サイゾーpremium  > ニュース  > 芸能  > 【平井理央】グラビアデビューの中身
ニュース
【premium限定ニュース】

ついに平井理央がグラビアデビュー! 気になる中身は……?

+お気に入りに追加

51CFHSgsvTL._SS500_.jpg
『好き。―平井理央写真集』(テイアイエス)

 元フジテレビの人気女子アナで現在はフリーの平井理央が週刊プレイボーイ誌上でグラビアデビューすることになった。一昨年の秋、結婚を機にフジテレビを退社。その後フリーとして活動はしているものの、華やかだった局アナ時代と比較すると、その他大勢のフリーアナ同様、埋没してしまっているといのうが実情。そんな中でのグラビアデビューだけに、周囲からは揶揄する声もあがっている。

「平井がグラビアデビューすると聞いて、業界内では噂になりましたが、蓋を開けてみれば、水着はおろか、ほとんど露出もなく期待はずれでした。フリーの女子アナが急増して需給バランスが崩れているだけに、生き残りをかけてグラビアに挑戦したようですが、どうにも中途半端で…」(業界関係者)

 それでも、同じくプレイボーイ誌上でビキニ姿を披露したフリーアナの脊山麻里子同様、なりふり構っていられない懐事情があるようだ。

「今年に入ってから『ぐるぐるナインティナイン』の『ゴチになります』のメンバーに抜擢されましたが、他にレギュラーはJ-WAVEのラジオ番組のみ。通常は古巣のフジの顔を立てながら数年は仕事をするのが普通ですが、姉が代表を務める個人事務所に移籍したこともあって、フジとのパイプもなくなってしまった。昨年フジを退社しフォニクス所属となった本田朋子が『すぽると!』を引き続き担当しているのとは大違い。『フリー転身は失敗だったのでは?』と元同僚も心配しています」(フジテレビ関係者)

 個人事務所でやれるほど、フリーは甘くないようだ。

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2020年11月号

映画界の伝説・角川春樹を再研究!

映画界の伝説・角川春樹を再研究!
    • 【角川春樹】映画界の生きる伝説
    • 【角川映画】日本映画史をつくった5本

NEWS SOURCE

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ