> 連載
連載
『西国分寺哀の「大丈夫?マイ・フレンド」』【45】

野際陽子に匹敵する逸材?――いつも『宇垣美里』に恋してるッ

―― 仕事柄、テレビはわりと見るほうだ。なんなら各局満遍なくチェックしている自負もあった。だがどうやら私は、知らぬ間に「TBSを見ない大人」になってしまったようである。

野際陽子に匹敵する逸材?――いつも『宇垣美里』に恋してるッ
新着
連載
『クロサカタツヤのネオ・ビジネス・マイニング』第63回

【クロサカタツヤ×高須正和】世界を駆け巡るメイカーの伝道師が語る日本人が目指すべき道

―― 日本にはイノベーションが足りない、ジョブズが出てこない、なんて日本を卑下するご意見をよく目にします。でも、よくよく考えてみると日本にはおもしろいものがたくさんあるし、日本発で世界に広まったものってたく...

【クロサカタツヤ×高須正和】世界を駆け巡るメイカーの伝道師が語る日本人が目指すべき道
新着
連載
オトメゴコロ乱読修行【48】

『失恋ショコラティエ』を読んで女たちは“第二希望”にまみれた現実を受け入れた

―― 「愛されメイク」「愛されコーデ」という言葉がある。男ウケのいい化粧やファッションのことを指すが、その先には「いい男をつかまえたい(≒高収入のイケメンと結婚したい)」という女たちの明確な目的がある。……...

『失恋ショコラティエ』を読んで女たちは“第二希望”にまみれた現実を受け入れた
新着
連載
お騒がせ男の"最初で最後の懺悔録"──高須基仁 の「全摘」No.80

ツイッターを始めてみたがしたり顔の戯言で下品!  私は今後も「互殺」を貫く

―― 私は電話魔である。1日50件以上電話している。「古めかしい」と言われても、サイゾー社長・揖斐から「高須さんの17時以降の電話は酔っ払っているから絶対に出ない」と言われてもかける。

ツイッターを始めてみたがしたり顔の戯言で下品!  私は今後も「互殺」を貫く
新着
連載
──短歌と写真が奏でる「新しい報道」のカタチ

念力事報 第129回「ちえみリボーン ~堀ちえみさんに贈る応援歌~」

―― 新しく生まれ変わるよちえみさん「フラッシュダンス」響く朝に

念力事報 第129回「ちえみリボーン ~堀ちえみさんに贈る応援歌~」
新着
連載
チラリと見える和モノ写真進化考

【遠山茜子】「裸祭りが地元の誇り!」No.1ギャルと呼ばれる苦悩

―― やっと暖かくなってきたこの時期、洗濯物にツツミカクサレたのは、遠山茜子ちゃん。“No・1ギャルモデル”と呼ばれる通り、日焼けした肌とのコントラストがまぶしかったです。

【遠山茜子】「裸祭りが地元の誇り!」No.1ギャルと呼ばれる苦悩
連載
マルサの女

【永尾まりや】肉じゃがが得意なんです。

―― プレゼントをテーマにしたビジュアルワークにご協力いただいたのは、表紙には1年半ぶりのご登場となる永尾まりやさん。なんと撮影に先立ちスタッフ全員にバレンタインのクッキーをプレゼントしていただきました!

【永尾まりや】肉じゃがが得意なんです。
連載
伊藤文學の薔薇族回顧譚【6】

【薔薇族回顧譚】クローズドからオープンへ――新世代ゲイ雑誌の価値観

―― 日本初の商業ゲイ雑誌「薔薇族」(第二書房)が一定の成功を収めたのち、1970年代半ばから90年代にかけては、多種多様なゲイ雑誌が生まれては消えていった。伊藤によれば、「薔薇族」はそんな中でも“元祖”と...

【薔薇族回顧譚】クローズドからオープンへ――新世代ゲイ雑誌の価値観
連載
友清哲のビールの怪人【9】

「ニコタマに地ビールを!」ママ友たちの華麗なる挑戦――苦節4年! 二子玉川初のブルーパブがオープン

―― 夕食の買い出しをする前に、駅前の飲み屋に集まって軽く1杯。誰からともなく「夕暮れ女子会」と名付けられた、二子玉川界隈のママ友たちのコミュニティから誕生したのが、「ふたこビール」である。

「ニコタマに地ビールを!」ママ友たちの華麗なる挑戦――苦節4年! 二子玉川初のブルーパブがオープン
連載
写真時評~モンタージュ 現在×過去~

マッカーサーと昭和天皇(2)

―― 戦前、戦後を通じて数々のカメラの前に立ってきた昭和天皇のもっとも有名な写真は、おそらく連合国軍総司令部(以下、GHQ)のダグラス・マッカーサー最高司令官との会見写真ではないだろうか。この歴史的な写真が...

マッカーサーと昭和天皇(2)
連載
おたけ×植野行雄×アントニーの「アダルトグッズ研究所」【11】

【おたけ博士×植野行雄×アントニー】想像を絶する未体験の快感!? 亀頭オナニーでもう普通のオナニーに戻れない!

―― アダルトグッズ研究所のおたけ所長と助手の植野君、アントニー君がそれぞれ実験に邁進中。でも、おたけ所長が持っているアルコールランプのキャップに何か違和感が……。それに水槽のお魚(?)さんも、ピペットの先...

【おたけ博士×植野行雄×アントニー】想像を絶する未体験の快感!? 亀頭オナニーでもう普通のオナニーに戻れない!
連載
アッシュ・ハドソンのアングラ見聞録【26】

【アッシュ×スラッシュ対談】ガンズ時代からセレブとの交友、息子についてまで! 実弟が聞く“キワどい”話

―― 今月のアッシュの連載「アングラ見聞録」は特別編として、来日を果たした実兄・スラッシュとの兄弟対談を敢行。インタビュー時間は撮影込みで30分、さて兄弟は何を語ったのか――。

【アッシュ×スラッシュ対談】ガンズ時代からセレブとの交友、息子についてまで! 実弟が聞く“キワどい”話
連載
五所純子「ドラッグ・フェミニズム」【第五回】

【五所純子/ドラッグ・フェミニズム】かずきが解離症の中で得た金と薬と3人の神

―― 高層タワーの街は空の高さを意識させられ、人は玩具のように小さい。新宿副都心のホテルのロビー、約束の時間より20分早く、彼女は太い柱の陰に座っていた。うつむいて物思いに耽っているようでも、うなだれている...

【五所純子/ドラッグ・フェミニズム】かずきが解離症の中で得た金と薬と3人の神
連載
町山智浩の「映画がわかるアメリカがわかる」第135回

『バイス』ブッシュ大統領を操りイラク戦争を仕掛けた史上最強の副大統領

―― 『バイス』とは「副」の意味で、「史上最強の副大統領(バイスプレジデント)」と呼ばれたディック・チェイニーの伝記映画である。

『バイス』ブッシュ大統領を操りイラク戦争を仕掛けた史上最強の副大統領
連載
辛酸なめ子の「佳子様偏愛採取録」【45】

踊る日本のプリセンスたち――過酷な練習に耐え佳子様が踊る理由とは

―― 平成最後の一般参賀に伺い、群衆に揉まれながら背伸びして必死に皇族の皆様を拝見して参りました。遠目に、佳子様のスッとした姿勢とプロポーションの良さが際立って見えました。

踊る日本のプリセンスたち――過酷な練習に耐え佳子様が踊る理由とは
サイゾープレミアム

2019年4月号

禁じられたSEX論

禁じられたSEX論

マニアックすぎる業界(裏)マンガ

マニアックすぎる業界(裏)マンガ
    • 【西島大介】がサイゾーマンガ特集を解説
    • 【田中圭一】SNS時代のマンガ編集者へ
    • 【中西やすひろ】お色気コメディマンガの今
    • 【西島大介】がサイゾーマンガ特集を解説
    • 【浦田カズヒロ】連載したのに単行本が出ない!
    • 【大橋裕之】ウマくてヤバい「グルメ 川崎」
    • 【見ル野栄司】スナックに現れるヤバい怪人
    • 【熊田プウ助】ゲイのハッテン場リアル放浪記

インタビュー

連載