴信仰や男尊女卑など、さまざまな差別意識がはびこっている韓国だが、地域差別もかなり深刻な問題だという。

パク・チョンヒ政権の利権誘導で対立が悪化!――いまだに根強い?韓国国内の地域差別
第1特集
韓国人気モデル日本初セクシー

中韓を股にかける人気モデル――『MAXIM KOREA』にも登場!韓国人気モデルグラビア

―― ヒュンダイ自動車の中国広告や、韓国の女性誌『Ceci』の専属モデルを務めるなど中韓を股にかけ活躍するモデルのジェナが、今特集のために一肌脱ぎ、魅せに魅せてくれました。

中韓を股にかける人気モデル――『MAXIM KOREA』にも登場!韓国人気モデルグラビア
第1特集
政府のバックアップで美術館建設ラッシュ

政府のバックアップで美術館建設ラッシュも――今やアジアの中心に大発展!中国アート市場の成熟度

―― 「アート・バーゼル香港」がアジア最大のアートフェアとして機能し、上海では大型の美術館が次から次へと建設されているが、2018年には草間彌生の“贋作”展覧会が開かれたと報じられ、物議をかもした。一体、中...

政府のバックアップで美術館建設ラッシュも――今やアジアの中心に大発展!中国アート市場の成熟度
第2特集
特別企画「ザ・グレイテストラウンドガール」

今回も大盛況! 勝利を呼び込む圧巻の11人!――グレイテスト・ラウンドガールが再び会場を湧かす!

―― 本誌2月号と5月号でも紹介した元世界王者の戸高秀樹氏が会長を務める戸高秀樹ボクシングジム主催の「ザ・グレイテストボクシング」で、リングに華を添えている11人のラウンドガールたち。4月に行われた大会では...

今回も大盛況!  勝利を呼び込む圧巻の11人!――グレイテスト・ラウンドガールが再び会場を湧かす!
第2特集
創刊20周年特別企画

歴代編集長がユル~く振り返る! 生誕20年を迎えたサイゾーの闘争史

―― 創刊20周年を迎えた月刊サイゾー。本来であれば、現編集長が過去の振り返り記事を作成するべきだろうが、「書くのがめんどくさいし、そもそも初代編集長時代を知らないし……。あ、そうだ、せっかくだから、初代と...

歴代編集長がユル~く振り返る! 生誕20年を迎えたサイゾーの闘争史
第2特集
「サイゾー」表紙の20年史

創刊20周年の今だからこそ振り返る! サイゾーの表紙の変遷

―― 20年の間で、サイゾーの表紙はどのように変わってきたのか? 小誌の表紙の変遷を、サイゾーのことをもっともよく知る人物に聞いてみた!

創刊20周年の今だからこそ振り返る! サイゾーの表紙の変遷
第2特集
【特別グラビア】7人のマルサな女たち

本誌特選! サイゾーが選んだ7人のカバーガール

―― 創刊から20年。これまで数々の女性タレントが表紙&巻頭グラビアを飾ってくれました。そんな彼女たちを「ネットやサブスクリプションサービスでも見られるけど、もう一度誌面で見たいな~」と思いませんか? そこ...

本誌特選! サイゾーが選んだ7人のカバーガール
第2特集
圧巻の「ザ・グレイテストラウンドガール」再登場

「ザ・グレイテストラウンドガール」に新メンバー加入!――男をオトす“必殺技”にノックアウトされたい!?

―― 元世界王者の戸高秀樹氏が会長を務める戸高秀樹ボクシングジム主催の「ザ・グレイテストボクシング」。本誌2月号でも紹介した通り、毎回、10人以上のラウンドガールたちが腰を振り振り、リングに華を添えている“...

「ザ・グレイテストラウンドガール」に新メンバー加入!――男をオトす“必殺技”にノックアウトされたい!?
第2特集
<緊急特別企画>

[緊急企画!]本人の健康や受動喫煙への影響、紙巻きたばことの違いは?加熱式たばこ拡大は是か非か?

―― 市場に定着した感のある「アイコス(IQOS)」などの加熱式たばこ。「煙が出ない」「有害な化学物質の発生量が少ない」といった印象から人気が拡大しているが、健康への影響は研究途上。医師の間では「程度の差は...

[緊急企画!]本人の健康や受動喫煙への影響、紙巻きたばことの違いは?加熱式たばこ拡大は是か非か?
第2特集
全7作家40ページオールマンガ特集!!【7】

【マニアックすぎる業界(裏)話】ゲイのハッテン場リアル放浪記~おテンバします?~

―― あるところに、D×D(デブ専デブ)とD×S(デブ専スリム)という2人のゲイがおりました……。『本日もおひとりホモ。』(ぶんか社)など、ゲイの日常を哀愁と笑いで描いてきた熊田プウ助が綴る、ノンケ立ち入り...

【マニアックすぎる業界(裏)話】ゲイのハッテン場リアル放浪記~おテンバします?~
第2特集
全7作家40ページオールマンガ特集!!【6】

【マニアックすぎる業界(裏)話】スナックに出現するヤバすぎ怪人たち

―― 働く男たちが寂しさを持ち寄り、1日の疲れを癒しに集う場所、それがスナック。今宵も怪しい男たちが集まる……。

【マニアックすぎる業界(裏)話】スナックに出現するヤバすぎ怪人たち
第2特集
全7作家40ページオールマンガ特集!!【5】

【マニアックすぎる業界(裏)話】現地ルポルタージュ!ウマくてヤバいグルメ川崎

―― ノンフィクション『ルポ 川崎』で注目される工業都市・川崎。今度は、この街のウマくてヤバいメシをドキュメント!?

【マニアックすぎる業界(裏)話】現地ルポルタージュ!ウマくてヤバいグルメ川崎
第2特集
全7作家40ページオールマンガ特集!!【4】

【マニアックすぎる業界(裏)話】~連載していたのに単行本が出ない!?~業界実録! ほんとにあったマンガ家のコワイ話

―― 夢の大手誌での連載を獲得したのに業界の慣習のせいで単行本が出ない!? なんとか単行本を出すために奮闘していくが、不幸は重なっていき……トホホなマンガ家が半生を綴る!

【マニアックすぎる業界(裏)話】~連載していたのに単行本が出ない!?~業界実録! ほんとにあったマンガ家のコワイ話
第2特集
全7作家40ページオールマンガ特集!!【3】

【マニアックすぎる業界(裏)話】それゆけナカミニくん~戦えエロコメ自主規制!~

―― 巨匠・中西やすひろ先生が昨今のエロ描写事情を斬る!

【マニアックすぎる業界(裏)話】それゆけナカミニくん~戦えエロコメ自主規制!~
第2特集
<特別インタビュー>

孤高のキングが闘う者たちと自身へ捧げるアンセム

―― 日本のヒップホップ・シーンのみならず、音楽業界を背負って立つほどの存在とまでなったAK-69。新作『THE ANTHEM』を引っ提げ、久方ぶりに本誌に登場。国内ヒップホップ・シーンでは前人未踏となる武...

孤高のキングが闘う者たちと自身へ捧げるアンセム
第2特集
全7作家40ページオールマンガ特集!!【2】

【マニアックすぎる業界(裏)話】帰ってきた真夢子おね~さん〈SNS時代のマンガ編集者篇〉

―― かつて本誌に『教えてっ! 真夢子おね~さん』を連載していた田中圭一氏。その後『うつヌケ』が大ヒットした彼が、今のマンガ編集者に物申す!

【マニアックすぎる業界(裏)話】帰ってきた真夢子おね~さん〈SNS時代のマンガ編集者篇〉
無料
第2特集
全7作家40ページオールマンガ特集!!【1】

【マニアックすぎる業界(裏)話】西島大介がマンガ特集をナビゲート!

―― 「サイゾー」のマンガ特集では、田中圭一先生や中西やすひろ先生ら、一癖も二癖もあるマンガ家たちがマニアックな業界のドープなネタを描き下ろし! マンガ業界の出版事情から出版社によるエロ表現規制、川崎グルメ...

【マニアックすぎる業界(裏)話】西島大介がマンガ特集をナビゲート!
第2特集
<特別企画>迫力のステージルポ

アジアン旋風を巻き起こす〈88rising〉世界戦略の真実

―― アメリカをはじめ世界の音楽市場で、アジアにルーツを持つラッパーやシンガーを続々とバズらせている〈88rising〉というレーベル/YouTubeチャンネル。その日本公演があった1月、CEOのショーン・...

アジアン旋風を巻き起こす〈88rising〉世界戦略の真実
無料
連載
マルサの女

【RaMu】二郎デビューしたんです。

―― 「週5ラーメンはやめました。さすがに」

【RaMu】二郎デビューしたんです。
新着
連載
友清哲のビールの怪人【14】

春には満開の桜の前でビールを!――都市計画のスペシャリストがビールで街を盛り上げる!

―― 去る5月末、文京区内の神田川沿いに、またひとつ新たなブルーパブが誕生した。その名も「カンパイ!ブルーイング」。

春には満開の桜の前でビールを!――都市計画のスペシャリストがビールで街を盛り上げる!
連載
写真時評~モンタージュ 現在×過去~

台湾と内地観光団(下)

―― 1897年、台湾総督府は台湾原住民を対象とした内地観光事業を始めた。現地有力者に対して士官学校【上画像】や兵営、軍需工場、軍事演習といった軍都の威容を見せることで、自分たちの無力さを思い知らせ、抵抗の...

台湾と内地観光団(下)
連載
おたけ×植野行雄×アントニーの「アダルトグッズ博物館」【4】

【おたけ×植野行雄×アントニー】勃起力と膨張感を高める〈ペニス強化ジェル〉で男の永遠の悩みを解消する!

―― 訪れた人々を幻想世界へといざなうアダルトグッズ博物館。植野画伯がおたけ氏をモデルにお絵描き中です。その画伯から新しい絵の具を要求されたアントニー氏は慌ててチューブを手にしましたが、なんだか絵の具と違う...

【おたけ×植野行雄×アントニー】勃起力と膨張感を高める〈ペニス強化ジェル〉で男の永遠の悩みを解消する!
連載
アッシュ・ハドソンのアングラ見聞録【31】

【アッシュ・ハドソンのアングラ見聞録】LAのDJ〈カーティス〉が懐古する90年代のクラブシーン

―― カメラマン・デザイナー、そして親日家としても知られるアッシュ・ハドソン。そんな彼が自らが体験した日本の“アングラ文化”を詳細にレポート。

 【アッシュ・ハドソンのアングラ見聞録】LAのDJ〈カーティス〉が懐古する90年代のクラブシーン
連載
町山智浩の「映画がわかるアメリカがわかる」第140回

『トム・オブ・フィンランド』ナチスに魅了されたゲイ・カルチャーの知られざる革命家

―― 鋲を打った革ジャンと革の帽子のバイカー・ファッションは、1970年代後半の「ハード・ゲイ」のアイコンで、ヴィレッジ・ピープルやフレディ・マーキュリーでおなじみだが、革ジャン姿のバイカーを初めて扱った映...

『トム・オブ・フィンランド』ナチスに魅了されたゲイ・カルチャーの知られざる革命家
連載
辛酸なめ子の「佳子様偏愛採取録」【50】

輝きを取り戻した雅子様――そのインペリアルオーラに世界が賞賛の嵐に

―― 「令和」は、厳しい寒さのあとに訪れる春を連想させる年号だそうですが、雅子様にとっても春が来たようです。2003年に長期療養に入られてから、適応障害のご病状は一進一退で、皇后様になられた後もご公務の遂行...

輝きを取り戻した雅子様――そのインペリアルオーラに世界が賞賛の嵐に
連載
「マル激 TALK ON DEMAND」【151】

【神保哲生×宮台真司×谷本哲也】医師、そして大手メディアと製薬会社の利益相反

―― 医師と製薬会社の利益相反は、多くの問題を引き起こす。医師が特定の製薬会社と癒着すれば、患者にとって最適な薬が処方されない危険性が生じるからだ。「ディオバン事件」で、製薬会社と医療機関の利益相反が白日の...

【神保哲生×宮台真司×谷本哲也】医師、そして大手メディアと製薬会社の利益相反
連載
更科修一郎の「批評なんてやめときな?」【51】

元農水事務次官の事件を見て振り返る……幽霊、殺されても咎人となるニート。

―― 所用で遠出していたら、学生時代に通っていたゲームセンターの同窓会連絡網から珍しく連絡があった。「あれ、神崎だよ」と。何の話かと思ったら、熊澤という元農林水産事務次官の老人に殺されたニート息子の事件だっ...

元農水事務次官の事件を見て振り返る……幽霊、殺されても咎人となるニート。
連載
「ファンキー・ホモ・サピエンス」【71】

【Lil Nas X】カントリーロードを歩む若者。その栄光と挫折、突然の告白!

―― 知ってた人もいるだろうし、気にしない人もいるだろうし、今後は俺と関わりたくないと思う人もいるだろうけど、6月が終わる前に「C7osure」を注意深く聴いてほしい。

【Lil Nas X】カントリーロードを歩む若者。その栄光と挫折、突然の告白!
連載
NewsPicks後藤直義の「GHOST IN THE CHINA」【10】

スニーカー中毒者を量産する中国「ファッションアプリ」の裏事情

―― 一度聞いたら、忘れられない名前のメード・イン・チャイナのアプリがある。その名も「毒(ドゥ)」だ。

スニーカー中毒者を量産する中国「ファッションアプリ」の裏事情
連載
大石始のマツリ・フューチャリズム【38】

己の殻を破るギャルが集う、大阪天神祭の“ギャルみこし”

―― 全国的に“女神輿”は数あれど、“ギャルみこし”となると、大阪三大夏祭りのひとつとして毎年7月に開催される「大阪天神祭」の専売特許である。「ギャル」と「神輿」。一見、相反するワードが連結してしまっている...

己の殻を破るギャルが集う、大阪天神祭の“ギャルみこし”
連載
花くまゆうさく

「カストリ漫報★」

―― 花くまゆうさく「カストリ漫報★」

「カストリ漫報★」
連載
『西国分寺哀の「大丈夫?マイ・フレンド」』【49】

元気な熊田を見てみたい――愛しさと切なさと『熊田曜子』と

―― 熊田曜子に関していえば、20代の頃より三児の母となった今のほうが断然好みだ。痩せているというより「やつれた?」と思わせる危うげなボディ。そこに子育てや結婚生活といった日々の疲れが色気となって滲み出てい...

元気な熊田を見てみたい――愛しさと切なさと『熊田曜子』と
連載
『クロサカタツヤのネオ・ビジネス・マイニング』第67回

【クロサカタツヤ×yomoyomo】ネット黎明期からの書き手と語る、スマホとSNS以後のネットの未来

―― かつて、ネットは自由で開かれたものであった。だが、どんどんネットを使う人が増え、企業や公共団体がネットを基盤としたサービスを提供し、そして人や社会がネットの諸々に左右されるようになった現在、もはや「自...

【クロサカタツヤ×yomoyomo】ネット黎明期からの書き手と語る、スマホとSNS以後のネットの未来
ニュース
音楽ビジネスの世界に生き残れるのか?

RIZE逮捕で露呈……国際市場から遅れる日本ソニーの音楽事業

―― 宇多田ヒカルや米津玄師、さらに乃木坂46など数多くのドル箱アーティストを抱え、名実ともに日本を代表するレコード会社であるソニー・ミュージックレーベルズ(以下、SMR)だが、今年に入って所属アーティスト...

RIZE逮捕で露呈……国際市場から遅れる日本ソニーの音楽事業
新着
ニュース
錦戸脱退でどうなる関ジャニ∞?

ジャニーズ大混乱!関ジャニ∞解散説&錦戸退所騒動舞台裏

―― 創業者でありゴッドファーザーであったジャニー喜多川氏の死去や、独禁法の疑いで公正取引委員会から注意を受けるなど、事務所の存続そのものに激震が走っているジャニーズ事務所。そんな中で、最近とみに叫ばれてい...

ジャニーズ大混乱!関ジャニ∞解散説&錦戸退所騒動舞台裏
新着
ニュース
選挙に関する不正、不祥事……

総務省が戦々恐々……不正操作が懸念される【参院選】“裏の見どころ”

―― 7月4日公示、21日投開票のスケジュールでスタートした『第25回参議院議員通常選挙』。公示日後、早くも各メディアは「与党過半数」を報じ、7月上旬現在、野党にとってはいささか風向きが悪くなっている。だが...

総務省が戦々恐々……不正操作が懸念される【参院選】“裏の見どころ”
ニュース
時代錯誤? 安斉かれんは大化けなるか?

浜崎あゆみの再来!! エイベックスの起爆剤【安斉かれん】は不発か?

―― 今年4月30日に公開となった、安斉かれんのデビュー曲「世界の全て敵に感じて孤独さえ愛していた」のYouTube上での再生回数は約118万回、6月下旬に公開されたセカンド・シングルは約23万回(共に7月...

浜崎あゆみの再来!! エイベックスの起爆剤【安斉かれん】は不発か?
ニュース
久保建英、レアル・マドリード移籍の裏側

日本サッカーの超新星【久保建英】“利権”を喰物にする面々

―― 日本サッカー期待の星である久保建英のレアル・マドリードへの移籍は、大きな衝撃をもって報じられた。

日本サッカーの超新星【久保建英】“利権”を喰物にする面々
ニュース
官邸と内調に真っ向から挑む問題作

首相官邸が猛反発!映画【新聞記者】は野党の選挙工作か?

―― モリカケ問題を手がけ、前川喜平文部科学省前事務次官や準強姦被害を訴えたジャーナリスト伊藤詩織氏へのインタビュー、さらには会見で菅官房長官に質問を繰り返したことにより、話題となった東京新聞の望月衣塑子記...

首相官邸が猛反発!映画【新聞記者】は野党の選挙工作か?
ニュース
税率の引き上げ延期は総選挙の争点とならない!?

すでにレジは10%に「増税前に選挙を」【安倍政権】の裏事情

―― 2019年7月28日の任期満了に伴い、今夏中の実施が見込まれている参議院議員選挙。そこに衆議院の解散を当て込み、W選挙にする……という安倍政権の思惑が盛んに報道されているが……。なお、実際に衆参W選挙...

すでにレジは10%に「増税前に選挙を」【安倍政権】の裏事情
ニュース
ソニーはもはや音楽事務所ではない!?

【電気グルーヴ】回収とピエール瀧解雇を決めたソニーの内幕

―― ピエール瀧がコカイン使用容疑で逮捕された事件。その後、ソニーはただちに電気グルーヴの作品を回収し、瀧とのマネジメント契約をあっさり解除したのだった。このような非情かつ性急にも思える“処分”が下されたの...

【電気グルーヴ】回収とピエール瀧解雇を決めたソニーの内幕
ニュース
【サイゾー芸能ニュース】

Hey!Say!JUMP・伊野尾彗、「AV女優と4P」にファンが納得したワケ

――  5月29日配信の『覚醒ナックルズ』が、昨年暮れにHey!Say!JUMP・伊野尾慧が行った乱痴気騒ぎについて報じ、ファンが騒然となっている。  記事では、昨年デビューしたというAV女優が登場。彼女...

Hey!Say!JUMP・伊野尾彗、「AV女優と4P」にファンが納得したワケ
ニュース
【サイゾー芸能ニュース】

『ドクターX』はお断り? 宇垣美里のテレビ露出が少ないワケ

――  3月でTBSを退社し、フリーに転身した宇垣美里の活動が順調だ。  4月に発売されたファーストフォトエッセイ集『風をたべる』(集英社)は好セールスを記録し、「an・an」(マガジンハウス)の尻出しシ...

『ドクターX』はお断り? 宇垣美里のテレビ露出が少ないワケ
ニュース
【サイゾー芸能ニュース】

椎名林檎の「水着仕事で号泣」過去にネット民は“違和感”

――  5月27日にアルバム『三毒史』をリリースする椎名林檎が、25日放送の『COUNT DOEN TV』(TBS系)にて「屈辱で涙した日」を語った。

椎名林檎の「水着仕事で号泣」過去にネット民は“違和感”
ニュース
【サイゾー芸能ニュース】

元KAT-TUN・田口淳之介と安倍明恵総理夫人の「大麻つながり」が参院選に影響?

――  通常なら接点がなさそうな2人だけに、よけいに「共通点」がクローズアップされてしまった。  5月30日発売の「女性セブン」(小学館)にて、大麻取締法違反(所持)の疑いで内縁の妻の小嶺麗奈容疑者ととも...

元KAT-TUN・田口淳之介と安倍明恵総理夫人の「大麻つながり」が参院選に影響?
ニュース
【サイゾー芸能ニュース】

TBSは顔面蒼白?『半沢直樹』続編は出演者が総入れ替えに!?

――  決めゼリフの「倍返し」が流行語になり、最終回の視聴率は42.2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)。社会現象にもなったドラマ『半沢直樹』(TBS系)の続編が2020年4月に放送されることがわかった。前...

TBSは顔面蒼白?『半沢直樹』続編は出演者が総入れ替えに!?
ニュース
【サイゾー芸能ニュース】

上白石萌歌のボディが激変?『ぎぼむす』続編では、みゆきがドスコイ体型に!?

――  NHK大河ドラマ『いだてん』が低視聴率にあえいでいる。5月26日に放送された第20話の平均視聴率は前回から0.1ポイント減の8.6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)と依然として1ケタのまま。...

上白石萌歌のボディが激変?『ぎぼむす』続編では、みゆきがドスコイ体型に!?
ニュース
【サイゾー芸能ニュース】

鷲見玲奈アナ「うらやましい……」“あの2人”に刺激を受けて3月フリー転身

―― 「親友」の後を追って、次はあの女子アナがフリー転身か?  3月にTBSを退社し、オスカープロモーション入りした宇垣美里が、メディアの注目を浴びている。

鷲見玲奈アナ「うらやましい……」“あの2人”に刺激を受けて3月フリー転身
インタビュー
幅広く活躍する次世代女優の素顔

【上原実矩】SHISHAMOのMVで注目の美少女は“年金”で女優業に目覚める!?

―― 映画や人気アーティストのMV、モード系ファッション誌のモデルまで幅広く活躍する注目の女優は、インターネット配信の作品にも意欲的!

【上原実矩】SHISHAMOのMVで注目の美少女は“年金”で女優業に目覚める!?
無料
インタビュー
ヒップホップ愛を解放する鬼ヒップホップ・グループ

【FNCY】意義あるコラボを経て、奇跡的に誕生した鬼ヒップホップ集団

―― 昨年のデビュー時から、本誌がずっと気にかけてきたZEN-LA-ROCK/G.RINA/鎮座DOPENESSの3人から成るヒップホップ・グループを、ついに捕獲。

【FNCY】意義あるコラボを経て、奇跡的に誕生した鬼ヒップホップ集団
インタビュー
個性的な6人が集う劇団

【ゴジゲン】「ずっと帰らない永遠の放課後」を舞台で繰り広げる表現者の集まり

―― 人気ドラマやサブカル映画で話題の若手映画監督が主宰する劇団は、劇団員全員がさまざまな分野で活躍しているクリエイター集団だった!

【ゴジゲン】「ずっと帰らない永遠の放課後」を舞台で繰り広げる表現者の集まり
インタビュー
CMに特撮に注目を集める天然高学歴女優!

【井桁弘恵】令和初の仮面ライダーに出演する高学歴美女は意外と“ポンコツ”!?

―― 「ゼクシィ」の11代目CMガールを務め、映画に特撮にとあらゆる分野で注目を集める女優の素顔とは?

【井桁弘恵】令和初の仮面ライダーに出演する高学歴美女は意外と“ポンコツ”!?
インタビュー
実業家に転身した現代ホスト界の帝王

【ROLAND】「俺か、俺以外か。」名言を連発する現代ホスト界の帝王、その新たな野望とは?

―― 「自分に嘘をついたことは一度もない」。虚構渦巻く歌舞伎町の夜をくぐり抜け、実業家に転身したROLANDの現在地。

【ROLAND】「俺か、俺以外か。」名言を連発する現代ホスト界の帝王、その新たな野望とは?
無料
インタビュー
樹木希林、最後の作品を撮った映画監督

【日比遊一】マイケル・ダグラスも樹木希林も手紙で口説く! 大御所たちから薫陶を受ける映画監督

―― 樹木希林、最後の出演作の監督を直々に任されたニューヨーク在住の写真家は、手書きの手紙を送ることで「他人には信じてもらえないような」経歴を残していく。

【日比遊一】マイケル・ダグラスも樹木希林も手紙で口説く! 大御所たちから薫陶を受ける映画監督
インタビュー
ポカリのCMで注目を集める美少女中学生!

【茅島みずき】圧倒的美少女! 力強い表現力とその裏の涙を見せた話題の14歳

―― ポカリスエットのCMで大注目を集める中学3年生。堂々たる演技のウラには幼少期から培ってきた“経験”が生かされていた。

【茅島みずき】圧倒的美少女! 力強い表現力とその裏の涙を見せた話題の14歳
インタビュー
多様な表現でボーダーラインを美術作家

【ミヤギフトシ】「『FF』は性的に曖昧な存在を描いた稀有なゲーム」沖縄出身の現代美術作家による青春小説

―― ジェンダー、国籍、人種などのボーダーラインを繊細かつ多様な手法で問い、国内外で高く評価されている現代美術作家のミヤギフトシが初の小説を出版。そこでは、どんな物語が紡がれているのか――。

【ミヤギフトシ】「『FF』は性的に曖昧な存在を描いた稀有なゲーム」沖縄出身の現代美術作家による青春小説
インタビュー
リアリストの精神で己の葛藤と向き合う

【DJ松永】「切実さのない自虐はネタにしたくない」ラジオスターが教えてくれた生きる道

―― ヒップホップをメジャーに昇華させた次世代の最注目DJ。自意識過剰な性格と巧みな話術でラジオ界も席巻している男はその裏で、数多の葛藤と闘っていた。

【DJ松永】「切実さのない自虐はネタにしたくない」ラジオスターが教えてくれた生きる道
インタビュー
二面的な魅力に溢れた負けず嫌いの新世代女優

【山田佳奈実】負けず嫌いで野心を秘めた美少女は、ダンスがお得意

―― 今、ひそかに注目を集め始めている弱冠19歳の美しき才媛、山田佳奈実。努力を惜しまぬまっすぐな瞳に、今にも吸い込まれそう!

【山田佳奈実】負けず嫌いで野心を秘めた美少女は、ダンスがお得意
インタビュー
エロスとサスペンスは表裏一体!?

【中田秀夫】『リング』の中田秀夫監督からメガホンを奪った“別人格”が濃厚なラブシーンを演出!?

―― 『リング』を手がけるJホラーの旗手・中田秀夫監督の新作は、R18の“淫らすぎるサスペンス・ホラー”。多重人格者の女性が絡み合うラブシーンの撮影中に、別人格が監督に憑依するややこしい展開に。

【中田秀夫】『リング』の中田秀夫監督からメガホンを奪った“別人格”が濃厚なラブシーンを演出!?
インタビュー
相反するテーマを表現する“ネオ・チンピラ”な兄弟ユニット

【GOBLIN LAND】「一番心に残ったヤンキー・マンガは『カメレオン』」“ネオ・チンピラ”な兄弟ラッパー

―― 往年のヤンキー・マンガのようなルックスの兄弟が、トレンドのビートに乗ってラップする――。そんな若手ユニット、GOBLIN LANDが提唱する“ネオ・チンピラ”とは?

【GOBLIN LAND】「一番心に残ったヤンキー・マンガは『カメレオン』」“ネオ・チンピラ”な兄弟ラッパー
インタビュー
控えめな文学少女は、強い意志で女優道を歩む

【宮本茉由】美人バー店員役で注目! 目立つのは苦手な文学少女が語る強い意志とは!?

―― 小日向文世からワインをかけられる秘書役や、美人なバー店員役を演じる今年、最注目の女優! でも、学生時代はダサかった?

【宮本茉由】美人バー店員役で注目! 目立つのは苦手な文学少女が語る強い意志とは!?
インタビュー
マルチクリエイターの華麗なるラッパー転身

【Thirteen13】スウィズ・ビーツ「Echo」のミュージックビデオにも出演する才媛がラップで伝える真義

―― 自らを“ハイクラスビッチ”と呼称してしまうマルチクリエイター・歌代ニーナが、名義を忌み数に変えてラッパーデビュー。このフロウ、いつしかクセになる……!?

【Thirteen13】スウィズ・ビーツ「Echo」のミュージックビデオにも出演する才媛がラップで伝える真義
インタビュー
若者が奏でる、今を生きるロックンロール

【錯乱前戦】「『太鼓の達人』でブルーハーツにハマった」回顧主義ではない同時代のロックンロール

―― 今年、成人式を迎えた青年たちで構成されたバンド、錯乱前戦。彼らが鳴らす音楽は荒々しくて青くさく、ブルーハーツや銀杏BOYZを彷彿させるが、紛れもなくこの時代のロックンロールである。

【錯乱前戦】「『太鼓の達人』でブルーハーツにハマった」回顧主義ではない同時代のロックンロール
サイゾープレミアム

2019年9月号

戦争と平和

戦争と平和
    • 平和を願った【ジャニー喜多川】の戦後史
    • 【スピルバーグ映画】が訴える戦争
    • アメリカの【アトミック・カルチャー】
    • 【PTSDになった日本兵】の悲しき境遇
    • 【BTSDアメリカ兵】を描いた傑作映画
    • 米軍では反発も…【LGBT自衛隊員】の憂鬱
    • 戦争を金に!【トランプ】の魂胆
    • ドラッグ、殺人【米ラッパー】の司法戦争
    • アイドルが歌う【反戦歌】と音楽業界
    • 【激戦地区】の異文化と気候の地政学
    • 【映画監督・塚本晋也】ベトナム戦争映画のトラウマの意義
    • 【映画監督・想田和弘】GoProで撮影された映画で観客が失神
    • 【映画監督・宮崎大祐】戦争の記憶を掘り起こす異常な暴力映像
    • 【ラッパー・Kダブシャイン】禁断のアメリカ史を描いたフィルムメーカー
    • 【イスラーム映画祭主宰・藤本高之】中東紛争に肉薄した3作品
    • 卍とハーケンクロイツ【ナチスと仏教】の結びつき
    • 国防としての【サイバーセキュリティ】

竹内渉、究極の"美尻"撮

竹内渉、究極の
    • 【竹内渉】が魅せた色香と素顔

NEWS SOURCE

    • 【関ジャニ錦戸】退所報道の舞台裏
    • 【ソニー】音楽ビジネス大改革の裏側
    • 【秋元司・内閣府副大臣】の疑惑とは

インタビュー

    • 【上原実矩】──"年金"で女優業に目覚める !?
    • 【田川隼嗣】──18歳が月9の現場で武者震い
    • 【釈迦坊主】──元ホストラッパーの光と闇

連載

    • 【RaMu】二郎デビューしたんです。
    • 【川上愛】スパイに間違えられたモデル
    • 【菜々子】が一番大事
    • 【動画メディア】の未来と情報発信のあり方
    • 【萱野稔人】人間は"教育"によって生かされている(後)
    • 高須基仁の/【テレビ】はもう終わった
    • 盆踊りに【使徒】襲来
    • 中国大富豪たちの【ポッドキャスト】
    • 【RIZE】逮捕で考える薬物とロック
    • 町山智浩/【おしえて!ドクター・ルース】90歳のセックス・セラピスト
    • ポピュリズム政策【MMT】は日本経済の救世主か?
    • 小原真史の「写真時評」
    • 五所純子「ドラッグ・フェミニズム」
    • 笹 公人「念力事報」/帝国の翳り
    • おたけ・デニス上野・アントニーの「アダルトグッズ博物館」
    • 稲田豊史/マンガ『1122』ソリューションとしての不倫
    • アッシュ・ハドソンの「アングラ見聞録」
    • 辛酸なめ子の「佳子様偏愛採取録」
    • 伊賀の里でビールを仕込む【忍者ブルワー】見参!
    • 幽霊、新しい大衆はもう猿を見ない。
    • 『花くまゆうさくの「カストリ漫報」』