読書の秋に読むべきタブーな本

オバマが黒人差別をこじらせた!? アメリカ人種問題の今をえぐる本

繰り返される白人警官による黒人射殺事件と、それに対するBLMという抗議運動、白人至上主義者とその反対派との激しい衝突……。近年、アメリカでは人種をめぐる差別や対立が噴出しているように見えるが、その構図はかつてより複雑化しているという。この国における人種問題の現状を本を通じて探ってみたい。

オバマが黒人差別をこじらせた!? アメリカ人種問題の今をえぐる本
ニュース
【サイゾー芸能ニュース】

ディーン・フジオカ、広瀬すず、菜々緒に続き、新垣結衣も日テレ絶縁か!?

――  少し前までは、フジテレビのドラマが爆死連発で、出演すると「俳優の商品価値が暴落する」と敬遠されたものだが、今や日本テレビのほうがフジ以上の“危険な局”になったかもしれない。

ディーン・フジオカ、広瀬すず、菜々緒に続き、新垣結衣も日テレ絶縁か!?
無料
連載
『西国分寺哀の「大丈夫?マイ・フレンド」』【40】

“朝ドラ保守派”は「朝ドラ革命」を受け入れられなかった?――振り返れば【芽郁】がいる

―― ロスである。三浦和義「ロス疑惑」のロスではない。NHK連続テレビ小説『半分、青い。』ロスなのだ。

“朝ドラ保守派”は「朝ドラ革命」を受け入れられなかった?――振り返れば【芽郁】がいる
新着
連載
『クロサカタツヤのネオ・ビジネス・マイニング』第58回

【クロサカタツヤ×妹尾賢俊】ブロックチェーンを引っさげて電力業界に切り込んだ元フィンテック起業家の勝算は!?

―― ビットコインバブルははじけたけれど、どっこいブロックチェーン技術そのものへの期待は、実のところしぼむどころか膨らむ一方。いろんな企業やエンジニアやスタートアップが、ブロックチェーンをいろんな分野で活用...

【クロサカタツヤ×妹尾賢俊】ブロックチェーンを引っさげて電力業界に切り込んだ元フィンテック起業家の勝算は!?
新着
第1特集
Hカップが最新家電と絡む!

Hカップ女子大生【星名美津紀】の家電“極上エロス”

―― 現役の女子大生でありながら、グラビアアイドルとしてもタレントとしても活躍中の星名美津紀ちゃん。今号の特集にちなんで、女性が美しくきれいであり続けるためにもゲットしておきたい(?)最新家電を用い、一風変...

Hカップ女子大生【星名美津紀】の家電“極上エロス”
新着
ニュース
【サイゾー芸能ニュース】

宮崎あおいの出産で気になる元夫・高岡蒼佑の動向「暴露本出版のウワサも……」

――  そういえば、あの人は今何をしている?  昨年12月に結婚し、今年5月に妊娠を発表したV6・岡田准一と宮崎あおい夫妻に第1子となる男児が誕生。10月16日に2人は連名で「産声を聞いたときは、『生きる...

宮崎あおいの出産で気になる元夫・高岡蒼佑の動向「暴露本出版のウワサも……」
無料
インタビュー
あるあるの土台にある、芸人としての神髄とは?

【レイザーラモンRG】あるあるネタはこれで見納め!? 瞬発力で“ハッスル”新たな笑いの手口

―― 新しい言葉の基礎をつくりたい――あるあるネタに凝縮された“亜種”芸人が、競争激しい芸能界を生き抜くためのロジックとは。

【レイザーラモンRG】あるあるネタはこれで見納め!? 瞬発力で“ハッスル”新たな笑いの手口
新着
連載
オトメゴコロ乱読修行【43】

“女子を撮る天才”が描く『おとぎ話みたい』にはいかない文化系男女の恋愛四方山話

―― ここ数年の日本映画界で「女子を撮る天才」などと絶賛され、F1層(20〜34歳女性)の一部から、狂ったように共感を寄せられる女性監督がいる。馴染みのない男性諸氏も多いだろうが、本連載で避けて通ることはで...

“女子を撮る天才”が描く『おとぎ話みたい』にはいかない文化系男女の恋愛四方山話
新着
第1特集
大麻用ベイポライザーのテクノロジーとビジネス

煙より蒸気を吸うほうがヘルシー!?――元アップルのデザイナーも参入! 米国“大麻用電子たばこ”産業

―― 近年、日本で加熱式たばこや電子たばこを吸う人が増えたが、アメリカでは大麻用の電子たばこが大流行している。ウェブサイト「サイゾーpremium」にて「LA大麻栽培記」を連載する東京出身でLA在住のフリー...

煙より蒸気を吸うほうがヘルシー!?――元アップルのデザイナーも参入! 米国“大麻用電子たばこ”産業
新着
連載
NewsPicks後藤直義の「GHOST IN THE CHINA」【1】

礼儀正しい中国人を大量生産する、巨大な顔認証システム

―― 世界中で人工知能のディープラーニング(深層学習)の研究が進む中で、中国では個人特定をする「顔認識技術」のインフラが浸透している。すでに現地では億単位のコンピュータの“目”が、犯罪をキャッチし、犯人の顔...

礼儀正しい中国人を大量生産する、巨大な顔認証システム
新着
第1特集
期待値が高い地方系銘柄とは?

デジタルトランスフォーメーションが地方を救う?――センサー化された“ロボ牛”爆誕!知られざる地方(激)テック企業

―― インターネットがインフラとなり、デジタルトランスフォーメーションが叫ばれ、少しずつIOTが生活圏の各所に導入されている。日本経済全体に徐々に暗い雰囲気が漂い始める中で、こうした状況にいち早く目をつけて...

デジタルトランスフォーメーションが地方を救う?――センサー化された“ロボ牛”爆誕!知られざる地方(激)テック企業
新着
連載
お騒がせ男の"最初で最後の懺悔録"──高須基仁 の「全摘」No.75

「新潮45」を潰したのは、昔の肩書きでテレビに出る、元編集長・中瀬ゆかりだ!

―― 自民党の杉田水脈による「LGBTには生産性がない」発言に端を発し、新潮社の「新潮45」が事実上の廃刊になった。新潮社の創立者、佐藤義亮の言葉「良心に背く出版は、殺されてもせぬ事」に準じたのだろう。

「新潮45」を潰したのは、昔の肩書きでテレビに出る、元編集長・中瀬ゆかりだ!
第1特集
歌姫が返り咲いた本当の理由【1】

稀代のエンジニアD.O.I.×VERBAL(m-flo)が語る“再醒”と“革新”の音楽技術――他誌が書かない安室奈美恵論

―― 安室奈美恵引退から早1カ月。小室ファミリー離脱後、一度は低迷期に入った彼女が、なぜ再びトップに返り咲き、女王の座を譲らぬまま引退の日を迎えることができたのか? 彼女の勇退に敬意を表し、かつ世の中からい...

稀代のエンジニアD.O.I.×VERBAL(m-flo)が語る“再醒”と“革新”の音楽技術――他誌が書かない安室奈美恵論
第1特集
歌姫が返り咲いた本当の理由【2】

数々のクリエイティブな楽曲は、こうして誕生した――安室奈美恵を刷新したプロデューサーの本音

―― 安室奈美恵の覚醒をバックアップしたプロデューサーといえば、T.Kura&michicoの両氏を避けて通ることはできない。アトランタ在住の両氏に、彼女のプロデュース業について話を聞いた。

数々のクリエイティブな楽曲は、こうして誕生した――安室奈美恵を刷新したプロデューサーの本音
連載
──短歌と写真が奏でる「新しい報道」のカタチ

念力事報 第124回「黒い水脈」

―― マイノリティ見つける度に半鐘叩く監視の過ぎた櫓の女狐

念力事報 第124回「黒い水脈」
第1特集
アジア家電は"最強"か?

Amazonも中国・ハイアールと組んで業界に参戦――世界を席巻するアジア家電と周回遅れの日本製家電の闇

―― 白物家電ブランドで販売シェア世界1位のハイアールに、世界市場を席巻するサムスン、LG。東芝の白物家電部門を買収した美的集団(マイディア)、シャープを傘下に加えた鴻海科技集団。今や世界の家電市場をリード...

Amazonも中国・ハイアールと組んで業界に参戦――世界を席巻するアジア家電と周回遅れの日本製家電の闇
第1特集
Hカップが最新家電と絡む!

Hカップ女子大生【星名美津紀】の家電“極上エロス”

―― 現役の女子大生でありながら、グラビアアイドルとしてもタレントとしても活躍中の星名美津紀ちゃん。今号の特集にちなんで、女性が美しくきれいであり続けるためにもゲットしておきたい(?)最新家電を用い、一風変...

Hカップ女子大生【星名美津紀】の家電“極上エロス”
新着
第1特集
大麻用ベイポライザーのテクノロジーとビジネス

煙より蒸気を吸うほうがヘルシー!?――元アップルのデザイナーも参入! 米国“大麻用電子たばこ”産業

―― 近年、日本で加熱式たばこや電子たばこを吸う人が増えたが、アメリカでは大麻用の電子たばこが大流行している。ウェブサイト「サイゾーpremium」にて「LA大麻栽培記」を連載する東京出身でLA在住のフリー...

煙より蒸気を吸うほうがヘルシー!?――元アップルのデザイナーも参入! 米国“大麻用電子たばこ”産業
新着
第1特集
期待値が高い地方系銘柄とは?

デジタルトランスフォーメーションが地方を救う?――センサー化された“ロボ牛”爆誕!知られざる地方(激)テック企業

―― インターネットがインフラとなり、デジタルトランスフォーメーションが叫ばれ、少しずつIOTが生活圏の各所に導入されている。日本経済全体に徐々に暗い雰囲気が漂い始める中で、こうした状況にいち早く目をつけて...

デジタルトランスフォーメーションが地方を救う?――センサー化された“ロボ牛”爆誕!知られざる地方(激)テック企業
新着
第1特集
歌姫が返り咲いた本当の理由【1】

稀代のエンジニアD.O.I.×VERBAL(m-flo)が語る“再醒”と“革新”の音楽技術――他誌が書かない安室奈美恵論

―― 安室奈美恵引退から早1カ月。小室ファミリー離脱後、一度は低迷期に入った彼女が、なぜ再びトップに返り咲き、女王の座を譲らぬまま引退の日を迎えることができたのか? 彼女の勇退に敬意を表し、かつ世の中からい...

稀代のエンジニアD.O.I.×VERBAL(m-flo)が語る“再醒”と“革新”の音楽技術――他誌が書かない安室奈美恵論
第1特集
歌姫が返り咲いた本当の理由【2】

数々のクリエイティブな楽曲は、こうして誕生した――安室奈美恵を刷新したプロデューサーの本音

―― 安室奈美恵の覚醒をバックアップしたプロデューサーといえば、T.Kura&michicoの両氏を避けて通ることはできない。アトランタ在住の両氏に、彼女のプロデュース業について話を聞いた。

数々のクリエイティブな楽曲は、こうして誕生した――安室奈美恵を刷新したプロデューサーの本音
第1特集
アジア家電は"最強"か?

Amazonも中国・ハイアールと組んで業界に参戦――世界を席巻するアジア家電と周回遅れの日本製家電の闇

―― 白物家電ブランドで販売シェア世界1位のハイアールに、世界市場を席巻するサムスン、LG。東芝の白物家電部門を買収した美的集団(マイディア)、シャープを傘下に加えた鴻海科技集団。今や世界の家電市場をリード...

Amazonも中国・ハイアールと組んで業界に参戦――世界を席巻するアジア家電と周回遅れの日本製家電の闇
第1特集
第二のシリコンバレーの経済地理学【1】

“第二のシリコンバレー”の経済地理学――テック系企業集積地が沿岸部に生まれる理由

―― 今、“第二のシリコンバレー”が世界各国で生まれている。中国の深センやイスラエルのテルアビブをはじめ、インドや台湾、スウェーデンやエストニアといった国々でもテック系企業集積地の台頭が目覚ましい。こうした...

“第二のシリコンバレー”の経済地理学――テック系企業集積地が沿岸部に生まれる理由
第1特集
第二のシリコンバレーの経済地理学【2】

深センやイスラエルだけじゃない?――次世代のテック系産業注目都市

―― 世界にはまだまだ第二、第三のシリコンバレーが存在している。まだ目立ってはいないけれど、注目の3都市をピックアップ!

深センやイスラエルだけじゃない?――次世代のテック系産業注目都市
第1特集
モノ雑誌関係者による緊急座談会【1】

雑誌不況でもこのページだけは超豪華!――緊急開催・刑務所からも応募が!? モノ雑誌の「読プレ」豪華番付!

―― 多くの雑誌には読者がアンケートに答えたりして懸賞に応募する「読者プレゼントページ」があるが、最新家電やブランドものを紹介するモノ雑誌は、読者プレゼントの景品が超豪華! そこで読者プレゼント事情に詳しい...

雑誌不況でもこのページだけは超豪華!――緊急開催・刑務所からも応募が!? モノ雑誌の「読プレ」豪華番付!
第1特集
モノ雑誌関係者による緊急座談会【2】

読者プレゼントの基本ルール――景品表示法についていち弁護士の見解

―― 豪華な景品で読者を囲い込めるのであれば、雑誌の売り上げも増やせるかもしれないが、読者プレゼントにも制限がある──それが景品表示法だ。雑誌のプレゼント係はなんとなくは知っているものの、このややこしい法律...

読者プレゼントの基本ルール――景品表示法についていち弁護士の見解
無料
第1特集
サイゾーpremiumハイロープチ祭

「ダンにはナダルさんに通ずるものがある」――ハイロー最新作『DTC』公開記念!作家陣が語る、EXILE TRIBEのコメディセンスと底力

―― ハイローシリーズ1章の終わりともいうべき『HiGH&LOW THE MOVIE 3/FINAL MISSION』の公開から約1年が経とうとする中、『FINAL MISSION』では描ききれなかった(?...

「ダンにはナダルさんに通ずるものがある」――ハイロー最新作『DTC』公開記念!作家陣が語る、EXILE TRIBEのコメディセンスと底力
無料
第1特集
極楽とんぼ・加藤浩次も大炎上

パンチラ、おっぱいの揉み合い、ブラジリアンワックス!――過激な内容でもオイシイ現場!? AbemaTVとグラドルの関係

―― グラビアアイドルたちが盛りだくさんのお色気番組が、AbemaTVなどネット配信を中心に復活している。その内容はテレビが元気だった頃を彷彿とさせるような、今の地上波では到底見ることのできない過激な番組ば...

パンチラ、おっぱいの揉み合い、ブラジリアンワックス!――過激な内容でもオイシイ現場!? AbemaTVとグラドルの関係
第1特集
サイゾーpremiumハイロープチ祭

ハイロー新作はゾンビ映画になりかけた!? 監督&作家4人衆が語る『HiGH&LOW』の作り方

―― ハイローシリーズ1章の終わりともいうべき『HiGH&LOW THE MOVIE 3/FINAL MISSION』の公開から約1年が経とうとする中、『FINAL MISSION』では描ききれなかった(?...

ハイロー新作はゾンビ映画になりかけた!? 監督&作家4人衆が語る『HiGH&LOW』の作り方
無料
第1特集
奥深い遺影の世界

遺影は生前の最高グラビアである……カラーで笑顔が当たり前! グラビア的“遺影”考察

―― 最強のグラビア特集の企画で「遺影」!? 不謹慎だと思うなかれ、遺影は故人の最善の姿を写し出した最高のグラビアでもある。果たして、遺影はどのような成長を遂げてきたのだろうか? 歴史的背景から発展、遺...

遺影は生前の最高グラビアである……カラーで笑顔が当たり前! グラビア的“遺影”考察
第1特集
女性も楽しめるエンターテイメント空間【1】

多様性が重視される時代の美しさを追求――起源は古代ギリシア!? “バーレスク文化”とは何か

―― 最近、にわかに「バーレスク」という言葉を聞くことが増えてきた。東京・六本木の「バーレスク東京」などが人気を集め、ダンサーからはグラビアモデルなども輩出している。そんな盛り上がりを見せる“バーレスク文化...

多様性が重視される時代の美しさを追求――起源は古代ギリシア!? “バーレスク文化”とは何か
第2特集
緊急特集第2弾!・ファースト写真集から未公開ショットを追加公開!

昨年8位から今年は……? AKB48総選挙閉幕記念【SKE48・惣田紗莉渚】封印入浴ショット

―― 今年もまた、第10回AKB選抜総選挙が幕を閉じた。本誌が発売となる6月18日には、結果も出ていることだろう。そんな中、同選挙の速報が出た5月30日、ファンの間で衝撃が走った。昨年第8位にランクインした...

昨年8位から今年は……? AKB48総選挙閉幕記念【SKE48・惣田紗莉渚】封印入浴ショット
第2特集
今語るべきTOKIO【1】

クワを携え、自ら家も建てる…男汁ほとばしるアイドル 三流ジャニーズの奇跡「俺達のTOKIO」論

―― 近年、急上昇しているTOKIOへの支持。「歌って踊る」そんな一般的な”アイドル”のイメージとは一線を画し、それまで決して男性アイドルを支持することのなかった層まで取り込むことに成功した稀有なグループだ...

クワを携え、自ら家も建てる…男汁ほとばしるアイドル 三流ジャニーズの奇跡「俺達のTOKIO」論
第2特集
19歳のプライベートセクシー

【女優・華村あすか】19歳のリアル。大胆なクダモノ

―― 168cmの伸びやかな肢体を武器に、グラビアに女優にと大活躍中の華村あすか。そんな彼女の“本質”に迫るべく、用意したのはカジュアルな部屋と、そしてフルーツ。ブルーベリーやリンゴやイチゴを、アタマに載せ...

【女優・華村あすか】19歳のリアル。大胆なクダモノ
第2特集
[特別企画]マンガで覗く(裏)社会学!【1】

マンガで覗く(裏)社会学!――実録!! ヤクザの下半身事情!

―― イマドキヤクザはSNSで出会う!?

マンガで覗く(裏)社会学!――実録!! ヤクザの下半身事情!
第2特集
[特別企画]マンガで覗く(裏)社会学!【2】

マンガで覗く(裏)社会学!――ヲタめし/Dinner of all IDOL fans!!

―― “ハロプロ大好きマンガ家”として知られるナカGが切り開く新ジャンル!「アイドルヲタク×めし」なマンガ、ここに見参!!

マンガで覗く(裏)社会学!――ヲタめし/Dinner of all IDOL fans!!
第2特集
クラシック水着グラビア

クラシックな名車とセクシーにコラボ!?――【ロリカワ女優・松永有紗(19)】が“60's大胆水着”で挑発

―― 舞台『四月は君の嘘』でヒロインを演じるなど女優として大活躍中の松永有紗ちゃんが、大胆水着に挑戦!1960年代のアメリカを思わせるクラシカルでポップな水着を身にまとい、往年のクラシックカーを従えて、ロリ...

クラシックな名車とセクシーにコラボ!?――【ロリカワ女優・松永有紗(19)】が“60's大胆水着”で挑発
第2特集
DEUCE×今野杏南

有名女優のポロリがマン載!? 話題のエロティック米ドラマで今野杏南ちゃんも大コーフン!

―― 1970年代のニューヨーク歓楽街を舞台に、ポルノビジネスで新たな人生を切り開こうとする娼婦らの群像を描いたドラマが、米国で大ヒット中だという。そこで、海外ドラマ好きのタレント、今野杏南ちゃんにその作品...

有名女優のポロリがマン載!? 話題のエロティック米ドラマで今野杏南ちゃんも大コーフン!
第2特集
緊急特集・現役女子大生アイドルの入浴シーンも大放出!

ファースト写真集から“セクシー未公開ショット”を大公開!【SKE48・惣田紗莉渚】の“うらばなし”

―― 2017年の第9回AKB48選抜総選挙にて第8位に輝いた、SKE48の惣田紗莉渚。総選挙の“非公式”公約を実現すべく2月7日に発売されたファースト写真集『うらばなし』(小社刊)から、未公開の“セクシー...

ファースト写真集から“セクシー未公開ショット”を大公開!【SKE48・惣田紗莉渚】の“うらばなし”
第2特集
特選!(初)脱ぎグラビア

元SKE48ベテランメンバーが、卒業後初水着グラビアに挑戦――。【女優・酒井萌衣】「卒業」と「初体験」

―― 初体験。誰しもに訪れる、ワクワク、ドキドキの甘酸っぱい響き。かつていたグループを卒業し、自分ひとりで歩き始めた元アイドルの新たな挑戦について話を聞いていた。

元SKE48ベテランメンバーが、卒業後初水着グラビアに挑戦――。【女優・酒井萌衣】「卒業」と「初体験」
第2特集
陰謀論の原因は、天皇制にあった!?

【特別対談】竹田眞也(フリーメイソン日本グランドロッジグランドマスター)×橋爪大三郎(社会学者)――国際人の基礎教養としてのフリーメイソン講座

―― 今、日本のフリーメイソンは危機に瀕しているという。映画や都市伝説などでは陰謀論の首謀者にされ、世界を支配し、金融危機や格差社会に影響を与えているとささやかれていることが、その原因だ。だが世界的な組織で...

【特別対談】竹田眞也(フリーメイソン日本グランドロッジグランドマスター)×橋爪大三郎(社会学者)――国際人の基礎教養としてのフリーメイソン講座
第2特集
条例制定で小池独自色を出せるのか?

公約に掲げた条例制定の大半は未実現――「受動喫煙防止」だけじゃない小池都政が目指す条例制定の動き

―― 都政で今、最も注目を集めているのが、受動喫煙防止条例の制定への動きだ。小池都知事は、9月8日の定例会見で、東京五輪を見すえて受動喫煙防止条例を制定することを表明している。これらを踏まえ本稿では、「条例...

公約に掲げた条例制定の大半は未実現――「受動喫煙防止」だけじゃない小池都政が目指す条例制定の動き
第2特集
メディアと世論で見る都政問題

結局、自民党と手を組むハメに?――メディアは都知事の味方か敵か? 都議会・都庁職員との攻防史

―― ここまでは都庁報道の問題とスキャンダルが噴出する都知事の関係、さらには歴代都知事が記した本から知事本人、都議会、そして都政を見てきたが、ここでは報道を含む世論の動きをひもといてみたい。小池知事はなぜ人...

結局、自民党と手を組むハメに?――メディアは都知事の味方か敵か? 都議会・都庁職員との攻防史
第2特集
“東京都知事”本を読んでみた【1】

「青島石原猪瀬は膿」と舛添が怨嗟の念!小池百合子は都知事本に何を描くか!?

―― 歴代の都知事たちは、自分たちの政策をどう考え、どう評価したのか。美濃部以降の歴代都知事が自らしたためた都政に対する書籍“都知事本”では、前任者・後任者へのディスや己の政策へのドヤ顔などが満載だ。まだ就...

「青島石原猪瀬は膿」と舛添が怨嗟の念!小池百合子は都知事本に何を描くか!?
第2特集
“東京都知事”本を読んでみた【2】

俺の政策ドヤ!から恨み節まで東京都知事本比べ読み……“東京都知事”本を読んでみた

―― 前記事「『青島石原猪瀬は膿』と舛添が怨嗟の念!小池百合子は都知事本に何を描くか!?」で触れた都知事本7冊を、知事本人のプロフィールと合わせて紹介!

俺の政策ドヤ!から恨み節まで東京都知事本比べ読み……“東京都知事”本を読んでみた
第2特集
青島、石原、猪瀬、舛添 歴代都知事から考える

都知事のスキャンダルが頻出するワケ――小池と都ファの報道モンダイ

―― 「日本初の女性総理」を目前にしながら、みずからの失言により急転直下、10月の衆院選で惨敗を喫した小池百合子東京都知事と、彼女が率いる都民ファーストの会、そして希望の党。そこには何があったのか。その背景...

都知事のスキャンダルが頻出するワケ――小池と都ファの報道モンダイ
連載
『西国分寺哀の「大丈夫?マイ・フレンド」』【40】

“朝ドラ保守派”は「朝ドラ革命」を受け入れられなかった?――振り返れば【芽郁】がいる

―― ロスである。三浦和義「ロス疑惑」のロスではない。NHK連続テレビ小説『半分、青い。』ロスなのだ。

“朝ドラ保守派”は「朝ドラ革命」を受け入れられなかった?――振り返れば【芽郁】がいる
新着
連載
『クロサカタツヤのネオ・ビジネス・マイニング』第58回

【クロサカタツヤ×妹尾賢俊】ブロックチェーンを引っさげて電力業界に切り込んだ元フィンテック起業家の勝算は!?

―― ビットコインバブルははじけたけれど、どっこいブロックチェーン技術そのものへの期待は、実のところしぼむどころか膨らむ一方。いろんな企業やエンジニアやスタートアップが、ブロックチェーンをいろんな分野で活用...

【クロサカタツヤ×妹尾賢俊】ブロックチェーンを引っさげて電力業界に切り込んだ元フィンテック起業家の勝算は!?
新着
連載
オトメゴコロ乱読修行【43】

“女子を撮る天才”が描く『おとぎ話みたい』にはいかない文化系男女の恋愛四方山話

―― ここ数年の日本映画界で「女子を撮る天才」などと絶賛され、F1層(20〜34歳女性)の一部から、狂ったように共感を寄せられる女性監督がいる。馴染みのない男性諸氏も多いだろうが、本連載で避けて通ることはで...

“女子を撮る天才”が描く『おとぎ話みたい』にはいかない文化系男女の恋愛四方山話
新着
連載
NewsPicks後藤直義の「GHOST IN THE CHINA」【1】

礼儀正しい中国人を大量生産する、巨大な顔認証システム

―― 世界中で人工知能のディープラーニング(深層学習)の研究が進む中で、中国では個人特定をする「顔認識技術」のインフラが浸透している。すでに現地では億単位のコンピュータの“目”が、犯罪をキャッチし、犯人の顔...

礼儀正しい中国人を大量生産する、巨大な顔認証システム
新着
連載
お騒がせ男の"最初で最後の懺悔録"──高須基仁 の「全摘」No.75

「新潮45」を潰したのは、昔の肩書きでテレビに出る、元編集長・中瀬ゆかりだ!

―― 自民党の杉田水脈による「LGBTには生産性がない」発言に端を発し、新潮社の「新潮45」が事実上の廃刊になった。新潮社の創立者、佐藤義亮の言葉「良心に背く出版は、殺されてもせぬ事」に準じたのだろう。

「新潮45」を潰したのは、昔の肩書きでテレビに出る、元編集長・中瀬ゆかりだ!
連載
──短歌と写真が奏でる「新しい報道」のカタチ

念力事報 第124回「黒い水脈」

―― マイノリティ見つける度に半鐘叩く監視の過ぎた櫓の女狐

念力事報 第124回「黒い水脈」
連載
チラリと見える和モノ写真進化考

【小林レイミ】デビュー4年目での初グラビア! モテなさすぎて○○を計画中

―― バラエティやファッション誌のモデルとして活躍中の小林レイミちゃん。今回のグラビアのテーマは、“マジック”。撮影、いかがでした?

【小林レイミ】デビュー4年目での初グラビア! モテなさすぎて○○を計画中
連載
マルサの女

【忍野さら】友達の財布に私のトレカを入れるんです。

―― 「2度あることは3度ある!」というわけで2017年と今春に続き、本誌グラビア企画にご登場いただいたのは、人気グラビアアイドルで近ごろでは『タモリ倶楽部』(テレビ朝日系)『二軒目どうする? ~ツマミのハ...

【忍野さら】友達の財布に私のトレカを入れるんです。
連載
伊藤文學の薔薇族回顧譚【1】

【薔薇族回顧譚】マスターベーションの悩みから生まれた“薔薇の種”

―― ひとりの青年のマスターベーションへの悩みから、日本出版史上に残る雑誌が生まれた――。こう言ったら、誰もが怪訝な顔をするに違いない。しかし、これはれっきとした事実なのである。かつて青年だった、その男の名...

【薔薇族回顧譚】マスターベーションの悩みから生まれた“薔薇の種”
連載
友清哲のビールの怪人【4】

異色のラーメン屋が登場!――クラフトビールを武器にビジネスシーンを冒険中!

―― 昨今のブームが追い風となり、全国に続々と新たなブルワリーが登場しているが、横浜・上大岡に今春オープンした「麺や 天空」は、クラフトビールを醸造するラーメン屋という変わり種だ。

異色のラーメン屋が登場!――クラフトビールを武器にビジネスシーンを冒険中!
連載
小原真史の「写真時評」

焼け跡のツーリズム(下)

―― アメリカ占領下の1949年に出版された『LIVING HIROSHIMA』という写真集がある。広島県観光協会が企画・発行した英語の写真集で、制作は東方社の後身・文化社が依頼された。表紙にはウサギを抱い...

焼け跡のツーリズム(下)
連載
おたけ×植野行雄×アントニーの「アダルトグッズ研究所」

【おたけ博士×植野行雄×アントニー】アソコに元気のない芸人たちに贈りたい救世主フェラリング

―― アダルトグッズ研究所の実験室では、おたけ所長と助手の植野くん、アントニーくんが怪しい機械を修理中。溶接の光で目を傷つけないようにゴーグルをしているけれど、なぜか所長だけおかしいような……。今月は元気の...

【おたけ博士×植野行雄×アントニー】アソコに元気のない芸人たちに贈りたい救世主フェラリング
連載
アッシュ・ハドソンのアングラ見聞録【21】

【アッシュ・ハドソンのアングラ見聞録】陰毛に執着するオーストラリア人アーティスト〈キム〉

―― 先月に引き続き、大阪在住のアーティストを紹介したい。今回紹介するのは、オーストラリア出身のフォトグラファー/イラストレーターのキム。両親がオーストラリア人とフランス人ということもあって、大学では英文学...

 【アッシュ・ハドソンのアングラ見聞録】陰毛に執着するオーストラリア人アーティスト〈キム〉
連載
哲学者・萱野稔人の「"超"哲学入門」第56回

【哲学入門】ハイデガーの技術論はいかに現代のフランス哲学に影響を与えたのか?

―― これまで2回にわたってハイデガーの技術論について考察してきました。今回はその技術論がいかに現代のフランス哲学に影響を与えたのかをみていきたいと思います。

【哲学入門】ハイデガーの技術論はいかに現代のフランス哲学に影響を与えたのか?
連載
町山智浩の「映画がわかるアメリカがわかる」第130回

『クレイジー・リッチ!』アジア人によるアジア人の映画でハリウッドに革命を!

―― 今年の夏、アメリカでは、映画『クレイジー・リッチ!』というロマンチック・コメディが予想外の大ヒットになった。これはハリウッドの革命だった。

『クレイジー・リッチ!』アジア人によるアジア人の映画でハリウッドに革命を!
ニュース
【サイゾー芸能ニュース】

ディーン・フジオカ、広瀬すず、菜々緒に続き、新垣結衣も日テレ絶縁か!?

――  少し前までは、フジテレビのドラマが爆死連発で、出演すると「俳優の商品価値が暴落する」と敬遠されたものだが、今や日本テレビのほうがフジ以上の“危険な局”になったかもしれない。

ディーン・フジオカ、広瀬すず、菜々緒に続き、新垣結衣も日テレ絶縁か!?
無料
ニュース
【サイゾー芸能ニュース】

宮崎あおいの出産で気になる元夫・高岡蒼佑の動向「暴露本出版のウワサも……」

――  そういえば、あの人は今何をしている?  昨年12月に結婚し、今年5月に妊娠を発表したV6・岡田准一と宮崎あおい夫妻に第1子となる男児が誕生。10月16日に2人は連名で「産声を聞いたときは、『生きる...

宮崎あおいの出産で気になる元夫・高岡蒼佑の動向「暴露本出版のウワサも……」
無料
ニュース
次の不祥事はマラソン界か?

セクハラは序の口!? 横暴・瀬古総監督にマラソン界が右往左往

―― 資金の不正利用やドーピングやセクハラ・パワハラなど、2020年に開催の東京五輪を前にして、日本のスポーツ界の不祥事が注目を集めている。これまではクローズアップされてこなかった大小の事件が話題となり、そ...

セクハラは序の口!? 横暴・瀬古総監督にマラソン界が右往左往
ニュース
広がるひき逃げ事件の波紋が、年末音楽賞レースにも影響?

吉澤ひとみ逮捕で動くモー娘。20周年興行と年末音楽賞レース

―― 元モーニング娘。メンバーの吉澤ひとみによる一連の事件により、20周年を迎えたモー娘。は多大なる影響を被った。メモリアルDVDでは、吉澤の出演部分を全カット。出来レースと揶揄される年末の音楽賞レースでは...

吉澤ひとみ逮捕で動くモー娘。20周年興行と年末音楽賞レース
ニュース
【サイゾー芸能ニュース】

米倉涼子『ドクターX』嫌いは継続中……すでに『リーガルV』続編が決定済み?

――  さすがは“失敗しない女”だ。  10月11日にスタートした米倉涼子主演のドラマ『リーガルV 元弁護士・小鳥遊翔子』(テレビ朝日系)の初回平均視聴率が15.0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同...

米倉涼子『ドクターX』嫌いは継続中……すでに『リーガルV』続編が決定済み?
無料
ニュース
起死回生の一手となるのか?

目指せ防弾少年団? ジャニーズが目論むキンプリK-POP化

―― TOKIOのメンバー、山口達也の強制わいせつ事件による契約解除や、滝沢秀明の芸能界引退、およびジャニー喜多川社長の後継者襲名など、相変わらずさまざまなネタをふりまくジャニーズ事務所。そんな中、現在、デ...

目指せ防弾少年団? ジャニーズが目論むキンプリK-POP化
ニュース
【サイゾー芸能ニュース】

爆笑問題・太田光の「裏口入学裁判」開廷…“超強気”の裏に辻仁成の助言あった

――  ここまで強気な姿勢を見せる裏には、いったい何があったのか。  爆笑問題の太田光が、「週刊新潮」(新潮社)に、日大芸術学部に裏口入学したとの虚偽記事を掲載され、名誉を毀損されたとして、発行元の新潮社...

爆笑問題・太田光の「裏口入学裁判」開廷…“超強気”の裏に辻仁成の助言あった
無料
ニュース
【premium限定】サイゾー10月号特集「最強のグラビア」番外編

「水着の食い込みは痛いんです」……吉岡里帆から雛形あきこ、井川遥、MEGUMIらが語るグラビア撮影の本音と建前

―― 「水着グラビアは本当はやりたくなかった」 今年始め、今ドラマ「健康で文化的な最低限度の生活」などで活躍中の吉岡里帆が、そう発言したとの情報がネットで拡散された。批判的な反応の多くは、「水着グラビアがき...

「水着の食い込みは痛いんです」……吉岡里帆から雛形あきこ、井川遥、MEGUMIらが語るグラビア撮影の本音と建前
無料
ニュース
【サイゾー芸能ニュース】

NHK『紅白歌合戦』司会、広瀬すず以上の“超サプライズ候補”とは?

――  この時期になると持ち上がるのが、大みそかに放送されるNHK『紅白歌合戦』の司会や出演者のさや当てだ。  昨年は安室奈美恵の登場で盛り上がったが、今年は例年以上の“目玉不足”。華のある出演者が少ない...

NHK『紅白歌合戦』司会、広瀬すず以上の“超サプライズ候補”とは?
無料
ニュース
【サイゾー芸能ニュース】

織田裕二が坂上忍の「呼び捨て&イジリ」に大激怒! フジテレビが大慌て……

――  視聴率が全てを洗い流してくれたようだ。  織田裕二主演の月9ドラマ『SUITS/スーツ』(フジテレビ系)が10月8日にスタートし、初回の平均視聴率14.2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録、...

織田裕二が坂上忍の「呼び捨て&イジリ」に大激怒! フジテレビが大慌て……
無料
ニュース
【サイゾー芸能ニュース】

後藤真希「甥とお風呂は普通」再言及で“ママタレ需要”完全消滅!

――  わざわざ蒸し返さなくても……。  10月7日、元モーニング娘の後藤真希が初の語り下ろしエッセイ『今の私は』(小学館)の発売記念イベントを開催した。

後藤真希「甥とお風呂は普通」再言及で“ママタレ需要”完全消滅!
無料
ニュース
【サイゾー芸能ニュース】

有村架純『中学聖日記』の嫌悪感を増幅させた“2つの要因”って?

――  前クールの高視聴率がアダとなり、視聴者の嫌悪感を増幅させてしまったようだ。  10月9日に有村架純主演のドラマ『中学聖日記』(TBS系)が放送され、初回平均視聴率が6.0%(ビデオリサーチ調べ、関...

有村架純『中学聖日記』の嫌悪感を増幅させた“2つの要因”って?
無料
ニュース
【サイゾー芸能ニュース】

プロ野球ドラフト・巨人「根尾1位」で“原辰徳vs坂本勇人”の因縁再び!?

――  あの“遺恨”が再燃?  巨人が10月25日に行われるドラフト会議で、大阪桐蔭高・根尾昂内野手を1位指名の筆頭候補に挙げていることが報じられている。

プロ野球ドラフト・巨人「根尾1位」で“原辰徳vs坂本勇人”の因縁再び!?
無料
ニュース
【サイゾー芸能ニュース】

松本人志のAmazonプライム『FREEZE』で、鈴木奈々の“パンモロ”事故!

――  地上波ではできない試みをしてほしかった?  10月3日、ダウンタウン・松本人志によるバラエティ番組『HITOSHI MATSUMOTO Presents FREEZE(フリーズ)』(Amazonプ...

松本人志のAmazonプライム『FREEZE』で、鈴木奈々の“パンモロ”事故!
無料
ニュース
【サイゾー芸能ニュース】

田中みな実に“暴行炎上”のネプチューン・堀内健、アイドルをセクハラで泣かせた過去も

――  テレビから消えるかも?  8月16日に放送された情報番組『ひるキュン!』(TOKYO MX)にて、ネプチューン・堀内健が田中みな実に対して行った悪ふざけが、今になって物議を醸している。

田中みな実に“暴行炎上”のネプチューン・堀内健、アイドルをセクハラで泣かせた過去も
無料
インタビュー
あるあるの土台にある、芸人としての神髄とは?

【レイザーラモンRG】あるあるネタはこれで見納め!? 瞬発力で“ハッスル”新たな笑いの手口

―― 新しい言葉の基礎をつくりたい――あるあるネタに凝縮された“亜種”芸人が、競争激しい芸能界を生き抜くためのロジックとは。

【レイザーラモンRG】あるあるネタはこれで見納め!? 瞬発力で“ハッスル”新たな笑いの手口
新着
インタビュー
自然体な姿が魅力的な若手女優、登場!

【坂ノ上茜】特撮もチアもこなす女優魂のエネルギー源は、まさかの赤ちょうちん!?

―― この春、大学を卒業したばかりのナチュラル美女は肉食派!

【坂ノ上茜】特撮もチアもこなす女優魂のエネルギー源は、まさかの赤ちょうちん!?
インタビュー
イケメン俳優、AVを語る!?

【渋江譲二】映画やドラマに引っ張りだこの仮面ライダー出身のイケメン俳優が、AVソムリエに転身!?

―― 誰もが認めるイケメンの原動力は“下ネタ”だった――。好きなAV女優についてツイートしたことから、今やAV界からも熱視線を送られるまでに至った俳優の素顔に迫る!

【渋江譲二】映画やドラマに引っ張りだこの仮面ライダー出身のイケメン俳優が、AVソムリエに転身!?
インタビュー
仲間たちと共に歩む、元“高校生RAP選手”

【Hideyoshi】元“高校生RAP選手”は、いかに若者の心を代弁する気鋭のラッパーへと化けたのか?

―― 近年、ロックをサンプリングしたビートの上で、自殺願望や精神薬について鬱々と歌う“エモ・ラップ”といわれる音楽がアメリカでトレンドとなっている。そして日本においても、その旗手が現れた――。

【Hideyoshi】元“高校生RAP選手”は、いかに若者の心を代弁する気鋭のラッパーへと化けたのか?
インタビュー
サブカルな趣味を持つ演技派若手女優!

【武内おと】いじめっ子役で何かに目覚めた!? 期待の若手女優の正体。

―― CMで注目の美女モデルは、バイクを降りて演技派女優の道を爆進中!

【武内おと】いじめっ子役で何かに目覚めた!? 期待の若手女優の正体。
インタビュー
この男たち、ただのイケメンならず!

【男劇団 青山表参道X】イケメン戦国時代に殴り込み! 「男」を掲げる劇団が抱く大いなる野望

―― 夏の木漏れ日を浴びる、見目麗しい6人の若者たち。彼らをただの“イケメン”と侮るなかれ。したたかな野心と等身大の下ネタを繰り出す、スターの片鱗を垣間見た。

【男劇団 青山表参道X】イケメン戦国時代に殴り込み! 「男」を掲げる劇団が抱く大いなる野望
インタビュー
映画に導かれた少女が目指す、実力派女優としての未来

【湯川ひな】『ゴッド・ヘルプ・ザ・ガール』で演技に目覚めた、17歳のJK女優。

―― 映画に導かれた17歳の若手女優が、自らの意志で挑戦を始めた理由とは?

【湯川ひな】『ゴッド・ヘルプ・ザ・ガール』で演技に目覚めた、17歳のJK女優。
インタビュー
伝統的価値観に抗う女性の板前

【なでしこ寿司】男社会に波風を立ててきたオンナの板前が挑戦する、新しい寿司屋のカタチ。

―― 伝統的な男性中心の社会で活躍する女性には、とかく“女流”という色眼鏡つきの評価がつきまとう。日本が世界に誇る美食・寿司の世界もそのひとつだが、こちらの板前はその価値観に抗う。

【なでしこ寿司】男社会に波風を立ててきたオンナの板前が挑戦する、新しい寿司屋のカタチ。
インタビュー
ユニークな感性を持つ女子大生シンガー・ソングライター見参!

【ましのみ】巷を騒がす現役女子大生シンガー・ソングライターを形成する“種”を探る旅

―― 一筋縄でいかない感性を持つ女性アーティストが、アッパー極まりない夏ソング「どうせ夏ならバテてみない?」をリリースするということで、いざ直撃!

【ましのみ】巷を騒がす現役女子大生シンガー・ソングライターを形成する“種”を探る旅
インタビュー
女優も監督もこなす、“インディーズ映画の若き女王”

【小川紗良】22歳の女優は、是枝監督の背中を追うワセジョ映画監督

―― あるときは、新進気鋭の女優。またあるときは、映画監督。その正体は、現役女子大生マルチプレーヤーだった!

【小川紗良】22歳の女優は、是枝監督の背中を追うワセジョ映画監督
インタビュー
世界的アルピニストが行う、ヒマラヤの森の再生

【野口 健】「死が常に身近にあると、生への執着も強くなるんですよ」死と隣合わせの山で森を再生する覚悟

―― 25歳で7大陸最高峰世界最年少登頂記録を樹立した、世界的なアルピニストの野口健。そんな彼は今、富士山の清掃活動だけでなく、ヒマラヤの麓の村で森林再生に取り組んでいる。

【野口 健】「死が常に身近にあると、生への執着も強くなるんですよ」死と隣合わせの山で森を再生する覚悟
インタビュー
スーパー銭湯アイドルは元ヒーロー!?

【純烈】「ヒーローは決してあきらめない」元特撮俳優たちが歩むセカンドキャリア・歌謡の花道

―― 平均年齢39.8歳、どうにもこうにも脂の乗りすぎた彼らが、芸能界の長い道のりでたどり着いたのは、“スーパー銭湯アイドル”という唯一無二の境地だった。

【純烈】「ヒーローは決してあきらめない」元特撮俳優たちが歩むセカンドキャリア・歌謡の花道
インタビュー
批判にさらされながらも、信念を胸に表舞台に立つ

【Shogo】「発信することで救われる人がいるなら」――ミスター・ゲイ・ジャパン、かく語りき

―― 日本初開催となった「MR GAY JAPAN 2018」の日本代表は、教壇に立つ現役の教師。LGBTの認知と理解の向上を掲げ、教科書には載らない意義を提唱する。

【Shogo】「発信することで救われる人がいるなら」――ミスター・ゲイ・ジャパン、かく語りき
インタビュー
カワイイけど強い、新しい形のフィメール・ラッパー

【ELLE TERESA】「ビッチとかプッシーとか、逆にカワイイ」ハタチのフィメール・ラッパーが唱える“強い女”とは?

―― アメリカにはニッキー・ミナージュやカーディ・Bといったフィメール・ラッパーのスターがいるが、日本でその新たな像を模索するのがELLE TERESAだ。女子の表現者として、何と戦っているのか――。

【ELLE TERESA】「ビッチとかプッシーとか、逆にカワイイ」ハタチのフィメール・ラッパーが唱える“強い女”とは?
インタビュー
貪欲な好奇心を持つ、期待の若手女優登場!

【奈緒】『半分、青い。』出演で注目を浴びる若手女優の師匠は野島伸司!

―― 朝ドラでヒロインの親友役を演じる彼女は名画座に足しげく通う邦画オタク!?

【奈緒】『半分、青い。』出演で注目を浴びる若手女優の師匠は野島伸司!
サイゾープレミア

2018年11月号

禁断の家電・ガジェット

禁断の家電・ガジェット
    • テック系企業の【経済地理額】
    • 次世代のテック系【注目都市】
    • 世界を席巻する【アジア家電】
    • 【D.O.I.×BERBAL】安室奈美恵論
    • 【アムロ】を支えたPの本音
    • 知られざる地方【テック企業】
    • 米国【大麻用電子たばこ】産業事情
    • 【星名美津紀】家電とエロス
    • 進化し続ける【アダルトVR】の今
    • 最新【バーチャルセックス】のしくみ
    • 【三代目JSB・山下健二郎】スニーカー愛
    • 【三代目Air Jordan Brothers】選出!
    • 【リバタリアン】生んだネットの終焉
    • 各国【ネット規制】の事件簿
    • 【ゲーム依存】はビョーキか否か?
    • 【モノ雑誌】の「読プレ」豪華番付
    • 【景品表示法】を弁護士はどう見るか

防弾少年団がアメリカを制する日

防弾少年団がアメリカを制する日
    • 今さら聞けない【BTS】基礎講座
    • 数字で見る【K-POP】世界進出
    • BTS支持層【アジア系アメリカ人】の連帯

NEWS SOURCE

インタビュー

連載

    • 【忍野さら】友達の財布に私のトレカを入れるんです。
    • 【小林レイミ】デビュー4年目の初グラビア!
    • 振り返れば【芽衣】がいる
    • 【電力業界】に切り込んだ元フィンテック起業家
    • 【新潮45】を潰したのは誰だ!
    • 【阿波踊り】内紛の実情
    • 【中国】を支配する巨大顔認証システム
    • 【88ライジング】がアジアと米国を繋ぐ
    • 町山智浩/『ブラック・クランズマン』アメリカ・ファーストを謳うのは誰か
    • 政権の利益誘致政策に踊らされる【英語教育】の欺瞞
    • 小原真史の「写真時評」
    • 五所純子「ドラッグ・フェミニズム」
    • 「念力事報」/黒い水脈
    • おたけ・デニス上野・アントニーの「アダルトグッズ研究所」
    • 【おとぎ話みたい】文化系男子が患う恋愛の病
    • ギャング集団に所属するアパレル屋
    • 辛酸なめ子の「佳子様偏愛採取録」
    • ビールの世界を超越し始めた【職人】
    • ひとりぼっちたちを繋ぐ【薔薇族】の誕生
    • 幽霊、雑誌の去勢と俗物主義の衰退。
    • 『花くまゆうさくの「カストリ漫報」』