> アナウンサーの検索結果

アナウンサー の検索結果

ニュース
【サイゾー芸能ニュース】

NHK・桑子真帆アナ、3月退社で「タモリの事務所入り」は既定路線か?

――  大みそかの『紅白歌合戦』で2年連続となる総合司会を務めるNHKの桑子真帆アナウンサーに、「3月フリー転身説」が浮上している。  桑子アナといえば『ブラタモリ』の3代目アシスタントに抜擢されるや、タ...

NHK・桑子真帆アナ、3月退社で「タモリの事務所入り」は既定路線か?
第2特集
ジリ貧ラジオが今背負うもの【4】

顔も知らないのになぜ売れるのか!?「ニッポン放送 女性アナカレンダー」売り切れ続出のヒミツ

―― 今年で販売9年目を迎える「ニッポン放送 女性アナカレンダー」をご存じだろうか? その名の通り、ニッポン放送に所属する女子アナがめくるたび登場する。売れ行きは毎年好調で、年末が近づくと盛んにCMを耳にす...

顔も知らないのになぜ売れるのか!?「ニッポン放送 女性アナカレンダー」売り切れ続出のヒミツ
ニュース
【premium限定ニュース】

日テレ上重アナなんかには構ってられない!?【宮根誠司】が本当に引き抜きたい3人の大物とは?

―― 今、民放各局の上層部や芸能プロダクション幹部たちは“ヘッドハンター”宮根誠司に戦々恐々としているという。芸能プロ関係者が明かす。

日テレ上重アナなんかには構ってられない!?【宮根誠司】が本当に引き抜きたい3人の大物とは?
ニュース
【premium限定ニュース】

「紅白」を外され落胆の有働由美子アナを“あの男”が狙い撃ち!?

―― NHKの有働由美子アナ獲得に“あの男”が動き出す?

「紅白」を外され落胆の有働由美子アナを“あの男”が狙い撃ち!?
ニュース
【premium限定ニュース】

コネ入社のツケが回ってきた!? フジテレビ秋元、生田アナの離婚協議に人事部がハラハラ

―― 離婚にむけて話し合いをしていることが明らかになったフジテレビの秋元優里、生田竜聖両アナカップル。秋元アナの不倫疑惑も囁かれるなか、腫物を触るように、皆が2人に気遣い、アナウンス室の雰囲気も最悪とか。2...

コネ入社のツケが回ってきた!? フジテレビ秋元、生田アナの離婚協議に人事部がハラハラ
ニュース
【premium限定ニュース】

「モヤさま」を卒業するテレ東・狩野恵里アナが虎視眈々と狙う、女王・大江麻理子アナの座とは……

―― 10月16日放送分で「モヤモヤさまぁ~ず2」を卒業し、11月から夕方の新番組「ゆうがたサテライト」のキャスターに抜擢されることになったテレビ東京の狩野恵里アナ。本格的な経済ニュース番組は初めてというこ...

「モヤさま」を卒業するテレ東・狩野恵里アナが虎視眈々と狙う、女王・大江麻理子アナの座とは……
ニュース
【premium限定ニュース】

『めざまし』から移動の生野陽子アナ、同期の夫・中村光宏アナとすれ違い生活中!?

―― リオ五輪の見どころのひとつといえば各局のテレビ中継。アスリートの競演はもちろんだが、今回も各局の女子アナが現地からレポートで華を添えている。特に注目を集めているのがフジテレビ。スポーツは担当外の生野陽...

『めざまし』から移動の生野陽子アナ、同期の夫・中村光宏アナとすれ違い生活中!?
ニュース
【premium限定ニュース】

チャラくてアナウンス室からも総スカン!? 藤井フミヤ長男のコネ入社で「亀山降ろし」も早まるか!?

―― 4月のフジテレビ入社式では長男とともに出席した歌手の藤井フミヤだが、かつての不良イメージはどこへやら、その親バカぶりに拍車がかかっているようだ。局内からは親子ともどもダメだしする声も聞こえてきた。

チャラくてアナウンス室からも総スカン!? 藤井フミヤ長男のコネ入社で「亀山降ろし」も早まるか!?
ニュース
【premium限定ニュース】

フリー転身の日本テレビ・上田まりえアナ、マツコの激推しで勘違い?

――  日本テレビの上田まりえアナが、2016年1月末で退社し、松竹芸能に所属することが発表された。週刊誌などでも取り上げられることの少ない“地味アナ”だった上田アナのフリー転身には、業界内外から驚きの声が...

フリー転身の日本テレビ・上田まりえアナ、マツコの激推しで勘違い?
ニュース
【premium限定ニュース】

ジリ貧のフジテレビが社運をかけた女子アナ採用! ポスト・カトパンの新人・宮司愛海アナ局内での評判は?

―― 秋の改編も一段落し、今年入社の新人女子アナの評判が出揃ってきたこの時期。日本テレビの笹崎里菜アナは別格として、やはり注目を集めているのがフジテレビの3人組。なかでも宮司愛海アナには“ポストカトパン”の...

ジリ貧のフジテレビが社運をかけた女子アナ採用! ポスト・カトパンの新人・宮司愛海アナ局内での評判は?
ニュース
【premium限定ニュース】

交際相手のライオンズ・金子侑司にも浮気疑惑!? フジテレビ・三田友梨佳アナ復帰も懸念されるその心労

―― 扁桃腺の摘出手術を終え「直撃LIVE!グッディ」で13日に復帰を果たしたフジの三田友梨佳アナ。「今日から元気いっぱい頑張ります」と笑顔を振りまいたが、局内から聞こえてくるのはミタパンを心配する声ばかり...

交際相手のライオンズ・金子侑司にも浮気疑惑!? フジテレビ・三田友梨佳アナ復帰も懸念されるその心労
ニュース
【premium限定ニュース】

亀山社長の肝いり人事だった!? フジテレビ入社内定の藤井フミヤ長男に局内からブーイング

―― 「アナウンス技術もルックスも並以下。特に秀でたものがなく、わかりやすいコネ入社です」

亀山社長の肝いり人事だった!? フジテレビ入社内定の藤井フミヤ長男に局内からブーイング
ニュース
【premium限定ニュース】

宮沢りえのせいで激太り!? 日テレ・水卜麻美アナの大食い伝説最新事情

―― ダイエットにハマるもリバウンド太りを繰り返してきた日本テレビの水卜麻美アナだが、最近どうやら様子がおかしいという。

宮沢りえのせいで激太り!? 日テレ・水卜麻美アナの大食い伝説最新事情
ニュース
【premium限定ニュース】

ついに平井理央がグラビアデビュー! 気になる中身は……?

―― 元フジテレビの人気女子アナで現在はフリーの平井理央が週刊プレイボーイ誌上でグラビアデビューすることになった。一昨年の秋、結婚を機にフジテレビを退社。その後フリーとして活動はしているものの、華やかだった...

ついに平井理央がグラビアデビュー! 気になる中身は……?
第2特集
イケメン男子アナの実力【6】

“イケメンアナ”元当事者・堀潤から後輩たちへ「アイドルだからできることとテレビマンとしてすべきこと」

――  各局がそれぞれにルックスとタレント性を兼ね備えた男性アナウンサーを育てていることは、ここまで見てきた通りだ。では当の若手アナウンサーはそうした風潮をどう捉えているのだろうか? 今春までNHKに在籍し...

“イケメンアナ”元当事者・堀潤から後輩たちへ「アイドルだからできることとテレビマンとしてすべきこと」
ニュース
「サイゾーpremium」限定ニュース

スキャンダル一発で降板も! ミニスカ封印で早くも日テレ上層部の期待を裏切った山岸舞彩

―― キャスターを担当していたNHKのスポーツ番組では毎回ミニスカートから美脚をのぞかせ男性視聴者を悩殺していた山岸舞彩だが、4月1日からは日本テレビの情報番組「NEWS ZERO」のキャスターに“移籍”し...

スキャンダル一発で降板も! ミニスカ封印で早くも日テレ上層部の期待を裏切った山岸舞彩
ニュース
「サイゾーpremium」限定ニュース

夏目三久、大橋未歩を輩出したアナウンススクールで女子大生が喰い荒らされている!?

――  テレビ人気に陰りが出てきたとはいえ、変わらず女子アナは、人気を集める職業だ。そんななか、夏目三久や大橋未歩などを輩出した有名アナウンススクールで女子アナを目指す女子大生が、ヤリチンOBに喰われまくっ...

夏目三久、大橋未歩を輩出したアナウンススクールで女子大生が喰い荒らされている!?
ニュース
「サイゾーpremium」限定ニュース

「退社は時間の問題だった」フジ退社を発表した高橋真麻アナのバラ色の未来

――  フジテレビは13日、俳優・高橋英樹の愛娘で同局の高橋真麻アナが、3月いっぱいで退社することを発表した。  マスコミ各社に送ったファクスで高橋アナは「アナウンサーとしていろいろな仕事を経験させていただ...

「退社は時間の問題だった」フジ退社を発表した高橋真麻アナのバラ色の未来
第2特集
女子アナと報道番組【5】

食べ顔でわかる次世代女子アナの品格──テレビで不快感を与えない品格の女王は誰だ?

―― ここまで、現在の報道番組を船頭する女子アナたちについて見てきたが、いずれ、世代は交代する。そこで、各キー局の報道番組を担うであろう、次世代の女子アナたちが見せた”食べている時の顔(=食べ顔)”から、彼...

食べ顔でわかる次世代女子アナの品格──テレビで不快感を与えない品格の女王は誰だ?
第2特集
女子アナと報道番組【4】

小宮悦子の侵食で地方局アナピンチ!? 報道番組における本当の女子アナ需要

―― ここまで、各報道番組における女子アナの”テクニック”について分析してきたが、現役の女子アナたちから見たとき、彼女たちはどう映るのか? 3人の現役アナウンサーにお集まりいただき、言いたい放題の品評会を...

小宮悦子の侵食で地方局アナピンチ!? 報道番組における本当の女子アナ需要
第2特集
女子アナと報道番組【1】

もう”アイドル”女子アナではやっていけない!? 女子アナ力で見る人気報道番組の偏差値

―― これまで本誌では、公共電波を使ったビジネスを展開するテレビ局に対し、女子アナのアイドル化と軽薄化を売りにした番組制作に苦言を呈してきた。だが昨今の女子アナは、お堅いイメージの報道番組に出演し、社会問題...

もう”アイドル”女子アナではやっていけない!? 女子アナ力で見る人気報道番組の偏差値
第1特集
女子アナと報道番組【4】

原元美紀アナ直撃インタビュー「今求められるのはジャーナリスト的な女子アナ」

―― 報道番組制作の現場と女子アナ採用の現場、両方を知る現役アナに、今女子アナに求められている資質を聞いた。

原元美紀アナ直撃インタビュー「今求められるのはジャーナリスト的な女子アナ」
サイゾープレミアム

2019年8月号

中韓エンタメ(禁)大全

中韓エンタメ(禁)大全
    • ブルース・リーからBTSまで【中韓エンタメ受容史】
    • 【中国ヒップホップ】の潜在能力
    • 【K-POP製作陣】が語る日本の課題
    • 【BTS】が成功して少女時代がコケた理由
    • 芸能界革命【中国アイドル】ブーム
    • 乃木坂より良い!?【Cアイドル】6選
    • 国家も支援する中国の【食動画】とは?
    • この【食動画】が見たい!セレクション
    • 【中国ファッション界】急成長とリスク
    • 【中国アート】市場の成熟度
    • 【菊地成孔】フロイディズムが息づく物語
    • 【笛木優子】韓国で女優を志すきっかけ
    • 【韓流ぴあ編集長】恥部も暗部も映像化する底力
    • 【片山慎三】今の韓国映画の原型!?60年前のサスペンス
    • 【キム・ソンフン】隠蔽された民主化の歴史を追う
    • 社会問題化する【韓国ネット民】の闇
    • 今も根強い韓国国内の【地域差別】
    • Jリーグも完敗の【中国サッカー】
    • 【朝鮮族】をつなぐサッカー文化
    • 【カンフー映画】の盛衰と進化の旅
    • 極東【バイオレンス】映画祭
    • 急速に広がる【中国SF】の世界
    • 【中国映画】1兆円市場・真の良作
    • 【2.5次元ミュージカル】13億人が熱視線

韓国人気モデル「ジェナ」日本初セクシー

韓国人気モデル「ジェナ」日本初セクシー
    • 【ジェナ】韓国の美モデル参上

NEWS SOURCE

    • レアル移籍の【久保建英】を狙う魑魅魍魎
    • 浜崎あゆみの二番煎じ!?【安斉かれん】て誰?
    • 【参院選】裏の見どころは「不正操作」?

インタビュー

    • 【井桁弘恵】令和初の仮面ライダー美少女
    • 【ゴジゲン】ずっと終わらない永遠の放課後
    • 【FNCY】ヒップホップのニュー・クラシック

連載

    • 【小倉優香】韓国の友達が多いんです。
    • 【日向カリーナ】ブラジル系モデルの古風な一面
    • 愛しさと、切なさと、【熊田曜子と】
    • スマホとSNS以降の【ネットの未来】
    • 【安藤寿康】人間は"教育"によって生かされている(前)
    • 高須基仁/【反社】との交際くらいで騒ぐな!
    • 己の殻を破る【ギャル】が祭に集う
    • 中国【ファッションアプリ】の裏事情
    • 【Lil Nas X】栄光と挫折と突然の告白
    • 町山智浩/【トム・オブ・フィンランド】ゲイ・カルチャーの革命家
    • 医師と大手メディアと【製薬会社】の利益相反
    • 小原真史の「写真時評」
    • 五所純子「ドラッグ・フェミニズム」
    • 笹 公人「念力事報」/闇営業物語
    • おたけ・デニス上野・アントニーの「アダルトグッズ博物館」
    • 稲田豊史/『ホットギミック』"鈍い女"がモテる理由
    • LAのDJが懐古する【90年代のクラブシーン】
    • 辛酸なめ子の「佳子様偏愛採取録」
    • 【都市計画】のスペシャリストがビールで街を盛り上げる!
    • 幽霊、殺されても咎人となるニート。
    • 『花くまゆうさくの「カストリ漫報」』