サイゾーpremium  > ニュース  > 芸能  > チャラくてアナウンス室からも総スカン!?...
1606fumiyason.jpg
フジテレビ新人研修日誌2016より

 4月のフジテレビ入社式では長男とともに出席した歌手の藤井フミヤだが、かつての不良イメージはどこへやら、その親バカぶりに拍車がかかっているようだ。局内からは親子ともどもダメだしする声も聞こえてきた。

「亀山社長とフミヤはドラマ『あすなろ白書』以来、懇意にしており、長男はあからさまなコネ入社。フジの入社式は基本両親も出席がルールですが、さすがにフミヤは来ないと思いきや、早入りして堂々と陣取っていました。しかも恒例の全体撮影では満面の笑みを浮かべ、終始ご機嫌。先日配布された新人紹介の社内報には、その様子がしっかり写っていました。局内には仕事でフミヤと絡んだ人やフミヤファンも少なくありませんが、あまりの親バカぶりに、皆一様に失望しています」(フジテレビ局員)

 長男の弘輝アナには更に厳しい声があがっている。

「社内報では『毎年ホークスの開幕戦を見に行ってます』とサングラス姿で福岡ドームでポーズを取っているプライベートショットを公開。新人研修でも調子だけはいいと評判で、噂通りのチャラいキャラに早くもアナウンス室から『勘違いしすぎ』と厳しい声があがるほど。各番組からも『ウチはいらない』とサジを投げられています」(前出)

 もっとも諸悪の根源はコネ入社を認めた亀山社長というのが局内の共通認識のようだ。求心力低下は免れず、6月末の株主総会を前に、“亀山降ろし”を唱える者もいるという。

「3月期の決算では広告収入が前年を下回るなど、民放の中では1人負け状態。後ろ盾だった日枝会長も見放しており、後継者の選定に入っているという噂もあります」(週刊誌記者)

 Xデーは間近か!?

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2020年9月号

Zeebraが語る自戒と課題と未来への鍵

Zeebraが語る自戒と課題と未来への鍵

「神部美咲」“擬似里帰り”グラビア

「神部美咲」“擬似里帰り”グラビア

NEWS SOURCE

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ