サイゾーpremium  > 連載  > 【特別企画】荻上チキが分析する出会い系サイトのユーザー動向
連載
【特別企画】「若者は、なぜ恋愛をしないのか?」[後編]

評論家・荻上チキが分析する 出会い系サイトの知られざるユーザー動向

+お気に入りに追加

──本編では社会学的視座から恋愛やSNSの現状を解説してきたが、大手出会い系サイト「ワクワクメール」のユーザー特性からは、どのような現況が見えるのだろうか?

「男性の草食化」「女性の肉食化」などといわれますが、ワクワクメールの利用実態を見る限り、それは当てはまりません。日別投稿数でもユーザー数でも、女性よりも男性が圧倒的に多いため、男性からアプローチしないとお話にならない状況は、昔とまったく変わっていない。ただ、出会い系サイトの登場によって、女性が今までにない出会いのツールを手にしたのは事実でしょう。基本的には受け身ですが、女性の多くは声をかけられるようにプロフィールを工夫するなど、積極的だと思われない程度に餌を撒いています。

 出会い系の歴史を振り返ると、85年にテレクラ、89年にツーショットダイヤルが登場し、95年から出会い系サイトが少しずつ増えていきました。中には「スタービーチ」のような、1日数千万、1カ月数億のPVを誇る超大手掲示板型サイトも登場しましたが、08年に出会い系サイト規制法が改正されたことで、年齢確認・個人認証のできない掲示板型のサイト運営は難しくなり、閉鎖に追い込まれます。そこから、現在のようなSNS型の出会い系サイトがさらに伸び始めました。ワクワクメールもそうですし、「PCMAX」「ハッピーメール」など、今「御三家」と呼ばれるサイトはいずれもSNS型です。こちらは目的別で相手を探せるので、マッチングにも優れています。

 マッチング重視の出会い系サイトが増えた結果、掲示板型ほどは「チャレンジしなくなった」という推論も成り立ちます。以前よりマッチングミスが減ったため、「思わぬ出会い」は避けられますから。ただ、本来は草食系だったはずの人たちが、出会い系サイトによって恋愛市場に出てきた、という側面もあるので、安易に「若者の恋愛消極化論」を掲げないほうがいいでしょう。事実、出会いを求めてウェブサービスを利用する人は、テレクラ時代よりも増えていますから。

 ワクワクメールの強みといえるのは電話機能です。同社が、ツーショット運営時代からのノウハウを活かして、通話での出会いを守り続けてくれるのはありがたい。しかし、これはニッチな需要です。ミクシィや2ちゃんねるなどでは「今すぐスカイプやLINEができる人」という募集があったりするので、無料通話でも出会うことはできますから、あくまでサイト内のいちオプションですね。

現在の出会い系サイトは、SNS型が定番となっていますが、ネット上の出会いはそれだけにはとどまりません。「掲示板型」は大きな打撃を受けましたが、「掲示板利用型」は根強い。というのも、ソーシャルゲームサイトや既存SNSと、カカオトークやLINEといったアプリを組み合わせ、「出会えちゃう系サイト」として活用しているユーザーも生息しているからです

 今後、出会い系サイトの新しいイノベーションはどんな形で起きるのか。電話革命の時期にテレクラ、Q2がブームになったように、デバイスやインフラの革命があれば、新しいサービスが生まれるでしょう。ただし、インターフェイスの革新だけで可能なことは、それほど多くはないと思います。ガラケーからスマホへの変化は、出会い系サイトの勢力図を大きく変えるには至っていません。

 ポイントは、サービスの組み合わせ。既存ゲームサイトでも、なんだかんだでみんな、恋を求めている。「あれ、出会えちゃうじゃん」という発見と期待感を提供しながら、ネットはこれからも出会いの場を提供し続けていくでしょうね。

荻上チキ(おぎうえ・ちき)
1981年生まれ。テクスト論、メディア論を中心に、評論・編集活動を行なう。思想系メールマガジン「αシノドス」編集長。

恋愛と出会いを変える!
ワクワクメールとは?

1208_wakuwaku_hp.jpg
URL http://550909.com/

月間4億5000万PV、累計会員数322万人、1カ月の新規登録者数5万人という、業界売り上げトップの出会い系SNSサイト。08年12月より施行された、出会い系サイト規制法に伴い、個人情報保護、未成年利用時におけるフィルタリング、24時間有人サポートといった、個人情報などの問題に対策を施す。


ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2022年6・7月号

目指すはK-POP? ジャニーズ進化論

目指すはK-POP? ジャニーズ進化論
    • 音楽業界からの【賛辞と批判】
    • 【芸能プロ】的戦略が抱える2つの“矛盾”
    • 令和の【ジャニーズ・シングル】20選
    • 20年代のジャニーズ【ミュージックビデオ】

移ろいゆくウクライナ避難者

移ろいゆくウクライナ避難者
    • 移ろいゆく【ウクライナ】避難者

NEWS SOURCE

インタビュー

連載

サイゾーパブリシティ