サイゾーpremium  > ニュース  > 芸能  > ジリ貧の【フジテレビ】が社運をかけた女子アナ採用
1510miyaji.jpg
フジテレビアナマガHPより。

 秋の改編も一段落し、今年入社の新人女子アナの評判が出揃ってきたこの時期。日本テレビの笹崎里菜アナは別格として、やはり注目を集めているのがフジテレビの3人組。なかでも宮司愛海アナには“ポストカトパン”の期待がかかっているという。予想通り出世コースの「めざましテレビアクア」のお天気キャスターに抜擢されたが、さて局内での評判は!?

「06年に入社した本田朋子、秋元優里、松尾翠以来の女子アナ3人採用が話題になっていますが、裏を返せば人材が枯渇しているということ。未だにカトパンにオファーが殺到するなか、山崎夕貴と三田友梨佳以外の若手が育っていないのが現状。視聴率が低迷して久しいフジですが、女子アナ志望の女子大生の中でも人気は急落している。テコ入れする意味もあって久しぶりに3人採用しましたが、期待通りに育つかどうか…」(フジテレビ局員)

 もちろん宮司アナが同僚の小澤陽子、新美有加両アナを差し置き未来のエース候補扱いなのは間違いないようだ。

「社員証携帯の推進啓蒙ポスターで新人アナがそれぞれモデル役となりましたが、宮司のポスターの出来栄えが素晴らしく、男性局員の間で『今年の新人はかわいい!』と盛り上がりました。アナウンス室でも特別扱いで男性アナがこぞって食事に誘っては、仕事についてレクチャーしているとか。カトパンも目をかけていて、来年4月からの『めざましテレビ』本体への昇格は規定路線となっています」(前出)

 期待倒れにならないことを願うばかりだ。

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2020年12月号

「佐藤あいり」気鋭の女優の美しきボディ

「佐藤あいり」気鋭の女優の美しきボディ
    • 【佐藤あいり】気鋭の女優の美しきボディ

NEWS SOURCE