サイゾーpremium  > ニュース  > 芸能  > スクールで次期【女子アナ】が喰われまくり!?
1303_announce_news.jpg
「X」とは一体……。『テレビ朝日女性アナウンサー カレンダー 2013年』(ハゴロモ)

 テレビ人気に陰りが出てきたとはいえ、変わらず女子アナは、人気を集める職業だ。そんななか、夏目三久や大橋未歩などを輩出した有名アナウンススクールで女子アナを目指す女子大生が、ヤリチンOBに喰われまくっていた、というけしからん話が漏れ聞こえてきた。

 夏目らを輩出したのは、港区に本社を構えるテレビ局が主催するアナウンススクール「X」。キー局が運営するスクールのなかでも懇切丁寧な指導、そしてアナウンサー輩出率の高さから、女子アナ志望の大学生に人気となっている。

 ヤリチンOBの事件が発覚したのは2011年のこと。現在『すぽると』のキャスターに抜擢されたフジテレビ入社1年目の宮澤智アナも在籍していた時期だという。

「X」では、春季と秋季の2期にわかれ、例年100人程度の女子アナ予備軍が通う。都内の有名私立大だけでなく、関西や九州など地方から通う者も少なくない。また、1割程度の割合で男子もいる。

「発声練習やアナウンサーの心得を丁寧に教えてくれるほか、実際に使用しているテレビスタジオも見学できます。また、第一線で働くアナウンサーがゲスト講師として指導してくれることも魅力のひとつ。堂真理子アナや前田有紀アナが来たときには全員から歓声が上がりました」(「X 」卒業生の男性)

 こうした実践的な指導に定評がある一方、このスクールでは定期的に開催される華やかなイベントもウリだという。

「新歓コンパや七夕飲み会、夏休みキャンプ、全員コスプレのハロウィン、クリスマス会など季節ごとにさまざまなイベントが開催されているんです。ノリのいい子が多いから、チャラい大学のテニスサークルとなんら変わらない感じです」(前同)

 当然、こうしたイベントにも、現役アナウンサーが参加する。

「現役アナウンサーはもちろん、アナウンサーとして内定が決まった大学4年生もよく来ますね。アナウンサー"合格術"を聞きたい女の子にチヤホヤされるもんだから、彼らもノリノリ。女子大生の側もコネを作りたかったり、女子アナになれなかった時の"嫁候補"として覚えてもらおうという子までいるなど、なにかと必死にアピールしていたようですよ」(前同)

 そのなかでも現在、関西の地方局に在籍する若手アナウンサーAは頻繁に顔を出し、スクール在籍の女子大生と親睦を深めていたという。


Recommended by logly
サイゾープレミアム

2021年5月号

新タブー大全'21

新タブー大全'21

「小川淳也」政治とコロナと与野党を語る

「小川淳也」政治とコロナと与野党を語る
    • 【小川淳也】政治とコロナと与野党を語る

NEWS SOURCE

インタビュー

連載

    • 【都丸紗也華】ボブ、マジ楽なんです。
    • 【アレンジレシピ】の世界
    • 【愛】という名のもとに
    • なぜ【AI×倫理】が必要なのか
    • 【萱野稔人】人間の知性と言葉の関係
    • 【スポンサー】ありきの密な祭り
    • 【地球に優しい】企業が誕生
    • 【丸屋九兵衛】メーガン妃を語る
    • 【町山智浩】「ノマドランド」ノマドの希望と絶望
    • 【総務省スキャンダル】と政府の放送免許付与
    • 【般若】が語った適当論
    • 【小原真史】の「写真時評」
    • 【田澤健一郎】“かなわぬ恋”に泣いた【ゲイのスプリンター】
    • 【笹 公人】「念力事報」呪われたオリンピック
    • 【澤田晃宏】鳥栖のベトナム人とネパール人
    • 【AmamiyaMaako】イメージは細かく具体的に!
    • 【稲田豊史】「大奥」SF大河が示した現実
    • 【辛酸なめ子】の「佳子様偏愛採取録」
    • 伝説のワイナリーの名を冠す【新文化発信地】
    • 【更科修一郎】幽霊、ラジオスターとイキリオタク。
    • 『花くまゆうさくの「カストリ漫報」』