サイゾーpremium  > ニュース  > 芸能  > フジテレビ【三田友梨佳】アナ復帰も懸念されるその心労
1510mitayurika.jpg
三田友梨佳ブログ「Mita☆Log」より。

 扁桃腺の摘出手術を終え「直撃LIVE!グッディ」で13日に復帰を果たしたフジの三田友梨佳アナ。「今日から元気いっぱい頑張ります」と笑顔を振りまいたが、局内から聞こえてくるのはミタパンを心配する声ばかり。安藤優子との不仲説も囁かれるなか、本当に復帰して大丈夫なのか!?

「社運をかけたプロジェクトとしてスタートした『グッディ』でしたが、思うように視聴率が伸びず、早くも来年3月で打ち切りが内定。戦犯である安藤優子はもちろんですが、出世街道を歩んできたミタパンにもケチがついてしまいました。“めざましファミリー”から独り立ちしたものの、慣れないワイドショーを担当したことでストレスが溜まり、最近は元気がありませんでした。もともと身体が弱いこともあり、アナウンス部の上司も『もう少し休んだほうがいい』とアドバイスするほどでした」(フジテレビ局員)

 実家はミシュラン3つ星の料亭で父親は明治座のオーナーという箱入り娘だけに、やはりストレスには弱いのだろうか。

 また悩みの種は仕事でなく私生活にあるという声も。

「交際中と報じられたライオンズの金子侑司との仲がどうもうまくいってないようなんです。ライオンズきってのモテ男だけあって浮いた話も多く、合コン三昧の毎日とか。ミタパン以外の女性の影も見え隠れし、写真週刊誌にツーショット写真の持ち込みがあったという噂もありました。ミタパンは一途なタイプなだけに、彼の浮気癖に心を痛めているようです」(スポーツ紙記者)

 公私ともに悩みは深いようだ。


Recommended by logly
サイゾープレミアム

2020年9月号

Zeebraが語る自戒と課題と未来への鍵

Zeebraが語る自戒と課題と未来への鍵

「神部美咲」“擬似里帰り”グラビア

「神部美咲」“擬似里帰り”グラビア

NEWS SOURCE

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ