連載
町山智浩の「映画がわかるアメリカがわかる」第125回

『サバービコン 仮面を被った街』――トランプが掲げるグレートなアメリカは誰のためのものか?

―― 1959年、サバービコンという名のニュータウンの建売住宅に住む少年ニッキー・ロッジ。父は優秀なサラリーマン(マット・デイモン)。母(ジュリアン・ムーア)は体が不自由で、同居する双子の姉マーガレットが世...

『サバービコン 仮面を被った街』――トランプが掲げるグレートなアメリカは誰のためのものか?
新着
第1特集
通信環境激変で配信戦国時代到来?【1】

フジテレビがネット配信企業になる日はくるか?――「サザエさん」提供は買収の布石? アマゾンが描く動画配信覇権の絵図

―― ここ数年、テレビ局が自社コンテンツをウェブで配信するプラットフォームを作る動きが目立っている。一方、政府の規制改革推進会議では、ネット事業者の放送事業参入へ規制緩和を検討しているという。今後さらに、動...

フジテレビがネット配信企業になる日はくるか?――「サザエさん」提供は買収の布石? アマゾンが描く動画配信覇権の絵図
新着
第1特集
通信環境激変で配信戦国時代到来?【2】

日本は動画配信でもガラパゴス?――インド市場で攻勢、動画配信戦争が勃発!

―― テレビ局の影響が強い日本と違い、世界では動画配信の影響力が強くなっている。ここでは、インド市場の例を見てみよう。

日本は動画配信でもガラパゴス?――インド市場で攻勢、動画配信戦争が勃発!
新着
連載
辛酸なめ子の「佳子様偏愛採取録」【35】

小室家騒動の影でひそかに評価を高める、黒田家の品格を再確認

―― 眞子様が「ねぇね」と慕う黒田清子さん(紀宮様)にご婚約延期の相談をされた、という報道を拝見しました。今は伊勢神宮の祭主であらせられる清子さん。往年の紀宮様ファンとしては、ほかの誰も到達できないお仕事を...

小室家騒動の影でひそかに評価を高める、黒田家の品格を再確認
新着
連載
「マル激 TALK ON DEMAND」【136】

【神保哲生×宮台真司】実話を元に描かれた「映画でわかる“社会の病巣”」

―― 今号は特別編として、神保氏、宮台氏による映画批評企画をお届けしたい。紹介する作品は『ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書』『ザ・シークレットマン』『15時17分、パリ行き』の3本。いずれも実話を元にし...

【神保哲生×宮台真司】実話を元に描かれた「映画でわかる“社会の病巣”」
新着
第1特集
動画共有サイトにはびこるマフィア動画

日本で“100万PVを稼ぐ動画”の正当性――現実を映すことは正義か非道か、マフィアと過激動画の真実

―― 本誌2016年10月号でリポートした『なぜ、人はグロ動画に惹きつけられるのか? 死刑から事故、死体動画まで網羅“世界一過激な動画”サイトの世界』では、一部の好事家から支持されるグロ動画をメディア論の文...

日本で“100万PVを稼ぐ動画”の正当性――現実を映すことは正義か非道か、マフィアと過激動画の真実
新着
第1特集
中国のウェブと政治の絶妙な関係【1】

サイバー監視国家、言論統制、されど楽しい中国のネット文化――「プーさん」が検索禁止でも……エロは隆盛! 中国ウェブの今

―― 中国のITは相当進んでいるらしい――という噂は聞くが、実際はどうなのか? ネット事情を含めて、中国の社会事情に精通するノンフィクション作家・安田峰俊が、現地から中国ウェブ事情の“今”を完全リポートする...

サイバー監視国家、言論統制、されど楽しい中国のネット文化――「プーさん」が検索禁止でも……エロは隆盛! 中国ウェブの今
新着
第1特集
中国のウェブと政治の絶妙な関係【2】

ところ変われど下心は変わらず……ライブチャットが盛況! 中国エロテクノロジー

―― どんなに言論統制や検閲が敷かれようと、エロに関する知的好奇心を抑えることはできまい。日本同様、エロライブチャットが中国でも人気を博しているという。果たして、その実態はいかに。

ところ変われど下心は変わらず……ライブチャットが盛況! 中国エロテクノロジー
新着
連載
更科修一郎の「批評なんてやめときな?」【36】

サブカルとは、「サブカルチャー」を食い散らかした消費文化の徒花に過ぎない――幽霊、文化系連合赤軍な雑誌の終焉。

―― テレビ情報誌の皮を被ったサブカルコラム雑誌「テレビブロス」(東京ニュース通信社)の全面リニューアルが報じられた。執筆陣の大半を入れ替えるあたり、「シティロード」や「プレイガイドジャーナル」の末期に近い...

サブカルとは、「サブカルチャー」を食い散らかした消費文化の徒花に過ぎない――幽霊、文化系連合赤軍な雑誌の終焉。
新着
連載
「ファンキー・ホモ・サピエンス」【57】

【XXXTentacion】SNS厄介者たちの続く伝説――エクス×3以下略ほか

―― こんなやつが本当に来日できるんだろうか?

【XXXTentacion】SNS厄介者たちの続く伝説――エクス×3以下略ほか
新着
第1特集
よしもと興業がeスポーツを手がける理由【1】

国内の遅れが指摘されながらも、なぜ?――トヨタに吉本興業も電撃参入! eスポーツ産業の旨みとは!?

―― オリンピック正式競技への採用も検討されている“eスポーツ”。海外では大金が飛び交うなど、一大産業となっているが、かつてゲーム先進国と呼ばれた日本ではどうもパッとしない。だが、今、多くの芸能事務所が日本...

国内の遅れが指摘されながらも、なぜ?――トヨタに吉本興業も電撃参入! eスポーツ産業の旨みとは!?
新着
第1特集
よしもと興業がeスポーツを手がける理由【2】

バイオマス事業社から軍隊まで!?――国内外の意外なeスポーツ参入企業・団体

―― 多種多様な企業が参入を始めたeスポーツ業界。スポンサーやチームのオーナーとしてなど、その関わり方はさまざまだが、なかには「なぜ、この企業や団体が!?」と思ってしまうようなところも。そんな国内外の意外な...

バイオマス事業社から軍隊まで!?――国内外の意外なeスポーツ参入企業・団体
新着
ニュース
【サイゾー芸能ニュース】

竹内涼真と葵わかな『ブラックペアン』コンビの“公開イチャつき”に交際疑惑が浮上「どう見ても怪しい……」

――  4月21日放送の『王様のブランチ』(TBS系)に、22日にスタートしたドラマ『ブラックペアン』(同)に出演する嵐・二宮和也、小泉孝太郎、竹内涼真、葵わかなが登場。『ブランチ』といえば、佐々木希と結婚...

竹内涼真と葵わかな『ブラックペアン』コンビの“公開イチャつき”に交際疑惑が浮上「どう見ても怪しい……」
無料
インタビュー
ドキュメンタリーの極致を撮る監督

【想田和弘】「この映画は遠い未来に託したタイムカプセルかもしれない……」

―― テロップなし、ナレーションなし、音楽なし、事前のリサーチ一切なし。ドキュメンタリーの極北「観察映画」の監督による新作は、漁師のいる消えゆく情景をモノクロ映像に封じ込めた『港町』。

【想田和弘】「この映画は遠い未来に託したタイムカプセルかもしれない……」
新着
連載
大石始のマツリ・フューチャリズム【23】

世界的な注目を集めつつある「なまはげ」――継続危機と対峙する秋田の伝統祭

―― 「悪い子はいねがー!」と民家に押し入り、子どもたちを恐怖のどん底へと突き落とす「なまはげ」。秋田県西部・男鹿半島の冬の風物詩として長年親しまれてきた伝統行事だが、今、このなまはげに時代の変化の大波が押...

世界的な注目を集めつつある「なまはげ」――継続危機と対峙する秋田の伝統祭
第1特集
通信環境激変で配信戦国時代到来?【1】

フジテレビがネット配信企業になる日はくるか?――「サザエさん」提供は買収の布石? アマゾンが描く動画配信覇権の絵図

―― ここ数年、テレビ局が自社コンテンツをウェブで配信するプラットフォームを作る動きが目立っている。一方、政府の規制改革推進会議では、ネット事業者の放送事業参入へ規制緩和を検討しているという。今後さらに、動...

フジテレビがネット配信企業になる日はくるか?――「サザエさん」提供は買収の布石? アマゾンが描く動画配信覇権の絵図
新着
第1特集
通信環境激変で配信戦国時代到来?【2】

日本は動画配信でもガラパゴス?――インド市場で攻勢、動画配信戦争が勃発!

―― テレビ局の影響が強い日本と違い、世界では動画配信の影響力が強くなっている。ここでは、インド市場の例を見てみよう。

日本は動画配信でもガラパゴス?――インド市場で攻勢、動画配信戦争が勃発!
新着
第1特集
動画共有サイトにはびこるマフィア動画

日本で“100万PVを稼ぐ動画”の正当性――現実を映すことは正義か非道か、マフィアと過激動画の真実

―― 本誌2016年10月号でリポートした『なぜ、人はグロ動画に惹きつけられるのか? 死刑から事故、死体動画まで網羅“世界一過激な動画”サイトの世界』では、一部の好事家から支持されるグロ動画をメディア論の文...

日本で“100万PVを稼ぐ動画”の正当性――現実を映すことは正義か非道か、マフィアと過激動画の真実
新着
第1特集
中国のウェブと政治の絶妙な関係【1】

サイバー監視国家、言論統制、されど楽しい中国のネット文化――「プーさん」が検索禁止でも……エロは隆盛! 中国ウェブの今

―― 中国のITは相当進んでいるらしい――という噂は聞くが、実際はどうなのか? ネット事情を含めて、中国の社会事情に精通するノンフィクション作家・安田峰俊が、現地から中国ウェブ事情の“今”を完全リポートする...

サイバー監視国家、言論統制、されど楽しい中国のネット文化――「プーさん」が検索禁止でも……エロは隆盛! 中国ウェブの今
新着
第1特集
中国のウェブと政治の絶妙な関係【2】

ところ変われど下心は変わらず……ライブチャットが盛況! 中国エロテクノロジー

―― どんなに言論統制や検閲が敷かれようと、エロに関する知的好奇心を抑えることはできまい。日本同様、エロライブチャットが中国でも人気を博しているという。果たして、その実態はいかに。

ところ変われど下心は変わらず……ライブチャットが盛況! 中国エロテクノロジー
新着
第1特集
よしもと興業がeスポーツを手がける理由【1】

国内の遅れが指摘されながらも、なぜ?――トヨタに吉本興業も電撃参入! eスポーツ産業の旨みとは!?

―― オリンピック正式競技への採用も検討されている“eスポーツ”。海外では大金が飛び交うなど、一大産業となっているが、かつてゲーム先進国と呼ばれた日本ではどうもパッとしない。だが、今、多くの芸能事務所が日本...

国内の遅れが指摘されながらも、なぜ?――トヨタに吉本興業も電撃参入! eスポーツ産業の旨みとは!?
新着
第1特集
よしもと興業がeスポーツを手がける理由【2】

バイオマス事業社から軍隊まで!?――国内外の意外なeスポーツ参入企業・団体

―― 多種多様な企業が参入を始めたeスポーツ業界。スポンサーやチームのオーナーとしてなど、その関わり方はさまざまだが、なかには「なぜ、この企業や団体が!?」と思ってしまうようなところも。そんな国内外の意外な...

バイオマス事業社から軍隊まで!?――国内外の意外なeスポーツ参入企業・団体
新着
第1特集
日本だけが取り残されている?

日本だけが取り残されている?――アジアン・ラッパーを世界に輩出! 動画チャンネル「88rising」の正体

―― 「88rising」というYouTubeチャンネルを知っているだろうか? 今、そこから配信されるラッパーをはじめとしたアジア人アーティストのMVが世界的にバズり、彼らはアメリカの音楽市場で続々と成功を...

日本だけが取り残されている?――アジアン・ラッパーを世界に輩出! 動画チャンネル「88rising」の正体
第1特集
動画とヒップホップの高き親和性

“企業コラボ”から“ラップあるある”まで!――Creepy Nutsが選定! ヒップホップ(禁)動画

―― あらゆる音楽ジャンルの中でも、ひときわ動画メディアとの親和性が高いといわれるヒップホップ。リリックや言葉だけでは伝わらない真意、そして、そこに隠れるヤバさ……。本稿ではR-指定とDJ松永のヒップホップ...

“企業コラボ”から“ラップあるある”まで!――Creepy Nutsが選定! ヒップホップ(禁)動画
第1特集
アジア発の動画サービスがJKにウケる理由【1】

女子高生(JK)よ……おじさんおばさんにその魅力を教えて!――学校が特定されてしまった!? イマドキJKと動画配信アプリ

―― 最近はアジアから進出してきた動画サービスが若者たちの間で大人気! とはいえ、顔バレや嫌がらせコメントなどは怖くないのだろうか? そこで、同年代の女の子たちから、絶大な支持を集める現役女子高生にインター...

女子高生(JK)よ……おじさんおばさんにその魅力を教えて!――学校が特定されてしまった!? イマドキJKと動画配信アプリ
第1特集
アジア発の動画サービスがJKにウケる理由【2】

本国の資金を食い潰す? 早々に17Liveがピンチ!?

―― 全世界で4000万人超のユーザーを擁する、台湾発のライブ配信アプリ「17Live」。渋谷駅の広告ジャックなどで目にしたことのある人も多いだろう。

本国の資金を食い潰す? 早々に17Liveがピンチ!?
第1特集
祝・YouTubeチャンネル開設

内側からきれいになる大胆グラビア――【元NMB48・高野祐衣】が4年ぶりのグラビア

―― アイドルグループ〈NMB48〉のメンバーとして活躍し、2015年の卒業後は、精力的にソロ活動に打ち込んでいる高野祐衣ちゃん。去る2月に自身のYouTubeチャンネルを開設したということで、配信していく...

内側からきれいになる大胆グラビア――【元NMB48・高野祐衣】が4年ぶりのグラビア
第1特集
ジャニーズvs新しい地図ウェブ戦略

ジャニーズvs新しい地図のウェブ戦略――ネット展開は崩壊の予兆!? Jr.チャンネル成否を検証

―― もともとウェブ事業に進出したかったというSMAP元マネージャーの飯島三智氏の手腕もあり、見事なウェブ戦略で話題を呼んでいる「新しい地図」。そうした状況に業を煮やしたのか、ジャニーズ事務所でもこれまでご...

ジャニーズvs新しい地図のウェブ戦略――ネット展開は崩壊の予兆!? Jr.チャンネル成否を検証
第1特集
紙メディアはもうオワコン?

「ウェブの記事はヌルい!」VS「雑誌は売れない!!」――徹底討論!若手ウェブvs雑誌編集者

―― 出版不況で苦戦する雑誌だが、その一方でインターネットの世界では好調なウェブメディアもチラホラ。ジリ貧雑誌の編集者にしてみれば、ウェブメディアはさぞ羨ましかろうが、そこには嫉みも? そんな相反する両者に...

「ウェブの記事はヌルい!」VS「雑誌は売れない!!」――徹底討論!若手ウェブvs雑誌編集者
第1特集
成羽(72)×奈良岡にこ(24)

奈良岡にこ&72歳・最高齢YouTuberが“炎上”から“乳”まで語る!「命が尽きるまで動画はアップします!」

―― 年齢を感じさせず、自らの手で日々動画をアップするアクティビティあふれる成羽さん。本業は女優でありながら副業的にYouTuberとして活動する奈良岡にこちゃん。年齢が約50も離れた両者が力を注ぎ込む動画...

奈良岡にこ&72歳・最高齢YouTuberが“炎上”から“乳”まで語る!「命が尽きるまで動画はアップします!」
無料
第2特集
クラシック水着グラビア

クラシックな名車とセクシーにコラボ!?――【ロリカワ女優・松永有紗(19)】が“60's大胆水着”で挑発

―― 舞台『四月は君の嘘』でヒロインを演じるなど女優として大活躍中の松永有紗ちゃんが、大胆水着に挑戦!1960年代のアメリカを思わせるクラシカルでポップな水着を身にまとい、往年のクラシックカーを従えて、ロリ...

クラシックな名車とセクシーにコラボ!?――【ロリカワ女優・松永有紗(19)】が“60's大胆水着”で挑発
第2特集
DEUCE×今野杏南

有名女優のポロリがマン載!? 話題のエロティック米ドラマで今野杏南ちゃんも大コーフン!

―― 1970年代のニューヨーク歓楽街を舞台に、ポルノビジネスで新たな人生を切り開こうとする娼婦らの群像を描いたドラマが、米国で大ヒット中だという。そこで、海外ドラマ好きのタレント、今野杏南ちゃんにその作品...

有名女優のポロリがマン載!? 話題のエロティック米ドラマで今野杏南ちゃんも大コーフン!
第2特集
緊急特集・現役女子大生アイドルの入浴シーンも大放出!

ファースト写真集から“セクシー未公開ショット”を大公開!【SKE48・惣田紗莉渚】の“うらばなし”

―― 2017年の第9回AKB48選抜総選挙にて第8位に輝いた、SKE48の惣田紗莉渚。総選挙の“非公式”公約を実現すべく2月7日に発売されたファースト写真集『うらばなし』(小社刊)から、未公開の“セクシー...

ファースト写真集から“セクシー未公開ショット”を大公開!【SKE48・惣田紗莉渚】の“うらばなし”
第2特集
特選!(初)脱ぎグラビア

元SKE48ベテランメンバーが、卒業後初水着グラビアに挑戦――。【女優・酒井萌衣】「卒業」と「初体験」

―― 初体験。誰しもに訪れる、ワクワク、ドキドキの甘酸っぱい響き。かつていたグループを卒業し、自分ひとりで歩き始めた元アイドルの新たな挑戦について話を聞いていた。

元SKE48ベテランメンバーが、卒業後初水着グラビアに挑戦――。【女優・酒井萌衣】「卒業」と「初体験」
第2特集
陰謀論の原因は、天皇制にあった!?

【特別対談】竹田眞也(フリーメイソン日本グランドロッジグランドマスター)×橋爪大三郎(社会学者)――国際人の基礎教養としてのフリーメイソン講座

―― 今、日本のフリーメイソンは危機に瀕しているという。映画や都市伝説などでは陰謀論の首謀者にされ、世界を支配し、金融危機や格差社会に影響を与えているとささやかれていることが、その原因だ。だが世界的な組織で...

【特別対談】竹田眞也(フリーメイソン日本グランドロッジグランドマスター)×橋爪大三郎(社会学者)――国際人の基礎教養としてのフリーメイソン講座
第2特集
条例制定で小池独自色を出せるのか?

公約に掲げた条例制定の大半は未実現――「受動喫煙防止」だけじゃない小池都政が目指す条例制定の動き

―― 都政で今、最も注目を集めているのが、受動喫煙防止条例の制定への動きだ。小池都知事は、9月8日の定例会見で、東京五輪を見すえて受動喫煙防止条例を制定することを表明している。これらを踏まえ本稿では、「条例...

公約に掲げた条例制定の大半は未実現――「受動喫煙防止」だけじゃない小池都政が目指す条例制定の動き
第2特集
メディアと世論で見る都政問題

結局、自民党と手を組むハメに?――メディアは都知事の味方か敵か? 都議会・都庁職員との攻防史

―― ここまでは都庁報道の問題とスキャンダルが噴出する都知事の関係、さらには歴代都知事が記した本から知事本人、都議会、そして都政を見てきたが、ここでは報道を含む世論の動きをひもといてみたい。小池知事はなぜ人...

結局、自民党と手を組むハメに?――メディアは都知事の味方か敵か? 都議会・都庁職員との攻防史
第2特集
“東京都知事”本を読んでみた【1】

「青島石原猪瀬は膿」と舛添が怨嗟の念!小池百合子は都知事本に何を描くか!?

―― 歴代の都知事たちは、自分たちの政策をどう考え、どう評価したのか。美濃部以降の歴代都知事が自らしたためた都政に対する書籍“都知事本”では、前任者・後任者へのディスや己の政策へのドヤ顔などが満載だ。まだ就...

「青島石原猪瀬は膿」と舛添が怨嗟の念!小池百合子は都知事本に何を描くか!?
第2特集
“東京都知事”本を読んでみた【2】

俺の政策ドヤ!から恨み節まで東京都知事本比べ読み……“東京都知事”本を読んでみた

―― 前記事「『青島石原猪瀬は膿』と舛添が怨嗟の念!小池百合子は都知事本に何を描くか!?」で触れた都知事本7冊を、知事本人のプロフィールと合わせて紹介!

俺の政策ドヤ!から恨み節まで東京都知事本比べ読み……“東京都知事”本を読んでみた
第2特集
青島、石原、猪瀬、舛添 歴代都知事から考える

都知事のスキャンダルが頻出するワケ――小池と都ファの報道モンダイ

―― 「日本初の女性総理」を目前にしながら、みずからの失言により急転直下、10月の衆院選で惨敗を喫した小池百合子東京都知事と、彼女が率いる都民ファーストの会、そして希望の党。そこには何があったのか。その背景...

都知事のスキャンダルが頻出するワケ――小池と都ファの報道モンダイ
第2特集
チラリと見える和モノ写真進化考

【森咲智美】つまんで食べちゃいたい“不適切”な愛人ボディ

―― 全身緑でキュウリになりきり海苔に巻かれてみたり、甘~い桜でんぶのようなピンクの衣装でとろけそうなお寿司になってもらったのは、グラビアアイドルの森咲智美さん。お胸の大胆な露出にもひるまず、撮影現場では明...

【森咲智美】つまんで食べちゃいたい“不適切”な愛人ボディ
第2特集
スペシャル女子会グラビア

普段は普通のJKだけど今日だけは特別――【真木しおり】Gカップ女子高生がちょっぴり背伸びのリムジンパーティ

―― 各所で話題のダイナマイトボディJKが本誌に降臨。ドキドキの超豪華リムジンパーティに挑戦!

普段は普通のJKだけど今日だけは特別――【真木しおり】Gカップ女子高生がちょっぴり背伸びのリムジンパーティ
第2特集
チラリと見える和モノ写真進化考

【彩川ひなの】アイドルを脱皮して魅せる“魅惑の破廉恥ボディ”

―― セクシーな衣装に身を包み毛布でぬくぬくしながら、VRゲームや圧縮袋をいじって遊んでいるのは“魅惑のハレンチボディ”というキャッチコピーで知られるグラビアアイドル・彩川ひなのちゃん。今日の撮影はいかがで...

【彩川ひなの】アイドルを脱皮して魅せる“魅惑の破廉恥ボディ”
第2特集
【山地まり】Fカップとレトロ

【Fカップ美乳・山地まり】が歌手デビュー!? “レトロ&モダン”なKawaiiグラビアで新境地!

―― 本誌発売日と同じ10月18日に歌手デビューを果たす、本誌ではおなじみの女優・山地まり。しかもその内容はといえば、あの「Kawaii文化の生みの親」として知られるマルチクリエイター、内藤ルネが生んだキャ...

【Fカップ美乳・山地まり】が歌手デビュー!? “レトロ&モダン”なKawaiiグラビアで新境地!
第2特集
マルサのオンナ【特別編】

歴代カバーガールグラビア傑作選――サイゾーが選んだ8人のイイ女たち

―― これまで数々の女性タレントが表紙&巻頭グラビアを飾ってくれたけども、そんな彼女たちを「もう一度誌面で見たいな~」と思いませんか?そこで、ここ3年ほどの間にご登場いただいた、マルサのオンナたちの中でも、...

歴代カバーガールグラビア傑作選――サイゾーが選んだ8人のイイ女たち
連載
町山智浩の「映画がわかるアメリカがわかる」第125回

『サバービコン 仮面を被った街』――トランプが掲げるグレートなアメリカは誰のためのものか?

―― 1959年、サバービコンという名のニュータウンの建売住宅に住む少年ニッキー・ロッジ。父は優秀なサラリーマン(マット・デイモン)。母(ジュリアン・ムーア)は体が不自由で、同居する双子の姉マーガレットが世...

『サバービコン 仮面を被った街』――トランプが掲げるグレートなアメリカは誰のためのものか?
新着
連載
辛酸なめ子の「佳子様偏愛採取録」【35】

小室家騒動の影でひそかに評価を高める、黒田家の品格を再確認

―― 眞子様が「ねぇね」と慕う黒田清子さん(紀宮様)にご婚約延期の相談をされた、という報道を拝見しました。今は伊勢神宮の祭主であらせられる清子さん。往年の紀宮様ファンとしては、ほかの誰も到達できないお仕事を...

小室家騒動の影でひそかに評価を高める、黒田家の品格を再確認
新着
連載
「マル激 TALK ON DEMAND」【136】

【神保哲生×宮台真司】実話を元に描かれた「映画でわかる“社会の病巣”」

―― 今号は特別編として、神保氏、宮台氏による映画批評企画をお届けしたい。紹介する作品は『ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書』『ザ・シークレットマン』『15時17分、パリ行き』の3本。いずれも実話を元にし...

【神保哲生×宮台真司】実話を元に描かれた「映画でわかる“社会の病巣”」
新着
連載
更科修一郎の「批評なんてやめときな?」【36】

サブカルとは、「サブカルチャー」を食い散らかした消費文化の徒花に過ぎない――幽霊、文化系連合赤軍な雑誌の終焉。

―― テレビ情報誌の皮を被ったサブカルコラム雑誌「テレビブロス」(東京ニュース通信社)の全面リニューアルが報じられた。執筆陣の大半を入れ替えるあたり、「シティロード」や「プレイガイドジャーナル」の末期に近い...

サブカルとは、「サブカルチャー」を食い散らかした消費文化の徒花に過ぎない――幽霊、文化系連合赤軍な雑誌の終焉。
新着
連載
「ファンキー・ホモ・サピエンス」【57】

【XXXTentacion】SNS厄介者たちの続く伝説――エクス×3以下略ほか

―― こんなやつが本当に来日できるんだろうか?

【XXXTentacion】SNS厄介者たちの続く伝説――エクス×3以下略ほか
新着
連載
大石始のマツリ・フューチャリズム【23】

世界的な注目を集めつつある「なまはげ」――継続危機と対峙する秋田の伝統祭

―― 「悪い子はいねがー!」と民家に押し入り、子どもたちを恐怖のどん底へと突き落とす「なまはげ」。秋田県西部・男鹿半島の冬の風物詩として長年親しまれてきた伝統行事だが、今、このなまはげに時代の変化の大波が押...

世界的な注目を集めつつある「なまはげ」――継続危機と対峙する秋田の伝統祭
連載
不定期連載「東京五輪1964-2020」【10】

【密かに好成績を残した剣の貴公子・荒木敏明】が語る東京オリンピック

―― スポーツには、チャンスをつかむ競技と、そうでない競技がある。そして、五輪はその“チャンス”になり得る。

【密かに好成績を残した剣の貴公子・荒木敏明】が語る東京オリンピック
連載
花くまゆうさく

「カストリ漫報★」

―― 花くまゆうさく「カストリ漫報★」

「カストリ漫報★」
連載
『西国分寺哀の「大丈夫?マイ・フレンド」』【34】

出会ったのが独身中年男性だったら、なんの問題もなかった――【由美子】の夢は夜ひらく

―― 20世紀最後の正統派アイドル――。 高橋由美子、デビュー当時のキャッチフレーズである。「週刊文春」3月22日号に掲載された一般人男性との不倫報道のせいで、30年近くたった今、このキャッチフレーズが皮肉...

出会ったのが独身中年男性だったら、なんの問題もなかった――【由美子】の夢は夜ひらく
連載
クロサカタツヤのネオ・ビジネス・マイニング』第52回

【クロサカタツヤ×横田明美】AIやモリカケ問題を通して行政法研究者が語る日本の行方はどっちだ!?

―― 森友学園への土地売却をめぐり、財務省が決算書類を改ざんしていたことが発覚。上から下まで大騒ぎになっている。だが、役所が公文書を改ざんすることの本質的な問題とは、一体なんだろうか。さらには、遅々としてデ...

【クロサカタツヤ×横田明美】AIやモリカケ問題を通して行政法研究者が語る日本の行方はどっちだ!?
連載
林賢一の「ライク・ア・トーキングストーン」【36】

映画監督としてある意味“持っている”【品川ヒロシ】が夜通し語る映画愛

―― 壇上に上がるなり「いやぁ『めちゃイケ』終わりましたねぇ」と品川は言った。この日は、22年間続いた『めちゃ×2イケてるッ!』(フジテレビ系)の最終回が放送された日だった。スタートは24時30分で、この会...

映画監督としてある意味“持っている”【品川ヒロシ】が夜通し語る映画愛
連載
お騒がせ男の"最初で最後の懺悔録"──高須基仁 の「全摘」No.70

注目の“わんざくれ”女は東大卒弁護士・山口真由。藤田紀子とツートップだ!

―― 今年1月、この連載をまとめた『乾坤一擲わんざくれ』(小社刊)が発売されたが、まだ在庫がある。だから宣伝する。買ってくれ。

注目の“わんざくれ”女は東大卒弁護士・山口真由。藤田紀子とツートップだ!
連載
──短歌と写真が奏でる「新しい報道」のカタチ

念力事報 第118回「森友ふたたび」

―― みんなみんな我が身が大事 傀儡の役者ばかりの政治ショーあわれ

念力事報 第118回「森友ふたたび」
連載
チラリと見える和モノ写真進化考

【冨手麻妙】「セックスはコミュニケーション」映画界に愛される女優の秘めた望み

―― 4月に入って出演映画が立て続けに2本公開となった女優の冨手麻妙さん。「雨」というテーマで、シャッター音に合わせてコロコロ変わる表情が印象的!

【冨手麻妙】「セックスはコミュニケーション」映画界に愛される女優の秘めた望み
連載
マルサの女

【アンジェラ芽衣】けっこう根暗なんです。

―― 「目立ちたくないんです」と話すのは、17年に雑誌の表紙でデビューを飾ったアンジェラ芽衣さん。「黒騎士と白の魔王」や「ふんわりルームブラ」のCMガールといえばご存じの方も少なくはないでしょう。エキゾチッ...

【アンジェラ芽衣】けっこう根暗なんです。
ニュース
【サイゾー芸能ニュース】

竹内涼真と葵わかな『ブラックペアン』コンビの“公開イチャつき”に交際疑惑が浮上「どう見ても怪しい……」

――  4月21日放送の『王様のブランチ』(TBS系)に、22日にスタートしたドラマ『ブラックペアン』(同)に出演する嵐・二宮和也、小泉孝太郎、竹内涼真、葵わかなが登場。『ブランチ』といえば、佐々木希と結婚...

竹内涼真と葵わかな『ブラックペアン』コンビの“公開イチャつき”に交際疑惑が浮上「どう見ても怪しい……」
無料
ニュース
【premium限定連載】芸能ジャーナリスト・二田一比古の「週刊誌の世界」

<ジャニーズ異聞 第一話>二宮和也の結婚話——アイドルファンは諸刃の剣である。

――  2年前にフリーアナの伊藤綾子(37)との熱愛が発覚した“嵐”の二宮和也(34)。  一説には「破局」と伝えられていたが、再び「女性セブン」で交際継続中が報じられた。二宮の車を伊藤が運転する写真など...

<ジャニーズ異聞 第一話>二宮和也の結婚話——アイドルファンは諸刃の剣である。
無料
ニュース
【サイゾー芸能ニュース】

和田アキ子、オフィス北野問題に言及「辞めればいいじゃん!」たけし軍団批判に「今回ばかりは大正論」

――  失言や暴言、お門違いの妄言など、とかく批判の多い“ご意見番”和田アキ子だが、今回は「その通り!」と膝を打った人が多かったようだ。

和田アキ子、オフィス北野問題に言及「辞めればいいじゃん!」たけし軍団批判に「今回ばかりは大正論」
無料
ニュース
パンフレットの原稿がボツになった理由とはーー

ディズニーを忖度した東宝が言論統制!? ミュージカル『メリー・ポピンズ』の感動できない舞台裏

――  1964年に製作され、アカデミー賞5部門を獲得したディズニー映画の名作『メリー・ポピンズ』。空から飛んできた乳母のメリー・ポピンズがロンドンの銀行家ジョージ・バンクスの一家に現れ、娘ジェーンと息子マ...

ディズニーを忖度した東宝が言論統制!? ミュージカル『メリー・ポピンズ』の感動できない舞台裏
無料
ニュース
財務省忖度でメディア内紛争勃発か!?

「財務省叩き止めて」が経済部記者のホンネ!? 森友改竄問題の真相

―― 前財務省理財局長にして国税庁長官であった佐川宣寿氏の辞任、証人喚問問題にまで発展した、森友学園の決裁文書改ざん問題。しかし報じる側の大手メディアの中も一枚岩ではないという。財務省を担当する、大手メディ...

「財務省叩き止めて」が経済部記者のホンネ!? 森友改竄問題の真相
ニュース
【サイゾー芸能ニュース】

水原希子が「#MeToo」告発したのは資生堂? ネット上で“証拠”が拡散

―― 「どこの企業なんだ!」 “犯人捜し”が行われた結果、ネット上では「資生堂」で、ほぼ確定したようだ。  4月9日、水原希子がインスタグラムを更新。モデルのKaoRiがアラーキーこと写真家の荒木経惟氏...

水原希子が「#MeToo」告発したのは資生堂? ネット上で“証拠”が拡散
無料
ニュース
【サイゾー芸能ニュース】

木村拓哉に「バラエティMC」計画が進行中!? ドラマ『BG』も来年10月に劇場版か

――  木村拓哉の“イメージ回復作戦”が加速しそうだ。  SMAP解散騒動以来、好感度が下がり続けているといわれた木村だったが、ボディガード役を演じた1月期のドラマ『BG~身辺警護人~』(テレビ朝日系)こ...

木村拓哉に「バラエティMC」計画が進行中!? ドラマ『BG』も来年10月に劇場版か
無料
ニュース
西内まりやとローラから見る、芸能界の裏側

去る西内まりや、残るローラ――2人の運命を分けた“芸能界の掟”

―― 4月といえば、異動の季節であるが、今春は芸能界においてもビートたけしの事務所移籍やNHKの有働由美子アナの退社など、新たな門出が話題となっている。

去る西内まりや、残るローラ――2人の運命を分けた“芸能界の掟”
ニュース
【サイゾー芸能ニュース】

小保方晴子氏は「お金が大好き」!? タレント転身のXデーは……?

――  STAP細胞騒動から早4年。久々にメディアに登場した小保方晴子氏のビジュアルが話題を呼んでいる。  3月22日に『小保方晴子日記』(中央公論新社)を出版したことを受け、小保方氏が「婦人公論」(同)...

小保方晴子氏は「お金が大好き」!? タレント転身のXデーは……?
無料
ニュース
【サイゾー芸能ニュース】

広瀬すず『anone』爆死の余波続く……“女優評価”ダダ下がりで、エロ解禁へ!?

――  人気凋落で、あの広瀬すずが一大決心!?  6月で20歳を迎える広瀬だが、10代最後の主演連ドラとなった1月期の『anone』(日本テレビ系)は平均視聴率6.1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)の大...

広瀬すず『anone』爆死の余波続く……“女優評価”ダダ下がりで、エロ解禁へ!?
無料
ニュース
“新たな銀行ビジネス”の末路

スルガ銀行を絶賛――信用失墜の森金融庁長官、6月退任の怪情報

―― 2018年2月中旬、地方銀行のトップは、金融庁・遠藤俊英監督局長の発言に震撼した。

スルガ銀行を絶賛――信用失墜の森金融庁長官、6月退任の怪情報
無料
ニュース
【サイゾー芸能ニュース】

梅沢富美男の“ライザップで若返った下半身”を日テレが危惧!?「朝でもパワフルになった」とか……

――  日本テレビ恒例の『24時間テレビ』の人気企画といえば、「チャリティーマラソン」。毎年、ランナーの人選が話題を集め、最近も岡田結実、ANZEN漫才・みやぞん、ピース・又吉直樹、木梨憲武、ゆりやんレトリ...

梅沢富美男の“ライザップで若返った下半身”を日テレが危惧!?「朝でもパワフルになった」とか……
無料
ニュース
【サイゾー芸能ニュース】

とんねるず・木梨憲武が『ウチのガヤ』出演! “日テレ出禁”が解けたワケとは?

――  なんらかの手打ちがなされたのか!?  4月10日放送の『ウチのガヤがすみません!』に、とんねるずの木梨憲武が登場したことで、「ついに“出禁”が解かれたのか!」と業界関係者から驚きの声が上がっている...

とんねるず・木梨憲武が『ウチのガヤ』出演! “日テレ出禁”が解けたワケとは?
無料
ニュース
【サイゾー芸能ニュース】

フジテレビ『プライムニュース』醜聞噴出は“内部リーク”か? 膿出し後に有働由美子招聘の動き

――  フジテレビに報道番組を作る資格があるのか……?  今年1月に『BSフジLIVEプライムニュース』のキャスターを務めていた秋元優里アナウンサーが、番組プロデューサーとの「竹林不倫」を報じられた。それ...

フジテレビ『プライムニュース』醜聞噴出は“内部リーク”か? 膿出し後に有働由美子招聘の動き
無料
ニュース
【premium限定連載】芸能ジャーナリスト・二田一比古の「週刊誌の世界」

たけし軍団はたけしから何を学んだのか? 師弟関係が産んだビートたけしの誤算

――  ビートたけし(71)の独立を巡り勃発した「たけし軍団」と森昌行社長のバトル。メディアを使った軍団の作戦前に社長は陥落。たけしに対しての非を認め経営方針を反省。文書による公開「謝罪」という形で一応、決...

たけし軍団はたけしから何を学んだのか? 師弟関係が産んだビートたけしの誤算
無料
インタビュー
ドキュメンタリーの極致を撮る監督

【想田和弘】「この映画は遠い未来に託したタイムカプセルかもしれない……」

―― テロップなし、ナレーションなし、音楽なし、事前のリサーチ一切なし。ドキュメンタリーの極北「観察映画」の監督による新作は、漁師のいる消えゆく情景をモノクロ映像に封じ込めた『港町』。

【想田和弘】「この映画は遠い未来に託したタイムカプセルかもしれない……」
新着
インタビュー
芸能界への想い全開、夢あふれる現役女子高生!

【橋本乃依】代ゼミのCMで注目! 芸能界1年生は戦隊モノのイエローになりたい!?

―― 桜満開の木の下で微笑む現役女子高生が描く、初々しい青写真とは?

【橋本乃依】代ゼミのCMで注目! 芸能界1年生は戦隊モノのイエローになりたい!?
無料
インタビュー
特別インタビュー

【m-floインタビュー】最強トライポッド再始動――音楽業界の構造を変えた3人が赤裸々に語った真実と未来

―― 1999年、彗星のごとく現れたプロデューサーの☆Taku Takahashi、ラッパーのVERBAL、そしてボーカルのLISA。国内のポップミュージック・シーンでは、色物扱いされていたクラブミュージッ...

【m-floインタビュー】最強トライポッド再始動――音楽業界の構造を変えた3人が赤裸々に語った真実と未来
インタビュー
ヤバスギルラッパー、大人の格好良さを見せつける!

【Mr.Q】一世を風靡したヤバスギルスキル。日本語ラップ界の雄が完成させたヒップホップ×エンタメの快作

―― ラッパ我リヤのMCとしても活躍の場を広げるMr.Qが“本気”を見せたソロアルバム。昨今のヒップホップ・ムーブメントを、さらなる高みへと押し上げる作品の完成だ。

【Mr.Q】一世を風靡したヤバスギルスキル。日本語ラップ界の雄が完成させたヒップホップ×エンタメの快作
インタビュー
自然に埋もれた音を音楽へと昇華するアーティスト

【テリエ・ イースングセット】氷から自分の手で削り出し、楽器を演奏する――唯一無二の音楽家が奏でる音

―― 自然の中に埋もれている音を探り出し、音楽へと昇華させていく。世界的なアーティストとして知られる彼が挑戦しようとしているプロジェクト「東京の音」とは、一体なんなのだろうか?

【テリエ・ イースングセット】氷から自分の手で削り出し、楽器を演奏する――唯一無二の音楽家が奏でる音
インタビュー
『ミスミソウ』主演!でも役作りに苦労せず!?

【山田杏奈】「“ぐちゃ”っていうのが、イイんです」弱冠17歳、未来の大女優、見参!

―― プライベートではマンガや小説を読みふけっているという新人女優が、「復讐する女」を演じきる!

【山田杏奈】「“ぐちゃ”っていうのが、イイんです」弱冠17歳、未来の大女優、見参!
インタビュー
“風流な音色”ネタで海外に羽ばたく

【ゆんぼだんぷ】とんねるず・バナナマンも絶賛したあの芸人が、やっぱり海外でも大ブレイク中!?

―― 『とんねるずのみなさんのおかげでした』でプチブレイクしたコンビ・ゆんぼだんぷが、まさかのアジアで大ヒット中!? このところ、多くのお笑い芸人が海外への進出を目指しているそのワケは?

【ゆんぼだんぷ】とんねるず・バナナマンも絶賛したあの芸人が、やっぱり海外でも大ブレイク中!?
インタビュー
ただの「ネタラッパー」なんかじゃない!

【SUSHIBOYS】「普通にカッコいいヒップホップは知的じゃない」片田舎で軽自動車を賛美するラッパーたちの実力

―― リサイクルショップでゲットしたアイテムでキメ込み、軽自動車や羊についてラップする――。そんなMVと楽曲が話題となっている3人組のSUSHIBOYS。地元である埼玉は越生で、彼らを直撃!

【SUSHIBOYS】「普通にカッコいいヒップホップは知的じゃない」片田舎で軽自動車を賛美するラッパーたちの実力
インタビュー
雪の中舞い降りた、三足のわらじを履いた美少女

【岡本夏美】元おはガールは、生放送で学んだ処世術でスターダムを駆け上る!

―― 「家族といるときが一番リラックスできますね。おばあちゃん子なので一緒に温泉とかにも出かけますし、このお正月も家族で初詣に行ったり、みんなで食事したり……あと、5歳下の弟とも、たまにですが一緒にカラオケ...

【岡本夏美】元おはガールは、生放送で学んだ処世術でスターダムを駆け上る!
インタビュー
レジェンドAV監督の無謀な挑戦

【カンパニー松尾】AV監督がついにアイドルをハメ撮り!? 問題作に対峙するレジェンドの苦悩

―― AV監督として30年。数々の人気シリーズを生み、業界にハメ撮りを定着させた男・カンパニー松尾は、あくまでもAVにこだわり続ける。

【カンパニー松尾】AV監督がついにアイドルをハメ撮り!? 問題作に対峙するレジェンドの苦悩
インタビュー
アニキが語る、熱き俳優論

【竹内 力】すべては観る者からの共感を得るため――俳優、そして映画プロデューサーとしての演技論

―― 主演を務める『闇の法執行人』と『大馬鹿代』、2つの作品がDVDとして発売されるのを記念して、竹内力のアニキに制作の極意と役を演じることについての本音を語ってもらったぜ!

【竹内 力】すべては観る者からの共感を得るため――俳優、そして映画プロデューサーとしての演技論
インタビュー
期待の清楚系“次世代女優”登場!

【矢崎希菜】元祖巨乳グラビア事務所の次世代女優は、16歳の清楚系JK

―― 「私の声で癒やされてほしい」と語るJKが出たいのは、JRのあの広告!?

【矢崎希菜】元祖巨乳グラビア事務所の次世代女優は、16歳の清楚系JK
インタビュー
“ヤクザ・ジャーナリズム”界に突如現れた新星

【沖田臥竜】山口組分裂騒動の最中に現れた、新進気鋭の元ヤクザ作家の夢とは……

―― 元山口組二次団体最高幹部は12年間の刑務所生活の中で執筆活動を開始。カタギになるや、山口組分裂騒動が起きて、各メディアから引っ張りだこの書き手になったという。

【沖田臥竜】山口組分裂騒動の最中に現れた、新進気鋭の元ヤクザ作家の夢とは……
インタビュー
独自の世界観を持つ異色の”マルチタレントグループ”

【東京ゲゲゲイ】ドリカムも絶賛する“マルチタレントグループ”が語る“わかりやすさ”への疑義

―― 「ゲゲゲの鬼太郎」やDREAMS COME TRUEとコラボする異色の“ダンスグループ”の成り立ちと素顔に迫る。

【東京ゲゲゲイ】ドリカムも絶賛する“マルチタレントグループ”が語る“わかりやすさ”への疑義
インタビュー
現役女子大生女優の役者道

【加藤梨里香】演劇学専攻の若手女優、深酒して演劇論をぶつのが夢!?

―― 大手芸能プロによる女優劇団リーダーは、ハタチ目前の現役女子大生!

【加藤梨里香】演劇学専攻の若手女優、深酒して演劇論をぶつのが夢!?
サイゾープレミア

2018年5月号

マンガで学ぶ「(裏)社会学」

マンガで学ぶ「(裏)社会学」
    • 【実際のヤクザ】に聞いた下半身事情
    • 【ヲタめし】ハロプロヲタのライブ後

華村あすか、19歳のプライベートセクシー

華村あすか、19歳のプライベートセクシー
    • 【華村あすか】クダモノとカラミます。

インタビュー

連載